<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

デッキの上にスーっと気持ちのいい風が吹いた。   

朝、少しは涼しくなってきたかなと思いきや、今朝は違った。
蒸し暑かった。
駅に着いたが、タクシーが動かず、しばらく順番待ちをしていた。
そこへ、2台先に止まっていたタクシーの運転手さんが車から出てきて、ドリンクを差し入れしてくれた。
前にも何回かいただいたことがあった。
「いつもありがとうございます」とお礼をした。
準備を終えるころにはだいぶ時間がたっていた。
サッカーコーチのMさんが通った。
息子と友達Tくんのお父さんもやってきた。
スキンヘッドのお兄さんがやってきて、「暑いですね」とつぶやいていった。
朝から珍しく、ハンカチを出して汗をぬぐう人が少なくなかった。
半蔵門勤務のお嬢さん、今日は、ツートンカラーのシンプルな洋装だっや。
お母さんにも声をかけた。
福島第一原発のことを話した。
宣伝も終わろうかなという頃になって、デッキの上にスーっと気持ちのいい風が吹いた。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-30 10:36

カレーのM。続いて、洋食店のK。スペイン料理のK。そして、ラーメン屋のS、と。   

昨日の昼食は、久々に、旧庁舎のそばにあるカレーのMに行った。
私の注文はいつも決まっていて、「タイカレー目玉焼きのせ」である。
いろいろ食べてみたが、結局これに収まった。
旧庁舎の前に高層マンションが建設中で、その広告チラシが入ったとマスターが見せてくれた。
なんと、旧庁舎跡地が芝生の広場として12月にオープンする話といっしょに、周辺のグルメ店を紹介していた。
見て、ん、なるほど・・・と思った。
まずは、カレーのM。続いて、洋食店のK。スペイン料理のK。そして、ラーメン屋のS、と。
ラーメン屋以外は行ったことがあるが、どこも美味しい。
庁舎が森野に移転してから、お客さんが3分の1に減ってしまったと、周辺商店の皆さんは嘆いている。
お客さんがまた戻ってくるように、私も応援したいと思う。

さて、今朝の天気がどんよりとしているせいか、なんとなく朝がすっきりしない。
いつも通りに起きたが、妻とあれやこれや話している間に、どんどん時間が過ぎて行った。
急いで駅に向かった。
M銀行前につけ、マイ宣伝カーから訴えた。
ロックアウト解雇を強行した日本IBMとたたかっている労働者が6人。
提訴を受けた東京労働委員会は、団交拒否の日本IBMに対して、「不当労働行為」であると認定する判決を下した。
「日本IBMは、早急に不当解雇を撤回し、労働者を職場に戻るべきです!」と訴えた。
福島第一原発の汚染水漏れ問題、米軍オスプレイなどについて、訴えた。
相模原市鵜野森に住んでいるUさんが通った。
明日から市議会第3回定例会が始まる。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-29 09:58

夏休みの終わりが近づいているなと感じた。   

今日も寝坊をしてしまった。
とにかく急いで身支度をして玄関を出た。
ぼうぼうに生い茂ったしだれ柳はいかにも暑そう。
花壇に目をやると、江戸紫の朝顔に、黄色いコスモスが色鮮やかに咲いていた。
駐車場の外で、作業着を着た若者が迎えの車を待っていた。
駅に着いた。
H蕎麦のバイトのお兄さんが火を入れ準備を始めていた。
ごみが少なかったので掃除はすぐに終わった。
階段のそばに立つと、どこからともなくいい匂いがしてきた。
「ん、炊き込みご飯かな?」と思った。
以前銭湯だったTの湯の息子さんが来たのであいさつをした。
今朝のしんぶん赤旗で、福島第一原発の上空写真を掲載していた。
ひとたび大変な事故を起こすと凶器に変わる。
汚染水が何度も大量に漏れ、管理できない東電に強い怒りを感じた。
「早期解決、廃炉へ、政府が抜本的対策を打つべきです」と訴えた。
昨日が一般質問通告の締切日だったので、9月議会の質問のテーマを話した。
①オスプレイの配備、米軍ヘリ墜落事故について問う、②くじら山(本町田ひこじ谷戸)の宅地開発と緑地保全について問う、③地域住民の生活を支えるバス交通を求めて、4市立公園駐車場の指定管理の内容について問うの4点である。
珍しく、クリクリちゃんの弟君がやってきた。
元気に「おはようございます!」と。
夏休みの終わりが近づいているなと感じた。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-28 09:16

