「今一番がんばっている共産党が好きなんだよ」   

『Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭』
今から12,3年前のEXILEの「SINGLE BEST」というアルバムの1曲である。
ボーカルのSHUNとATHUSHIの最高のコラボレーション。
駅に向かいながら今日もまたこの曲に酔いしれた。
山梨県では雪になるそうだ。
寒い!と思った。
屋根つきの場所にした。
新婚夫婦がやってきた。
2人で何度も会釈をして笑顔で挨拶をしてくれた。
黒い鞄のお嬢さんは長靴を履いて足早に駅に向かっていった。
昨日の大相撲千秋楽での横綱・稀勢里の気迫ある取り組み。
選抜高校野球の2試合で延長戦が持ち越しになるほど、両者譲らない引き締まった試合に見とれた。
そんな話から切り出して、森友学園問題では首相夫人の証人喚問は必至であると訴えた。
核兵器禁止条約早期締結へ、国連会議に行きがんばっている志位委員長の奮闘も伝えた。
そして、豊洲移転中止、築地での整備へ計画の抜本的転換を共産党都議団が都知事に申し入れたこと。
明日が第1回定例会最終日の市議会本会議が行われるにあたり、日本共産党のスタンスを話した。
駅周辺の掃除の仕事をされているご主人が立ち止った。
「安倍首相もう駄目でしょう!」と。
そして、「夫人の証人喚問は必要ないというけど、国民は納得しないですよ」と。
全くその通りですと話した。
「今一番がんばっている共産党が好きなんだよ」と、最後に激励していただいた。
「おはようございます。以前よくお会いしてましたね」と白髪のご主人が声をかけてくれた。
冷たい雨は降り続いていた。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-27 09:03

雨の日の独特な静寂の中に私の声が響いていた。   

冬のように寒い日になった。
朝、町田市少年野球連盟主催の春季野球大会開会式(雨天だったのでサン町田旭体育館)に参加した。
審判団の方の挨拶に注目した。
WBC日本×オランダ戦で解説をされた桑田真澄氏(元ジャイアンツ投手)の言葉である。
苦境に立たされた時こそ自分を信じる、という意味だった。
結果を恐れず、平常心を保ち地力を発揮するということかなと受け止めた。
ん、いいことを学んだ。
開会式が終わり、駅に向かった。
冷たい雨は降っていたが、M銀行前で、マイ宣伝カーから宣伝をした。
「殿村さん!」と男性の声がした。
松村りょうすけさんだった。
身内とはいえ、その一言に励まされて訴えた。
志位委員長が参加している、核兵器廃絶条約の早期締結のための国連会議の意義について、日本共産党の提案を紹介した。
森友学園問題について、池川友一市議・都議予定候補の奮闘に着いて訴えた。
雨の日の独特な静寂の中に私の声が響いていた。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-26 12:02

「おはようございます。元気でお出かけください」   

3月もあと1週間となった。
さすがに暖かさが増してきた感じがする。
駅にスタンバイをした。
昨日、国会で森友学園の籠池理事長の証人喚問が行われたためか、駅に向かう人たちの共産党に対する反応がいつもと違うなと思った。
一度事務所に行き、用事を済ませてから駅に戻ると、もう御意のお姉さんがグッズを並べていた。
新しいホワイトボードには、「おはようございます。元気でお出かけください」と。
一市民としての発想かなと思った。
原町田のUさん、池川友一市議・都議予定候補、中町のKさん、そして、佐々木とも子市議が次々とやってきた。
交代で訴えた。
何と言っても、昨日の証人喚問について、安倍首相の夫人の関わりの疑惑が深まったことを話し、証人喚問が必要ではないかと訴えた。
・・・と、また一人、帽子をかぶった男性がビラ配りを手伝っていた。
“勝手連”の方だろうか?
鷺沼勤務のお嬢さんもバンフを受け取ってくれた。
帰り際、御意のお姉さんが私に、「明日は(朝宣)やりますか?」と聞かれたので、「フリータイムでやります」と返事をした。
手は冷たかったが、暖かくなってきたと思う。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-24 09:25

