<   2014年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

「もう少しですね」「いよいよだね」   

暖かくなる気がしたが、一応昨日と同じ上着を着て出た。
昨日の夜明け前、東の空に下弦の三日月と惑星がキラリと輝いていたが、今朝は、お月様は雲に隠れていた。
早朝の駅は暖かかった。
薄手のジャンバーを1枚脱いだ。
後でしんぶん赤旗の最低気温を見たら、東京は6度、横浜は9度、と。
なるほど、と思った。
黒いダウンコートの奥さんが立ち止って、「もう少しですね」と激励の声をかけてくれた。
近所のUさん、Tくんのお父さんも通った。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
「昨日より暖かいね」「はい」と。
寒くないので、皆さんゆとりがある感じがした。
半蔵門勤務のお嬢さんがお母さんと一緒にやってきた。
「いよいよだね」と声をかけてくれた男性がいた。
確かに、週が明けると、都知事選投票日まで1週間である。
そして、その1週間後、町田市長市議選が始まる。
通行する市民の方々も少しずつ気持ちが高揚してきたようだ。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-31 10:18

大事なサポーターになっていただいていることが分かり、感謝!   

朝、天気予報を見ると、最低気温が6度、と。
超寒かった2,3日前に比べたら、なんと暖かいこと。
とはいってもそれなりの寒さだった。
同じ団地に住んでいる奥さん2人がやってきた。
「〇〇さん、この間、世田谷で見たよ。いい人だね」と。
よくお会いする奥さんが立ち止って、一声かけてくれた。
「仕事仲間から、2月の選挙どう考えればいいの?と聞かれたので、話しておきましたよ」と。
大事なサポーターになっていただいていることが分かり、感謝!
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
相変わらず、癒される笑顔である。
カナダ人のC夫妻もやってきた。
Cさんは、セーターのみでコートを着ているところはあまり見たことがない。
イギリス人のKさんもやってきた。
彼は、寒がり屋さんだけあって、しっかりとコートを着てきた。
「よくがんばるな!ご苦労さん!」と、こぶしを握り締めて激励してくれた。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-30 09:08

彼女は珍しく「そうだね」と返事をした。   

起きたら、昨日より暖かいなと思った。
外に出てもそうだった。
隣のご主人はもう出た後だった。
事務所に寄った。
小山のUさんが配達に出発した。
駅に近づくと、市民ランナーの男性が軽やかに駆けていった。
H蕎麦の店舗にもう灯りがともっていた。
挨拶を始めた。
Tちゃんの奥さんがやってきた。
「彼女は珍しく「そうだね」と返事をした。寒いね」と話した。
赤いスニーカーのお兄さんがやってきた。
ポニーテールのご主人はいつもマスク着用である。
バイオレrッドの軽自動車からシルバーグレイのご主人が降りるのが見えた。
やっぱり今日は暖かいと思った。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-29 08:54

昨日よりも寒くなかったが、それでも寒かった。   

昨日よりはやや暖かい気がした。
駅に行ってもそうだった。
昨日はお父さんの運転でお母さんと一緒に送ってもらったトコトコちゃん姉妹。
今日は、いつも通りの時間と場所にやってきた。
「寒いね」「はい!」と、2人とも元気がよかった。
青シャツのご主人は、「がんばってね!!はい、はい」と、ビラを受け取って行った。
昨日よりも寒くなかったが、それでも寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-28 09:22

「この間、バイクに乗って、手を振ったの分かった?」   

昨夜、妻が、「明日は氷点下になるよ」と天気予報を教えてくれた。
秋田の雪国育ちなのに、東京で寒くなるよと聞くと、やはり普通ではない。
朝起きてみると、確かに部屋の中も冷え込んでいた。
少し着込んで外に出た。
駅に着くと、いかにも寒い。
ポイ捨て煙草の掃除から始めた。
ポツリ、ポツリと通勤客がやってきた。
猛烈な風が吹いていた。
いつものように、「おはようございます」とあいさつをした。
空が明るんできたころ、「木原さんがんばってますね!」とご婦人がやってきた。
木原も来た。
一緒にあいさつをした。
肉声で、〇〇〇〇には、け・ん・じ・!」と声を出した。
少しは寒さも吹っ飛びそうな気がしたが、そうでもなかった。
自転車整理の仕事をしている知人の方がやってきた。
「早くから頑張っているね!この間、バイクに乗って、手を振ったの分かった?」「わかりましたよ」「がんばってね!」と。
それにしても、今朝は猛烈に寒かった。
妻が言っていた通りだった。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-27 11:05

上段の構え?   

朝9時過ぎ、遅い時間になって駅に立った。
いつもお会いする人たちには合わないだろうと思っていたら、そうではなかった。
サッカーが大好きで地元チーム追っかけ隊の奥さんなどとお会いすることができた。
もちろん今日は仕事ではなく、プライベート、で。
1時間ほどで終え、次は、年金者組合町田支部の餅つき大会に参加した。
もう餅つきが始まっていた。
三段式の蒸かし窯から取り出したもち米をペッタンコ、と。
木原さんは特に上手で、あっという間につきあがった。
「やってみる?」と私にも順番が回ってきた。
実は、私、雪かきは大の得意なのだが、餅つきはなれていない。
「あまり力を入れないで・・・」と忠告通りに突いたつもりだったが、今一である。
玉川学園のAさんに、「殿村さんは、剣道の上段の構えですね。肩の上にあげるとうまくいきますよ」と。
5,6回はついたのだろうか。
今回のお米は、三輪の農家の方の田んぼを借りて、年金者組合の方々が作ったものだそうだ。
多い時には2俵ほどの収穫がある、と。
「無農薬・天日干し」だそうだ。
突き立ての餅で作った辛み餅がとってもおいしかった。
本当に久しぶりに少年時代に戻ったような感じがした。
エネルギーを蓄えた後は、午後から、栄通り商店街を練り歩きをして、メガホンで「〇〇〇〇は、け・ん・じ!」とコール。
街中の皆さんの注目の的となった。
15人ぐらいの参加者みなさんが、「元気が出た!」と好評だった。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-25 16:45

