核兵器禁止条約に署名を!   

f0037423_09264574.jpeg昨日から東京都議会第3回定例会が始まった。
19人になったわが党都議会議員団との池川友一と議会議員がいよいよ活躍の時である。
そして、夕方、都庁前で、小池都知事に「豊洲への移転は止めよ。築地市場の再整備を!」とアピールする緊急集会、『都庁市民アクション』が行われ、私は行けなかったが、わが党市議団からも参加した。
右は、その時の写真で、ずらりと並んでいるのは日本共産党東京都議団である(佐々木智子市議提供)。
今朝は爽やかな空気の中、気持ちよく駅に立つことができた。
御意のお姉さんが早々とやってきてお手伝いをしてくれた。
松村りょうすけ衆院東京23区予定候補も来て、2人でM銀行前で訴えた。
「がんばってください!」と松村さんに握手をしていく人など、有権者の皆さんも総選挙ムードになってきた感じがする。
また、昨日から、核兵器禁止条約の署名を推進する「平和の波」行動が世界的規模で始まった。
唯一の被爆国日本国政府は、核兵器禁止条約に署名を!と運動していきたいと思う。

[PR]

# by ken-tono | 2017-09-21 09:27

「腹が立ってしょうがない!!」   

f0037423_10111766.jpg昨日は、Kさんから依頼されていた原稿を午前中に書き上げ、メールで送ることができホッとした。
夜帰ると、横浜の柴田さんから手紙が届いていた(写真、右)。
開けてみると、「東京阿仁会」に参加してきたという話や兄弟3人で東北旅行に行ってきたことなど6話に及んでいた。
その中に、同級生が今年亡くなり、「言葉がない」と。
分かる気がする。
私も60歳を過ぎたころから高校のクラス会が頻繁に行われるようになってきたが、高校時代に戻った感じがする。
さて、今朝もまたいつもの時間に駅に立った。
K団地のご主人が「おはよう」と簡単に挨拶をしていった。
青シャツのご主人がやってきた。
「都民ファースト(日本ファースト?)、100人出すんだってよ」、「衆院選にですか?」「そう・・・」
それは知らなかったが、9条改憲に賛成だそうだから、安倍政権の補完勢力にすぎない。
負けられない、と思った。
KM団地のAさんが、「涼しくなってきたね」と話していった。
駅の方からやってきたご婦人が、「Fです。Mさんと一緒の所にいます」というので、どこの方か分かった。
看護大学に通うトコトコちゃんがやってきた。
「早いね!?」と私が聞いた。
「実習なんです」と。
ややして、看護師のお嬢さんと一緒にお母さんであるKさんがやってきた。
スーツケースを持っていたので親子旅行かなと思ったが、「久しぶり!」とお互いに声を掛け合った。
髭のお兄さんが、私が演説している話を聞きながら立ち止った。
「モリカケ疑惑を隠したまま“冒頭解散”、許せないね!」と。
「そうですね」と返事をすると、安倍首相には「腹が立ってしょうがない!!」と怒り心頭だった。
皆さんと怒りを共有しながら訴えた。



[PR]

# by ken-tono | 2017-09-20 09:59

ダイヤモンド富士?   

17日の朝のニュースで、安倍首相が28日から始まる臨時国会の冒頭に解散し、総選挙を行う考えであることが報道された。
野党4党が憲法53条に基づいて開会を求めてきた臨時国会だったが、それには応ぜず、「冒頭解散」で、加計学園、森友学園問題についての集中審議が行われる前に解散しようという算段のようだ。
また、憲法9条改悪を一気に進めていこうと言いう魂胆も見えてきた。
野党と市民の共闘の小選挙区候補擁立を本気で追求し、勝利につなげたい。
比例区では日本共産党の躍進をめざしたい。
ということで、18日の朝と今日は、まずそのことを訴えた。
今朝の様子。
台風の余波で散らばっていた駅前の掃除から始めた。
「おはようございます」。
旭町のOさんだった。
御意のお姉さんがやってきた。
「松村さんの応援で、永山駅に行ってきます」と出かけて行った。
さて、16日の土曜日は、『全国都市緑化はじおうじフェア』の開会式に町田市議会を代表して参加した。
公園を花と緑でいっぱいにしようという企画である。
気になったことがあった。
来賓で挨拶をした八王子出身の国会議員、萩生田自民幹事長代行の話の内容である。f0037423_10501869.jpg
通常、このフェアは、政令指定都市で行われるが、その要件を満たしていない八王子市で行われた。
なんでも、中核市であることと、今年が市政施行100年になることで認められた、と。
そして、私(萩生田議員)も一役買いましたという話である。
もう一つは、自分が初めて国会議員になった時、高尾山の頂上の木を切ったという話だった。
自然保護団体から反対されたが、あえて切った、と。
そのおかげで「ダイヤモンド富士」が見えるようになり、高尾山が一大観光スポットになった、と。
緑化フェアの開会式で、高尾山の木の伐採の自慢話とはいかがなものかと思った。
一方、爽やかなシーンもあった。
リオ五輪柔道女子52キロ級銅メダリストの中村美里選手が地元出身ということで登場したことだった。
柔道の方は今休養中で、筑波大学院生として勉強中だそうだ。
試合に出た時の緊張した顔とは違って、笑顔でとてもいい表情だったと思う。
子どもたちと一緒に登壇した写真である(このときは緊張気味?)。
いずれにしても、総選挙で躍進できるようがんばりたい。


