<   2015年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

「安倍政権もう少しで崩れるぞ。あと一押し、二押しだな!」   

昨朝、女子サッカーW杯カナダ大会準々決勝の試合(日本×オーストラリア)をテレビで観戦した。
組織戦で着実に相手チームを追い詰め、最終盤に決定点を挙げた日本女子選手の試合を見ていて、戦争法案を手放さない安倍政権を包囲している国民の世論の高まりに似ているなと思った。
昨週の疲れのせいか、やや寝坊ぎみだった。
駅に向かう途中、ツーリング用の自転車をこぐ女性の姿があったが、W先生ではなかった。
駅に着きまず掃除をした。
中町のSさんが「おはよう!」と言ってやってきた。
彼も疲れている様子だった。
赤いスニーカーのご主人は、いつもと全く変わらず爽やかだった。
鶴川勤務の青年がやってきた。
「青いロマンスカーに乗ってきたよ」と。
本厚木が始発らしく「快適だった」と。
「いいね」と返事をした。
戦争法案を廃案にしましょう!と訴えた。
また、沖縄の2つの新聞社をつぶすべきだという話が出た自民党の会合について、憲法と民主主義の破壊であり、安倍首相自身が謝罪すべきであると訴えた。
クリクリちゃん姉弟が、風邪でも引いたのか2人ともマスクをしてきた。
豹柄ルックのお嬢さんがやってきて、「おはようございます」と。
赤と黒のバンダナにバイオレッドのTシャツ。
オシャレである。
Hさんのご主人が遅い時間にやってきた。
駐車場に車を取りに行った。
裏路地でキックボードのおじさんと出会った。
駅に行く途中だった。
「安倍政権もう少しで崩れるぞ。あと一押し、二押しだな!」と。
「そうですね」「がんばろうな!」と。
がんばらなければ。

明日から3日間、総務常任委員会の行政視察で町田を離れるため、その間朝の宣伝はお休みである。
7月3日(金)から再開したいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-29 08:55

「今日はこんな時間なんですか?」   

昨日は午後、M銀行前で、日本共産党町田地区委員会、市議団による“戦争法案”廃案を求めて宣伝署名行動を行い、私を含め28名が参加した。
市議団5人と松村りょうすけさん、中央地区9条の会のKさんが交代でマイクを握り、熱く訴えた。
さっそく、宣伝カーの下で、戦争体験者の女性から「戦争だけはやめてほしい!」と訴えられた。
女性は、広島出身で、兄弟が被ばくし後に亡くなられたそうだ。
ややして懐かしい人に会った。
両国勤務のお嬢さんだった。
最近駅でお会いしていなかったが、お互いに「久しぶりですね」と。
テニス愛好家のご夫婦もやってきた。
そして、私がマイクで訴えた後、向こう側のデッキの上に髭のお兄さんの姿が見えた。
手を振ったら振り返してくれた。
約2時間の宣伝を終えて、宣伝から地上に降りたところへ、鶴川勤務のお兄さんがやってきた。
「今日はこんな時間なんですか?」「そうなんですよ」と。
いつも朝会うのに、午後宣伝をしていたのでびっくりした様子だった。
日曜日だが今日も仕事だったようだ。
そして、そして、今は仕事をやめて駅に来なくなった本町田のMさんが手を挙げて声をかけてくれた。
いつも会っている人、懐かしい人にお会いでき、またいろんな人たちに応援していただいた。

さて、今日は、Oさんと一緒に、地域の方に赤旗新聞をお勧めし、快くご購読いただくことになった。
やはりおひとりの方は、「絶対に戦争を許してはいけませんね」と、戦争法案廃案へがんばりましょうということになった。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-28 17:06

