<   2013年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

紅梅、白梅がつぼみを開かせている。   

比較的暖かい朝である。
車を走らせ、鎌倉街道を通ると、右手に梅林が見える。
紅梅、白梅がつぼみを開かせている。
今日で2月も終わり、明日から弥生3月。
花粉の影響でか、鼻が出やすくなった。
駅に着き、スタンバイして宣伝を開始した。
黄色のセーターを着たおじさんが今朝もとおり、あいさつをしてくれた。
毎日見かけるので、きっと病院に通っているのではないだろうか。
途中からIさんがやってきた。
今日はそんなに寒くなかったので、手袋をしないでマイクを握ったが、大丈夫だった。
「ウソをつかない。TPPに断固反対。ぶれない」
だれのスローガンかと思いきや、衆院選の自民党のポスターだった。
えっ!?
安倍首相が発表した日米共同声明では、TPP交渉に事実上参加ではないか!
昨日の衆院予算委員会で、日本共産党の井上さとし衆院議員が、「TPPに聖域なし」とこの問題を追及した。
「国民にはTPP断固反対とウソをつき、アメリカに行き、ぶれてしまって、言いなりで帰ってきたのではないか」。日本共産党は、最後まで反対を貫きがんばりますと訴えた。
暖かい日差しが朝の駅頭を照らし始めた。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-28 09:22

「雨で別の駅が中止になったので・・」   

午前中雪になるという天気予報だったが、出がけにフラリと落ちてきたかなと思ったら、すぐに止んだ。
駅に着いた。
小雨に代わったので、デッキにしようかと思ったが、タスシーがたくさん並んでいたのでMデパート前にした。
トラックの後ろにつけ、宣伝を始めた。
しばらく話していたら、「おはようございます」と松村りょうすけ都議予定候補が現れた。
「あれっ!?」
「雨で別の駅が中止になったので・・」と、町田駅に来たと。
交代で話をした。
アメリカから帰国した安倍首相は、米軍普天間基地の移設先の名護市辺野古について、防衛省が埋め立てを申請するよう魚協に求めたということだが、沖縄の反対の意思は揺るがないことを全く分かっていない。
「基地撤去へ連帯して頑張ります」と訴えた。
横断歩道を渡る人たちの中から、私たちに声をかけてくれる人たちがいた。
雪と言われていたが、比較的暖かい朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-27 08:50

まるで冷凍庫の中のようだった。   

いやはや何とも、今朝の駅頭は超寒かった!
車の窓ガラスは全く凍ってなかったのに、である。
M銀行前に着き、順番を待った。
半蔵門勤務のお嬢さんがやってきた。
すぐ後を来たお母さんが挨拶をしてくれた。
「今日は2月26日です。もうすぐ3月になろうとしていますが、今日はまたとくに寒いですね」
Tくんのお父さん、さすがに今日はコートを着てやってきた。
震災から約2年。
昨日は、小池あきら党副委員長らが陸前高田市を訪問し、視察、戸羽市長と懇談した。
復興も被災者生活再建も遅れている。
国がもっと力を入れるべきだ、と訴えた。
話をしているうちにどんどん寒くなってきた。
吐く息は真っ白。
まるで冷凍庫の中のようだった。
昨年、商店会の皆さんと陸前高田に行ったときと同じような寒さだなと思った。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-26 09:33

「大学生?」「これから試験です」   

早く目が覚めた。
外に出ると、団地の棟の間から薄紫色の丹沢連峰が見えた。
すっきりと晴れた分だけ寒い。
駅に着き、熱い缶コーヒーを飲み干し、駅に立った。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
お姉ちゃんに「おはようございます」と、トコトコちゃんには、「行ってらっしゃい」と声をかけた。
「行ってきます」
トコトコちゃんの張りのある声が返ってきた。
スーツケースを抱えた2人の若者が駅から上がってきた。
のぼりを見上げて、「ニッポン キョウサントウ!?」と大きな声を出した。
ん?「ニッポン」ではなくて「ニホン」なのだが、と内心思ったが、若者はお酒が入っていたのか、またまた、「ニッポン キョウサントウ!!」と声を荒げた。
ややして、松村りょうすけ都議予定候補がやってきた。
TPP参加に大きく足を踏み出し、日米同盟強化に本腰を入れようという安倍政権を批判した。
長身の若者がやってきて私に会釈をした。
マスクを外した彼は、長男と同級生のTくんだった。
「大学生?」「これから試験です」「そうか。がんばってね!」と激励した。
余計なことを聞いて悪かったかな?と思ったが、Tくんの元気な顔が見れてよかったと思った。
「寒いね?」
「-4度ですよ」と松村さんが教えてくれた。
道理で寒いはずだと思った。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-25 17:46

