<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

「この人、私の遠い親戚かもしれない」   

どんよりとした不穏な感じがする雲が空をを覆っていた。
雪雲とも違うし、大丈夫かなと思った。
駅に着いた。
掃除をしていたら、「おはようございます」と背中から声がかかった。
アウディのご主人だった。
ご主人は、奥さんの車から降りてから4回は奥さんに手を振る。
今日は最後の1回の時だった。
今年1年を振り返り、安倍暴走政治の数々について、町田市政の特徴について話をした。
Kさんがやってきた。
今年1年大変にお世話になったとお互いに挨拶をした。
私は、来年が参院選で躍進を目指して頑張っているので、ぜひ、しんぶん赤旗日刊紙を読んでいただきたいとお願いしたところ、快くお受けいただくことができた。
今日はこれから病院に行くとのことで、「お大事に・・・」と見送った。
森野のマンションに住んでいるご主人がやってきた。
「お元気そうで」と。
「はい・・・」と元気な声で返答した。
山添拓さん(日本共産党参院東京選挙区予定候補)のポスターの顔を見るなり言った。
「この人、私の遠い親戚かもしれない」と。
「京都出身のようですが」というと、「もともとは広島だと思う」と教えていただいた。
私が、「応援してくださいね」とお願いしたところ、「わかりました」と返事をいただいた。
宣伝が終わるころにはすっきりと晴れ渡っていた。
今年もあと2日間である。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-30 10:35

「気が付いたら本厚木だったよ」   

12月28日、月曜日の朝。
気持ちよく目が覚めて、シャワーを浴びてから外に出た。
夜明け前の月が煌々と輝いていた。
鎌倉街道を駅に向かった。
ふと面白いことに気が付いた。
鎌倉街道の先方の上空に金星が輝いているではないか。
菅原神社から町田高校通りに斜めに左折すると、またその先に金星が移動する。
八王子~町田~横浜につながる絹の道の道標のようにすら見えた。
大みそかまであと4日である。
昨日は、女子サッカーの全日本の試合で、沢選手のチームが優勝し、自身も決勝ゴールを決めて有終の美を飾った。
安倍政権の閣僚と比べたら、なんというすがすがしさだろうか。
全日本のスケート大会でも、復帰した浅田真央選手が3位に甘んじたが、世界選手権では必ず勝つぞという心に秘めた強い決意みたいなものを感じた。
1年間、町田駅での早朝宣伝を続けてきたが、お会いするみなさんに声をかけていただくなどのたくさんのご挨拶に心から感謝したいと思う。
そんな思いで今朝の駅頭に立った。
キックボードのおじさんがやってきた。
今日も寒いなというかと思ったら違った。
「昨日仲間と飲んで、新宿から電車に乗って気が付いたら本厚木だったよ」と。
「そうですか!ガッハッハ!!」と。
今日も面白いお言葉だった。
長身のご主人、赤いスニーカーのご主人などなどに次々とあいさつをした。
豹柄ルックのお嬢さんは、今日もオシャレなファッションでやってきた。
今年1年のお礼を述べながら、安倍暴走政治との対決について、来年の参院選への訴えなどをした。
Hさんのご主人がやってきた。
今日が仕事納めらしい。
「大変にお世話になりました。来年もよろしくお願いします」と。
そしてそして、なんと、久しぶりにトコトコちゃんのお姉さんに会った。
「どうですか、調子は?」と聞くと、「厳しいです」と。
「そう。応援してますからがんばってください!」と激励した。
空気が乾燥していたせいか、私の声がいつになく遠くまで通っているように聞こえた。
今年一番の寒さだった。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-28 09:26

