<   2015年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

「がんばって。私もお仕事がんばるわね」   

夜明けあとの西の空に白い満月が今にも消えかかろうとしていた。
駅に向かう途中、菅原神社の先を町高通りに曲がるところを、市内から全速力で駆け降りてきたランナーがいた。
1台前の車に、「すみません」と右手を挙げて横断歩道を通り抜けた。
むしろ、車の方が「どうぞ」だと思うのだが。
駅に着き、掃除をして、あいさつを始めた。
ハイヒールのお嬢さんがそろりそろりと階段を下りて行った。
3人兄弟の下2人が今日も一緒にやってきた。
そういえば、社会人のお兄さんは最近会わなくなったが、転勤、転居かな?と思った。
パッチワークの奥さんが、「おはようございます!」と元気に声をかけてくれた。
横浜の奥さんがやってきた。
「シールズの学生さんが脅迫されているんだって?ひどいわね!」と。
暴力で言論を封じる卑劣なやり方は断じて許せない!
「がんばって。私もお仕事がんばるわね」と言って、ビル掃除の仕事場に向かっていった。
マイナンバー(共通番号)制度が、明日施行される。
私は、この制度が、個人情報の漏えい・悪用、税金等の徴収強化などの問題があることを指摘し、中止すべきであると訴えた。
そして、戦争法廃止、立憲主義を取り戻す国民連合政府の実現は、違憲立法の戦争法を廃止てほしいという国民の願いという大義に立ったものであり、共感が広がっていることを紹介した。
自転車のお兄さんが私の話しをずうっと聞いていた。
「中身もそうだけど、マイナンバーという言葉が気に入らないね」と。
旭町の0さんが駅の中から上がってきた。
「お久しぶりです」
昨日までは朝でも半そでシャツで宣伝していたが、やや気温が下がった今日は背広の上着を着ることにした。
気持ちのいい朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-30 10:37

N三高の3人の女の子が、「がんばってください!」と・・   

昨夜は大きな満月が見られた。
今朝の新聞で「スーパームーン」だったことを知った。
また、駅に向かう車のラジオで、アメリカではこれに皆既月食が加わって「ブラックスーパームーン」の観察ができたと話していて、ニューヨーク市民はどんな思いで眺めていたのだろうかと思った。
私の場合は、満月を見ると郷里の秋田を思い出してしまう。
ススキ、鈴虫、赤とんぼ・・・と。
天気予報では、日中の最高気温が27度になると報じていたが、駅に立つと吹く風は秋風を感じるようになってきた。
M銀行前で、毎宣伝カーから訴えた。
昨日、志位委員長が、社民党の吉田党首、生活の党の小沢代表とそれぞれ「国民連合政府の提案」について会談した。
2人とも積極的な受け止めだったようで、うれしく思った。
市民のみなさんにはまだまだ十分伝えきれていないと思い、毎日同じ話でと思われがちだが、繰り返し繰り返し戦争法廃止、立憲主義を取り戻し安倍政権打倒のための国民大運動と国民連合政府の実現、それに向けた選挙協力の提案を今日も話した。
リュックを背負ったお嬢さんが缶コーヒーを飲みながらやってきて、「おはようございます」と声をかけてくれた。
N三高の3人の女の子が、「がんばってください!」と今日も応援してくれた。
来年の参院選から18才選挙権になるので、私も意識を変えないとと思った。
今日は時間がたつのが早く感じた。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-29 09:09

「この人だれ?」   

夕方、木曽町のTさん宅によったら、ご主人が「お月さん見えたよ」と話し始めた。
“中秋の名月”だった。
「子どもの頃、おばあさんに手をつながれて、亡くなった人たちにお祈りするんだよと、お月さんを見たもんだよ」と。
そんな季節になってきた。
駅に向かった。
掃除をしてスタンバイをした。
キックボードのおじさんが新聞を買いにやってきた。
「しっかり頑張らないとやられちゃうぞ!」と、戦争法廃止のたたかいについて激励してくれた。
3人兄弟の大学生君と中学生君がやってきた。
駅の構内から上がってきたご主人が立ち止り話し始めた。
「この人だれ?」と。
ポスターの山添拓さん(参院選東京選挙区予定候補)のことを紹介した。
「この間でた女の人の裏か?」と。
「吉良さんでしょ?」
「そう。女の人の方が良かったんじゃないの」というので、私は、「若いけど力のある弁護士で、話も上手ですよ」と返答すると、「がんばって!」と激励された。
今朝も半袖で宣伝をしたが、そろそろ衣替えが必要になってくるかもしれない。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-28 08:46

今夜は中秋の名月が見られるだろうか?   