「膝が悪くて、病院へ」   

いつもと同じように目を覚ましたが、今日は土曜日。
久しぶりに家族と朝食をとってから出かけた。
真っ青な空。
しだれ柳が新芽を膨らませる準備をしている。
遅い時間帯だけに、駅前ではタクシーが長い列を作っていた。
新聞を読みながら定位置への移動を待った。
15分ほどしてスタンバイOK。
平日とは違い、穏やかな表情の人たちが多いと思った。
安倍首相が、今日の未明、訪米先でオバマ大統領と会談し、共同声明を発表した。
日米同盟はさらに強化する、と。
オスプレイ反対、基地撤去を求め、「建白書」を首相に手渡したオール沖縄の声は全く伝わっていないのではないか。
例外なき関税撤廃はないとのオバマ大統領の約束を取り付けたから安心とばかりにTPP参加に向けた交渉に踏み込む様子。
米韓FTAを盾に、韓国の自動車排ガス規制に横やりを入れてきたアメリカの動きを安倍首相は見ているのだろうか。
アメリカ言いなり外交は加速していて、国民との矛盾を広げざるを得ないと思った。
「日本国民の立場にたった対等平等な外交に切り替えるためにがんばります」と訴えた。
市職員の課長さんがやってきた。
「お出かけですか?」「膝が悪くて、病院へ」「お大事に」と見送った。
私も他人ごとではない。
筋肉は落ちて、体重は増える状態が続くと、膝が痛くなる。
少しでも運動をして、食べすぎには注意をと思った。
25日(月)から町田市議会2013年第1回定例会が始まる。
安倍首相とは逆に、市民の声をしっかりと反映させることができるよう奮闘したい。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-23 10:35

「き・ょ・う・さ・ん・と・う・・・」   

昨夕、雪がちらついたと、松村りょうすけ都議予定候補が言っていたが、朝晩は相変わらず寒い。
朝食用のパンを焼き、朝ぶろに入って、さぁ出発。
静かな朝である。
駅に着き、タクシーの順番を待って前に進んだ。
運転手さんが私が来たのに気が付いて、スペースを作ってくれたのだ。
市内の農家のお母さんのような方が、ご主人の後を歩きながらスーツケースを引きずってやってきた。
私のそばにあったノボリを見ながら、「き・ょ・う・さ・ん・と・う・・・」と、かすかん口ずさんだ。
そのままだった。
どう思ったのかはわからなかったが、急いでなければお話をしたかったのだが、残念。
日本共産党の賃上げ経済対策を話した。
ご自身の賃金が上がってほしいとみなさん思っているはずである。
「寒いのにご苦労様」
年配の奥さんが声をかけてくれた。
今朝の駅頭もそれなりに寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-22 08:54

「『レ・ミゼラブル』を見てきたけど、最高ですね!」   

昨夜の外気は超寒かった。
今朝空を見上げると、雲一つない快晴である。
変わらず寒さが残っていた。
しだれ柳の落葉は、乾燥しきって真っ白になっている。
春が来るのをじっと耐え忍んでいる感じがする。
M銀行前に向かった。
細いたすきをかけた若いランナーが菅原神社前を走っていた。
ん?青学大生とは違うかなと思ったが、ほかにどこの?と思った。
駅前はすいていた。
マイ宣伝カーのスピーカーの配線が調子悪く、音が出るか心配だったが、今日は機嫌よく、しっかりと話すことができた。
昨日の参院予算委員会で、日本共産党の大門参院委員が中小企業への支援と最賃の引き上げをセットで行うことがデフレ脱却の有効打であると提案。安倍首相はごもっともであり、研究したいと前向きな答弁をした。
日本共産党国会議員の道理ある論戦が政治をここでも動かしている、と訴えた。
日大三高や桜美林高校の生徒さんたちが結構声をかけてくれた。
宣伝を終えて、一度市役所に行き、用事を済ませ、都内に向かうために小田急町田駅のホームに立った。
元ミュージシャンのTくんがいた。
今はその仕事から離れ、ほかの仕事をしているが、音楽に対する情熱はまだ持っているようだ。
そして、吉良よし子さんおすすめの「『レ・ミゼラブル』を見てきたけど、最高ですね!」と感動しきりだった。
実は、私はまだ見ていないのだが、ん~ん、議会に入ってしまうし、残念!といったところだ。
感動したTくんの顔を見ただけでも良かったかな?
[PR]

