<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

「明日はお休み?「はい、そうです」   

杯のような下弦の三日月が輝いていた。
11月もあと2日。
このところの暴風の影響もあり、色づいた枯葉がたくさん落ちている。
ラジオの医者のコメントが気になった。
「太らないためには炭水化物を極力とらないで、野菜にすること」と。
ん~ん、そうか・・・
話を聞いた人のうち何%の人が実行するのだろうか?
昨日、横浜在住のSさんが市役所にやってきて、10年ぶりぐらいで会ったが、随分痩せていた。
「痩せたんじゃない?」「20㎏痩せたんですよ」と。
2月の政治戦に向けて「痩せる思い」で奮闘しなければならない。
(前置きが長くなってしまった)

駅に着いた。
デッキの真上にまだ三日月が残っていた。
青シャツのご主人がやってきた。
エゴで「・・・・・」。
渡場さとしさんがやってきた。今日は一緒に宣伝だ。
昨日から第4回定例市議会が始まった。
秘密保護法を廃案に!と併せて訴えた。
トコトコちゃん姉妹がゆったりと歩いてきた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんがやってきた。
お母さんが共産党のビラを受け取って行った。
寒いには寒かったけれど、比較的暖かい方だった。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-29 09:56

「猪瀬知事、やめさせなきゃ、ね!」   

昨日、都議会環境建設委員会でおこなわれた「湧水や希少種が存在する町田市本町田周辺の緑地(通称:くじら山)の保全に関する陳情」及び「『町田市本町田7宅地造成工事』に関する陳情」審査の傍聴に、Oさん、Eさんとともに行った。
2件の陳情は、合わせて1万3千人を超える署名が寄せられていた。
共産党の米倉春奈都議による、くじら山を保全するために東京都が支援すべきだという質疑が行われた。
結果は、賛成少数(共産2、ネット1)、自民、公明、民主などの反対で、2件の陳情は否決された。

比較的暖かい朝になった。
ところが駅に行ってみると、強い風が吹き、だんだん寒くなってきた。
白いジャンバーのお兄さんがやってきた。
「猪瀬知事、やめさせなきゃ、ね!」と。
「そうですね」と返事をした。
カナダ人C夫妻がやってきた。
ご主人のMr.Cの背広姿を初めて見た。
トコトコちゃん姉妹がバスから降りて最後尾でやってきた。
「寒いね?」「はい。行ってきます」と。
公共施設の清掃をしている奥さんがやってきた。
「今日は暖かいですね?」「・・・・・?はい」と答えてしまった。
人によって体感温度もさまざまである。
秘密保護法案は参議院に審議が移された。
昨日の参院本会議で、共産党の仁比そうへい議員が強く抗議し、廃案を求める質問をした。
私も今朝の駅頭で訴えた。
今日から12月議会が始まる。
今期最後の議会に全力で臨みたい。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-28 09:06

怒りの朝宣だった。   

昨日、衆院本会議で秘密保護法案が、自民、公明、みんなの党の賛成で採決が強行された。
国民の基本的人権をことごとく抑圧し、戦争する国になっていこうという恐るべき法案に、国民の皆さんの怒りの声が高まっている。
昨夕は町田駅でも抗議の宣伝行動が行われた。
参議院で廃案にするために私もがんばりたいと思う。
家を出て、事務所から駅に向かおうと鎌倉街道に差し掛かると、細いたすきをかけた青学陸上部員の学生さんたちが次々と横切って行った。そして、最後尾を2台の自転車隊が追走していった。
八百屋さんがトラックに荷を積み込んでいた。
朝の仕事の始まりである。
駅に着いた。
埃やごみが目立ったので、すぐに掃除をした。
蕎麦屋さんがのぼりを立て始めた。
シルバーグレイのご主人が「おはようございます」と声をかけてくれた。
普段、今日の出入り口の方には来ないはずのトコトコちゃん姉妹が現れた。
「あれっ、送ってもらったの?」「はい、行ってきます」と。。
時計を見ると、いつもよりも20分早かった。
秘密保護法案を廃案に!、明日からの市議会定例会で全力で頑張ります!と訴えた。
Iさんが応援に来てくれた。
怒りの朝宣だった。
あっという間に時間が過ぎた感じがした。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-27 09:13

