<   2014年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

お天気になりますように!   

天気が崩れてきた。
外は今にも雨が降り出しそうな曇り空である。
昨日はジャンバーを着るほど寒かったが、今日はそうでもないなと思った。
駅の近くで缶コーヒーを買った。
すると、若い男女のランナーが歩調を合わせながら走ってきた。
大学?企業?・・・
駅につき、のぼりを立てているところに今日もトコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。
「おはよう!」「おはようございます!」
そして今日は6~7分でトコトコちゃんがやってきた。
まだマスクをしている。
「おはよう!」「おはようございます。行ってきます!」
あいさつを交わすととても気持ちがいい。
以前、相談に乗ったことがあるご主人がやってきた。
「おはようございます」「これから高知に行ってきます」と。
F団地の奥さんは、「がんばってますね」と激励してくれた。
半蔵門勤務のお嬢さんがお母さんといっしょに「おはようございます」と。
いよいよ明日から赤旗祭りの開催である。
お天気になりますように!
[PR]

by ken-tono | 2014-10-31 08:31

「一番最初に見たよ」   

EXILE ATSUSHIの最新のアルバム『Precious Love』が届いた。
結婚式で歌われるラブソングである。
駅に向かう途中、吸い込まれるように聞いた。
日の出がちょうど6時。
昨日より寒いと思った。
駅に着き、ややしてM銀行前にスタンバイができた。
ノボリを立て終えたところにちょうどトコトコちゃんのお姉ちゃんが到着した。
「あっ、おはよう!」と声をかけた。
10分後トコトコちゃんがやってきた。
まだマスクをかけている。
「お大事にね」「はい。行ってきます!」
声を聞いていると、もう風邪は治ったようだ。
同じバスに乗ってきたご主人が立ち止って話しかけてきた。
「町一中の見ましたよ」「ん?・・・・」
「町一中の記事・・・」
議会だよりの私の一般質問のことだった。
「一番最初に見たよ」「ありがとうございます」
嬉しく思った。
マイクで訴えた。
赤旗まつりまであと2日に迫ったこと。
「ぜひ一度来てみてください」と。
労働者派遣法の改悪をくい止めて、労働者の暮らしを守るために頑張りますと訴えた。
2人の年配の奥さんがやってきた。
「がんばってください。いつもYさんにお世話になってますよ」と。
薄手のジャンバーを着たが、今日は寒かった。
週末の天気、回復してくれるとよいのだが・・・
[PR]

by ken-tono | 2014-10-30 08:53

おじいさんは気分がとてもよかったのかもしれないと思った。   

気持ちよく寝てしまった。
後れを取った分、外は明るくなっていた。
昨日ほど寒くはなかった。
SHUNとATSUSHIの羽1/2を聴きながら駅に向かった。
駅に着き、掃除をした。
定位置に立ち、挨拶を始めたとき、坂を上がってくるおじいさんが目に入った。
歩き方が変だなと思ったのだが、よく見るとおじいさんが履いていたのはスリッパだったのだ。
おかしいと思ったが、おじいさんは、何の迷いもなく商店街の方に歩いて行った。
マイクで話を始めた。
赤旗まつりが間もなく行われるので、みなさん来てくださいと訴えた。
沖縄県知事選が明日から始まるので、オナガさん(現那覇市長)に勝利してもらいたいと訴えた。
資格に欠ける大臣が続出している安倍政権の退陣を訴えた。
日本共産党の政策も訴えた。
3人兄弟の真ん中の大学生君が笑顔で通って行った。
坂の下から警察官が上がってきた。
何やら探しているような感じがした。
しばらくすると、先ほど商店街に向かって歩いて行ったスリッパのおじいさんが、警察官に連れられてきたのである。
認知症?だろうかと思った。
おじいさんはどこへ行きたかったのだろう?とも。
長年毎日の駅に立っているが、こんな光景は初めてだった。
澄みきった青い空と空気。
おじいさんは気分がとてもよかったのかもしれないと思った。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-29 08:56