「孫のご飯作ってきたの」   

雨でも降りそうなどんよりとした天気である。
駅に向かう途中、缶コーヒーを買い、のどを潤した。
駅前はすいていた。
スタンバイを終えて挨拶をしていると、青シャツのご主人が「よぉっ!」と右手を挙げて通った。
ヘビメタルックのお姉さんも笑顔で通った。
カナダ人のCさん夫妻がやってきた。
ご主人は以前に比べて痩せたように見えた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんがかなり急ぎ足で通って行った。
トコトコちゃんに「行ってらっしゃい!」と声をかけた。
第2回定例会の内容と戦争法案について訴えた。
スポーツジムのお姉さんたちがティッシュ配りにやってきた。
さすがに声に張りがあってよく通る。
藤沢勤務のお嬢さんが携帯をかけながらあいさつをしてくれた。
山崎団地のOさんが駅の方からやってきた。
「今お帰りですか?」「そう、孫のご飯作ってきたの」と。
大変だなと思った。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-26 08:57

町田駅でも戦争法案を巡り朝から対決である。   

昨日で6月市議会(第2回定例会)が終了した。
市長が提案した補正予算、条例案などすべての議案が可決、日本共産党も賛成した。
請願では、“「南町田駅周辺地区拠点整備方針(案)における①グランベリーモールと鶴間公園菅野ケヤキ通り廃止反対②鶴間公園多目的運動広場北側の線路沿いに16mの道路新設反対」を求める請願”は、共産党の賛成(5)、自民、市民派ク、公明、保守連合の反対(30)で不採択になった。わが党は佐々木議員が賛成討論を、市民派クは戸塚議員が反対討論をした。住民合意のない開発は行うべきでないという請願にこそ道理がある。
また、“町田市本町田7-3宅地造成工事計画に関する「住みよい街づくり」の観点からの請願”(くじら山)は、共産党、保守連合、市民派クの賛成(18)で、自民、公明の反対(17)で賛成多数で採択された。
議員提出議案では、最大の焦点は“戦争法案”に関する意見書だった。
市民派クと共産党が共同して出した“「安全保障関連法案」の慎重審議を求める意見書”は、賛成が、共産党、市民派ク(12)で、反対が自民、公明、保守連合(21)で否決になった。
自民、公明、保守連合が出した“平和安全法制に関する意見書”(戦争法案の成立を求める)は、21:12で可決した。
問題は、わが党の池川議員が、自民党などが出した意見書に対する質疑を行ったが、答弁に立った自民党の議員は、全く答弁不能だったことである。
「憲法違反でないということをどのように説明するのか?」と具体的事例についてただしても、「これから審議してもらい、成立を願っている」しか答えられなかったのである。
そして、戦争法案の意見書について討論を行ったのは日本共産党だけだった。
また、“東京都住宅供給公社が一般賃貸住宅の継続家賃の値上げを行わないことを求める意見書”は、共産党、保守連合、市民派クが賛成し、18:17で可決した。
この他に、わが党市議団が出した“東日本大震災復興事業に係る自治体負担を求める方針の見直しを求める意見書”も18:17で可決した。
だいぶ報告が長くなったが今朝の駅頭でもその内容を中心にして訴えた。
駅に向かう途中、時間が遅くなったせいか、女子実業団のランナー2人と出会った。
そばを市民ランナーが走っていたが、フォームが違うと思った。
M銀行前で宣伝をした。
戦争法案反対、廃案に!1本で訴えた。
昨夜は、戦争法案反対、廃案の集会が、3万人が国会を包囲して行われた。
志位委員長があいさつで述べたように、違憲性は明白であり、国民の世論を7~8割に広げに広げて必ず戦争法案を廃案にしましょう!と、今朝の宣伝で私も訴えた。
ときどき私の話にうなづきながら通る方もいた。
支部や勤務のお兄さんが笑顔で通って行った。
トコトコちゃんと同じ学校に行っているおさげの女の子が挨拶をしてくれた。トコトコちゃんとはバスが違ったようだった。
鶴川勤務の青年がやってきた。
「今日はこっち?」「うん、そうだよ」「むこうで自民のO議員がやっているよ」と。
町田駅でも戦争法案を巡り朝から対決である。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-25 09:15

