「ほっ」と。キャンペーン

「この場所いいですね」   

“春2番”じゃなくて“春3番”だった。
こんなに春を告げる風が吹いているのに、今朝もまた真冬のような寒さである。
Pビル前に立った。
まもなくして旭町のOさんがやってきた。
「この場所いいですね」と。
いつもと違う場所なのでどうかと思ったが、Oさんにはお気に入りのようだった。
森友学園問題、豊洲市場問題、そして、今日から第1回定例会が始まることを伝えた。
30分ほどで切り上げ市役所に来た。
3月28日までの長丁場である。
気を引き締めてがんばっていきたいと思う。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-24 08:23

“春3番”が来た。   

“春3番”が来た。
Mデパート前に立った。
余りの風の強さで、デッキの上から黒い帽子が飛んできた。
そして、私の話を聞いてくれているのだろうか?と思うほど、駅に向かうみなさんは前方の1点を見つめて歩いている感じがした。
「おっ!」と、成瀬のHさんがやってきた。
「最近、仕事で疲れちゃって・・・」と苦笑いをしながら話し、出かけて行った。
都議会に100条委員会が設置され、いよいよ真相究明、責任の追及、抜本的計画の見直しが求められる時が来た。
森友学園問題を昨日に引き続いて訴えた。
そして、明日から第1回定例会が始まるので、その観点についても。
ベレー帽のご主人が笑顔で会釈をしてくれた。
国会も都議会も“春の嵐”再到来である。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-23 08:54

「最初の印象が大事だと思うよ」   

『友へ』(作詞・作曲:清木場俊介)を今日も駅に向かう車の中で聞いた。
EXILE ATSUSHIに向けて作られた曲である。
「これからも手を紡いで それぞれの夢の場所へ」と、この詩が語っているように、友としてライバルとして、共にがんばっていこう!というメッセージ。
感動した。
駅に着いた。
掃除をした。
恵比寿勤務のおじいさんがやってきた。
「おはようございます」。
赤いスニーカーのご主人だった。
プジョーのご主人が車から降りて、2度3度と奥さんに手を振っていた。
南大谷のSさんも車から降りて、見えなくなるまで奥さんを見送ってから駅に向かっていった。
旭町のOさんが「ご苦労様」と声をかけてくれた。
「森友学園」問題、南スーダン問題、豊洲問題、そして、市議会第1回定例会について訴えた。
ブルーのウインドブレイカーを着たご主人が話しかけてきた。
「オ~、共産党か?」と。
そして、「寒いのにがんばるな。最初の印象が大事だと思うよ」と、初めてお会いする人にいい印象を持ってもらうことが政治家にとって重要だと話された。
そう思った。
「がんばって」と、コンビニの帰りにもう一度声をかけていただいた。
札幌出身の奥さんも車から降りた。
今日もまたとても冷え込んだ朝だった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-22 09:38

“光るポスター”   

まだまだ朝は寒い。
清木場俊介の『友へ』を聴きながら駅に向かった。
早く駅に着いた。
スタンバイを終えて挨拶をしているところへ、赤い眼鏡の奥さんがやってきた。
「早いんじゃないの?」「はい、お会いしようと思って・・・」と。
久しぶりに会ったので、うれしかったようだ。
しばらくして、いつもよりかなり早く御意のお姉さんがやってきた。
風が強かった。
「今から準備します」と、ホワイトボードを取り出した。
すでに“ニュー・キャッチ”が書いてあった。
「2017年 共産党で 行こう! 市民」。
ん、いいね。
やがて池川友一さんが来たので、交代で訴えた。
新婚カップルのお2人、渋谷勤務のお兄さん、黒い鞄のお嬢さんらが笑顔で通って行った。
豊洲問題と100条委員会設置、町田市議会第1回定例会について話した。
髭のお兄さんが来たので池川さんを紹介した。
「がんばってください!」。
と、お兄さんは、御意のお姉さんと知り合いだったようだ。
池川さん支援の輪が広がってきた感じがした。
宣伝も終了しようという頃、原町田のSさんがやってきた。
特性の“光るポスター”(室内用)である。
ピカピカ!
Sさんのオリジナル作品に感動である。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-21 08:58

「今日はあまり寒くないね」   

先週末、24日から始まる2017年第1回定例会の予算など議案全てに目を通した。
学童保育育成料と保育料を値上げする「条例」が出されることになる。
また、南町田駅前開発など大型公共事業に関する多額の予算が提案されることになる。
市民の暮らし、福祉、教育第一の市政運営を求めて今議会に臨みたいと思う。
さて、今朝は、これまで以上に寒さを感じた。
デッキの上でスタンバイをしながら、下のバスセンターを見ると、バスの屋根が凍っているのが分かった。
この間では初めてのことだと思う。
挨拶をしているところへ、青シャツのご主人がやってきた。
時計に指をさしながら、「今日は早いね」と言っているようだった。
「ゴホン、ゴホン」と咳き込む男性の声が聞こえた。
ん?と見てみると、青いズボンのご主人だった。
マスクをしていて、風邪を引いたらしかった。
F団地のB奥さんは、「今日はあまり寒くないね」と言うので、「そうですか?」と返事をした。
心の中では「寒いですよ」と言いながら・・・。
北朝鮮の「ミサイル、核問題」について、昨日のNHK討論会での志位委員長の発言を紹介した。
「外交の力で非核化を求める」といいう道理ある提案である。
また、第1回定例会に提案される議案の内容とわが党市議団の考えを述べた。
都議選で共産党の初議席を!と、池川友一さんが挑戦することを訴えた。
渋谷勤務のお兄さんが「ご苦労様です」と言って通って行った。
藤沢勤務のお嬢さんは今日も携帯で話しながら私に会釈。
ストールの奥さんが今日はご主人と思わしき方と一緒にやってきた。
2人で挨拶をしてくれた。
宣伝が終わるまで寒い朝だったが、昼には20度近くまで気温が上がるらしい。
あと1週間で2月も終わりである。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-20 09:03