172万名の「ヒバクシャ国際署名」の重みと願い   

Mデパート前に立った。
昨日のように風は強くないが、まだ寒い。
志位委員長が昨日、核廃絶国際条約締結に向けた国連会議に出席するため、アメリカに出発した。
172万名の「ヒバクシャ国際署名」の重みと願いを国連会議がしっかりと受け止めてほしいと思う。
そして、核保有国が率先して「条約」締結に向けた行動をとってほしい、と。
ましてや唯一の被爆国日本は締結の先頭に立つべきだと思う。
森友学園籠池理事長が今日の衆参両予算委員会で証人喚問の証言に立つ。
わが党は、小池晃書記局長、宮本たけし衆院議員が質問する。
真相の徹底究明へ頑張ってくれると思う。
サッカーコーチのMさんがデッキの上から会釈をしてくれた。
定年退職をしたMさんに久しぶりに会うことができ、うれしかった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-23 08:50

「風強いなぁ!」   

「風の音で起きた」と妻が言った。
確かにヒュ~ヒュ~という強風の時の音が聞こえてはすぐ眠りをくり返しているうちに私も目が覚めた。
そして、今日は寒いと思った。
厚手のジャンバーを着て出て正解だった。
駅に着いた。
両手に持った看板がふわりと浮いた。
南大谷のSさんが奥さんを見送ってからやってきて、「おはようございます」と声をかけてくれた。
プジョーのご主人が何度も何度も奥さんに手を振ってからようやく私に声をかけてくれた。
恵比寿勤務のおじいさんは、「風強いなぁ!」と一言言って駅に降りて行った。
横浜の奥さんがやってきた。
憤懣やるかたないという感じで、いろいろな話をしてきた。
「共謀罪」の話をした。
こうやって奥さんと話していると、「共謀罪」で罰せられることになるかもしれませんねと話した。
「そうだね」と。
突然、奥さんが「そうだ、カギを忘れた!」と言って家に戻って行った。
しばらくして戻ってきたが大丈夫だったようだ。
キックボードのおじさんがやってきた。
今日は余裕がありそうだったので、仕事ではなさそうである。
「今のトップニュース何か知っている?」と。
森友学園問題ではないなと思ったが、分からなかった。
「中国で、卵の殻の粉を使った開発があるんだって」と。
いつも私の知らないニュースを教えてくれる。
今日は、昨日閣議決定された「共謀罪」法案の危険性について、森友学園問題の証人喚問について、都議会100条委員会について、そして、市政について訴えた。
とにかく風が強かった。
ノボリが倒れそうになったため、いつもの半分の時間で宣伝を終えた。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-22 08:41

「どうなんですか、石原さん?」   

19日の日曜日は、午前中、町田市消防団第3分団第9部の消防器具置場竣工式に出席した。
本格的な神式の儀式を初めて体験した。
三輪町に久しぶりに行ったが、秋田のようなのどかな農村地域という感じがした。
午後からは、笠井亮党政策委員長参院議員を呼んでの日本共産党街頭演説に参加。
司会を務めた。
池川友一市議・都議予定候補、松村りょうすけ衆院小選挙区予定候補、そして、市民の方が約400名の聴衆の前で訴えた。
そして、今朝は雨だった。
デッキの上にスタンバイをした。
駅周辺の清掃をされているご主人が立ち止った。
「どうなんですか、石原さん?」と昨日の100条委員会が気になっている様子。
「元最高責任者として不誠実な答弁でしたね」と、共産党の曽根肇都議は、引き続き再喚問を要求したことを伝えた。
ストールの奥さんもやってきた。
途中から参加してくれた御意のお姉さんといっしょにがんばった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-21 09:23