「今日はお弁当買ってきたんだ」   

暑くなりそうだとテレビの天気予報を聞いて、うわっ!と驚き、外に出た。
そうはいっても朝の空気はまだひんやりしている。
車の窓ガラスにたくさんの水滴がついていた。
駅が見えてきた。
と、こちらに向かってきたのはキックボードのおじさんだった。
助手席の窓ガラスを開けて、「おはようございます!」と声を掛け合った。
すぐに掃除をした。
何時もラフなスタイルの赤いスニーカーのご主人が、今日は珍しく正装でやってきた。
「契約でも?」と思ったりした。
クリクリちゃん姉弟は元気だった。
シャイな弟君が、「おはようございます!」と元気な声であいさつをしてくれた。
3人兄弟の大学生君と中学生君がやってきた。
お兄ちゃんは包帯で腕をつるしていた。
部活でけがをしたのかなと思った。
沖縄戦から昨日で70年。
新基地建設という現実問題を正面に掲げて挨拶をしたオナガ知事。
安倍首相を前に、辺野古への基地建設中止を強く求めた。
一方、昨日、外国特派員協会で、志位委員長が、「世界から見た戦争法案の移譲と棄権」をテーマとして記念講演をした。
日本共産党の国会論戦によって違憲性やアメリカ従属性、歴史を逆行させる問題を明らかにさせることができた。
「会期は延長されども、国民世論で戦争法案の廃案を!」と今日も訴えた。
豹柄ルックのお嬢さんがやってきた。
今日はネックレスに大きなリングをつるしていて、んんオシャレ!と思った。
鶴川勤務の青年がやってきた。
「今日はお弁当買ってきたんだ」と。
会社で注文するお弁当よりも安いのだと。
「お昼が楽しみだね」と話、見送った。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-24 08:25

「いいね!」   

早く出た。
梅雨のさなかだけあってムシムシする。
昨日、梅酒を1瓶作ったが、美味しくなるだろうか?なんて考えながら車に向かった。
途中、市民ランナーが走っていたが、フォームが青学大の選手たちとは違う感じがした。
駅に着いたが、タクシーがなかなか動かないため、しばらく新聞に目を通した。
与党による国会の会期延長には一片の道理もない。
わが党などの国会論戦で憲法違反の正体があらわになり、憲法学者も元内閣法制局長も戦争法案は違法だと断言している。何よりも多くの国民が今国会での法案成立に反対である。
会期延長の不当性と、国民の世論と運動で戦争法案の廃案実現を訴えようと決めた。
ようやく動いた。
外に出ると、反対側の歩道で、若者の集団が小競り合いになっていて、3人の警察官が対応していた。
どういうわけだか女の子がリードしていた。
ややして、集団は見えなくなった。
スタンバイをして、終えたところへ、青シャツのご主人がやってきた。
「いいね!」と、私が床屋に行ったことをほめてくれた。
ヘビメタルックのお嬢さんが「おはようございます!」と声をかけてくれた。
黒い鞄のお嬢さん、善行勤務のお嬢さんがやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんが早足でやってきて、やや後をお嬢さんがゆったりと歩いてきた。
トコトコちゃんと同じ高校の女の子に先に声をかけ、すぐ後にやってきたトコトコちゃんにも声をかけて見送った。
「戦争法案を国民世論の力で廃案にしましょう!」と訴えr続けた。
もぷ終わろうかなと思っていたら、トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。
マスクとイアホンを外して「おはようございます」と声をかけてくれた。
元気そうだった。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-23 09:08

