<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

「がんばってくださいね」   

久しぶりに雨の朝になった。
私が出勤時間を遅らせたため、わが家は4人の支度が交差し、すったもんだ状態になった。
小雨の中を傘を差して外に出た。
駅に着くと、雨の日のせいか、タクシーの流れが良くてややして止めることができた。
傘を持ちながらの宣伝になった。
いつも顔を合わせる人たちが声を掛けてくれた。
T大附属高校の女の子と今日もまた会った。相変わらずの笑顔で、元気一杯の様子で出かけていった。
私が、市民病院の話をしていたら、傘を差したおばあさんが立ち止まって話を聞き始めた。
「町田市民病院が、市内唯一の公立病院として、市民のみなさんの命を守るために、その役割を果たしていかなければなりません」
ひとしきり私の話が終わると、拍手をしてくれて、「がんばってくださいね」と言って駅に向かっていった。
とうとう、宣伝が終わるまで雨は止まなかった。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-30 09:41

「ありました!」   

昨日の夕食に、あっ、そうだ!と思い出したのが、「きりたんぽセット」だった。夏に長男と秋田に帰省した帰りに、秋田空港から買ってきたのを忘れていた。
さっそく作った。特製のだし汁に白ネギとしめじを入れ、きりたんぽをチンして出来上がり。
部活で遅くなった長女が帰ってきたので、サラダと一緒に「はい、どうぞ」とテーブルに置くと、あっという間にペロリ。よっぽど美味しかったようだ。もちろん私たちも食べた。
「まだ、半袖で大丈夫かなぁ?」と内心思いながらも、それで出かけた。
駅はすぐに止められ、準備が出来た。
間もなく、6時半のおじさんがやってきた。気温がほどよいときは、特にこれといったコメントがない。
「ご苦労さん・・・」
人の流れが途絶えた空きに、今朝の新聞にサッと目を通していたら、にこっと笑ったI先生が目の前に現れた。「あっ、おはようございます」。我に返って返事をした。
霞ヶ関勤務のお嬢さんのお母さんが大勢の人の中から顔をのぞかせて挨拶してくれた。
長女が通り、しばらくしてYちゃんが通った。
「この間はどうもありがとうございました。お陰様で解決しました」。駅で相談されていた人だったが、解決できて本当に良かったと思う。
障がい者施設に通うAさんが通った。
校長先生が何人か通り、挨拶をした。
・・・と、向こうの方からニコニコしながら歩いてくる高校生が見えた。T大附属高校の女の子だった。「おはようございます」「あっ、行ってらっしゃい!」「はい」
彼女は、元気に駅に入っていったと思ったら、2,3分ほどしてすぐに戻ってきた。
「あれっ、どうしたの?」「自転車に忘れ物しちゃって・・・」「あるといいね」
駆け足で自転車置き場に向かった。
またまた笑顔でやってきた彼女は、「ありました!」と定期入れを見せてくれた。
「良かったね」「行ってきます」
今日もまた核廃絶の話を中心に訴えた。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-29 09:17

