<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

“笑顔”、これがサービスの原点かと思った。   

久しぶりに家族と朝ご飯を食べた。
今日は遅めに家を出て、途中、クリーニング屋さんに寄ってから駅に向かった。
タクシーが長蛇の列だったので、別の出入り口に変更した。
時間帯が違うのでいつもお会いする人たちにはほとんど会わなかった。
駅の周辺を掃除している奥さんが、一仕事を終えてやってきた。
私がいつも会うのはこれから仕事に向かうという時である。
広島市の土砂災害支援を今日も訴えた。
昨日の夕方はデッキの上で救援募金に取り組んだ。
「これからも続けていきますのでご協力を!」と。
早朝お会いする人と数人はお会いできた。
宣伝を終えて、売店にお茶を買いに行ったとき、ちょうど10時になり、デパートの開店の音楽が流れ始めた。
するとエスカレーターのところに制服のブレザーを着た男性社員の方が現れ、声を発する前にまずにこっと微笑んだ。
“笑顔”、これがサービスの原点かと思った。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-30 10:40

コックさんが被る帽子をクシャンとつぶしたようなのをかぶってきた。   

朝から雨が降っている。
だんだん傘が車の中にたまってきた。
EXILEの新しいCD、『EXILE NEW HORIZON』のハイテンポな曲を聴きながら駅に向かった。
ジャケットにはATSUSHIが入っているが、この先彼は、しばらくメンバーとのコンサートには出ないと言っていたので、どうするのだろう?心配である。
駅につき小雨の中スタンバイをした。
F団地の奥さんがやってきた。
コックさんが被る帽子をクシャンとつぶしたようなのをかぶってきた。
洋服とおそろいの色だった。
「寒くなってきましたね。がんばってください」と。
半蔵門勤務のお嬢さんは、今日は一人だった。
笑顔で「おはようございます」と。
広島市の土砂災害支援について、昨日の国会で、宮本たけし衆院議員、仁比そうへい参院議員が質問に立ち、被災者支援は全面的に行政が行うべきと要求したことを話した。
私たち町田市議団も今日の夕方町田駅頭で救援募金の活動を行う予定である。
ご協力をお願いします。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-29 08:51

半そでの人が圧倒的だった。   

昨日の朝が肌寒かったので、今日は長そでにしようと思った。
外に出ると、涼しいには涼しいのだが、昨日より気温がやや高めかなと思った。
駅に着くと、半そでの人が圧倒的だった。
今日もまたラクロスのスポーツをしている女子大生が通った。
昨日の試合で勝ち残ったのかもしれない。
南大谷のSさんがやってきた。
赤いスニーカーのお兄さんもやってきた。
明日から市議会が始まることを伝え、私は3つのテーマで一般質問をすることを話した。
①オスプレイの飛行、訓練はやめよ、②くじら山の緑と湧水を生かしたまちづくりを③町田第一中学校の建て替え計画について、である。
9月3日(水)、7番目の登壇が決まったので、傍聴に来てください。
くじら山の緑を守る運動をされているYさんが立ち止り、「また、お話を聞いてください」と。
朝まで降っていた雨はもう上がっていた。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-28 11:49

