<   2014年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

奥さんに「ありがとう」と3度振り向き、手を振った。   

目が覚めてテレビをつけると、ワールドカップサッカーの決勝トーナメントに入っていた。
スペインやイタリアなど、かつての強豪国が予選で敗退するなど、サッカーの戦術も日進月歩なのだろうか。
家を出て駅に向かう途中のラジオで、経済評論家の森永卓郎さんが、国民には増税で財界大企業には法人税減税、これでは国民の暮らしも経済もよくならないと話していたが、全くその通りである。
駅につき、掃除をして挨拶を始めた。
ポニーテールのご主人が一足先に駅に降りて行った。
Tちゃんの奥さんがやってきた。
南大谷のSさんは、送ってくれた奥さんの車をずっと先まで見届けていたが、車道にはみ出していたため、後続車にクラクションを鳴らされ、慌てて歩道に移動。
BMWから降りたご主人は、奥さんに「ありがとう」と3度振り向き、手を振った。
私学に通う小学生の男の子は、送ってくれたお母さんと背丈が変わらなくなってきた。
赤いスニーカーのご主人が声をかけてくれた。
クリクリちゃん姉弟がお母さんの車から降りた。
お姉ちゃんはますます背が高くなってきた。
集団的自衛権行使容認について、安倍政権は、明日、あさってにも閣議決定をしようとしている。
あきらめてはいけない、
日本を海外で戦争する国にさせないために、今日も明日も、首相官邸や国会を包囲する抗議行動が行われる。
みなさんも一緒に反対の声を上げましょう!と訴えた。
不安定な天気が続いている。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-30 09:12

「行ってきます。行ってきま~す!!」   

寝過ごしてしまった。
急いで支度を済ませ、駅に向かった。
途中、青学大陸上部のランナーが軽快に走っていった。
タクシーがびくともしなかった。
順番を待って、急いで準備をした。
トコトコちゃんがやってきた。
いつもより元気そうだと思った。
「行ってきます。行ってきま~す!!」
言葉にも現れていた。
M銀行前でマイ宣伝カーから訴えた。
公明党が自民党との密室協議で、条件付きで集団的自衛権行使を認める考えを明らかにしたようだが、戦争に条件など通用しないことは明らかだ。
サッカーのように、戦場には審判はおらず、イエローカードもレッドカードもでてこない。
「条件付き」などまやかしである。
海外で戦争する国にさせてはならないと強く訴えた。
うなずきながら通る人が何人かいた。
今日は午後から農業委員会主催の市内の農業視察が行われる。
空が曇ってきた。
天気がちょっと心配である。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-27 09:05

「お姉さんは?」   

昨日で町田市議会第2回定例会が終わった。
わが日本共産党市議団が提出した議員提出議案が3本とも多数で可決した。
スゴイ!!
「福井地裁の判決を重く受け止め、原発再稼働の中止を求める意見書」、
「『ブラックバイト』から学生生活を守るための対策を求める意見書」、
そして、「国庫負担による義務教育『少人数学級の早期拡充』に関する意見書」である。
安倍政権の暴走をくい止め、国民の声を地方議会から国政に届ける上で、意義ある取り組みだったと思う。
さて、昨日までの疲れも取れぬまま、今日も早く起きて駅に向かった。
駅に着き、準備のために階段を上がり始めたら、青シャツのご主人が駅の構内に入るところだった。
トコトコちゃんのお姉ちゃんが来る時間だったが姿を見せなかったので、あとから来たトコトコちゃんに聞いてみた。
「お姉さんは?」「あっ、用事があってほかに行ったみたいです」と。
やはりそうだった。
サッカーコーチのMさん、ザックジャパン敗退の後だけに、何となく元気がなさそうだった。
昨日の都議会では、「ヤジ問題」について、共産党都議団が決議案を提出したが、否決となった。
人権侵害のヤジを飛ばした議員を明らかにすることと、辞職を求めた決議であり、最もまっとうな内容である。
自民党案が可決したそうだが、これで「人権侵害ヤジ問題」を幕引きさせてはならないと訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんがお母さんと一緒にやってきた。
ヘビメタルックのお姉さんも元気そうだった。
藤沢勤務のお嬢さんはもっと元気そうだった。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-26 09:35