「ん、いくね!」   

「寒いよ」と、先に起きていた妻が私に言った。
窓から空を見ると、雲の様子が違ってきたのが分かる。
外に出ると、やはり涼しかった。
途中、缶コーヒーを買った。
いつからホットになるのだろか?
駅に着き、スタンバイを終えると、空港バス案内のおじさんがやってきた。
「寒かったよ」「そうでしょ」「もう、寒くなっていきますね」「ん、いくね!」と。
新聞の世論調査では、消費税増税を予定通り実施に賛成か反対かで、反対が7割に達していることが分かった。
「公約に反し、民意に背いて民自公が強行可決したいわくつきの「消費税増税」は、民意を受け止めきっぱり中止すべきです」と訴えた。
集団的自衛権の行使についても反対という人が50%以上と多数を占めた。
大企業中心、アメリカ言いなりの自民党政治を変えていくチャンスだと思う。
真っ黒に日焼けしたサッカーコーチのMさんがやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんが笑顔でやってきた。
しばらくして、大集団の中にトコトコちゃんのお姉ちゃんを発見。
夏休みを経て、さらにお姉ちゃんになったと思った。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-27 11:16

「平和」   

昨日朝9時から、町田市総合防災訓練が行われ、市役所~つくし野セントラルパーク(1500tの応急給水槽)~南町田病院~鶴間小学校~鶴間公園と、それぞれの場所で行われていた訓練を視察することができた。
中でも注目したのが、消火栓を活用した応急給水設備だった。
覚えておくと役に立つことだと思った。

さて、今朝は割と涼しかった。
天気予報では、湿度が50%と快適な指数だったのには驚いた。
駅に着き、掃除をして、あいさつを始めた。
シルバーグレイのご主人が奥さんの車から降りて、「おはよう」と一言。
昨日の24時間テレビ(日テレ)の中で、「いまの日本にどんなイメージがあるか?」というインタビュうに対して、かなりの方が、「平和」と答えていたことが印象的だった。
私は、今日の宣伝でそのことを紹介し、「平和」の背景には「日本国憲法」の存在が大きかったと思うと話した。
この憲法をしっかりと守らなくてはいけない。
くじら山を守る運動をしている男性がやってきた。
「この間はありがとうございました」と。
先週の土曜日、その方と周辺住民の方々の案内で、改めて、くじら山の貴重な自然とともに暮らしている住民の皆さんの気持ちをお聞きすることでき、とてもいい機会だった。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-26 09:10

「山形の柴田」さんと「秋田の柴田」さん   

この3日間、いつものように朝の駅頭に立った。
ブログに向かう時間が取れず、今日になってしまった。
ごくごく簡単に思い出してみたいと思う。

21日、水曜日。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さん、いつもの笑顔だった。
山崎団地のKさんが山登りの格好でやってきた。
全国のありとあらゆる山を登ってきたベテラン登山家である。
「ご苦労さま」と握手。
「今日はどちらに?」「岩登りの練習です」と。
「気を付けて」と見送った。
午前中、都内で会議があったため、宣伝を早めに切り上げた。

22日、木曜日。
掃除をしてスタンバイを終えると、若い男性が30~40㎏はあろうかというリュックサックをトランクから降ろして、よいしょ!と担いでやってきた。
登山の装備からしてかなりの日程の様子。
と、彼の方から「おはようございます」とあいさつをしてくれた。
「あっ、おはようございます。気を付けて行ってきてください」
「ありがとうございます」と笑顔で駅の階段を下りて行った。
この日も都内で会議があったため、早めに切り上げて電車に乗った。