「秋田のご実家に帰られないんですか?」   

今朝は寝起きがよくなかった。
シャワーを浴びてようやくすっきりとして、駅に向かった。
M銀行前にマイ宣伝カーを付けてスタンバイをした。
髭のお兄さんが高ヶ坂からバスに乗ってやってきた。
「いつもと違うところで降りたんですね?」「そうなんです。時々こっちになるときがあって・・・」と。
そして、「秋田のご実家に帰られないんですか?」と。
雪がたくさん積もる1月下旬から2月の初めごろになると思うと話した。
安倍内閣が閣議決定した来年度予算のこと、福井地裁が高岡原発再稼働差し止めを取り消す決定をした問題について、来年の参院選での日本共産党へのご支援について、国会の開会式への出席問題について話をした。
日大三高の女の子が今日は1人でやってきて「おはようございます」と声をかけてくれた。
宣伝を終えてコンビニに買い物に行こうと信号待ちをしていたら、「おはようございます」と声をかけてくれた男性がいた。
「今ちょうど終わったところです」「いつもご苦労様です」と。
あっという間の宣伝だった。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-25 09:04

「な・・・」   

雨が朝まで降り続くのかなと心配していたが、大丈夫だった。
しだれ柳の大木が夜半の雨にしっとりと濡れていた。
一度事務所に立ち寄り、缶コーヒーを飲んでから出かけた。
何でもカフェインの大量摂取で亡くなった方がいたそうで、お茶やコーヒーが病気の予防に適しているという話があることを考えると、いずれもほどほどがいいのかもしれない。
駅に着き、ぬれた路面にへばりついたたばこの吸い殻などを掃除した。
ややしてキックボードのおじさんがやってきた。
「寒いな・・・」と言うので、「寒いです!」と即座に返事をすると、おじさんは、「な・・・」ともう一度返してきた。。
「な・・・」という言葉の中にはおじさんの優しさが込められていると思った。
駐車場に車を止めに行った帰り、またもや白い軽自動車に乗ったおじいさんに挨拶をしていただいた。
「ご苦労様」と。
そして、「O湯に来るお客さんが、殿村さんはよくがんばっているねと言ってましたよ」と激励をしていただいた。
「ありがとうございます」とお礼をした。
宣伝では、今年1年を振り返り、安倍政権の暴走政治のこと、とくに、戦争法廃止のたたかいが大きく広がっていて、昨日は、来年の参院熊本選挙区に戦争法廃止と立憲主義の回復へ統一候補を擁立することが決まり、阿部ひろみさんという49歳の女性の弁護士さんが出馬表明をしたことを伝えた。
「戦争法廃止の国民連合政府をぜひともつくるために、野党共闘へがんばります!」と話したら、「そうだ、がんばろう!」という男性からの激励の声が寄せられた。
また、昨日、Oさんと一緒に伺った別のOさんから共産党へのカンパをいただいた。
そして、そして嬉しいことがあった。
小田急の駅員の方が、たばこの吸い殻を拾いに来てくれたことである。
先日、お客さんである市民の方が階段から転げ落ちたので、駅の責任者の方に対策をお願いしたとき、たばこの吸い殻の掃除についてもお願いしていたのだが、来てくれた。
「いつもありがとうございます」と駅員の方は帽子を取って私に挨拶をしてくれた。
わたしも「お疲れ様です」と労った。
あと1週間に迫った。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-24 08:40

「以前、高ヶ坂に住んでいたOです」   

昨日、市議会第4回定例会が終了した。
国保税値上げ条例は、日本共産党の反対、自民、公明、市民ク、保守連の賛成で可決。
同時に、国保税の値上げ中止を求める請願は不採択となった。
日本共産党は、池川議員が討論を行ったが、他党は誰一人討論に立てず、論戦を通して市民生活が厳しい状況の下での大幅な国保税の値上げに根拠がないことが明らかになった。
今後、社会保障を守るたたかいにつなげていきたいと思う。
今朝は、ゆっくりと家で過ごし、午前中、森野のSさんと地域を回った後、11時過ぎに駅に立った。
「がんばってよ!」と激励をしてくれる男性がいた。
中町のYさんがデッキの上から降りてきた。
話そうかなと思っていたところへ、別のご婦人が先にやってきて、「あら、殿村さん、お久しぶりです」と声をかけてきたのだ。
見覚えのない方だったが、「以前、高ヶ坂に住んでいたOです」と。
「Mさんはお元気ですか?」と私たちの事務所にいる人のことを聞かれたので、今一緒に仕事をしていますよとお伝えした。
今は千葉にお住いのようで、用事で町田に来ていたとのことだった。
正午になり、天気予報通りに雨がポツリと落ちてきた。
そして、12月らしい寒さが戻ってきた。
暮れまであと1週間ほどである。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-23 13:14