昨日、今日と町田天満宮のお祭りが行われ、お天気に恵まれ「わっしょい!わっしょい!」のにぎやかな声が秋空に響き渡っていた。
ちょうど原町田を回っていたので知り合いの方々に挨拶をした。
今日は午後から駅に立った。
「戦争法を廃止にするための国民連合政府の実現を!」と今日も訴えた。
「がんばってください!」と男性から声がかかった。
Fさんの奥さんが通った。
すすきを使った生け花が脳裏に浮かんだ。
9月27日なのに、まだ半袖シャツを着て宣伝していることが不思議だった。
今夜は中秋の名月が見られるだろうか?
[PR]

by ken-tono | 2015-09-27 17:49

傘を差しながら   

朝になっても雨が降り続いていた。
庭に咲くコスモスがこうべを垂れていた。
駐車場を出て、あっという間に駅に着いた感じがした。
強い雨が降っていたが、デッキの上は先客がいたのでM銀行前で傘をさして宣伝をした。
昨日の夕方も宣伝をしたが、相当反応があった。
渋谷勤務のお兄さんが「おはようございます!」と元気よく通っていった。
戦争法廃止の国民連合政府実現の問題で、本日、わが党の志位委員長と民主党の岡田代表との会談が予定されていることを伝え、1歩でも2歩でもこのたたかいの運動と連携が発展して、戦争法を廃止することができるように今日の話し合いがその画期になってほしいと訴えた。
相模原市に住んでいるUさんが「おはよう」と声をかけてくれた。
結局最後まで傘は離せなかった。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-25 10:18

コスモス   

蒸し暑くて目が覚めた。
シャワーを浴びて、さっぱりして外に出た。
秋分の日が過ぎた。
道端にはオレンジ色のコスモスが咲いている。
三代目J.S.BのCDを流しながら駅に向かった。
菅原神社の交差点あたりを玉川学園方面に向かう実業団の女子ランナーが小気味よく駆けていった。
駅に着き掃除をして、すぐに宣伝を始めた。
クリクリちゃん姉弟の弟君がやってきた。
後からやってきたお姉ちゃんは、ずいぶんと背が伸びて表情も変わってきた気がした。
「戦争法廃止のための国民連合政府の実現へみなさんもごいっしょにうんどうしましょう!」と訴えた。
半そでシャツに背広という、季節の変わり目らしい服装になってしまった。
秋の大型連休も終わり、今日から新たな気持ちでがんばっていこうと思う。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-24 09:27

「これからもがんばるんだよ!」   

昨夜は、森野中央町内会と森野3丁目町内会主催の住吉神社の前夜祭に出席し、あいさつをしてきた。
話題の中心は、安保法制(戦争法案)についてで、ある方は、与党のあんなやり方は民主主義に反する暴挙だよと怒りがこもっていた。
そして、これからの日本共産党に注目している、と。
また、今日の午前中は、ある自動車関係の労働組合の大会に出席した。
私を含めて6人中5人が、戦争法案強行採決に対する怒りの発言だった。
今日は、午後駅頭に立った。
M銀行前で宣伝をしていると、学生さんなど20代の若者が頷いて通って行った。
また、私が間もなく90歳になろうとしている母の戦争体験の話をすると、同年代の女性が反応を示してくれた。
70歳ぐらいのお母さんたち数人が通った時、その中のお一人が、「これからもがんばるんだよ!」と激励してくれた。
一緒に歩いていた人たちも「んだんだ」と。(実際は「そうだそうだ」)
連休最後の日、午後はけっこう暑かった。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-23 15:34

「まだまだたたかいはこれからです」   

敬老の日の昨日は、いつも通り朝駅に立った。
すぐにやってきたのが、3人兄弟の大学生君と中学生君だ。
中学生君は野球のバットとバッグを持って、お兄さんもたぶん部活だったと思う。
そして、今日は珍しくお父さんが自転車で駅まで来ていた。
息子さんたち2人に声をかけた後、お父さんともあいさつを交わした。
しばらくして、吹奏楽部の大学生のお嬢さんがやってきて、「おはようございます」と声をかけてくれた。
旭町の0さんにも久しぶりでお会いした。
「がんばってますね」と。
「戦争法廃止の国民連合政府の実現を!」と訴えた。
また、山添拓さん(参院予定候補・弁護士)のポスターを私が使っているパネルに張り、出入り口前に置いたが、みなさん誰だろう?という感じで見入る人が多かった。