「お互いにがんばりましょう!」と固く握手をした。   

木枯らし1号が吹くため昨夜から寒くなるとのことだったが、朝起きたらやはり寒かった。
しだれ柳は激しく揺れていたため、余計にそう感じた。
駅ではウインドブレーカーを着たので、何とかなった。
デッキに上がっていったら、ちょうどトコトコちゃんがやってきた。
マスクをしていた。
「風邪?」「風邪ひきました」と。
「行ってきます!」と、それでも元気に出かけて行った。
安倍政権の政治とカネのことでは、問題がある閣僚が次々と登場してきて、もはやこのことだけでも政権担当能力を失っていると思う。安倍政権の退陣へ力を合わせていきましょう!と訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんが笑顔でやってきた。
山崎町に住んでいるSさんら4人がリュックを背負い、トレッキング姿でやってきた。
「今日はどこへ?」「だんご山です」と。
70歳前後の女性たちだが、2カ月に1回は山登りに出かけているのではないだろうか。
元気である。
と、駅の方から懐かしい人が現れた。
Mさんだった。
今は北海道に住んでいる。
東京での用事を済ませ、飛行機で戻るところだ、と。
「いつもブログ見てますよ」
嬉しかった。
「お互いにがんばりましょう!」と固く握手をした。
それにしても寒い朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-28 08:59

「毎日がんばってますね」   

昨日午後、原町田わかば公園~原町田大通り~町田駅前通り~市役所のコースで、戦争反対!町田市民デモが行われ、私も参加した。
約250名の市民が、「集団的自衛権行使反対!」と街中で訴えると、駅周辺にいた人たちから注目されることになった。
安倍政権の暴走政治に怒りの思いが蔓延しているのではないだろうか。

昨日が暖かい日和だったこともあったのか、夜も寒くなかった。
なぜだかよく寝付けなくて、何度も目が覚めている間に朝になってしまった。
やや寝坊である。
急いで支度をして駅に向かった。
団地の給水塔のてっぺんに朝日が当たって薄いオレンジ色に輝いていた。
コスモスの花が影をひそめ、それに代わって菊の種類の花がつぼみを開こうとしていた。
途中、実業団の女子陸上選手と思わしき人が軽快にランニングをしていた。
駅に着いた。
準備をしていたら、車が止まった。
助手席から南大谷のSさんが降りた。
「毎日がんばってますね」と激励していただいた。
そういえば、昨日のデモ行進に、南大谷のYさんが参加してくれたのでとてもうれしかった。
サイクリングで100キロ走ってきてから来たのだ、と。
3人兄弟の下の中学生君、クリクリちゃんの弟くんがやってきた。
バイオリニストのご主人も奥さんの車から降りて、挨拶をしてくれた。
薄手の背広で来たが、今朝は寒くなかった。
週末で11月に暦が変わる。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-27 08:57

とにかく暖かかった。   

とにかく暖かかった。
M銀行前に立ち、さてと思ったら、気持ち暑いのである。
来ていた背広の上着を脱いでマイクを握った。
すぐに、中町のTさんの息子さんがやってきた。
赤旗まつりにご参加くださいと呼びかけた。
日韓議員連盟によって韓国訪問が行われているが、昨日は、韓国の朴大統領との会談の中でわが党の志位委員長が挨拶をした。
過去の歴史に正面から向き合い、真摯な行動をとることが日本にとって重要であること。北東アジア地域の平和と友好を基本にした協同が大事であると発言し、朴大統領も同趣旨の感想を述べられた。
日本共産党の“外交力”が光った場面だったと思う。
そんな話を紹介した。
どなたかご存じない方から結構挨拶をしていただいた。
以前、市の職員だった方が、離れたところから会釈をしていただいた。
とてもうれしく思ったので、マイクで「ありがとうございます」とお礼を言った。
午前中にもかかわらず、陽気がよくて、一年中こんな天候ならいいのになと思った。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-25 16:14

「〇△◇〇・・・」 全く意味が分からない。   

しだれ柳の枝は止まったままだった。
雨は上がったが、昨日から一段と寒くなってきた感じがする。
駅前は、たばこの吸い殻やごみが雨で路面にへばりついていた。
掃除をして、すっきりした気持ちであいさつを始めた。
森野のTちゃんの奥さんがやってきた。
3人兄弟の下の中学生君、まだ足が痛そうだった。
外国人の男性が来て、道を尋ねられた。
とはいっても、英語じゃないヨーロッパあたり?の外国語である。
「〇△◇〇・・・」
全く意味が分からない。
と、その外国人が鞄の中からマクドナルドの袋を取り出した。
「オォ、ブレックハースト?」と聞くと、頷いた。
そうか、朝ご飯が食べたいのだなと、原町田のお店を紹介しようとしたところへ、別の外国人がやってきた。
「◇△〇〇・・・・」
やはり私には言葉が分からなかったが、外国人の説明は理解したようだった。
「サンキュウ!」と私にもお礼をしてくれたが、教えてあげたのは結局別の外国人だった。
ん~ん。
それにしても話していたのは何語だったのだろうか?
中町のIさんがやってきた。
「先日はお邪魔しました。ところで、赤旗まつり、どうですか?」と聞いてみた。
「まだ予定がはっきりしなくて・・・」という返事だった。
今日も赤旗まつりの宣伝をした。
たくさん参加していただきたい。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-24 08:56