冷たく澄んだ空気がピィ~ンと張りつめた中、力を込めて訴えた。   

今日はすっかり寝坊をしてしまった。
その分ゆっくりと支度をしながら、妻とも会話をしてから出かけた。
M銀行前が空いていたのでその場にスタンバイをして宣伝を始めた。
「おはようございます!」。
自転車整理の職員の方がまず声をかけてくれた。
市役所で働いている警備の仕事をされている方々もちょうど出勤してきた。
今日が市議会第4回定例会詩最終日の本会議が行われることを伝え、とくに、国保税値上げ条例の否決、廃案のために最後まで全力で頑張りたいと訴えた。
また、安保法制廃止と立憲主義の回復を目指す市民連合が結成され、来夏の参院選での野党共闘が最大の課題になっていることを伝えた。
日本共産党の躍進へのご支援も訴えた。
冷たく澄んだ空気がピィ~ンと張りつめた中、力を込めて訴えた。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-22 08:30

「殿村さ~ん!!」   

テレビの人気番組『下町ロケット』が昨夜最終回で、私も妻も見た。
日本製ロケットの部品を製造する下町の中小企業とそこで働く人々が主役だが、その中に「殿村さん」という役があり、「殿村さんの演説」というのが好評だったそうだ。
どうりで、下町ロケットの放送の翌日は私のブログのアクセス数が20倍になっていた理由がそこにあったようで、その人気のほどにはびっくりした。
ともあれ、『下町ロケット』に感動した。

で、今朝もいつも通りに起きて駅に向かった。
駅に着き掃除を済ませて挨拶を始めたころ、キックボードのおじさんが駅の中から新聞を抱えて上がってきた。
「寒いなぁ・・・」と一言つぶやいてご自宅の方に戻って行った。
南大谷のSさんが奥さんの車から降りた。
今日が12月21日月曜日であり、暮れまで10日ほどになったこと、くれぐれも体には気を付けてがんばってくださいと呼びかけた。
そして、私は真っ先に、昨日のクラブサッカーチーム世界ナンバーワンを決める試合で、日本のサンフレッチェ広島が3位になったことは大活躍だと話した。
試合後のインタビューに応えた森保監督は、「この勝利によって、広島から世界に平和のメッセージを発信できる」という意味あいの言葉を述べたが、素晴らしいと思ったので、今朝の訴えの中で紹介した。
パッチワークの奥さんとご主人がやってきた。
豹柄ルックのお嬢さんは今日もお似合いの豹柄ブルゾンだった。
安保法制廃止の「市民連合」が昨日結成されて、参院選32の1人区で野党共闘の実現を呼び掛けた。
明日が町田市議会第4回定例会最終日なので、国保税値上げ中止を求めて市民のみなさんと共に最後まで頑張ることを伝えた。
向かい側のコンビニで私の話を聞いていた奥さんが、私のところにやってきて、「がんばってください!」と握手を求めてきた。
初めてお会いする方だった。
ちょうど、戦争法廃止の国民連合政府実現の訴えをしていたところだった。
「殿村さ~ん!!」と女性の声がした。
んん??
車の中から私を呼んでいたのはHさんの奥さんだった。
しばらくして、ご主人が歩いてやってきた。
「おはようございます」と丁寧にあいさつをした。
寒かったが、風がなくて助かった。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-21 09:13