「大学ですか?」「はい、そうです。がんばって下さい!」   

昨日は、沢山の催し物があり、可能な限り顔を出した。
午前は、わがしんぶん赤旗主催の第47回赤旗囲碁将棋町田地区大会。会場に行ったら何と、小学生か?中学生?の囲碁5段の棋士が参加していて、ベテランの方を相手にテキパキと石を置いていた。ほぅ、すごい!と感心。開催場所の鶴川市民センターは、日曜開庁で市民の方々がたくさん訪れていた。
お昼頃、リサイクル文化センターそばの会場に急いだ。東京土建町田支部主催のバーベキュー大会で、近づくと、焼き肉や焼きそばの香ばしい臭いが届き、お腹はク~ク~。焼き肉を食べながら盛り上がっていた会場の皆さんにハンドマイクでご挨拶をした後、私も、きのこ汁、焼き肉、ソーセージなどをいただいたが、ん、美味しかった!大人気だったのは、経済状況を反映してか、一袋100円の野菜の詰め込みコーナーだった。
午後から、町田天満宮のお祭り会場である原町田商店街に繰り出した。各町内会の御神輿が商店街を往来するなか、普段はお店にいる商店の方々が、半被姿でお祭りに参加していた。「お疲れさまです」「今度担いでよ」。ソイヤ、ソイヤ!!ワッショイワッショイ!!「家内安全」「商売繁盛」・・・色んな願いをこめたかけ声が、秋の青空に谺していた。それにして、外国人がけっこう御神輿を担いでいたが、どんなことを願っていたのだろうか?
そうこうしているうちに時間になったため、ほかの仕事に向かった。
・・・と、ここまでは昨日の出来事である。
で、今朝はというと、妻の後、私も早く起きたのに、もう長男も目を覚ましていた。
「早いね?」「うん!」。たったそれだけの会話をした後、私は、身支度をして駅に向かった。
駅に着き、たばこの吸い殻は?と見渡したが、あまり落ちていなかったので、掃除もすぐに済んでしまった。
その代わり、自転車が歩道を塞ぐようにして、歩行者の邪魔だったので、歩道の端の方に移動した。
さっそくトコトコちゃん親子がやってきた。お姉ちゃんの姿はない。お父さんの後を歩いてきたトコトコちゃんの方から「おはようございます」と可愛いご挨拶が。もちろん「おはよございます」と笑顔で返事をした。
ポニーテールのご主人、木曽町のFさんの息子さんが来た。
そして、体格のいいT大学生君のお兄さんが「おはようございます」と向こうから声を掛けてくれた。
本町田のMさんは、今日もまた同じセリフで、「早いね!」と。
大田区に派遣勤務の奥さんも声を掛けてくれた。
そしてそして、久方ぶりにT大学生君本人と会ったのだ。
「おはようございます」「あ~っ、おはようございます」「大学ですか?」「はい、そうです。がんばってくでさい!」「はい。ありがとうございます」
受験生としてがんばっていた頃の彼の姿を思い出した。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-28 09:50

ん~ん、それにしてもジャイアンツ戦、観に行きたかったなぁ。   

実は昨日のナイター、巨人×広島戦を観に行かないかと知人からお誘いがあったが、仕事が入ったため断念。プロ野球は、数年前に、家族で横浜球場に行って以来だったので、ん~ん、観に行きたかったが残念だった。
今朝は、妻は仕事、長男は、学園祭の黒のTシャツを着てお出かけ?部活?長女はお休みということで、私は、いそいそと駅に行くことにした。
外は曇った天気で、パラリと来そうな感じもしたが、気温はドンドン上がり始め、そんな気配もなくなった。
駅に到着したとき、ちょうどオンリーワンのお兄さんが駅に向かっていくのが見えた。「今日も仕事か?大変だなぁ・・・」と思いながら、車を寄せた。
志位和夫委員長が訪問先のカザフスタンの第5回アジア政党国際会議で演説した内容が、しんぶん赤旗で紹介された。
「核廃絶の声を世界に発信しよう!」と呼びかけた。
国連安保理での「核のない世界を」という決議の採択。そして、アジア政党国際会議もとても重要な役割を果たそうとしている。
私学の高校生や今日も仕事に向かう人たちに、「核廃絶のためにともにがんばりましょう!」と訴えた。
元気なおばさんが、「がんばってるね!」と激励してくれた。
ん~ん、それにしてもジャイアンツ戦、観に行きたかったなぁ。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-26 09:36