そして、今日も駅に立った。
朝の用事を済ませて、11時過ぎになってしまったが、今日も祝日なので、親子連れの方が多く通った。
「戦争法廃止の国民連合政府」のというわが党の提案に、各界、そして、民主党の岡田代表など政党からも反応があるということを伝え、戦争法廃止と立憲主義を取戻すためにもそれを実行する連合政府の実現をという提案について引き続き訴えた。
「がんばってください!」という反応が何人からかあった。
そして、宣伝を終えて後片付けをしていたら、「殿村さん!」という声がした。
見ると、初めてお会いしたと思うご主人だった。
「町田市議会で安保法案を成立させるべきだという意見書が通ったんですって?」「そうです。6月議会で・、自民、公明、保守連合の賛成多数でした」と。
ご主人は、他市の友人から電話がかかってきて、「恥ずかしかったです」と。
「議会では多少多数でも、圧倒的な国民、市民のみなさんは、安保法案(戦争法案)の成立に反対でしたからね」と話した。
「まだまだたたかいはこれからです」と、引き続き戦争法の廃止へがんばっていきましょう!と話すと、「そうですね。がんばってください」と応えてくれた。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-22 17:55

「がんばりましょうね!」   

安倍自公政権が昨日深夜、参院本会議で戦争法案の採決を強行した。
立憲主義に反し、民主主義に反して数の力で憲法違反の戦争法案を押し通した暴挙に厳しく抗議したい。
朝は駅に立てなかったため、昼過ぎ、細野議員、松村りょうすけさんと私の3人で、Mデパート前で訴えた。
訴えている間、デッキの上に途切れることなく話を聞いてくれる人の垣根ができた。
戦争法案を強行採決したことに対する国民のみなさんの怒りはさらに広がっていると実感した。
そして、昨日、日本共産党は、第4回中央委員会総会を開き、戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒の運動と、そのための国民連合政府の実現を呼び掛けた。
戦争法廃止実現を求める政党、団体、個人など国民のみなさんとの共同のさらなるたたかいである。
今朝の駅頭でそのことを中心に訴えた。
若い人たちから反応がビンビン返ってきた。
一方年配の方々からも、「がんばりましょうね!」「戦争は絶対反対!」等の声が寄せられた。
年配の奥さんが立ち止った。
「私の父も戦死たのよ。私が3か月の時・・・」と、思い出すと今でも涙が出ます、戦争は絶対にやっちゃダメです、がんばってください!と激励された。
戦争法案廃案をもとめるたたかいを通して築いてきた野党の共同行動、そして、国民のみなさんの世代を超えた粘り強い運動は、新しい社会をつくっていくうえでの貴重な経験と土台をつくることができたと思う。
いよいよこれからが本番のたたかいである。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-20 12:08

30歳代と思われる女性が「がんばりましょう!」と   

昨日の参院安保特別委員会で、安倍政権自民公明与党は、戦争法案の採決を強行した。
憲法に違反し、国民の圧倒的な声に反し、議会制民主主義に反する議会運営での採決は認められず、日本共産党は、抗議するとともに、審議を委員会に差し戻すことを強く求めた。
志位委員長が述べたように、ありとあらゆる手段を講じて国会での徹底抗戦に臨み、国民運動と連帯して戦争法案の廃案へ全力を尽くしたい。
今朝の宣伝でもそのことを訴えた。
私が毎宣伝カーで話し始めると、少し離れた場所で民主党の元衆院議員の声がl聞こえ、少ししたら公明党のK都議がやってきて宣伝を始めた。
私を含め3人の声が入り混じる中での宣伝となった。
年配の奥さんがそうだ!と頷いて通った。
30歳代と思われる女性が「がんばりましょう!」と声をかけてくれた。
ややして、長身の男性が私の方に来たので、何かご意見が?と思っていたら、「がんばってください!」と激励してくれた。
雨が降ったりやんだりで、傘をさしたりたたんだりしながら、訴えた。
戦争法案の廃案のためにがんばっていきたい。
[PR]

by ken-tono | 2015-09-18 11:25