「若い人たちにアピールできる言葉が必要かもね・・・」   

土曜日は、戦争ゴメン町田市民連絡会が主催する集会とパレードが行われ、300名を超える市民が参加した。
私も日本共産党市議団を代表して宣伝カーの上から訴えた。
そして今日は月曜日。
新たな気持ちで駅に向かった。
相変わらず、市民ランナーが走っている。
駅に着き、まず掃除をしていたら、「おはようございます」と男性の声がした。
振り向くと、長身のご主人だった。
すぐにもう一人の男性から声がかかった。
定位置に立って挨拶を始めた。
駅の中から重そうなリュックとバッグを抱えて50歳前後の男性が上がってきた。
案内板の地図を見た後、マイグッズのほかに空き缶を2個持ち、自動販売機の脇の空き缶入れに入れた。
自分が飲んだものではなく、明らかに捨ててあったものだった。
お兄さんの些細な行動に感心した。
赤いスニーカーのご主人が、今日は、赤いポロシャツを着てやってきた。
ハイヒールのお嬢さんは、今日も日経新聞を手に持ってやってきた。
24日が市議会の最終日の本会議が行われることを伝えた。
また、安倍政権は、24日までの国会の会期を延長し、天下の悪法“戦争法案”等を強行採決しようとしている。
私は、先週の集会のことも伝えながら、戦争法案反対の世論がさらに広がっていること。みなさんと連帯して廃案にさせましょう!と訴えた。
クリクリちゃん姉弟がやってきて、空を見上げるように私を見てくれた。
豹柄のお嬢さんは、相変わらずファッショナブルで、今日もぶら下げてきたショッキングピンクの間四角なプレートがセンスを感じさせてくれた。
キックボードのおじさんがやってきた。
「この間すごかったね。400人ぐらい?」「えぇ、300人はいたようです」
戦争ゴメン市民集会に参加してくれたのだ。
「若い人たちにアピールできる言葉が必要かもね・・・」とアドバイスもいただいた。
吹奏楽部の大学生のお嬢さんが笑顔で通って行った。
静かな朝である。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-22 09:01

「すいません!だれかお願いできませんか!」   

雨だった。
それなのに駅前はタクシーが並んでいた。
順番を待って5分ほどして前に進んだ。
雨が強くなってきた。
外のノボリを2本立てた。
デッキの上に上がり、スタンバイを始めた。
「すいません!だれかお願いできませんか!」
白い杖を持った視覚障がいのある女性だった。
「はい、どうしましたか?」
彼女はJR町田駅まで行きたいと話したので、「スタバを左に曲がれば・・・」と答えたものの、上下左右の移動は厳しいと判断し、JRの改札まで案内を知りことにした。
彼女は私のやや後方で私の袖をつかんで一緒に向かった。
途中会話をしながら改札に着いた。
SUICAのお金が足りず、チャージすることにしたが、何度試みても対応しない。
駅員のところまで連れて行き、処理をしてもらい、再度チャージの場所へ戻り、彼女はようやく構内に入ることができたのだ。
「ありがとうございました」「気を付けて行ってらっしゃい」と。
目の不自由な方がこんなに大変なのだということがよく分かった。
宣伝場所に戻った。
黒い鞄のお嬢さんが笑顔で通って行った。
「おはようございます!」
目線を上げると善行勤務のお嬢さんだった。
「さっぱりしましたね!」と。
今日もまた戦争法案の廃案を!と訴えた。
トコトコちゃんがやってきた。
「行ってきまーす!」と言って元気に出かけて行った。
町田聾学校のベイスボールガールがやってきた。
隣に後輩と思われる男の子がいた。
何やら手話で会話をしているがさっぱりわからない。
2人が来たのであいさつを交わした。
どうやら私のことを話していたようだった。
雨がますます強くなってきた。
ひときわ背が高いスカーフの奥さんがやってきた。
青と緑を基調にしたこの時期にお似合いの色合いだった。
「あら、おはようございます」と言って出かけて行った。
髭のお兄さんも奥さんとやってきた。
「今日は半袖じゃ寒いですよね!?」と。
そういうお兄さんも半袖だったのだが。
雨は最後までやまなかった。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-19 09:11