「集団的自衛権使ったら、戦争になって血を流すことになるよね。とんでもないよ!」   

ワールドカップサッカー「日本×コロンビア」戦、1:1の前半まで見届けてけてから家を出た。
結果は?
今、知って、残念!
どうりで、JAPANのユニホームを着た若者たちが、駅にやってきたが、表情がさえないと思ったところだった。
小柄なご主人が駅の出入り口の前で立ち止まった。
「集団的自衛権使ったら、戦争になって血を流すことになるよね。とんでもないよ!」
私は、「その通りです」と返事をしたら、「頑張ってくださいね」と激励された。
自民党と公明党は、最後まで密室協議で閣議決定に持っていこうとしているが、戦争への道を許さないために反対を貫いていきたい。
そして、今日は、都議会ヤジ問題で訴えた。
女性の人権を侵害するヤジであり、断じて許すことはできない。
ヤジを発した議員の辞職を求める決議案を日本共産党都議団が議会に提出する。
今朝は、この問題一本で訴えた。
ポニーテールのご主人がやってきた。
赤いスニーカーのご主人は、離れたところから挨拶をしてくれた。
今日は第2回定例会最終日の本会議が行われる。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-25 08:28

「脳梗塞やって・・・」   

起きてテレビのスイッチをつけて間もなく、サッカーワールドカップの試合が始まった。
ブラジルの試合だった。
ややして、左サイドから長い横パスを受けたネイマール選手が、右足のかかとに軽く当ててゴール。
あまりにも華麗なプレイに息をのんでしまった。
昨日車検が終了したため、マイ宣伝カーが返ってきた。
駅に着くと、タクシーが並んでいたが、今朝のしんぶん赤旗に目を通しているうちに前に進んだ。
ノボリの準備をしていたら、「おはよう!」と声がかかった。
振り向くと、あの懐かしい6時半のおじさんだった。
「いや、久しぶりですね。元気でしたか?」
「脳梗塞やって・・・」と返事がかえってきたが、言葉は普通だったので安心した。
ひところはこのおじさんに、どれだけ励まされたことか。
感謝である。
トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。
「行ってらっしゃい!」と見送った。
サッカーコーチのMさんも元気そうだった。
ブラジル戦、最後まで見てきたのかな?と思った。
トコトコちゃんも笑顔でやってきた。
旭町のOさんが立ち止った。
「加古川の市長選で、私の後輩が当選しました」と。
共産党推薦の候補ではなかったようだが、「おめでとうございます」と返事をした。
半蔵門勤務のお嬢さん、ヘビメタルックのお姉さんも笑顔で出かけて行った。
都議会でのヤジ問題と集団的自衛権行使容認問題について訴えた。
品性にかけるヤジを発したのは自民党の都議だった。
が、この問題では、本人も、吉原幹事長も公党として責任ある対処をしていない!と訴えた。
これを機に、議会制民主主義を壊すような悪質なヤジは根絶しなければならない。
終わろうとした頃、駅の方から赤い眼鏡の奥さんがやってきた。
「久しぶりだね。孫に小遣いあげるから、働かないとね」と。
相変わらず元気いっぱいだった。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-24 09:09

「自転車でこけちゃって!」   

先週の土曜日は、三越劇場で上演されている『先生のオリザニン』を観劇した。
脚気の薬、「オリザニン(ビタミンB1」を世界で初めて発見した農芸化学者・鈴木梅太郎の奮戦記で、妻役に知人の女優、有馬理恵さんが出演しているためである。
今話題になっている「理研」の設立者の一人でもあった。
人々の病気や苦しみを解決するために、自らの学問と研究を役立てた人だと知り、感動した。
久しぶりに日本橋に行き、街並みに歴史を感じた。

昨日は、雨の中、Oさんと一緒に中町のSさんを初めて訪問した。
Sさんとは、駅でお会いする方で、お宅をお聞きしていたので、お訪ねしたらとても喜んでくれた。

そして、Sさんとは今朝もお会いした。
「昨日はどうもありがとうございました」とお礼をした。
マイ宣伝カーを昨日車検に出したため、代車を借りることになった。
最新型らしく、エンジンのかけ方やオーディオ仕様も以前と比べてずいぶん進歩しているなと思った。
そうだ!と、EXILE ATSUSHIのCDを入れてみると、私の車のとは全然音質が違うではないか。
『Change My Mind feat.VERBAL』
大好きな曲を聞きながら走った。

朝から暑かった。
南大谷のSさんが奥さんの車から降りるなり、私に挨拶をしてくれた。
中町に住む高校生君が包帯で左腕をつってきた。
「あれ、どうしたの?」「自転車でこけちゃって!」と。
「お大事にね」と見送った。
透析患者のKさんが治療のためやってきた。
「先週はすみませんでした」とKさん。
急に体調が悪くなったため、私と会うことができなくなっていた。
「また、私の方から電話します」と。
集団的自衛権行使容認を許さないたたかいを、引き続き強めていきましょう!と訴えながら、今日も駅前での会話が弾んだ。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-23 09:21

