<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

「万歳~っ!!」と大きな声で。   

出がけにテレビを見たら、日中、18度まで気温が上がる、と。
でも、朝は寒かったが、駅で手袋をはこうと思ったら、暑い感じがしたのでやめた。
ビル清掃をしている3人の奥さんたちがやってきた。
「どうだった?」「おかげさまで当選しましたよ」
「万歳~っ!!」と大きな声で。
「がんばってよ」と激励された。
白いコートの奥さんがやってきた。
「本当によかったわね。今の市長じゃだめだから、がんばってくださいね」と。
選挙後、今日で5日目になったが、日本共産党の活躍に市民のみなさんの興奮がまだ冷めていない。
トコトコちゃん姉妹もやってきた。
カナダ人のC夫妻もやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さんも・・・。
そして、今日は、渡場さとし市議、佐々木とも子市議らと一緒に宣伝した。
新人の渡場さん、まだ慣れないらしく「日本共産党の渡場さとし」ですと話ので、私からアドバイス。
「日本共産党市議会議員の渡場さとしです」で行きましょう、と。
3人で交代でやったので大いに盛り上がった。
宣伝を終えて、コンビニに立ち寄ったら、いきなり「共産党強いね!」とお客さんから声をかけていただいた。
日本共産党に対する期待の広がりを実感した。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-28 11:29

「おめでとうございます。随分がんばったとですね」   

久しぶりの雨になった。
2月27日なのにまだ寒い。
Mデパート前に立った。
準備をしていると、自転車整理のおじさんがやってきて私の声をかけてくれた。
「おめでとうございます。随分がんばったとですね」「ありがとうございます」
九州出身の方かなと思った。
傘を差しながら訴えた。
成瀬方面からやってきた車の窓があき、手を振ってくれたご婦人がいた。
市長市議選の結果について、国会論戦について話をした。
雨が強くなってきたのでガードの下に入って宣伝をした。
激戦の疲れでまだ声が本調子じゃなかった。
今日の雨が乾燥を防御してくれ、早く声が元通りになってくれればと思った。
あっ、あっ・・・・
[PR]

by ken-tono | 2014-02-27 08:55

「5人全員当選、本当に良かったですね」   

そうは言っても朝はまだ寒い。
選挙期間中は、ワークシューズオンリーだっただけに、普通の革靴の軽いこと。
M銀行前は、大雪の後ということで、埃でいっぱいだった。
ぜんそくの方は注意してください。
選挙から3日目だというのに、余韻が残っていた。
「おめでとうございます」「良かったですね」
中には、「1位じゃなかったでしたね」という方もいた。
それぞれの思いがあったのだと思う。
いずれにしても、安倍暴走政治に対する怒りと石阪「オール与党」市政の悪政転換を求める市民の声が日本共産党の5名全員当選につながったと思う。
さっそく3月議会に奮闘したい。
トコトコちゃん姉妹、半蔵門勤務のお嬢さんとお母さん、Mさん、Tくんのお父さん、ほかにもたくさんの人たちから激励を受けた。
「今日は現場なので、電車で」と、髭のお兄さんが通った。
「5人全員当選、本当に良かったですね」
渋谷勤務のお兄さんが、笑顔で話してくれた。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-26 08:49

「何着でした?」   

選挙が終わって2日目。
まだ疲れは残っているものの朝はしっかり目が覚めた。
そういえば、昨夕、M銀行前で、市長選に出た木原信義さんと当選した5人の日本共産党市議会議員がそろって街頭演説を行った。
通りがかりの方から「おめでとう!」の声援がたくさん寄せられた。
その中の一人の方からチョコレートの差し入れがあり、お礼を述べた。
そして、演説を終えて、下に降りたら、なんと、髭のお兄さんが階段を下りてきたのだ。
「いや~っ、よかったね!コンベンションホールの話、初めて知りましたよ。とんでもないですよね!」と。
私は、がっちりと握手をした。
と、そこへ、半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんが現れたのだ。
「よかったですね」「ありがとうございます」。
「御嬢さんにもよろしくお伝えください」と。
私の演説をしっかりと聞いてくれたようだった。

そして今朝。
選挙中よりは遅い時間になってしまったが、今日から通常スタイルの戻した。
「おめでとうごさいます」という人。
「良かったですね」という人。
「どうなりました?」と聞かれた人には、「当選できました。ありがとうございました」と。
中には、「何着(何位)でした?」という人もいて、思わず「5着です」と応えそうになり、苦笑いをして決まった。
Tちゃんの奥さん、3人兄弟の全員、クリクリちゃん姉弟、シルバーグレイのご主人などなど、たくさんの方々に声をかけていただいた。
これからもこの町田駅頭宣伝を続けていきたいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-25 09:05

今日から新たな気持ちでがんばります。   

昨日、町田市長市議会議員選挙が行われ、私は、市議選で、7期目、当選することができました。得票数は、4,244票で、前回を240票上回りました。
そして、日本共産党の5人の候補者全員の当選を実現することができました。
前回に比べて、得票数、得票率とも伸ばし、過去最高の到達でした。
また、市長選挙に出た木原のぶよしさんは、3位と当選はしませんでしたが、22,909票と大いに健闘しました。
たくさんのご支援に心から感謝します。
「値上げ・負担増、大型ハコモノ建設ストップ、市民の暮らし、福祉第一の市政」実現へ、5っ名の日本共産党市議団、みなさんと力を合わせてがんんばります。
これからもよろしくお願いします。

今朝、さっそく、駅頭に出て、公約実現の第一歩を踏み出しました。
トコトコちゃん姉妹、青シャツのご主人、半蔵門勤務のお嬢さん、お母さん、カナダ人のC夫妻、サッカーコーチのMさん、F団地の奥さんなどなど、みなさんから、「おめでとうございます」「どうでした?」「あっ、よかったですね」と祝福していただきました。

今日から新たな気持ちでがんばります。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-24 10:13

おやっ?ハイヒールで大丈夫だろうか?   