『あん』ー人間として生きることの意味を考えさせてくれるこの作品に感動   

昨日は、妻と2人で映画『あん』(監督・河瀬直美、原作・ドリアン助川)を観てきた。
元ハンセン病患者役の樹木希林さんとどら焼き屋店主役の永瀬正敏さんによる静かだが奥の深い演技、人間として生きることの意味を考えさせてくれるこの作品に感動した。
また、手作りのどら焼きのおいしそうだったこと。
平日にもかかわらず、私たちが行った映画館は満杯で、最近見たことがない光景だった。

気持ちよく、今日も駅に立った。
18歳以上の選挙権実施の法案が昨日の国会で全会一致で可決された。
93年になるわが党は、創立当初の戦前から「18歳以上の選挙権実現」を要求してきたが、ようやく世界の水準に並んだことになる。
一方、世界の中で先進的な内容を持つ日本国憲法、特に、憲法9条は、世界の平和の実現へリードする役割を持っていると思う。
今朝の宣伝でも、昨日の党首討論での志位委員長の論戦を紹介しながら、憲法違反で憲法破壊の“戦争法案”の今国会での廃案を求める訴えをした。
風がやや肌寒く、今にも雨が落ちてきそうだった。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-18 08:43

「この間、中学校の同窓会があって行ってきたのよ」   

昨日も朝の宣伝をしたが、そのあとが忙しくて今日になってしまった。
駅ではトコトコちゃんと同じ学校に通う女の子がやてきて、すぐ後をトコトコちゃんがやってきた。
2人とも笑顔であいさつをしてくれた。
スリムなサーカーコーチのMさんがやってきた。
「今夜、サッカーW杯予選がありますね」と話そうと思っていたが、言いそびれてしまった。
みなさんも期待をされて観戦した方が多いと思うが、ん~ん残念!
1点は遠かった。
善行勤務のお嬢さん、半蔵門勤務のお嬢さんも元気そうだった。
そして、スカーフの奥さんがやってきた。
戦争法案の廃案へ、道理と良識と世論が追いつめている。
正念場である。

そして、今日。
早朝、外に用事で出た妻が、「雨だったよ」と言って帰ってきた。
「ん、まだ降っているの?」「もうやんだ」と。
とはいっても時折ワイパーを回す程度にぽつりと雨が落ちてきていた。
駅に着いた。
出入り口が水浸しになっていたので、箒を使って水をはいた。
きれいになった。
「お疲れ様!」と、市外の学校で働いている先生が声をかけてくれた。
クリクリちゃん姉弟がお母さんの車から降りてきた。
今日もまた「戦争法案を今国会の会期末までに廃案にしましょう!」と訴えた。
鶴川勤務の青年がやってきた。
「厚木から準急に乗ってきたんだ」「そう・・・」
そして、青年は、本厚木発新宿行のロマンスカーはノンストップで快適だよと教えてくれた。
「ん、乗ってみたいね」と私が言うと、「行ってきます」と言ってバス停に向かっていった。
3人兄弟の大学生君が「おはようございます!」と元気に声をかけてくれた。
横浜の奥さんがやってきた。
「この間、中学校の同窓会があって行ってきたのよ。今年で72歳になるけど、私は元気な方だったよ」と。
週に何回かビルの掃除をやっているから体が健康なのかもということだった。
今日の少し早めに終了し片づけをした。
キックボードのおじさんがやってきた。
「この間はありがとう!」
穀田衆院議員の国会質問が載った赤旗を差し上げたのだった。
片づけが終わったころ、駅の売店から戻ってきたおじさんが「じゃぁ」と言ってご自宅に戻っていった。
雨で濡れていた路面がだいぶ乾き始めていた。
[PR]

by ken-tono | 2015-06-17 08:18