「昨日は帰り大変でした」   

昨日、小田急線相模大野駅で脱線事故があったため、今朝はどうかなと思っていたら、朝のテレビではまだ復旧していないとのテロップが流れていた。
どうしようかな?サッカーの試合もあることだしと思ったが、意を決して駅に向かった。
駅前は、いつも通りバスが到着し、お客さんが下りてきた。
駅の改札に行ってみると、各駅の電車は全区間で走っていると放送が流れていた。
日本山岳写真倶楽部のおじいさんがやってきた。
「電車、大丈夫ですかね?」「私は横浜までバスだから・・・」と。
いつも電車を利用していると思っていたが、バスだと初めて知った。
トコトコちゃんのお姉ちゃんが急ぎ足でやってきた。
「行ってきます!」と。
トコトコちゃんもいつもの時間にやってきた。
集団的自衛権行使容認の閣議決定を許してはならないと、今朝は、各駅頭で一斉の宣伝日だったが、町田駅は私と佐々木議員の2人だった。
半蔵門勤務のお嬢さんも笑顔で通った。
ちょうど私がビラを配っていたら、ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
ビラを受け取って、「昨日は帰り大変でした」と。
勤務先の平塚から横浜線を活用してずいぶん時間がかかったそうだ。
手を振って、「行ってきま~す」と。
もうサッカーの試合は始まっていたので、マイクで話しながらときどき気になった。
しかし、最後まで、「戦争する国づくりNO!」「憲法9条を守りましょう!」と訴えた。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-20 09:58

相変わらず元気そうで、思いっきり手を挙げてくれた。   

昨日は、立川市議選に出馬している日本共産党の若木さなえさんの応援に行き、町田駅での朝に続いて街頭から訴えてきた。
安倍政権の暴走をくい止めるためにも立川市議選で5名全員当選を願っている。
そして今朝は、Mデパート前に向かった。
搬入車の後ろにつけて昨日の立川のように思いっきり訴えた。
デッキの上から手を振る人の姿が見えた。
友人のTさんだった。
集団的自衛権行使問題について話し出すと、停車中のタクシーの運転手さんが聞いている様子が分かった。
なおさらボルテージが上がる。
ワゴン車の運転席から手を振ってくれた男性が見えた。
ん?
よく見ると本町田のMさんだった。
彼は2年前に退職し、駅では会わなくなったが、時々めぐり合うことがる。
相変わらず元気そうで、思いっきり手を挙げてくれた。
うれしかった。
朝方はちょうどいい気温だったが、終わるころには暑くなってきた。
立川でがんばった分だけ、ちょっと疲れたかなと思った。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-19 08:57

「がんばって!」と年配の奥さんから激励された。   

朝起きてテレビをつけると、ワールドカップサッカー、ブラジル×メキシコ戦が始まったところだった。
ブラジルのネイマール選手の超美技に感動しながら、最後まで見入ってしまった。
慌てて駅に向かった。
安倍政権は、集団的自衛権行使容認に向けて、週末にも閣議決定を狙っている。
昨日は、日比谷野外音楽堂に5000人の市民が結集し、反対の集会が開かれ、テレビでも報道された。
マスコミはなぜもっと早い時期に取り上げないのか?と思った。
最後まで安倍政権と国民党の攻防が行われる。
今日も、心を込めて、「憲法破壊の集団的自衛権行使をくい止めるためにがんばりましょう!」と訴えた。
「がんばって!」と年配の奥さんから激励された。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-18 08:18

「もう終わり?」「いえ、これからです」   

蒸し暑くて目が覚めた。
NHKテレビのスイッチを入れると、今日もサッカーの試合が流れていた。
駅に向かった。
今日もまたランナーが朝練をしている。
スタンバイをしているところへ、トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。
そして、旭町のOさんがやってきた。
昨日は北口でお会いしたところだった。
「毎日がんばってますね。体に気を付けて」
ありがとうございます、と返事をして見送った。
トコトコちゃんもやってきた。
ややして、木曽団地のご主人がやってきた。
「もう終わり?」「いえ、これからです」
ノボリのセットをしていたのを片付けと勘違いしたようだった。
サッカーコーチのMさん、床屋に行ったようですっきりした頭だった。
今日の宣伝では、集団的自衛権行使の閣議決定をストップさせましょう!の一本で訴えた。
ヘビメタルックのお姉さんは今日も元気だった。
レモンイエローの洋装と半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんもやってきた。
今日もまた暑くなりそうだ。
[PR]

by ken-tono | 2014-06-17 09:02