女子大のラクロスの選手たちが次々とやってきた。   

ん?・・・雨が降ってると思った。
家からまた別の傘を持って出た。
少し雨が強くなってきた。
駅に着き、急いでスタンバイをした。
日本山岳写真クラブのおじいさんとすれ違ったが、気が付かなかったようだった。
駅の方から濃紺のスポーツウエアを着た女子大学生の選手たちがぞろぞろとやってきた。
「おはようございます」と声をかけると、「おはようございます」とすぐに返事をしてくれる。
ゴルフクラブより長く、先端がテニスのラケットぐらいの楕円形のものが付いている。
ん?このスポーツはなんだろう??
お嬢さんたちに聞こうと思ったが、歩くのがが速すぎでとうとう聞けずじまいだった。
後でネットで調べたら、「ラクロス」だということが分かった。
ラケットの部分に魚すくいの網のようなものが付いているアレである。
昨日の福島地裁における、原発事故によって自殺者を生んだ東電の責任を断罪した裁判のことを話した。
画期的な裁判の内容だと思ったので、しっかりと内容を伝えた。
東電は控訴をやめ責任を果たすこと。安倍政権は原発再稼働の方針を撤回することだと訴えた。
夢中になっていたために歩く人たちが目に入っていなかった。
「おはようございます」
ん・・・、半蔵門勤務のお嬢さんの笑顔が見えた。
我に返って返事をした。
すぐにお母さんもやってきた。
そのあとも女子大のラクロスの選手たちが次々とやってきた。
おそらく桜美林大か青学大あたりを会場に試合があるのかなと思った。
それとは違うスタイルの女の子がやってきた。
町田聾学校のいつも会う女の子が野球のユニホームを着てやってきたのだ。
かっこいい!と思った。
声をかけたら彼女は嬉しそうにしてバス乗り場に向かっていった。
だんだん寒くなってきた。
いつも通りに半袖でやってきたので、長そでにするのだったと後悔した。
何とか最後まで頑張ることができた。
またまた夢中になっているところに、トコトコちゃんのお姉ちゃんが現れた。
にこっと微笑む彼女に、「寒いね!?」と話した。
「はい・・」
トコトコちゃんのお姉ちゃんはカーデガンを着ていた。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-27 09:25

「がんばってくださいね。応援してますよ」   

朝起きると今日は暑くないなと思った。
8月下旬にしては涼しいが、ムシムシ感は変わらない。
駅に着いた。
真っ先に掃除をした。
少しはすっきりした。
小田急町田駅の壁面工事が行われていて、朝から塗装業者の方が塗料の入ったカンを持ってやってきた。
プロの目でこれまでの塗装状態をチェックしているらしい。
そこへ、関係者らしい男性が現れ、何やら話をしていった。
その後、その人が私の前で立ち止まり、「がんばってくださいね。応援してますよ」と激励してくれたのである。
昨日は研修会で駅頭宣伝ができなかったので、今週は今日が初めてである。
ご主人の言葉で「よし、がんばるぞ!」とスイッチが入った。
と、もう一人のご主人も「がんばってください」と応援のメッセージを。
広島の災害のこと、オスプレイのこと、市議会のことを話した。
今日は第3回定例会一般質問の通告締切日である。
いよいよ議会が始まる。
気合を入れていこう。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-26 08:50

「もっと大きな声で話さないとだめよ!」   

いつも通り目が覚めたが、朝はゆっくり過ごした。
シャワーを浴びて、朝ご飯を食べた。
秋田の五城目町の道の駅で買った生味噌で味噌汁を作り、秋田にしかない梅漬、ナスの味噌炒めをおかずにご飯を食べた。
そして、『花子とアン』を見た。
で、ようやく駅に向かった。
M銀行前はタクシーでいっぱいだったので、見送り、Mデパート前に行くと、ハイどうぞとばかりに空席だったので早速宣伝をした。
広島市の土砂災害について話した後、今日も、集団的自衛権問題やオスプレイの飛来について話した。
デッキの上から年配の方々が珍しそうにのぞいていた。
他の地域から来られた人たちかなと思った。
「おはようございます」と後ろの方から奥さんが声をかけてくれた。
「もっと大きな声で話さないとだめよ!」との叱咤激励の後、「応援してるから頑張ってよ」と握手をしてフォローいてくれた。
「はい!」と返事をして、今度はおなかに力を入れて元気に話すようにした。
駅前のビルの上の空を灰色の雲が覆っていた。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-23 10:44

「夏期講習です」   

今日もまたあまりの暑さで目が覚めた。
テレビをつけると、広島市の土砂災害のニュースだった。
行方不明者が43人になったと。
自然災害のすごさに驚いた。
外に出た。
またアブラゼミが「ジィ」と鳴いて飛んで行った。
駅につき、すぐに準備をした。
新宿勤務のお兄さんがやってきた。
「あっ、久しぶりです」「おはようございます」と。
青シャツのご主人もやってきた。
今日は“お言葉”はなく、「よっ!」と右手を挙げての挨拶だった。
広島市の被災者の人命救助や支援活動に日本共産党が積極的に取り組んでいることを紹介した。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんがやってきた。
渋谷勤務のお兄さんがうなづきながらやってきた。
F団地の奥さんは、今日も「お疲れでしょう!?」とねぎらってくれた。
もう宣伝を終えようかなと思っていたところに、「おはようございます」の声がした。
よく見るとトコトコちゃんのお姉ちゃんだった。
イアホンをはずして「夏期講習です」と。
大学受験に奮闘中のお姉ちゃんに「がんばってね!」と激励した。
昨日の朝よりも暑く、汗がじわじわとにじみ出てきた。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-22 11:37