「飛ばされなかった?」「・・・大丈夫です」   

昨夜の嵐はすごかった。
会議を終えて、9時過ぎ駐車場について驚いた。
マイ宣伝カーの上の看板が一枚はぎ取られていたのである。
これまで数々の台風にびくともしなかったのに、力づくで飛ばされてしまった。
これはすぐにOさんに修理を頼まなければならない。
嵐の後の静けさが漂っていた。
髪を振り乱す歌舞伎役者のようにもんどりうっていたしだれ柳の大木も落ち着いている。
事務所に立ち寄り、駅に到着。
ややして、止まっていたタクシーがツツっと動いた。
スタンバイを終え、来る人々を待った。
青シャツのご主人がやってきた。
「さっぱりしたね」とばかりに、自らの頭に手をやった。
木曽団地のご主人もやってきた。
「早いな!」と。
そして、トコトコちゃん姉妹がやってきた。
「飛ばされなかった?」「・・・大丈夫です」
「行ってきます」と元気に出かけていった。
佐々木議員と交代で訴えた。
Iさんも応援にきてくれた。
今日の衆院で、自公与党が秘密保護法案の強行採決を狙っている。
国民世論に背き、憲法の基本的人権、平和原則を侵害する秘密保護法案は廃案以外にない!力を合わせてがんばりましょう!と繰り返し訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんがやってきた。
私のチラシを渡そうとしたが、両手に荷物を持っていて渡せなかった。
残念。
サッカーコーチのMさん、相変わらずコートなしの格好には関心である。
暖かい朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-26 08:53

「この間市役所に行ったら、青いランプがついてたね」   

やや寝坊気味だった。
急いで支度を済ませ、駅へと走った。
周りの景色が自然と静けさを感じさせる。
駅に着くと、コンビニに商品を搬入するトラックが止まっていた。
煙草がいつになく落ちていたので、すぐに掃除をした。
どんよりとした曇り空。
風が強い。
「おはようございます」と元気に声をかけた。
高校生でも早い子は早い。
シルバーグレイのご主人が手前の方で車から降りた。
「この間市役所に行ったら、青いランプがついてたね」と。
ときどき仕事で役所に来るらしいことが分かった。
イラクの核開発縮減について国連常任理事国との合意が結ばれ、核兵器廃絶にわずかでも貴重な一歩を踏み出した。
赤旗一面の内容を紹介した。
秘密保護法案、猪瀬知事の徳洲会問題を話題に訴えた。
今日は、町田市議会第4回定例会の一般質問通告の締切日である。
いよいよ、今期最後の定例会が28日から始まる。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-25 09:12

「あっ、かっこいいよ!」   

久しぶりにぐっすり寝ることができた。
テレビをつけたら、猪瀬都知事が徳洲会マネー問題でしどろもどろの会見をしていた。
真実を語ることができないとすれば、政治家としての資質、資格が問われるのではないだろうか。
初当選の後の石阪市長の政治資金パーティー事件を思い出した。

暖かい日差しがたわわに降り注いでいる。
クリーム色にバイオレットが映えた花きゃべつが瑞々しい。
車に乗り、昨日、安く購入したCD『ALL THE BEST CHEMISTRY』を流した。
彼らがメンバーを結成した2001-2003と2004-2006までの曲。
№12.『YOUR NAME NEVER GONE』をON。
「・・・・終わりなんかない 美しい君の名前♪」
しびれるような裏声とハーモニー。
あっという間に駅に着いた。
Mデパート前に宣伝カーを止め、訴えた。
さっそく、順番待ちのタクシーの運転手さんが窓を開けて話を聞いてくれた。
金森方面に向かう車から手を振ってくれる人がいる。
わずかな時間だったが、秘密保護法は廃案にと、猪瀬都知事の徳洲会マネー問題を訴えた。
話題が話題だったためか、デッキの上で足を止めてしばし聞き入る人もいた。
ジャンバーなしでも暖かい日和だった。
帰りがけ、A理容店に寄ってみた。
昨日夕方、散髪をお願いして、さっぱりしたばかりだった。
「昨日はどうも!」とお店に顔を出すと、「あっ、かっこいいよ!」と奥さん。
明るいご夫婦の声を聞いて外に出た。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-23 12:32

「中に入れませんでしたよ」と渡場さん。   

つめた仕事で疲れたのか、今朝は妻に起こされ目が覚めた。
外に出ると、さほど吐く息は白くなかった。
東のシルクスクリーンからコバルトブルーの光が漏れている。
夜明け前の静けさの中、私の靴音だけが響いている。
入れっぱなしのCD、CHEMISTRYのいつものナンバーを聴きながら駅に向かった。
止まっていたタクシーがすぐに前進した。
スタンバイを終えて、のどが渇いたから、缶コーヒーでも買いに行こうかなと思っていたら、見知らぬご夫婦が私の前で一瞬立ち止り、「おはようございます。がんばってっください!」と声をかけてくれた。
朝一番の激励だった。
2,3分して、駅舎の方からさっきの女性が戻ってきた。
「これどうぞ」と、なんと缶コーヒーを差し入れてくれたのである。
「ありがとうございます」「寒いけど、がんばってね!私、Sという施設で食事作っているのよ。殿村さんのこと、知ってましたよ」と。
初めてお会いしたと思っていたら、Mさんというこの方、私を知っていたのだった。
ありがたく頂戴し、おかげでのどが潤った。
青シャツのご主人がやってきた。
「早いね。これが一番!」と。
渡場さとしさん(市議予定候補)が到着。
そして、トコトコちゃん姉妹が2人ともマフラーをしてやってきた。
「朝ご飯食べた?」「はい、食べました!」
確かに元気がいい。
昨日は、夕方、当市議団が、秘密保護法反対、廃案に!と町田駅頭で宣伝をしたが、夜、日比谷野外音楽堂で大集会が開かれ、渡場さとしさんが参加した。
1万人を超える参加者。
「中に入れませんでしたよ」と渡場さん。
今朝は交代で訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんがやってきた。
しばらくして、藤沢勤務のお嬢さんもやってきた。
「がんばりましょうね。法案(秘密保護法)廃案にしないとね!」と、いつもご挨拶をする奥さんが声をかけてくれた。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-22 09:10