「今日、金曜日だよ・・・」   

今日もまた気持ちのいい朝を迎えた。
長男は通い合宿で昨日も一日みっちり練習し、夕食を食べて、夜遅く帰ってきた。今朝はお疲れの様子だが、あと一日特訓らしい。
シャワーを浴びてすっきりした気分でドアを開けた。
どっしりとした風格のしだれ柳の大木に「おはよう」と一声掛けて駐車場に向かった。
駅に着くと、すぐに準備することができた。
木曽町のYさんは今日も早い。
小柄な奥さんの後、6時半のおじさんがやってきた。トレードマークである黒のメッシュのハットをかぶり、水色と白の縦縞のシャツを着ている。
「今日、金曜日だよ・・・」
「はい・・・」
ほかの曜日にやっていると思ったのだろうか?いつも会っているのになぁと思いながら見送った。
スポーツ新聞を抱えた小柄なおじいさんもチラシを受けとってくれた。
ヒゲ無しのお兄さんもやってきた。「・・・・・・・」「・・・・・・・・」。そうだ、今回の予算に出ている、高ヶ坂の遺跡のことを聞くんだったと思った。
霞ヶ関勤務のお嬢さんのお母さんは、モスグリーンの上着でやってきた。
I先生が今朝の空のような笑顔で声を掛けてくれた。
Yちゃんが元気そうにやってきて、しばらくして、長女が通っていった。ん?いつもは逆だったよな?
羽田空港行きのバスに乗るお客さんが、私のチラシを受けとると、どうしたわけだか、その後、2人、3人と、次々とチラシを受けとってくれた。
「核兵器のない世界を!」
昨日の国連安保理事会で採択された決議は、また、歴史の新しいページをめくった。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-25 09:54

「ワッハッハッハッ!!」   

連休をはさんで、ブログの方はすっかりご無沙汰してしまった。
とはいっても、朝の宣伝も休んでいたわけではなく、21(月)、23(水)、そして今日と駅を通るみなさんにマイクでご挨拶をした。
21日は、先週の土曜日に続いて、またもやオンリーワンのお兄さんから缶コーヒーの差し入れがあった。
「ワッハッハッハッ!!」
お兄さんの豪快な笑い声が歩道に響いた。
22日はお休みをとり、午後から妻と浅草に出かけた。浅草寺へお参りに行ったり、参道の商店街をプラプラしていたら、なにやら黒山の人だかりが見えてきた。見ると、レッドカーペットが敷き詰めているので、聞いてみると、「したまちコメディ映画祭in台東」・「したコメ」のイベントで俳優さんたちが通るというので、私たちも観客ならぬ野次馬の仲間入りをすることにした。
その後、何人かの俳優さんや有名人が通ったが、私が知っていたのは、哀川翔さん、小西弘之さん、そして、海老名加世子さんぐらいだったが、それでも、メッタに見れない人を見ることができた。
23日は、部活の長女を送っていくので、早目に宣伝を切り上げた。
木曽町のFさんの息子さんは、同じようにお父さんの車で送ってもらっていた。その日も仕事の息子さんに「お疲れさまです」と声をかけた。
昨日は、午後からも街頭宣伝をした。
「あれっ、とのむらさんじゃない!?」「がんばってね!」・・・などと、途中声をかけられ、暑かったが、数カ所で宣伝をした。
「民主党の政権になったけど、こういうときこそ共産党がぴしっとしてがんばってもらわないとね」と激励をされた。
長男は、文化祭が終わり、昨日から通い合宿とやらで、昨日も早朝から出かけ、夜遅くに帰ってきた。
そして今朝は、Mデパート前で、秋晴れの気持ちのいい空の下で宣伝をした。
成瀬のSさんが今日も駅前をUターンしてきて手を振ってくれた。
駅前でお店を開いているIさんが、仕入れの帰り、クラクションを鳴らしてくれた。
保育園に通う自転車に乗ったお母さんとお子さんとは、久しぶりに会った。
この間、鳩山首相はニューヨークの国連の会議へ。温暖化対策へ25%のガス削減目標を表明した。
一方、わが党の志位和夫委員長は、カザフスタンで今日から行われる第5回アジア政党国際会議に参加する。「核兵器の廃絶」「平和のアジア共同体の実現」めざし、発言と交流が行われる。
この秋、政治が大きく動き始める。
空を見上げると、鱗雲が天高く広がっていた。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-24 12:01

