<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

格好いい!と思った。   

夜中、寒くて目が覚めた。
毛布をもう一枚かけてまたぐっすり。
駅も寒いと思ったので背広の下にベストを着ていったが、正解だった。
月曜日の朝なので駅の出入り口はたばこの吸い殻が散らばっていた。
掃除をしていたら、「おはよございます」と声がかかった。
元市議のTさんだった。
きれいになると気持ちがいい。
新宿勤務のおじいさんがやってきた。
「この人、新宿でよく見るよ」と、参院東京選挙区予定候補の山添拓さんのポスターを指さした。
「何とか智子とかいう人も一緒だったよ」と。
田村智子参院銀のことだと分かった。
「なかなかいいんじゃない!」と山添拓さんをほめていただいた。
「毎日1時間半は新宿駅前にいるから、よく聞いているんだよ」と。
おじいさんを見送ったすぐ後のことだった。
「ガタガタガタガタ・・・・」。
???・・・なんだろう?
男性サラリーマンの方が駅に入ったところの階段から転げ落ちてしまったのだ。
幸いなことに鉛筆のように横に転がったため大事には至らなかったようだ。
しばらく立ち上がれなかったが、骨折や切り傷はなかったようで、ホッとした。
茶色一色で見分けがつかないことも災いしているのではないだろうか。
今度、小田急に申し入れなければと思っている。
中町のSさんが元気な声でやってきた。
南大谷のSさんも奥さんの車から降りて挨拶をしてくれた。
キックボードのおじさんは、寒いと見えて革ジャンを着ていた。
パッチワークの奥さんとご主人も明るい笑顔であいさつをしてくれた。
今日から始まる第4回定例会のことを話した。
昨日、日比谷野音で開かれた辺野古新基地建設反対集会のことも話した。
戦争法廃止の運動のことも話をした。
給に背が伸びたクリクリちゃんのお姉ちゃんが声をかけてくれた。
そして、車から降りた豹柄ルックのお嬢さん、今日は正真正銘の豹柄のコートだった。
格好いい!と思った。
明日から12月である。
寒いはずだと思った。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-30 08:41

初冬の美しい空が広がっていた。   

妻と自宅で朝食をとった。
そういえば、昨夜のおかず、おでんに使った大根は旬の野菜の一つである。
S商店のおかみさん曰く、「今の時期の大根は1年で一番おいしいよ。皮もね」と。
むいた皮を千切りにしてきんぴらを作ったが確かにおいしかった。

さて、テレビを少し見てから駅に向かった。
M銀行前に付けて宣伝を始めた。
来週の月曜日から第4回定例会が始まることを伝え、今日も国保税値上げを止めさせるために頑張りますと訴えた。
戦争法廃止の国民連合政府実現へがんばりましょう!という訴えは、意外と道行くみなさんから共感を呼んでいる感じがした。
なぜならみなさん戦争は嫌だからである。
安倍首相がいくら「戦争法」ではないとくり返しても、その言葉を信用できないほど独裁的だと思い始めている人が増えてきたのではないだろうか。
繰り返し、繰り返し、戦争法の廃止を訴え続けることが大事かもしれない。
「がんばってください!」と、年配の奥さんが握手を求めてきた。
「ありがとうございます」と。
このところの格好で駅に立ったら今朝は少し暑いくらいだった。
初冬の美しい空が広がっていた。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-28 15:52

「介護です。でも難しそうで・・」   

今日は寒いぞと思った。
駅に立ったらやはりそうだったので、我慢をしないで手袋をはいた。
新聞では最低気温が8度となっていたが、風があったせいか体感温度はもっと寒かった。
青シャツのご主人がやってきた。
「がんばっているね」と。
F団地の奥さん(A)が近寄ってきて、「気を付けてくださいね。寒いですから」と。
ややしてF団地の奥さん(B)もやってきて、「がんばってますね」と。
Mr.C夫妻もいつものように会話をしながらやってきた。
第4回定例会のこと、一般質問の内容、そして、戦争法廃止の運動について訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんがやってきた。
5分遅れてトコトコちゃんがやってきた。
「受験はいつだっけ?」「1月と2月です」と。
「どういう学部を受けるの?」「介護です。でも難しそうで・・」と。
私が「がんばって!」と激励すると、「行ってきます!」と元気そうに出かけて行った。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-27 09:13