「今日はどちらで撮影ですか?」「ん、その辺で紅葉でもね」と。   

今朝もまた明るい月を見上げながら駅へと走った。
静かな朝である。
ホットコーヒーが美味しい。
駅に着いた。
寒いような、ややそうでもないような感じだった。
念のため、厚めのジャンバーにした。
空港バスのおじさんがやってきた。
今日は何も言わないでニコリとしたままだった。
日本山岳写真クラブのおじいさんが三脚とカメラが入ったバッグを担いでやってきた。
「今日はどちらで撮影ですか?」「ん、その辺で紅葉でもね」と。
このあたりで紅葉しているところって?と思ったが、もうおじいさんは5メートル先に進んでいた。
新宿勤務のお兄さんもやってきた。
トコトコちゃん姉妹である。
お姉ちゃんもトコトコちゃんもニコニコニコニコ。つられた私もニコニコ、と。
「秘密保護法案は廃案に!!」と最初から最後まで訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんも笑顔でやってきた。
「がんばって!応援するから」と、後からやってきた奥さんが声をかけてくれた。

夕方、町田駅頭で「秘密保護法案は廃案に!」と党地区委員会の宣伝カーの上から訴えた。
渡場さとしさん、私、細野市議の順番でマイクを握った。
さっそく、デッキの上から手を振る人たちの姿が見えた。
朝とは違った寒さが漂う中、その寒さを忘れるように訴えた。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-21 18:33

「あっ、あれ、秘密保護法、まずいよ、あれ!」   

月の光が街路灯よりも明るい、のだ。
夜明け前の空を見上げながら駐車場に向かった。
またまたCHEMISTRYのCDから、『PECES OF DREAM』を聴きながら駅に向かった。
うまい!、の一言である。
到着して間もなく、H蕎麦のバイトのお兄さんがお店のシャッターを開けた。
バイトの朝帰りか、若者が集団になって街中に消えていく。
Nさんがやってきた。
「事務所決まったよ」「おっ、そうか・・・」
長身のご主人がスーツケースを抱えてやってきた。
「あっ、あれ、秘密保護法、まずいよ、あれ!」と。
国民の知る権利を抑圧する秘密保護法は廃案以外にない。
クリクリちゃんの弟くんがやってきた。
「寒いね!?」「・・・・・・・・」
どうやら、寒くなさそうだった。
もう一人、長身のご主人がやってきた。
笑顔で、「今日は暖かいね!?」
逆に私の方が、「・・・・はい・・・」
心の中では「寒い!」と思っていたのに、つい相槌を打ってしまった。
南大谷のYさんが来た。
「この間は行けなくてすいませんでした。日曜日はスポーツやっているんですよ」と。
コトリとかすかな音がした。
左下を見ると、カフェのカップの蓋だった。
「カァ!」
頭上のカラスの落し物だった。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-20 09:14

「今日は寝坊しなかった?」   

島倉千代子さんが病床から歌った最後の歌『からたちの小径(こみち)』(南こうせつ作詞・作曲)をテレビで聞いた。
亡くなる間際までプロの魂を貫いた姿に感動した。
そして、昨日は、前進座公演『赤ひげ』(山本周五郎原作)の観劇に行った。
赤ひげを演じた嵐圭史のどっしりと存在感のある演技にこれまた感動した。
そして、そして、今朝の車の中で、このところ何度も聞いては聞いているCHEMISTRYの『最後の夜』に酔いしれた。

月の明りがまぶしい。
寒くなる予感がした。
駅に着いた。
静かである。
準備を終えて、来る人々を待った。
やがてバスが断続的に到着した。
青シャツのご主人がやってきた。
「みんな見ているからね」と激励してくれた。
この一つの励ましの言葉が私の駅頭のエネルギーである。
イギリス人のKさん、カナダ人のCさんが次々とやってきた。
「行ってらっしゃい!」「イッテキマス」「寒いですね」「サムイデス」・・・
そして、トコトコちゃん姉妹がやってきた。
マフラーをしているのはお姉ちゃんだけ。
「今日は寝坊しなかった?」「寝坊しなかった」
この質問がお姉ちゃんに受けた。
2人の大きな笑い声が駅頭に響いた。
佐々木議員と交代での宣伝をした。
半蔵門勤務のお嬢さん、今日は一人でやってきた。
渋谷勤務のお兄さんもやってきた。
「最近遅い時間ですね?」「どうなんです。お店が変わったので」「どちらですか?」東北沢です」
「近くなってよかった」と。
[PR]

by ken-tono | 2013-11-19 09:17