夜、仕事を終えて、友人の柴田君と、今選挙中の横浜市長選の候補である、柴田豊勝さんを激励に行った。
友人の柴田君は、「山形の柴田」で、候補者のほうは、私と同じ郷里出身で、「秋田の柴田」である。
早朝から夜8時までの宣伝時間、みっちりとがんばっていて、この日も最終時間を終えて事務所に戻ってきた。
とにかく真っ黒に日に焼けた柴田さんは、疲れも知らず、「まだまだ大丈夫」と張り切っていた。

23日、金曜日。
サッカーコーチのMさんは、練習や試合で真っ黒だった。
半蔵門勤務のお嬢さんはお休みの様子で、お母さんだけだった。

この3日間、原発問題、TPP問題、集団的自衛権の問題、そして、消費税問題について訴えた。
とにかく、朝から蒸し暑い限りである。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-24 10:35

「えっ、・・・介護の方です」   

天気予報によると、東京地方、気温が34,5度であまり変わりはないが、湿度が60%で、ひところに比べて10%は下がってきた。
だが、昨日も本当に暑かった。

二度寝でやや寝坊。
急いでシャワーを浴びて、外に出た。
朝陽が強烈に強くてまぶしい。
西に伸びる私自身の黒い影を追いかけるようにして駐車場に向かった。
駅に着き、掃除をしてからあいさつを始めた。
駅構内の掃除の仕事をしている奥さんが、「おはようございます!」と大きな声をかけてくれた。
中町に住んでいるSさんがやってきた。
今年の春、定年で仕事を辞めたはずだったが、こんなに早くどこに通っているのだろうか?
「仕事ですか?」「仕事はやめて、学校に」「学校ですか?」「えっ、・・・介護の方です」と。
退職間際、病気にかかり、治療の結果回復した。
そして、再出発。
また、以前のように駅で会うことができる。
生活保護基準切り下げはやめて、適切に保護申請の受理を、と訴えた。
社会保障の財源を減らすために、国民生活を削減する悪政は許せない。
消費税増税、原発問題、基地問題も訴えた。
8月30日から町田市議会第3回定例会が始まることも伝え、要求実現に頑張りますと話した。
Hさんがやってきた。
「ご苦労様です」と、深々と頭を下げていただいた。
マイクをいったん離して、私もあいさつをした。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-20 09:21

毎日3食トマト   

今朝、秋田から送った球形のズッキーニを料理しようと包丁を入れて驚いた。
胡瓜型のそれは、全部食べられるのだが、球形の場合は、かぼちゃと同じように中のかなりの部分に種とワタのようなものが入っていて、食べれるのは外側だということが分かった。
さっき、ネットで調べてみたら、やはりかぼちゃ科に属する野菜である。
これまで自己流で調理してきたが、オリーブオイル、ナス、トマトなどと相性がいいようだ。
美味しい食材の一つである。

秋田のYおじさんは、無類のトマト好きであることが分かった。
若いころから荒れた土地を開墾し、農業を続けてきた。
農家なのに、嫌いな野菜がたくさんあるが、トマトは別で、毎日3食欠かさず食べている。
だからなのか、84歳とは思えないほど元気に農業を続けている。
健康のために、私もやってみようかな。

朝ご飯を食べ、ゆっくりした時間帯に駅に行った。
M銀行前で準備をしていたら、小山田桜台に住んでいるIさんのご主人がやってきて、「がんばるなぁ!」と激励してくれた。
M法律事務所の事務局のAさんが土曜出勤で通った。
消費税増税を中止させましょう!憲法を守り生かした政治を実現しましょう!と訴えた。
小学生のお子さんを連れた若いお父さんが、「景気回復には賃上げが一番です」と話していた私の訴えに、うん、と頷いて通って行った。
「がんばって下さい」と声をかけてくれた人たちもいた。
今日も朝から暑かったが、やや強い風が、夏の峠を越そうとしていることを教えてくれている。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-17 10:47