冷たい雨   

「寒いよ」と妻が言った。
外に出てみると寒い上に雨が降っていた。
しだれ柳は蓑の合羽のようにたわわな葉で雨をしのいでいた。
Mデパート前に付け、宣伝を始めた。
昨日一般質問の通告をした。
32人の市議会議員が質問することになり、私は最後の32番目となった。
12月9日(水)の6番目である。(予想では、早くても午後3時半過ぎに)
テーマは、①「くいうち不正」問題について問う、②安心して住み続けられるマンションと住みよい街づくりを求めて③くじら山の宅地開発を問うの3問である。
今朝の駅頭宣伝ではそのことを伝えるとともに、今議会の最大の問題である国保税の値上げ条例が提出されることについて、値上げ中止を求める運動をを呼び掛けた。
冷たい雨が降る朝だったので、みなさん足早に駅に向かっていった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-26 09:32

「寒いです」   

体内時計でほぼ定時に目が覚めた。
昨夜から今日は寒くなると聞いていたので、暖かくして外に出ることにした。
正解だった。
時間が経つにつれて冷え込んできたからである。
駅に立った。
駐車場に車を置きに行ったら、ゼルビアの後援会の男性2人がチラシを配っていた。
「J2昇格へ、初戦の勝利を!」と。
29日に町田市の陸上競技場で行われる大分トリニータとの試合に応援に来てほしいと訴えていた。
私もチラシを受け取った。
がんばってほしいと思う。
スタンバイを終えて挨拶をした。
サッカーコーチのMさんが早々とやってきた。
相変わらずコートなしですごいなと思った。
青シャツのご主人もやってきた。
黒い鞄のお嬢さんは、どうやら最近鞄をグレイに変えたらしかった。
半蔵門勤務のお嬢さん、今日も赤いハンドバッグだった。
沖縄仲井間前知事時代に、新基地建設関連企業に県職員の幹部が天下りをしていた事実がしんぶん赤旗の調査で明らかになった。
仲井間前知事が出した埋め立て承認は不当だったのである。
基地のない平和な沖縄を!新基地建設中止を!と訴えた。
トコトコちゃんがやってきた。
「寒いね」「寒いです」。
「行ってきます!」と元気な声を出して出かけて行った。
町田聾学校の女の子が今日もマスクをしてやってきた。
私を見るなりはずした。
私が、「寒いね」と体を震わせながら話すと、「寒いです」と彼女もジェスタチャー交じりで返事をしてくれた。
会話ができてうれしそうである。
ヘビメタルックのお姉さんも相変わらず元気そうだった。
とにかく寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-25 08:45

「平和の日本 きずくよろこび♪」   

先週の土曜日、町田第4小学校の60周年記念式典が行われ、参加をした。
受付に行くと、「殿村さん、奥さんと同級生の〇〇です!」と言われビックリ。
帰ってから妻に話すと高校生時代のクラスメイトだと分かった。
そして、玄関で靴を脱ごうとしたら、「今日、ご案内をする〇〇です」と、6年生の女の子が私の靴を靴箱に入れてくれた。
さらに、「校長室に案内します」とエスコート。
今回の取り組みの中で“おもてなし”を位置づけているのだと、校長先生から伺った。
また、開校3年後に作られた鼓笛隊を今年から再開したそうで、式典の中で披露していただいたが、素晴らしかった。
町田第4小学校は、私たちの事務所が近くにあるため、子どもたちと接する機会も多く、お祭りでは先生方とお会いすることもある。
何よりも、私が町田に住むようになった初めての下宿先が町4小のすぐ隣のお宅だった。
毎朝、学校のグランドを見てから出勤したのを思い出す。
町4小の校歌を歌わせていただいた。
2番には、「明日の希望に 燃える丹沢」という歌詞が出てくる。
3番には、「平和の日本 きずくよろこび」という歌詞が続く。
今回の式典のテーマが「つながり」だそうだ。
人と人との「つながり」は民主主義の基本である。
そして、憲法9条が求める「平和の日本」を次の時代に「つなげ」なければならないと思った。

