<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

鮮やかなオレンジ色のハザードランプが点滅した。   

昨夜、会議を終えて、建物の外に出たら路面がぬれていた。
雨が降っていたことなど全く気が付かなかった。
今朝は眠かった。
シャワーを浴びたら目が覚め、駅に向かった。
出入り口には煙草の吸殻がたくさん落ちていた。
掃除をして気持ちよく皆さんにあいさつを始めた。
3人兄弟の一番上のお兄さんが背広姿に鞄を下げてやってきた。
「おはよう!」「おはようございます」
まだ、サラリーマンのニューフェイスである。
トコトコちゃんたちを乗せたクリーム色の車が止まり、鮮やかなオレンジ色のハザードランプが点滅した。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
笑顔の2人を「行ってらっしゃい!」と見送った。
クリクリちゃんの弟くんが一人でやってきた。
お姉ちゃんはカゼかもしれないと思った。
拡声器は使えないので、肉声で訴えた。
笑顔で歩いてくるスリムな女性の姿が見えた。
桜ヶ丘勤務のお嬢さんのお姉さんだった。
2人ともすでに結婚して所帯を持っていることを前に伺った。
今日は都内の勤務かもしれない。
今日も時間がたつにつれて、手がしびれてきたが、時間がたつのが早く感じられた。
不思議なことにカラスの声は全然聞こえなかった。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-30 08:44

今日から2足のわらじ、4日からは3足のわらじを履いてがんばることになる。   

昨夜は、府中の森芸術劇場で日本共産党演説会が行われ、会場の大ホールは2階席まで満杯だった。
U弁護士の力のこもった挨拶、わが党の衆院予定候補の訴え、そして、市田書記局長の講演と、歴史的政治戦に臨む息吹がみなぎった演説会だった。
私の地域のマイクロバスも満員で、元ガソリンスタンド経営者だったTさんと、Iさんのお孫さんでんで、20代のミュージシャンのTくんは、日本共産党演説会に初めて参加し、2人とも新鮮な感動を受けたようだった。
今日、都知事選が告示され、また、町田市議会第4回定例会が始まる。
今朝も駅に立った。
外に出ると寒かった。
初めて霜が降りたのではないだろうか。
車のフロントガラスが凍っていた。
妻が職場の同僚からいただいた柿が入った袋を車に積んだ。
駅に着いたが、タクシーが並んでいて少し待ってスタンバイを終えた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんがニコリと、すぐ後をお嬢さんがやってきてニコリ、と。
Tくんのお父さん、藤沢勤務のお嬢さんもやってきた。
今日から2足のわらじ、4日からは3足のわらじを履いてがんばることになる。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-29 08:41

それにしても今朝は手がしびれた。   

マイ宣伝カーとハンドマイクで音が出せるのも今日までなので、最後と思い、張り切って出かけた。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
二人ともマフラーをしっかりと巻いている。
よく見ると、似ているけれど違うデザインだった。
「おはよう」「おはようございます」「行ってらっしゃい」
「行ってきます」と返事が返ってくるときには、階段を2,3段降りていた。
クリクリちゃん姉弟も続いてやってきた。
まずは、弟くん、そして、お姉ちゃん。
「おはようございます!!」と、こちらはとても元気がいい。
明日から都知事選、そして市議会が始まることを伝え、総選挙を含めた対決店、争点を話した。
時間がたつにつれて寒くなり、手が冷たくなってきた。
思い出すように、「昨日、北海道や東北地方で、寒波と暴風によって大変な被害が出ているようです。一刻も早い復旧を願っています」と話をした。
宣伝が終わってから秋田の母に電話をかけてみたが、出ない。どうやら病院に行ったのではないかと思った。
実家のほうは大きな被害はないと思うのだが。
子どもの頃、真冬の夜道、吹雪の中を電信柱のぼんやりとした灯りだけを頼りに、母の足跡を追いながら歩いた記憶がよみがえってきた。
あのか弱い電柱がどんな吹雪でも倒れることはなかったと思う。
それが・・・
異常気象の影響かと思うが、昨日は本当に驚いた。
それにしても今朝は手がしびれた。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-28 09:49

それにしても今朝は手がしびれた。   

マイ宣伝カーとハンドマイクで音が出せるのも今日までなので、最後と思い、張り切って出かけた。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
二人ともマフラーをしっかりと巻いている。
よく見ると、似ているけれど違うデザインだった。
「おはよう」「おはようございます」「行ってらっしゃい」
「行ってきます」と返事が返ってくるときには、階段を2,3段降りていた。
クリクリちゃん姉弟も続いてやってきた。
まずは、弟くん、そして、お姉ちゃん。
「おはようございます!!」と、こちらはとても元気がいい。
明日から都知事選、そして市議会が始まることを伝え、総選挙を含めた対決点、争点を話した。
時間がたつにつれて寒くなり、手が冷たくなってきた。
思い出すように、「昨日、北海道や東北地方で、寒波と暴風によって大変な被害が出ているようです。一刻も早い復旧を願っています」と話をした。
宣伝が終わってから秋田の母に電話をかけてみたが、出ない。どうやら病院に行ったのではないかと思った。
実家のほうは大きな被害はないと思うのだが。
子どもの頃、真冬の夜道、吹雪の中を電信柱のぼんやりとした灯りだけを頼りに、母の足跡を追いながら歩いた記憶がよみがえってきた。
あのか弱い電柱がどんな吹雪でも倒れることはなかったと思う。
それが・・・
異常気象の影響かと思うが、昨日は本当に驚いた。
それにしても今朝は手がしびれた。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-28 09:49