「はいっ、モーニングコーヒー!」   

長男は今日が文化祭。クラスでオリジナルに作ったというショッキングピンクのTシャツを着て、早くも身支度。
私は、駅に向かった。
どんよりとした空だ。
駅に着き、すぐに宣伝を始めた。
鳩山新政権が打ち出す政策と、建設的野党としての日本共産党の立場をできるだけ具体的に話をした。
昨日、沖縄の辺野古で、米軍の新基地建設に反対する県民集会が開かれたことを紹介しながら、どんな問題でも国民のみなさんとともに運動を進めながら、要求実現に頑張っていきたい、と訴えた。
そこへ、オンリーワンのお兄さんがやってきた。
「はいっ、モーニングコーヒー!」
今日もまたコーヒーを差し入れてくれたのだ。
「いつも、ありがとうございます」とお礼を述べた。
今日は短い時間しか取れなかったので、2ラウンド話をしたらあっという間に終了の時間になってしまった。
旗をたたんでいると、年輩の奥さんが、「いつもがんばっているねぇ!」と声をかけてくれた。
「あっ、ありがとうございます。お出かけですか?」「仕事だよ。もう67歳になるのにねぇ」と。
「がんばってください」と見送った。
急いで家に戻り、長女を最寄りの駅まで送ってあげた。
今日は、近くの老人ホームの慰問で、吹奏楽の演奏をするのだそうだ。
「行ってらっしゃい」「うん」
カバンと楽譜立てとフルートケースを持って車を降りた。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-19 10:23

「ん、こう見えてもホテルマンやってんだよ」   

昨日は、重度の障がいをかかえている方から相談を受け、障がい福祉課の職員の方にお出ましいただき、話を聞いた。支援費制度から障害者自立支援法に変わってから、基本的には、24時間のホームヘルパーの派遣はなっくなってしまい、最長でも8時間である。
時間外は、高齢のお母さんが、寝たきりの息子さんの面倒を見なければならず、大変な苦労をされていることが分かった。応益負担で高い利用料を取られても、実態に見合ったサービスが受けられないという深刻な問題だ。今後のあり方については、町田市は検討中とのことで、解決策は見つからなかったが、障がい者の方が安心して暮らせる制度の改善へ取り組んでいきたいと思った。
早く起きて駅に向かった。
M銀行前は、タクシーの移動が遅かったので、出たり入ったりしながら定位置に着けることが出来た。
小柄な奥さんにチラシを渡した。
いつも元気に声をかけてくれる奥さんは、「寒くなってきたね・・・」と激励をしてくれた。
ヒゲ無しのお兄さんがやってきて、「この間、見ましたよ」「はい?」「議会のホームページから、質問の録画・・・・」「そうですか」「それにしても何ですか、あの市長は・・・」
私の一般質問で、最後、逆ギレした石坂市長の姿に「あまりにもヒドイ!」という感想だった。
・・・と、Jさんが颯爽とやってきた。「オハヨウゴザイマス」「行ってらっしゃい!」。笑顔の彼女に、手を振って見送った。
霞ヶ関勤務のお嬢さんのお母さんが挨拶をしてくれたが、見た感じだと、美容院に行ってきたのかな?と思った。
I先生もニコニコしながら声をかけてくれた。
霞ヶ関勤務のお嬢さんも元気そうだった。
駅の方からいつも声をかけてくれるお父さんがやってきた。
「この間入れたよ」「ありがとうございました」「いつもどちらの帰りですか?」「ん、こう見えてもホテルマンやってんだよ」「どうですか、お客さんは?」と、話が弾んだ。
ホテルマンのお父さん、なかなか味のあるキャラクターの方で、6時半のおじさんとはいい勝負だなと思った。
それにしても、今朝は肌寒かった。
なのに、背広姿の方、長袖シャツの方、半袖の方と、服装はまだまださまざまである。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-18 11:45