by ken-tono | 2013-02-21 17:39

カラスが1羽、2羽、・・・そして、最後は5羽になった。   

昨日、雪が降った。
降るらしいよという話はしていたが、「まさか!」。
と言ったのは妻だった。
私は、少し積もってその上を車で走って、そのあと消えてくれればなどと、実に都合のいいことを思っていたのである。
家に帰ったら、駐車場の周辺や車の上に1㎝ほどの雪が積もっていた。
そして、今朝はそれなりに寒かった。
昨夜テレビを見ていたら、歌番組に鈴木雅之さんが出演し、2曲歌った。
中でも、『恋人』は最高だった。
スタジオの参加者がみんな酔いしれていた。
・・・と、駅に向かう途中、頭に残ったその歌を口ずさんだ。
駅に着き、まず掃除をした。
が、どうしたわけだか、カラスが1羽、2羽、・・・そして、最後は5羽になった。
お菓子が落ちていたのだ。
逆襲されるのを恐れてか、自転車整理のおじさんも手を付けない。
かわるがわるカラスが餌を取り合っている。
と、1羽のカラスが突如袋ごと奪い去り、空に飛んで行ったのだ。
一件落着。
その場からカラスはすべていなくなった。
弱肉強食の動物の世界だった。
人間の世界ではそうさせるわけにはいかない。
だれもが安心して暮らせる社会の実現へがんばらなければならない。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
クリクリちゃん姉弟もやってきた。
元気である。
イギリス人のKさんが白い毛糸の帽子をかぶり、いかにも寒いよと言わんばかりにやってきた。
松村りょうすけさんと交代でマイクを握ったので、あっという間の宣伝だった。
H蕎麦の減から流れ出る水がうっすらと凍っていた。
寒かったはずである。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-20 08:51

「あ~っ、落としましたよ!!」   

久しぶりに雨になった。
お昼のお弁当を作ったため、その分出るのが遅くなってしまった。
駅に着き、小雨の中で準備をした。
黄色の細いたすきをかけた青学大の陸上選手が、M銀行前の歩道を駅に向かって軽快に走って行った。
空港バスの案内人のおじさんたちが、次のバスが来るまでの間、にこやかに談笑していた。
いつもと比べてそんなに寒くないからかもしれないと思った。
秋田のお土産「バター餅」が想像通り評判がいい。
リクエストがあったが、そうそう帰郷するわけにもいかないし、お盆までお預けである。
ハンドマイクの電池が減ってきたせいか、音量が落ちてきた気がした。
原発問題、経済問題について、日本共産党の政策を訴え、また、25日から始まる第1回市議会定例会のことを話した。
サッカーコーチのMさんがコートも着ないでやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さんが春めいた洋装でやってきた。
「あ~っ、落としましたよ!!」
若い男性が、若い女性が落としたらしい定期入れをもって走った。
追いかけるが、若い女性もまた走った。
まるで短距離走をしているかのように、50㍍ほど走ってようやく追いついた。
「落としましたよ!!」「あっ、ありがとうございます!」
最近、ものを落とす光景をよく見かけるが、落としやすくなっているのかもしれない。
宣伝が終わろうという頃、木曽団地に住んでいる小柄なご主人がやってきた。
「終わり?」「はい」
暖かいと思っていたが、結構冷えてきたことに気が付いた。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-19 08:52

「あっ、おはようございます」   

土日は続けて晴れたが、土曜日は寒風で日曜日は穏やかな日和だった。
秋田のNおばさんから小包が届いたので、お礼の電話をした。
私が帰郷した時からまたまた大雪が降った、と。
1.5㍍ほど雪を下に掘ったが、もう埋まり始めていると聞いて、えっ!と驚いた。
東北地方の冬は毎日が雪との戦いである。
それに比べれば温暖な東京でも寒い時はサムイ。
今朝も最初は手袋なしでも平気だったが、だんだん冷え込んできたので着用。
そこへ、トコトコちゃん姉妹が突然現れた。
お姉ちゃんとあいさつを交わして、さて、トコトコちゃんにと思ったら、彼女は私がいたことに気が付いていなかった。
「おはよう!」と声をかけると、一瞬えっ?という顔をした後、「あっ、おはようございます」と元気に返してくれた。
「行ってらっしゃい!」「行ってきます!」
1週間後から町田市議会第1回定例会が始まることを伝え、命とくらしを守る市政の実現に頑張ると訴えた。
クリクリちゃん姉弟は、インフル予防のためか、2人ともマスクをしてきた。
デフレ不況解決のためには、「賃上げが一番です。大企業は内部留保金のごくごく一部を使ってほしい!」と訴えると、ウンウンと頷く人もいた。
日本共産党の現実味ある政策が政治を動かし始め、マスコミも注目しているようだ。
ウンウンウンウンと、その数が増えるようにしっかりとわが党の政策を話していきたいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2013-02-18 09:39