さて、今朝は、少し寝坊をしてしまったが、慌てないようにしっかりと支度をして出かけた。
30日から第4回定例会が始まるので、国保税値上げ問題、一般質問の内容について話した。
そして、戦争法廃止の署名運動、連合政府実現への協力を訴えた。
横浜の奥さんがやってきた。
今裁判で争っている問題について、憤懣やるかたないという感じだった。
クリクリちゃん姉弟がってきた。
弟くんもお姉ちゃんも目力がついてきた感じがした。
鶴川勤務の青年がやってきた。
一度バス停まで行ったらしいが駅に戻ってきた。
「どうしたの?」「頭が痛くて、今日は帰るんだ」と。
会社には連絡をしたそうで、私は「気を付けて帰って」と言って見送った。
ジャンバーを脱いでもいいくらい暖かい朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-24 09:30

「吉報です」   

昨夜、秋田の母からきりたんぽセットが送られてきた。
今朝、母に電話をした。
先日伊豆で購入したみかんを母に送ってあげたのでお返しに、と。
「とても美味しかったよ。できれば、昔のような酸っぱい夏ミカンが食べたいなぁ」と母。
確かに、最近は品種改良で甘いミカンが主流である。
一方、きりたんぽの方も郷土の名産品の一つとして郵送ですぐに届けられるが、昔、私が子供の頃食べた手作りのきりたんぽには及ばない。
新鮮な野菜、出汁、そして新米・・・。
まぁ、ともかくも母が送ってくれたきりたんぽを今夜食べようと思っている。

今朝は、ゆっくりと朝食をとってから駅に向かった。
タクシーが進む順番を待ってM銀行前に到着した。
すぐにIさんから電話がかかってきた。
「吉報です。この間いっしょにお話ししたMさんが入ってくれましたよ」と。
「それは嬉しいニュースです」と。
Iさん、今日、福生市にある多摩川河川敷の公園で行われるCV22オスプレイ横田配備反対の集会に一緒に参加してくれることになった。
残念ながら私は、公務のために参加できないが、集会の成功を願っている。
オスプレイの話を含めて戦争法廃止を訴えた。
私の話にうなずきながら通るご夫婦が結構いた。
若者の中にもそうだ!という表情を表してくれた人がいた。
駅の方から杖を突いたおばあさんがやってきた。
お辞儀をしながら「Sの姉です。以前は大変お世話になりました」と。
Sさんといっても何人かいらっしゃるので、すぐにわからなかったが、どちらにお住まいかを聞いてようやく分かった。
「気を付けて・・・」とSさんを見送った。
夢中になって話していたら汗が出るほど暖かかった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-21 11:30