「馴れた?」「はい・・・」   

陽ざしがまぶしい。
階段を降りて歩道へ出ると、右側から歩いてきたおじさんの影が黒く長く写っていた。
「今日もまたがんばろう」
そう念じながら、やや冷たい空気を思いっきり吸い込んだ。
Mデパート前に着く頃には、空は雲一つ無いスッキリとした青空になっていた。
「日本共産党」と「とのむら健一」の旗を立てて声を出した。
鶴川方面から来るだんなさんがデッキの上から手を振ってくれた。
車の窓を開けて聞いてる様子の若者2人が、ロータリーでUターンをしてきて、私の前で「がんばってください」と激励してくれた。正直、意外だった。
鳩山新政権が昨日誕生したが、わが党が建設的野党として、国民要求実現へ積極的に奮闘する考えを話した。
ほかの車の中からも複数の方が応援してくれた。
南成瀬のSさんも、若者の車と同じように駅前をUターンして、目の前でも手を振ってくれた。
「がんばってくださ~い」。施設に通っている男の子が握手をしてくれた。
先日、町田市は、新型インフルエンザ流行への緊急対策の一つとして、国民健康保険の資格証明書(本人10割負担)の交付をやめて、一年間の短期被保険者証(3割負担)を発行することにした。市民のみなさんと共産党市議団が、繰り返し資格証明書交付の中止を求めてきたが、反映された動きが出てきた。
この取り組みを知った全国の党市議団から問い合わせがあった。一昨日は、宇都宮市議団から、昨日は、仙台市議団からだったが、新政権がスタートしたことだし、国保資格証明書交付についても、止めさせることが出来るよう、全国の地方議員も大いにがんばり時だと思った。
また、昨夜は、地域の青少年地区対策委員会に出席し、学校や地域の問題について交流し合い、私も9月議会の様子をお話しした。ある少年サッカーの指導員の方は、他チームとの交流試合が多いサッカーをしている子どもたちは、新型インフルエンザへの対策に余計に神経を使っていると話していた。
また、中学校の先生からは、京都方面への修学旅行に無事行ってきたことや職場体験でお世話になっているという報告があった。
ちょうど市役所にも沢山の中学校から職場体験の子どもたちが来ていて、議会事務局(5F)にも木曽中学校から3人の生徒が体験中である。
職員の方達の指導の下、けっこう真剣にがんばっているようだ。
色んな世代の人たちと接して、一つでいいから自分自身の糧にしてほしい。
「馴れた?」「はい・・・」
今朝も中学生が元気よく“出勤”してきた。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-17 09:29

「PEACE LINE MESSAGE in HIROSIMA」   

今朝は、時間をずらしてM銀行前で宣伝をすることにした。
薄手の背広だが、やや暑い感じがしたので脱いで、半袖シャツで宣伝を始めた。
まだまだ、半袖の人の姿もあるが、涼しくなってきたなと思った。
民主党を中心とする鳩山新政権が今日にも発足をする。
私は、その下で、日本共産党が「建設的野党」として、積極的に国民要求実現のため奮闘すると訴えてきた。
今朝のしんぶん赤旗には、新政権のいいことには協力する具体的事例が沢山紹介されていた。
一つは、後期高齢者医療制度の廃止の課題だ。昨日、大分県別府市で行われた日本高齢者大会の中で、この課題の実現のために新政権に働きかけていこういうことになった。
また、昨夜、新広島市民球場で行われた広島×中日戦が「ピースナイター」として行われ、観戦者の協力で平和のメッセージが発信された。「PEACE LINE MESSAGE in HIROSIMA」と書かれた文字と原爆ドーム、新広島球場が描かれた緑のポスターが一斉に掲げられた。
昨年の秋、広島を訪れたとき、新広島市民球場の完成が間もない状況で、それまで市民に親しまれてきた広島市民球場に強い愛着がわいたことを思い出した。
新政権に対して、「核密約」問題の徹底解明など、「核廃絶」への具体的取り組みに大きな市民的アピールになったことは間違いないと思う。
一方、新政権が廃止を約束している「経済財政諮問会議」。自公政権の中で、「構造改革」推進など財界の司令塔としての役割を果たしてきたこの会議だったが、廃止になる前から、トヨタや新日本製鉄といった財界の代表委員が辞任したようだ。廃止については、日本共産党の公約でもあるが、早くも国民本位の政治実現の方向へ政治が大きく動き始めた。
今朝の宣伝ではこんな事例も話ながら、「建設的野党として、日本共産党の取り組みにご注目下さい」と訴えた。
通行人のみなさんが、聞いているなという実感を持った。
市内の会社で働いているというご主人が、足を止めて、「がんばってください」と声をかけてくれた。
駅に向かっていた、私学に通う高校生の男の子たちも声をかけてくれた。
話を始めて1時間半、あっという間に時間は過ぎた。
放置自転車整理のおじさんが、「お疲れさま」と声をかけてくれた。
国民が主人公の新しい政治の実現へ、明日もまた、この駅からメッセージを発信していきたいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2009-09-16 10:03