早く起きて駅に行った。
しばらくすると雪が舞ってきた。
予報通り今日は雪である。
近くの団地に住んでいる奥さんが、「昨日、電話がかかってきましたよ。がんばってください!」と。
他県で歯医者をしているAさん夫婦がやってきた。
「いつも応援してますから」と。
雪の勢いが増してきた。
トコトコちゃん姉妹はどうやらお母さんの車に乗ってきたのではないだろうか?見かけなかった。
長身の2人がやってきた。
まずはイギリス人のKさん。毛糸の丸い帽子をかぶっている。
次に、カナダ人のCさん夫妻。彼の方が寒さに強そうだ。
もっとすごいのはサッカーコーチのMさん。外套なしである。
そして、半蔵門勤務のお嬢さんがやってきた。
おやっ?ハイヒールで大丈夫だろうか?
雪もなんのそので駅に向かっていった。
あと2日で市長市議選が始まる。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-14 09:55

「娘夫夫婦にも言っておくから」とうれしい一言。   

今朝は山崎バスセンターでのご挨拶だった。
始発のバスに合わせて、バスを待っている人たちに「おはようございます」と声をかけた。
駅でお会いしている人が結構いて、「がんばってね」と激励されることもあった。
同じ団地に住んでいる赤い眼鏡の奥さんがやってきた。
相変わらず元気な方で、「日曜日は孫のお世話で大変なのよ」と。
「娘夫夫婦にも言っておくから」とうれしい一言。
夜明け前はさほど寒くなかったが、7時を過ぎたころからがぜん冷え込んできた。
Sさん、Kさん、わが妻と4人で元気よくバスに乗る人たちに私のパンフレットを配り、見送った。
終わった後の朝ご飯が美味しかった。
後3日で市長市議選が始まる。
いよいよである。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-13 09:45

「そこに市長がいるんだからガンガン言ってやったら!?」   

昨日も早朝の町田駅に繰り出して、あいさつと宣伝をした。
祝日にもかかわらず、仕事に出かける人たちが意外と多い。
平日顔を合わせる方々も結構通った。
午後の宣伝では、立ち止まって最後まで聞いてくれた方や「がんばって下さい」と激励してくれた方がいた。

今朝は強い風が吹いていたので、体感温度は完全に氷点下だった。
赤いスニーカーのお兄さんがやってきた。
F団地の奥さんもやってきた。
「最近はこっちなの?」「いえ。あっちでやったり、こっちでやったりです」と。
「がんばってね」と言って階段を下りて行った。
Tちゃんの奥さんだ。
「寒いね!?」「ん、寒いね・・・」
あまり寒いと言わない人が寒いと言った。
中町のIさんもやってきた。
「寒いですね・・・」
かなり後になって市長がやってきた。
どこに立とうか迷っているようだった。
コートを着ていないせいか、超寒そうだった。
「そこに市長がいるんだからガンガン言ってやったら!?」と通りがかりのご主人が話してくれた。
「大型開発と市民負担増の現市政を転換し、暮らし福祉一番の市政を実現しましょう」と訴えた。
最後の最後まで風は冷たかった。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-12 10:21

スコップ片手にえっほえほ。   

土曜日から降り続いた雪、本当にすごかった。
3㍍の雪が積もる豪雪地域出身の私でも、東京の雪には難渋した。
着のぷも、そして、今朝もまた何台もの車を押した。
雪かきもした。
家を出ると、パリンパリンに凍った路面。
街灯に照らされて黒光りしている。
そろりそろりと歩きながら車に乗り込んだ。
駅に着くと、やはり固くなった雪の塊が通行人の障害になっていた。
私の出番である。
スコップ片手にえっほえほ。
挨拶傍ら、がんばった。
それにしても昨日の都知事選では、宇都宮健児さんが、98万数千票と、100万票近い得票を得た。
第2位になったが、暮らし、福祉、教育一番の都政を掲げて大健闘した。
「宇都宮さん、随分がんばったよな」「寒いのに、早くからご苦労さん」など何人も声をかけていただいた。
7時ぐらいになってもそんなに寒くなかった。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-10 09:19

秋田の雪かきがヘビー級なら、東京の雪かきはライト級である。   

予想通り大雪になった。
雪を見ながら「朝ぶろ」としゃれこんでみたものの、所詮団地の窮屈な風呂と窓である。
残念がらいい景色は見えなかった。
予想通りタクシーはいなかった。
オレンジのヤッケを着たNさんがやってきた。
2人で雪かきをした。
北口、西口、上も下も全部雪かきをした。
それでも雪は容赦なく降ってきた。
「お疲れ様」と年配のご婦人がねぎらってくれた。
若い男性が通り際に、「ご苦労さん」と声をかけてくれた。
秋田の雪かきがヘビー級なら、東京の雪かきはライト級である。
それでも、今日の雪、東京では20年ぶりの大雪だそうだ。
[PR]

by ken-tono | 2014-02-08 15:09