私は「三角」かな。   

昨夜、秋田から送った野菜入りの段ボールが届いた。
さっそく、サラダや炒め物で食べたが、やはり新鮮でおいしい。
おまけに、妻の職場の友人Rさんからは、新潟の土産として枝豆をいただいた。
これがまたとても美味しかった。
最近売れている商品に、バター餅というのがある。
練ったお餅にバターと少しの砂糖を混ぜたものだが、いまでは東京のデパートでも人気のようだ。
実は、バター餅には、三角形のと、長方形のと、製造元によって形も味も違う。
私の母曰く、「長方形のは阿仁町産で元祖だが、ちょっと味が濃い」と。「三角形は、阿仁前田山で、食べやすい」と。
いま秋田で人気のお菓子「バター餅」を、機会があったらみなさんもご賞味いただきたい。
ちなみに、私は「三角」かな。

暑くて目が覚めた。
汗をいっぱい掻いたせいか、朝になったら少し体重が減っていた。
シャワーをして、それこそ、秋田産の味噌漬け入りのおにぎりを握って、朝ご飯用に持って出た。
朝顔やヒマワリがきれいに咲いていた。
朝陽に照らされたしだれ柳は、今日も暑くなるなぁというような表情に見えた。
M銀行前に着き、タクシーが前に進むのを待った。
やはり、通勤者の数ががぜん少ない。
終戦記念日の安倍首相のあいさつには、アジアに対する侵略戦争への反省の言葉も、不戦を誓う言葉もなく、戦争の時代に逆行させようという危険な姿勢がうかがえる。
「憲法を守り生かすために頑張ります」と訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんが、淡い黄色の洋装でやってきた。
と、後から来たお母さんも、合わせたような色彩だった。
ムシムシしたお天気の中、2人の彩が、爽やかな風を運んでくれたような気がした。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-16 09:39

「お盆を過ぎたら、もう冬の支度だな・・・」   

9日、秋田県仙北市や大館市、鹿角市、岩手県雫石市を襲った大雨と被害。
10日に秋田の実家に帰る予定だった私は、一瞬、戸惑った。
秋田空港に降りてから、その先、実家までのルートは2本。
角館~田沢湖ルートは通行止め?秋田道~上小阿仁村ルートは?
あれだけの水害だったのに、結果としてはどちらもOKだったのだ。
私は、いつもの上小阿仁村ルートを通って、無事実家に帰った。
この夏、秋田でも32,3度。
やや夏バテ気味の母や親せき、近所の人たちと久々に顔を合わせ、積もる話に花を咲かせた。
かつて地元の産業の一つだった阿仁鉱山の歴史が資料館で展示していた。
1600年~1700年代から、金銀銅の金鉱の宝庫だった阿仁鉱山。私が高校生ぐらいのころまで採鉱が行われていた。
わが家のすぐ裏の山の鉱脈を発見したのが、あの平賀源内だったことを初めて知った。
そして、よく使っていた銀山の坂の右わきにある急坂に、「源内の坂」という看板が立っていた。
そうか、この道が・・・と驚いた。
もう一つの驚きは、野菜のズッキーニ。
私の大好物だが、東京のスーパーで売っているのは、きゅうりとあまり大きさが変わらないが、秋田産は、3~4倍もあり、中にはかぼちゃのような形のものもあって、しかも値段は3分の1と安い。
豚肉と一緒に炒めた料理を、初めて食べたYちゃんはペロリと平らげた。
朝晩は涼しく、日中は東京並みの猛暑の秋田だった。

さて、今朝は久方ぶりに駅頭に立った。
駅前はだいぶゴミが散らばっていたので、一気に掃除した。
シルバーグレイのご主人が奥さんの車から降りるなり、私の方を見て、「おう、がんばってるなぁ!」と。
3人兄弟の社会人のお兄ちゃんが来て、間もなくして2番目のお兄ちゃんがやってきた。
練習試合に出かけるや空部員やテニス部員など、たくさんの高校生が通った。
今朝は東京でも涼しいと思った。
「お盆を過ぎたら、もう冬の支度だな・・・」と、Tくんが言っていたのを思い出した。
[PR]

by ken-tono | 2013-08-15 10:04