[PR]

# by ken-tono | 2017-09-19 10:56

「向こうでもやってたでしょう」   

f0037423_16321510.jpg昨日、文教社会常任委員会の2日目の審議が行われた。
学校教育部の審議の中では、町田第一中学校建替え事業について、校庭の代替え地として“シバヒロ”も候補地の一つとして検討していることが明らかになった。
決算審査の中で、私の質疑に答えた内容である。
できるだけ近いところで体育の授業や部活が行えるようにしてほぃいとぴう関係者の要望が一部実ったと思う。
爽やかな朝になりますよと、出がけのテレビが言っていた。
駅に着きスタンバイをしていると、いい風が吹いていた。
「がんばってね」と言って、青シャツのご主人が通って行った。
ややして、妻からメールが届き、またもや北朝鮮がミサイルを発射したとのことだった。
先日、国連安保理事会が全会一致で経済制裁の決議を挙げたばかりである。
世界の圧倒的世論は、北朝鮮は軍事的挑発を止めよとメッセージを発しているのに、耳を傾けず挑発を続けるなど断じて許すことができない。
厳しく抗議すると訴えた。
国連決議の履行と対話による外交的解決がますます求められている、とも。
サングラスをかけたご主人が立ち止った。
「向こうでもやってたでしょう」と。
「はい」と返事をすると、がんばってほしいと激励された。
御意のお姉さんが今日も応援してくれた。
救急車が2台、サイレンを鳴らして駅前のスーパーの前にとまった。
具合が悪くなった方がいたようだ。
ちょうど私が宣伝を終えた後だった。
さて、昨日、版画家のMさんから版画の絵ハガキが届いていた。
「先日は遠いところからありがとうございました」と、展覧会に行ったことへのお礼だった。
その中に、ある国際展に出品した作品が入賞した、とも書かれていた。
Mさん、おめでとうございます。
これからも創作活動がんばって下さい、とこの場を借りてメッセージを送りたいと思う。




[PR]

# by ken-tono | 2017-09-15 09:25

「場所変えたの?」   

やや肌寒い感じがした。
M銀行前にスタンバイした。
小柄なおばあさんが、「Yです。いつもお世話になっています」と声をかけてくれた。
年賀状、暑中見舞いと、毎年はがきを送っていただく方だと分かり、「こちらこそ、お世話になっています」とお礼をした。
北朝鮮問題、東京電力柏崎刈羽原発再稼働問題について訴えた。
そして、昨日の市議会文教社会常任委員会の議論と結果を報告した。
鶴川図書館の存続を求める請願は、全会一致で採択された。
また、玉川学園コミュニティセンター建て替え事業の見直しなどを求める4件の請願は、いずれも継続審査になった。
これについて、町田市の担当者(市民部)は、「住民合意はすでに得られている」という認識を変えず、住民との新たな話し合いに応ずる考えがないという答弁に終始した。
市民に寄り添う姿勢が全くない町田市に対して、私は、住民自治の拠点となる施設の検討は、住民と共に最後まで進めるべきだと主張した。
昨日、委員会の傍聴に来ていた御意のお姉さんがやってきて、「昨日の委員会は、活発な議論が行われて、良かったです」と。
そして、ちょうど玉川学園問題を話しているときに通った奥さんが、グゥ!と激励してくれた。
昨日と場所を変えたのに、今日も旭町のOさんとお会いした。
「場所変えたの?」。
「はい、あっちでやったり、こっちでやったりです」と返事をした。
さっきまで曇って居た空に青空が見えてきた。


[PR]

# by ken-tono | 2017-09-14 08:36

「傍聴に行きます」   

また暑くなってきたようだ感じがした。
駅に着いた。
散らばっているごみの中に、薬の包みのカラがたくさん捨てていたのが目立った。
どこかで一杯飲んだ後、持病の薬を飲んだのだろうか?
仕事は?生活は?と想像してしまった。
キックボードのご主人がやってきた。
「1960年代に沖縄の米軍基地から核弾頭が積まれたミサイルが誤って発射されたの知ってる?」と。
発射については知らないが、日米間の核密約の存在が明らかになり、当時の沖縄に核兵器があったことは間違いなかったですよね、と返事をした。
北朝鮮問題で経済制裁強化の新たな国連安保理決議が全会一致で採択されたことの重要性を訴えた。
まして、対話による平和的解決を求める意見が出された点は見逃せないです、と。
豹柄ルックのお嬢さん、今日のルックスは、バイオレットと黒の組み合わせだった。
長身のご主人、南大谷のOさんなどなど、たくさんの方が声をかけてくれた。
御意のお姉さんがやってきた。
今日と明日、市議会では文教社会常任委員会が開かれる。
重要な請願審査や決算審査に委員として私が望む。
「傍聴に行きます」とお姉さん。
がんばらないといけない。