「この時間、なかなか動かないから、前に行っていいよ」   

朝湯につかり、目がばっちりと覚め、駅に向かった。
空気がキ~ンと冷え込んでいた。
落ち葉がカサコソと音を立てている。
途中、缶コーヒーでのどを潤し、駅に着いた。
M銀行前はタクシーが並んでいた。
・・・と、私の前に止まっていたタクシーの運転手さんがやおら降りて、私のほうに歩いてきた。
ん?・・・・・
「この時間、なかなか動かないから、前に行っていいよ」と。
「そうですか。ありがとうございます」とお礼を述べ、前の空間に入らせていただくことにした。
確かになかなか動かなかった。
ようやく定位置に到着し、そこで私は、もう一度譲っていただいた運転手さんに頭を下げてお礼をした。
わずか一台前に行っただけなのだが、タクシーンの運転手さんのご厚意にうれしくなった。
明後日が都知事選の告示日なので、拡声器による宣伝は明日までである。
残された朝の貴重な時間なので、しっかりと分かりやすくマイクで訴えた。
志位委員長が昨日、総選挙に向けた日本共産党の改革ビジョンを発表した。
その内容を丁寧に説明し、理解をお願いした。
サッカーコーチのMさん、相変わらずコートも着ないで背広だけでやってきた。
さすが、スポーツマンである。
半蔵門勤務のお嬢さんの後ろ姿が見えた。
私はほかのほうを見ていたようだった。
K党の市議が遅れてやってきた。
M党の都議がかなり遅れてやってきた。
K党のほかの市議がさらに遅れてやってきた。
総選挙の対決軸は明確である。
「自民党型政治」か日本共産党か、である。
宣伝をしている間に、朝の空気は一段と冷えた感じがした。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-27 09:01

「すばらしいね。秋田の紅葉と温泉!!」   

昨日は、Oさんと高ヶ坂方面を宣伝した。
どの場所でも手を振ったりの応援の人の姿があり、選挙直前のなか、大いに元気が出た。
夜、旅番組の録画を見た。
角館~鷹巣を走る秋田縦貫鉄道に乗り、紅葉まっただ中の秋田を満喫する企画だった。
元宝ジェンヌの旅人2人は、なんと、わが実家がある阿仁合駅で下車した。
同級生のN君が駅長をしていたはずだったが、映像には出ていなかった。
森吉山のゴンドラの頂上から見える山並に向かって声を発したら、「ず~っと向こうまで届いた感じがする」と。
秋田の紅葉はグラデーションのきめ細かさが特徴だと思うが、白神山地と連なる森吉山は“太古の森”そのものである。
阿仁前田駅から降りて向かった先は、杣(そま)温泉だった。
私もこの夏温泉に入ってきたが、まさに秘湯そのものである。
ここの料理の私のおすすめは、“鯉こく”である。
「すばらしいね。秋田の紅葉と温泉!!」
また来たいと思ったに違いない。

さて、今朝は、「時間だよ!」と、珍しく妻に起こされた。
いつもは目覚ましなしに自然に目が覚めるのだが、昨日の疲れ?だったかもしれない。
急いで駅に向かった。
途中、実業団の女子陸上選手が朝のロードトレーニングをしていた。
タッチの差でトコトコちゃん姉妹は駅の中に消えていた。
バイオリニストのご主人とお嬢さんが今日も元気に出かけて行った。
松村りょうすけ衆院予定候補と交代で訴えた。
クリクリちゃん姉弟も元気そうだった。
パラパラと小粒の雨が落ちてきた。
今日は日中17度まで気温が上がる予報なのに、逆に寒くなってきた。
寒い日の雨はつらい。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-26 11:20