「新年の会合に伺わせていただきます」   

昨日、JR町田駅前で行われた日本共産党演説会で、山添拓日本共産党東京選挙区予定候補と田村智子参院議員が演説をし、たくさんの方々にお聞きいただいた。
2人の話を聞いて、戦争法廃止の国民連合政府の実現へ、野党共闘が必須条件であるが、立憲主義の回復は道理ある唯一の方向であり、乗り越えられないハードルはないという確信を新にした。
参院選での日本共産党の躍進を実現させたいと思う。
今朝は、妻と朝食を済ませてから駅に向かい,M銀行前で宣伝をした。
「10億円の宝くじ」ののぼりがはためいていて、お客さんが次々とくじを購入していたが、ん、待てよ、と思った。
町田市の国保税の値上げ負担増が12億円である。
また、消費税10%増税では4兆4千億円の新たな負担が国民全体に押し付けられる。
今の市民の暮らしを逆に苦しめる2つの増税は中止以外にない!と訴えた。
友人のSさんが通った。
「音、もっと大っきくてもいいんじゃない!?」と。
そして、消費税増税中止の話をしていたところへ、町田商工会議所のF会頭が現れた。
私の話を聞いてどう思われたかな?と思いながら、「新年の会合に伺わせていただきます」と話した。
笑顔で「はい」と返事が返ってきた。
1月6日には、町田商工会議所の新年賀詞交換会が行われる。
年末まであと10日余りとなった。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-20 11:55

「ここは風が通るから一番寒いよな」   

寒かった。
駅に向かうと、南東の空に金星が輝いていた。
“あかつき”がクルクル回っているなと思った。
駅に着きスタンバイ。
M銀行前の歩道を青学大のランナーが軽やかに走っていった。
青いズボンのご主人がマスクをしてやってきた。
「寒いですね?」「ここは風が通るから一番寒いよな」と激励してくれた。
ややして青シャツのご主人がやってきた。
うんうんという表情であいさつをしてくれた。
F団地の奥さん(Aさん)が歩いていた速度を緩めながら、「今日は寒いですからお体に気を付けてくださいね」と労ってくれた。
F団地の奥さん(Bさん)も笑顔でやってきた。
久方ぶりに同僚の渡場さとし議員と一緒に宣伝をした。
マイクは渡場議員が持っていたので、フリーの私は半蔵門勤務のお嬢さんに「寒いね」と声をかけた。
彼女は、大丈夫よという表情で笑っていた。
すぐ後を追いかけるようにお母さんがやってきた。
善行勤務のお嬢さんが、今朝はきれいな真っ赤なコートを着てやってきた。
サッカーコーチのMさんは、今日もコートなしだった。
またマイクを交代した時だった。
ノボリを立て直していたら、後ろから声がかかった。
ヘビメタルックのお嬢さんだった。
「寒いですけど大丈夫ですか?」と。
「ありがとうございます。ところでお仕事はどちらまで?」と始めてお聞きした。
「平塚です。遠いんですよ」と。
消費税10%増税のこと、国保税12億円増税のことを話し、いずれも増税は中止を!と訴えた。
とにかくこの冬一番の寒さだったと思った。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-18 09:42

「1月の新年会、お待ちしてます」   

どんよりとした天気の中、M銀行前にマイ宣伝カーを付けて宣伝をした。
昨夜は、議員互助会主催の意見交換会が行われ、管理職の職員のみなさんも多数出席され、仕事のことやプライベートなことまで話が盛り上がった。
今朝の宣伝をしていると、昨日話をした職員の方々が現れたので、「昨日はお疲れ様でした」と声をかけた。
①夫婦同性の強制されている民法の規定と②女性の再婚の可能日数が6ヶ月以上としている民法の規定は憲法違反であるとの訴えに基づく裁判で、昨日の最高裁大法廷は、①については「合憲」とし(10:5)、②は、100日以上は「違憲」とする判断があった。②については一歩前進の感はあるが、①の判断は不当判決である。
憲法24条は、個人の尊厳と両性の本質的平等が位置づけられ、法の制定の際の立脚点としている。最高裁の①の判断は憲法24条の原則に反すると思う。
民法改正に向けた運動が引き続き重要になってきたと訴えた。
特に女性の方の反応があったように思う。
森野地域の町内会の男性が立ち止り、「1月の新年会、お待ちしてます」とご案内をいただいた。
「伺わせていただきます」と返事をした。
今日は17日。
あと2週間で今年1年も終わろうとしている。
[PR]

by ken-tono | 2015-12-17 10:51