真っ赤なハンドバッグ   

11月22日付しんぶん赤旗日曜版の「ひと」欄に、元女子バレー全日本キャプテンだった竹下佳江さんが登場している。
読んで驚いたのは、2000年、初の5輪予選で負けて出場ができなくなったとき、バッシングに傷つきバレーボールをやめ、仕事を探すためにハローワークに通ったそうだ。
後に他の実業団でプレイすることになった竹下さんにとって、このときのつらかった経験が後で生きていると話していたが、とても感動した。
今朝も自然と目が覚め、まだ日が昇らないうちに起きて駅に向かった。
鎌倉街道に出たら、青学大のランナーが蛍光色の細いたすきをかけてランニングをしていたが、スローペースだった。
駅に着きスタンバイをした。
善行勤務のお嬢さんが元気そうに笑顔でやってきた。
Mr.C夫妻もそのあとやってきた。
戦争法廃止の国民世論と運動が高まってきている。
昨日は19日で、国会前に9000人の市民が集まった。
戦争法廃止について市民団体と野党5党の懇談会も行われた。
戦争法廃止、立憲主義を取り戻すという大義に基づいた野党共闘と国民連合政府の実現へがんばりたいと訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんが抱えてきた真っ赤なハンドバッグが目に入った。。
すぐあとから来たお母さんは暖かそうなコートをしっかりと着ていた。
トコトコちゃんは、今日も元気に「行ってきます!」と声をかけてくれた。
今日は12月議会の告示日である。
国保税値上げを許さないたたかいなど、市民運動と結んで頑張りたいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-20 09:33

「うん、元気!」   

朝、降り続いていた雨が止んでいた。
やや肌寒い感じがした。
駅に着いた。
出入り口はごみが散乱していた。
すぐに掃除をしたら気持ちよく挨拶を始めることができた。
キックボードのおじさんが右手を大きく上げて合図をしてくれた。
ごあいさつの始まりである。
3人兄弟の中学生君と大学生君がやってきた。
南大谷のSさんが奥さんの車から降りたところだった。
中町のSさんがやってきた。
「元気ですか?」「うん、元気!」と。
辺野古のたたかいのこと、戦争法廃止のたたかいのこと、そして、CVオスプレイ横田配備のたたかいのことを訴えた。
また、30日から始まる第4回定例会のこと、国保税値上げ条例反対のことなどを訴えた。
クリクリちゃん姉弟が私を見上げるようにしてあいさつをしてくれた。
鶴川勤務のお兄さんがやってきた。
「小田急線が千葉の方まで走るって・・・」と。
「たしかに、千代田線で北千住あたりまで走っているけれど、千葉はその先だからね」と。
鉄道やバスのことがとても詳しい。
「また教えてください」とお願いした。
ちょっと手が冷たかった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-19 08:59

「そのうちにまたゆっくりと・・・」   

昨日は午後から町田駅で国保税の値上げ中止を求める署名行動を行った。
いろんな人が通りびっくりした。
まずは、大学の同級生だったSさん。油絵のゼミでいっしょだった。
最近引っ越したらしく住所を教えてもらった。
「そのうちにまたゆっくりと・・・」と握手をして別れた。
F団地の奥さんは、国立での仕事を終えての帰りだった。
そして、半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんがやってきた。
夜勤だったのだろうか?
Sさんは、町田から相模原に引っ越した方で、以前大変お世話になった。
わずか1時間の間にいろんな方と会うことができ、また、署名もたくさん集めることができて良かったと思う。

今朝は、妻がつけた照明の明かりで目が覚めた。
少し寝過ごしてしまったのだ。
駅に立った。
サッカーコーチのMさんに挨拶をした。
すぐ後に髭のお兄さんも一人で通った。
昨日お会いした半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんとお嬢さんも一緒にやってきた。
二人ともニコリと・・・。
トコトコちゃんは今日もマスク姿でやってきた。
「行ってらっしゃい!」と見送った。
辺野古への新基地建設を強行する国・安倍政権と全面対決のオナガ県知事と沖縄県民のみなさんのたたかいを支持しますと訴えた。
ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
私の話す言葉を集中して聴いている様子で、うれしかった。
町田聾学校の女の子がマスクをしてやってきた。
「風邪ひいてない?大丈夫?」と聞くと、マスクを外して、「風邪じゃない」と手を横に振って教えてくれた。
できるだけいろんなことを聞いてみて、彼女との会話を増やしたいと思う。
まだまだ寒くない朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2015-11-18 09:09