「夏休みで、名古屋に行ってきます」   

やはり昨日は超暑かった。
私自身は、この夏一番暑かったと思ったぐらいだった。
それにしても、広島市内で起きlた土砂災害上があれだけ大変な状況になっていることを知り、驚いた。
今朝の宣伝の中で、まず亡くなられた皆さんに哀悼の気持ちを述べるとともに、早期救出、救援をと訴えた。
ポニーテールのご主人がやってきて、相変わらず律儀に挨拶をしてくれた。
民間企業の受付嬢をしている奥さんがボストンバッグを抱えてやってきた。
「おはようございます。どこかへお出かけですか?」「夏休みで、名古屋に行ってきます」と。
奥さんのご実家かな?と思った。
いつもと違うリラックスした表情だった。
すぐあと、昔ガソリンスタンドでお世話になったお兄さんが奥さんとやってきた。
それぞれ大きなスーツケースを引きずってきた。
「これから休みなんですよ」と。
「気を付けていってらっしゃい!」と見送った。
今週末までが休みの方がいると思ったが、今日は2組とお会いした。
今日もまたまた暑そうである。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-21 10:07

駅に着いたら間もなく離れることに。   

今朝はどうしたわけか夜中に突然目覚ましが鳴りだし、家族に迷惑をかけることになってしまった。
そして、私自身も寝過ごしてしまい、出発時間が大幅に遅れてしまった。
結局、駅に着いたら間もなく離れることに。
早めに出勤する市職員の方々に挨拶をしただけだった。
8月も下旬になり、蒸し暑さが増してきた。
私としては珍しいアクシデントだったが、また明日からがんばっていきたいと思う。
ん、それにしても暑い・・・。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-20 08:32

「隣をお借りしていいですか?」   

今朝もまた5階の階段のところにアブラゼミがいた。
夏の終わりを告げる光景の一つである。
外に出ると、サッカーグランドの木立の中から朝日が入ってきた。
朝の静けさは故郷秋田と変わらないなと思った。
途中、缶コーヒーを買った。
100円から110円に値上がりしていたので車に10円を取りに戻った。
まだそんなに暑くなかった。
挨拶をしていたら、ブルーのTシャツを着た若い男性が自転車を止めた。
「隣をお借りしていいですか?」
町田のサッカーチーム、ゼルビアの応援団の方で、今度の日曜に行われる試合のビラを配りに来たのだった。
私は、「どうぞ」と返事をした。
「おはようございます!日曜日、町田のサッカーチームゼルビアの試合に来てください!!」と、さすがに遠くまで響き渡る声だった。
このところゼルビアは、F3で首位で頑張っているせいか、ビラを受け取る人も結構多いと思った。
7時になり、私に選手交代。
応援団の方は、私に「ありがとうございました」と言って駅を後にした。
「がんばってください!」と見送った。
中町のIさんが、「暑いね」と言いながらやってきた。
森野の遠くの方からいつも歩いてくるお兄さんがやってきた。
「夏休み終わったんですか?」「はい、もう終わりました」と笑顔で応えてくれた。
辺野古への新米軍基地建設の暴挙を許さないために、沖縄のみなさんと連帯してたたかいましょう!と訴えた。
3度目、オスプレイ4機が厚木基地に飛んできた。
日本の空はアメリカの戦争準備の空ではない!
オスプレイは本国アメリカに帰ってほしいと訴えた。
気温がぐんぐん上がってきたのが分かった。
みなさんも気を付けてお出かけくださいと最後の話をして、汗をぬぐった。
[PR]

by ken-tono | 2014-08-19 09:21