逃亡者   

機能で市議会・文教社会常任委員会が終わった。
公共施設再編問題が市民生活に重大な影響を与えることが明らかになった。
市民のみなさんとともに市民不在の計画を許さないためにがんばってい基地と思う。
駅に立った。
スタンバイをしていたら、後ろから肩をたたく人がいた。
振り向くと、赤い眼鏡の奥さんだった。
「おはよう!」と。
青シャツのご主人がやってきた。
「たたかいだな・・・」と、森友問題、稲田大臣の問題で檄を飛ばしてくれたと思う。
ヘビメタルックのお姉さんの姿が見えた。
挨拶をしようと近づいたところへ、反対側から年配の女性が立ち止り話しかけてきた。
「どうやったら追い詰められますかね?」と森友問題の話だった。
「世論と国会での野党連携の取り組みでしょう」と証人喚問で真相究明へ全力を尽くしたいと話した。
「それでも逃げるんじゃないですか?」というので、私は、「逃亡者は逃げる以外に方法はなく逃れることはできないと思います」と返事をした。
「そうだね。共産党がんばって!」と言って、バスセンターに降りて行った。
今日はこれから市立中学校の卒業式に参加をする。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-17 08:49

「いやぁ~、寒くて死ぬかと思ったよ」   

昨夜のWBCも日本が連勝し、準決勝への進出が決まりほっとした。
そして、朝テレビをつけると、「森友学園」に関するニュースががぜん多い。
今日の天気はというと、日中は春のような暖かさだ、と。
ほぅ、と思いながら外に出た。
バッサリと剪定されたしだれ柳の幹から新芽がひょろりと伸びてきた。
ホットなニュースである。
駐車場の車のフロントガラスが凍っていた。
ん?
雲一つない青空の日は放射冷却で気温が下がる。
暖房を付け、グルリとしている間に氷は解けてきた。
駅に着いた。
ごみが散らばっていたのでさっと掃除をした。
通りがかりの車から早い時間によくお会いするご主人が、「がんばっているね」と声をかけてくれた。
「はい!」と返事をした。
キックボードのおじさんが歩いてきた。
今日は荷物は背負っていない。
「いやぁ~、寒くて死ぬかと思ったよ」と。
おそらく、昨夜は道路工事現場の警備員の仕事をしたのではないかと思った。
「お疲れ様。風邪ひかないように」と声をかけた。
新潟出身の奥さんがやってきた。
森友問題から切り出した。
保育料、学童保育育成料値上げ条例についても、昨日の文教社会常任委員会の様子を話した。
学童保育育成料値上げ問題で請願が出ていたが、関係者の市民の方がやってきた。
「昨日はどうもありがとうございました」。
請願が通ったことへのお礼をされた。
これからがたたかいの始まりであることを話し、連帯してがんばっていきましょう、と。
昼の暖かさが想像できないほどだった。
今日はこの後、文教社会常任委員会が行われる。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-16 09:03

「はい、違う道を通って」   

関東地方の一部平野で今日は雪が降ると天気予報が報じていた。
確かに寒い朝である。
昨日は、日大三高野球部のセンバツ大会出場激励の壮行会が市役所ロビーで行われ、私は、議会を代表してあいさつをした。
19日の初戦の相手は強豪校の履正社。
まずは1回戦勝利へがんばってほしい。
M銀行前に立った。
森野在住のお兄さんがやってきた。
「今日はこちらから?」と私が聞いた。
「はい、違う道を通って」と。
稲田防衛大臣の問題、都議選の政策、今日の文教社会常任委員会で審査される議題について訴えた。
寒かった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-15 08:37

「雨なのに大変だな・・」   

目が覚めると生ぬるい空気が漂っていた。
やや寝過ごしてしまい、急いで身支度をして外に出た。
雨である。
ほぅ・・・
傘をさすほどではなかった。
駅にスタンバイを終えて、一度事務所に戻り、用事を済ませてから出直した。
南大谷のSさんがちょうど奥さんの車から降りたところだった。
「どうも・・・」
ややして恵比寿勤務のおじいさんがやってきた。
「雨なのに大変だな・・」と。
広島出身のYさんはスーツケースを抱えてやってきた。
「毎日のように頑張っているね」。
御意のお姉さんが現れ、池川友一市議が、原町田のYさんが、中町のKさんが次々と到着した。
小雨が降っていたのでパンフが濡れてしまい、みんな難儀をしたが、それでも「受け取っていただきましたよ」と御意のお姉さんが言った。
そして、「私は濡れてもいいですが、このっパンフレットは濡らさないように」と。
偉い!
結局、雨は最後までやまなかった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-03-14 09:04