「稲村大臣(ん?稲田だよな・・・)はクビだな!」   

昨夜は、町田相模原経済同友会懇談会に池川友一市議、細野龍子市議と共に初めて参加した。
両市の経済人の方々との懇談会で、今回は、南町田駅前拠点整備と鶴川駅前整備計画の問題がテーマだった。
発言の機会はなかったが、様々な意見が参考になった。
そして今朝。
池川友一市議と一緒にやる予定であったことが抜けていたため、立った場所がずれてしまった。
それでも真っ先に駆けつけてくれたのが、御意のお姉さんだった。
今日のホワイトボードのニューメッセージは、「共産党さんなら まちがいない!と思う 市民です」と。
ん・・・・・。
私も毎日、新鮮な演説をすることに心がけなければ、と思った。
茶色のジャンバーのお兄さんがやってきた。
「どうなってんだ安倍首相は?稲村大臣(ん?稲田だよな・・・)はクビだな!」と。
おっしゃる通り。
私が駐車場に車を取りに行っている間に、本町田のAさんのご主人が来たようだった。
ご主人は、御意のお姉さんに「妻がお世話になっています」とあいさつをしていったよと教えてくれた。
ネットワークが新しい形で広がっているなと思った。
原町田のUさんの奥さんもがんばってくれた。
今日はこれから暑くなるらしい。
明朝はお出かけのためにお休みに。
来週から、また頑張らないと。
帰り道、交通安全の係をしていた本町田のMさんにばったりとお会いした。
嬉しかった。
清木場俊介の新しいCD『友へ』を気持ちよく聞いているときだった。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-17 09:05

私の声がかき消されるほどの轟音   

遅い時間に家を出た。
今日もフロントガラスの下の方が凍っていた。
Mデパート前にしようかと思い行ってみたら、車が止まっていたので、引き返してM銀行前に止め、宣伝をした。
「豊洲問題で100条委員会の設置を提案しました」と、日本共産党都議団の奮闘ぶりを伝えた。
安倍首相の“ペコペコ外交”についても訴えた。
そして、明日、2017年第1回定例会の告示が行われることも。
「うるせぇ!」と怒鳴っていった男性がいた。
会話にはならなかったので話を続けた。
丁寧に会釈をしてくれる方々も通った。
通る方全員に宣伝やその内容を理解していただくことは難しいかもしれないが、がんばっていきたいと思った。
私の声がかき消されるほどの轟音で米軍機が飛んで行った。
“ペコペコ外交”を変えなければならない。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-16 08:58

安倍ペコペコ外交   

昨日、私の友人でもあるIさんの葬儀が行われた。
70歳だった。
和光大学でもお世話になった方で、山登りが大好きな彼と一緒にスキーに行ったこともあった。
安らかにお眠りください。
今朝もまたまた寒かった。
フロントガラスの下の方が凍っていた。
駅に着き、スタンバイをしていると、青シャツのご主人がやってきた。
「ん」と、ひとこと言って出かけて行った。
ノボリを付けていたところへ、「殿村さん!」と女性の声がした。
御意のお姉さんだった。
「これから玉川学園へ・・・」と池川さんの応援に行く途中だった。
がんばりましょう!と励ましあった。
茶色のジャンバーのお兄さんがやってきた。
「安倍首相は、トランプにぺコペコしてどうしようもないよ」と怒り心頭。
髭のお兄さんにも久しぶりに会った。
“安倍ペコペコ外交”である。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-15 08:19

「町田の共産党は朝早くからがんばるな!」   

今朝が一番寒かったのではないだろうか。
フロントガラスは凍っていなかったが、氷点下と思われる寒さだった。
M銀行前に着くとすでに先客がいたので、急遽ほかに移動し、いっしょに立つことになっている池川友一市議にも伝えた。
駅に立った。
風もあり、やはり寒い、というよりは冷たい。
私学の小学校の先生が挨拶をしてくれた。
横浜からくる奥さんが、「トランプも安倍さんも民主主義じゃないよね」と言って出かけて行った。
御意のお姉さんがやってきた。
いっしょにビラを配ってくれた。
濃い顔のご主人が一瞬立ち止まり、「町田の共産党は朝早くからがんばるな!」と激励してくれた。
クリクリちゃん姉弟がやってきた。
2人ともあいさつをしてくれた。
寒さのせいか、ハンドマイクの電池が途中で切れてしまった。
がんばってきた証明である。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-14 09:14

「この間はご苦労様でした」   

相変わらず朝は寒い。
2度寝をしたら、寝過ごしてしまい遅くなってしまったが、Pビル前に立った。
バスから降りた人たちが流れるように駅に向かってくる。
日米首脳会談について、アメリカ追随外交からの転換=対等・平等・友好の日米外交を訴えた。
都議選で共産党の初議席をと訴えた。
本町田のAさんのご主人が会釈をしてくれた。
「気を付けて行ってらっしゃい」とマイクで伝えた。
あっという間に宣伝は終わった。
その後、母に電話をした。
「この間はご苦労様でした」と、雪かきのお礼を言われた。
母からはお米とリンゴが送られてきたので「ありがとう」と話した。
私は大分深く掘ったはずだったが、雪は積もってしまったとのこと。
また秋田に行く時間はないので、業者にお願いするしかない。
春はまだ先である。
[PR]

# by ken-tono | 2017-02-13 09:03