[PR]

# by ken-tono | 2017-09-13 08:36

「さっき、7時過ぎ、国連安保理が全会一致で決議を採択しましたよ」   

駅にスタンバイした。
風が強く、倒れないようにした。
青シャツのご主人がやってきた。
「朝、勝って。昼、勝って。・・夜、勝って」と激励の言葉。
ん、フルにがんばりなさい!ということのようである。
「はい」と返事した。
Y学園の先生が笑顔で声をかけてくれた。
トコトコちゃんがやってきた。
「車、とった?」「はい。もう乗ってます」。
「すごいね」「ヘタですけど」と。
たくさん乗れば上手になるよと伝えた。
お酒のにおいがする40歳代と思われる男が絡んできた。
演説の邪魔をするため、私は、しばらくマイクを下げて、挨拶に徹した。
20分ぐらいに及んだ挑発に乗らずにがんばり、結果、男は立ち去った。
時々同様なことがあるので気を付けたいと思う。
善行勤務のお嬢さん、渋谷勤務のお兄さんがやってきた。
御意のお姉さんが登場。
ややして、髭のお兄さんがやってきて、私の前で立ち止まった。
「さっき、7時過ぎ、国連安保理が全会一致で決議を採択しましたよ」と教えてくれた。
私は、北朝鮮問題について常任理事国の温度差はあっても、全会一致で政策がまとまったことは大きな意義がありますね、と返事をした。
「そうですね」と。
今日も、北朝鮮問題、オスプレイ、そして、市議会について訴えた。
風はあったが、涼しかった。



[PR]

# by ken-tono | 2017-09-12 09:26

沖縄の塩焼きそばとゴーヤのハンバーガー美味しかった。   

f0037423_09183008.jpg昨日は、早朝、町田市少年野球秋季大会の開会式に、池川友一都議と一緒に出席した。
朝から暑い日だったので、1時間の開会式は小学生にとってはきつかったと思った。
1000人を超える少年少女たちのエネルギーが満ち溢れていた。
その後、Oさんと一緒に地域を回った。
知り合いの店長さんが急きょ入院したと聞き、市民病院にお見舞いに行ったら、先日退院していたと分かり、電話をしてみた。
手術は無事に終わり、しばらくはお店を休んで療養すると元気な声が返ってきたので安心した。
お昼頃、原町田のフェスタまちだに参加した。(右上の写真は、昨日の、原町田大通りの“エイサー踊り”)
沖縄からもエイサーの青年会の皆さんが来ていた。
私も去年、沖縄市のエイサー大会に行ったが、とてもうれしく思った。
お昼用に、沖縄の塩焼きそばとゴーヤのハンバーガーを買って帰ったが、美味しかった。
さて、今朝は、やや遅れ気味に駅に着いた。
月曜日の朝というだけあって、駅の出入り口はごみが散乱していた。
私は、すぐに掃除をした。
駅周辺で深夜まで営業をしていると思われる業者の方がティッシュ配りにやってきたが、ゴミはあまり気にならない様子だった。
綺麗にしてほしいと思った。
T大学付属小学校の先生がやってきた。
豹柄ルックのお嬢さんもやってきた。
最後の方に御意のお姉さんがやってきた。
今朝は割とビラの受け取りがいいように思えた。
駅前を掃除しておいてよかったと思った。


[PR]

# by ken-tono | 2017-09-11 09:55

「今日は変な天気ですね」   

昨日の市議会は、本会議質疑が行われ、わが党から、細野龍子、佐々木智子、渡場さとしの3市議が登壇した。
就学援助費・入学準備金の拡充予算の内容が具体的に説明された。
今朝はデッキの上に立った。
ふとスマホを見ると、N女子からメールが入っていた。
一度町田駅に立ち寄ったが、私を見かけなかった。これから鶴川駅に行きますとのことだった。
しんぶん赤旗を開くと、『3度目の殺人』という映画をつくった是枝監督のインタビュー記事が載っていた。
これはぜひとも見たい、と思った。
北朝鮮問題の解決は、直接対話の実現でと訴えた。
F団地のB奥さんが、「今日は変な天気ですね」と立ち止まって話していった。
青シャツのご主人は、「一番だよ、いちばん」と話していった。
涼しくなってきたような、蒸し暑いような「妙な天気」である。

[PR]

# by ken-tono | 2017-09-08 09:27

Iさんがパシャパヤパシャパシャ、と。   

ゆっくり目に家を出た。
M銀行前に着くと、S団地のIさんがもう来ていた。
私が演説をしているところの写真を撮りたいということだった。
スタンバイを終えて、さあ話そうかなと思っていたところへ御意のお姉さんがやってきた。
僅かに残っていた池川都議のチラシを2人でまいてくれた。
ときおりIさんがパシャパヤパシャパシャ、と。
地域向けの新しいニュースをつくってくれることになったのだ。
テレビの天気予報のお姉さんが、今日は過ごしやすい天気になりますよと言っていた。
良い天候の時は、意外に話はなめらかである。
今日もそうだった。

[PR]

# by ken-tono | 2017-09-07 08:37