辛口カレーに汗がジワジワだったが、おいしかった。   

都知事選、総選挙を前に思いっきり宣伝をしておこう!と、昨日は、町田木曽団地のKさんはじめ総勢10人でハンドマイク宣伝をした。
窓からのぞいてくれた人、「がんばって!」と声をかけてくれた人など、まだ少しパラつく雨の中日本共産党の政策を訴えた。
夜は、長男と3人でピザを食べに行った。美味しかった!
今朝は、長女のお昼ご飯を作ってあげた後、かなりゆっくりした時間に駅に向かった。
天気が良かったこと、寒くなかったこともあり、子ども連れの家族や老夫婦など、いつもとは全く違う人たちと顔を合わせ、私の話を聞いていただいた。
「入れるから頑張ってね」と、年配の奥さんが笑顔で話してくれた。
「がんばれよっ!」という様な表情で声をかけてくれたサラリーマン。
いよいよ選挙だねという雰囲気になってきた。
宣伝を終えて、原町田の商店街に行った。
今朝のテレビに仲見世商店街が映っていた。
大判焼きやたい焼きを売っているM商店の娘さん2人が、子どもをおんぶしながら仕事をしていたが、マロンが入ったモンブラン風味のたい焼きが美味そうだった。
一仕事をして、お昼ご飯は、旧市役所前のMカレー店に。
定番の「タイカレー・チキン・目玉焼きのせ」を注文。
久しぶりに行ったので、辛口カレーに汗がジワジワだったが、おいしかった。
旧市役所の駐車場に止めて、帰りに料金所の知らせに料金体系の変更が書かれてあった。
市役所が移転した後も、平日は30分200円(土日100円)だったのだが、12月1日から30分100円に値下げになることに(最大料金は、一律1000円)。
9月市議会の一般質問で、周辺商店への影響を考慮して、料金の見直しを求めていたが、さっそく実ってよかった。
この後私は、日比谷公会堂で行われる「日本平和大会in東京」の全体集会に参加枝葉と思っている。
まだ外はあったかそうだ。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-24 14:06

「今朝の赤旗に浪江町の町長さんが載っていましたね。」   

また昨日よりも寒かった。
スタンバイを終え、デッキの上に立つと、風がビュ~ビュ~。
う、う、うっとなるも、気合を入れて「おはようございます!」とスタートした。
今週号の「松村りょうすけレポート」を渡した。
松村りょうすけ衆院予定候補、Iさんの3人でがんばった。
Y団地在住のご主人がやってきた。
「がんばって!」と言いながら、松村りょうすけさんとまず握手し、私のところに来てまた握手。
「今朝の赤旗に浪江町の町長さんが載っていましたね。あの記事を町民の知り合いに送ってあげようと思って」と。
浪江町の馬場町長さんは、「福島第一原発事故の教訓は、即原発ゼロしかない」とはっきり語っていた。
原発推進の民主、自民。脱原発を全く言わなくなった維新。
原発ゼロを願うみなさんは、日本共産党と松村りょうすけさんに、そして、都知事選出馬を表明した宇都宮健児さんにこぞってご支援をお願いしたい、と訴えた。
昨日の維新の会のビラの受け取りよりも、今日の日本共産党のビラのほうが反応がいい。
終わるころには、手がかなり冷たくなっていた。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-22 08:56

駅に着くと結構強い風が吹いていた。   

昨日よりも寒い。
駅に着くと結構強い風が吹いていた。
日本共産党は、昨日、歴史的総選挙に向かう決起集会を全国ネット中継で行った。
自民党型政治を転換するために650万票以上、議席倍増へ全力で奮闘したい。
今朝の駅頭でもそのことを訴えた。
かなりしばらくして、民主党の宣伝カーが下を通った。
またしばらくして、維新の会のI氏がのぼりとポスターを持ってやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さん、お母さんがやってきた。
サッカーコーチのMさんもやってきた。
維新の会のチラシを受け取る人はあまりいなかった。
「本物の改革の党」、「提案し、行動する。日本共産党」を大きく打ち出してこの選挙がんばりたいと思う。
昨日、石原氏が核兵器保有を正当化する発言をした、と。
わが党の志位委員長が政治家としての資格に欠けると話したが、私も今朝の駅で訴えた。
駅は、最後まで寒い風が吹いていた。
いよいよ本番である。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-21 08:56

「変えてくれるのは共産党しかないよ。がんばって!!」   

昨日と同じ駅頭の場所に立った。
寒い。
昨日よりも寒いかなと思った。
よくお会いするご主人が、立ち止まって私に話し始めた。
「民主はダメだな。自民も公明もダメだよ」と。
そして、「変えてくれるのは共産党しかないよ。がんばって!!」。
「はい、がんばります!!」。
幸先のいい激励をいただいた。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
2人とも昨日からマフラーを巻いている。
「いってらっしゃい」「行ってきます!」
元気に階段を下りて行った。
昨日、都知事予定候補の宇都宮健児さん(前日弁連会長)とわが党の志位委員長が会談し、日本共産党が都知事選で宇都宮さんを支持することを明らかにした。
税金を無駄遣いし、福祉を切り捨て、教育を悪化させた石原都政を、人にやさしい都政、原発ゼロ、貧困をなくす新しい都政に転換することができる宇都宮健児さんを思う存分応援し、がんばりたい、ご支援をお願いしますと訴えた。
森野のTちゃんの奥さんがやってきた。
「寒くて大変だね・・・」と。
これから先、こんな激励が多くなると思う。
[PR]

by ken-tono | 2012-11-20 09:03