「雨だけどね。・・・これで、地が固まるね」   

昨日に続いて冷たい雨が降っていた。
こんな日は、どうしたわけだかあっという間に駅についてしまうことが多い。
今日もまた、移動を待っている間、EXILE SHUNとATSUSHIのハーモニーを聴きながら新聞に目を通した。
スタンバイをした。
青シャツのご主人がやってきた。
今日は何か言いたそうな顔をしていた。
「雨だけどね。・・・これで、地が固まるね」と。
激励の“訓示”である。
そして、トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。
「おはよう。今日は寒いね!?」「寒いです!」と。
10分後、トコトコちゃんがやってきた。
同じことを聞いた。
「寒いですね。行ってきます」
妹さんの方がテキパキしていると思う。
今朝のしんぶん赤旗が、宮沢経済大臣の東電の株保有の実態を調査し、報じているが、「原発問題を取り扱う部署の大臣が、東電の株を600株も個人保有していることは、許されないと思う。潔く身を引くべきだ」と訴えた。
「潔く身を引くべきだ」というフレーズは、かつて町田市のトップに何度使った言葉だろうか。
あの時の議会論戦を思い出した。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんが今日は並んでやってきた。
F団地の奥さんも一言。
「寒いですね。体を壊さないように・・・」とねぎらっていただいた。
風も強くて、昨日よりも寒かったので、みなさんに「風邪をひかないように気を付けてください」と言っている私が引いたのではシャレにならないので、今日はいつもより早めに上がることにした。
引き際が肝心である。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-23 08:55

「雨なのに・・・」   

昨日、町田市の青少年施設がある川上村から帰ってきた。
レタス栽培が盛んな高原のまちだが、思っていたよりも寒くはなかった。
村にあるスーパーでは、キャベツもレタスも100円以下で、新鮮でおいしかった。
TPP交渉はやめて、日本の農業を守り育てなければと思った。

雨の朝になった。
駅に着いたが、タクシーがなかなか動かないため、SHUNがEXILEに入っていたころのの『羽1/2』を聞いてみた。
最近出したのと同じようにATSUSHIといっしょに歌っているが、2人とも今の方が格段にうまいと思った。
しんぶん赤旗に目を通しているうちに定位置に進んだ。
のぼりを立てていたら、背中の方から「おはようございます」とかわいい声がした。
トコトコちゃんのお姉ちゃんだった。
「行ってきます」と笑顔で出かけて行った。
旭町のOさんがやってきた。
「雨なのに・・・」と今日も激励してくれた。
トコトコちゃんもやってきた。
元気だった。
安倍内閣の2人の閣僚が辞任した。
川上村のテレビで見た。
「政治とカネ」が絡んだ重大問題が原因であり、真相究明と政治責任が問われると訴えた。
日本軍従軍慰安婦問題について日本共産党の考えを話していたら、年配のご主人が私に握手を求めてきた。
訴えに共感されたのだと思った。
雨脚が弱くなってきたと思ったが、まだ雨は降り続いていた。
[PR]

by ken-tono | 2014-10-22 08:50

「おっ、準備終わったんだ。寒くなったね」   

寒い朝だった。
今日、明日の2日間、長野県川上村の視察に出かけるため、長野は寒いと思い、秋冬用の背広を今日はじめてきて出た。
暑くないかな?などという心配は無用で、今朝の東京はとても寒かったのだ。
バスが8時半の出発なので、それまでならいつも通り朝の宣伝ができると思い、駅に立った。
途中、昨日、秋田の母から栗が送られてきた。
叔父さんの畑で採れたものである。
さっそく煮て食べてみたが美味しかった。
何人かにおすそ分けをした。
駅でスタンバイを終えたところに、キックボードのおじさんがスポーツ新聞を買いに来た。
「おっ、準備終わったんだ。寒くなったね」「本当ですね」
サッカーファンの奥さんもやってきた。
3人兄弟の下の中学生君、そして、大学生君がやってきた。
いつもより早く終わったので、安倍政権の閣僚の諸問題について指摘し、日本共産党は、正面から国民のみなさんとともに国会論戦などに立ち向かっていることを話した。
いつもより早めに宣伝を終えた。
まだ駅頭は寒かった。
それでは、川上村に行ってきます!
[PR]

by ken-tono | 2014-10-20 08:14