「今日は餅つきがあって、私もつくんですよ」   

日中は15度ぐらいまで気温が上がるとの予報だが、朝は超寒かった。
駅に向かった。
着くと、間もなく、青山学院大学陸上部員の学生さんが、細いたすきをかけて颯爽と駆けて行った。
私の方は、立っているだけなので、どんどん体が冷えていく。
青シャツのご主人がニコッとして目であいさつ、を。
新宿勤務のお兄さんがやってきた。
「今日は遅いんですか?」「そうでもないんですけど、今日は餅つきがあって、私もつくんですよ」と。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
いつもは、トコトコちゃんが私よりの向かって左側。お姉ちゃんが右側と決まっているのだが、どうしたわけだか、今日は、左がお姉やん、右がトコトコちゃんだった。
昼は暖かくなりそうである。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-24 08:44

エメラルドグリーンの池はまるで沖縄の海のようである。   

都知事選の告示日なので、今日の駅頭宣伝はお休み。
久しぶりにゆっくりと寝ることができた。
日頃のたまっていた疲れがだいぶ取れたので、また頑張れると思う。
昨日、長年親しくさせていただいたHさんの告別式があり、悲しいお別れをしてきた。
Hさん、ある地域のまちづくりのことで知り合うようになったのは、もう20ほど前のことだと思う。
関係法律についてほとんど理解のなかった私にひもを解くように分かりやすく教えてくれた。
議員としての活動の大きな力になったことは間違いない。
Hさんには本当に感謝している。
実はHさんが亡くなる数日前、彼から事務所の方に電話があったのだが、なにせ4年に1度のこの忙しさの中で、できるだけ早くいかなければと思っていた矢先だった。
本当に悔やまれてならない。
Hさん、ありがとうございました。安らかにお眠りください。
心からご冥福をお祈りします。
わが共産党市議団会派室には、Hさんが撮影した遺作、中国の観光地『黄龍』の写真がある。
重い病気と闘っていた中、病院から退院した2年ほど前、ツアーに一人で参加し、大好きだった写真をたっぷりと撮ってきたのだった。
ある日彼の家を訪ねたとき、自慢げに写真を見せてくれた。
あまりにも美しいこの写真を見たとき、つい、「この写真ください!」と言ってしまい、「いいよ」といただいたものだった。
中国の山間部、エメラルドグリーンの池はまるで沖縄の海のようである。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-23 09:16

「共産党、いま、上り調子だから、がんばってよ」   

朝風呂に入り、目もぱっちり、体もぽかぽかで外に出た。
猛烈に寒い。
どおりで、フロントガラスの夜露を払い、ワイパーを回したら、その途端、水滴はシャーベットに変わったからだ。
暖房をつけたが、すぐには暖まらない。
ホットコーヒーを買い、駅に向かうと、犬の散歩をしていた男性が、「よっ!」と手を挙げてあいさつをしてくれた。
私も頭を下げたが、果たして見えたかどうか。
まだ夜明け前だった。
駅に着き、車から降りた。
やはり、猛烈に寒い。
「がんばるねぇ!」と年配のご主人が激励してくれた。
向かいのカフェの自動販売機でたばこを買い、気持ちよく吸っていたご婦人が、駅に向かってきた。
「あなた、昔からがんばっているよね!?」
「ありがとうございます」とお礼を述べた。
明日から都知事選が始まる。
今朝は、宇都宮けんじさんの基本政策を話した。
「昨日、宇都宮さん新宿でやってたよ。小池あきらさんもいたよ。共産党、いま、上り調子だから、がんばってよ」と。
とにかく寒かったが、心を込めて訴えた。
[PR]

by ken-tono | 2014-01-22 09:12

外に出ると、下半身がグ~ンと冷えた。   

ん~ん、寒かった。
なんでも、今夜雪になるのでは?というくらいだから。
外に出ると、下半身がグ~ンと冷えた。
駅に着きスタンバイした。
夜間のバイトを終えた若者たちが駅に向かっていく。
「早くからがんばるね!」
駅から出てきたご主人がさっそく声をかけてくれた。
「寒いけどがんばって下さいね」
日に日にこういった声援が多くなってきた。
トコトコちゃん姉妹がやってきた。
他党の予定候補や応援隊が一杯で、驚いている様子だった。
それでも、元気よく「行ってきま~す」と。
名護市長選挙の結果は歴然としている。
市民の選択は、米軍基地の建設NO!である。
カナダ人のC夫妻も笑顔でやってきた。
そして、半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんが、「風邪ひかないように・・・」と。
今日も元気を出して頑張ろう!
[PR]

by ken-tono | 2014-01-21 09:18