<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

“底冷え”という感じがした。   

天気予報通りに雪にはならずホッとしたけれど、その代わりかなり寒かった。
駅ではタクシーの後についてしばらくしてM銀行前に着いた。
車から出るとますます寒さを実感。
「天気予報では最低気温が0度となっていますが、もっと寒い感じがしますね」と切り出すと、そうだよねというような表情で通っていく方が多かった。
甘利大臣の辞任問題で訴えていたら、「おはようございます」と通りがかりの若い男性が声をかけてくれた。
関西電力高浜原発3号機の再稼働に、地元住民、多くの国民が不安の声を寄せていることを述べて、安全なエネルギー政策への転換を訴えていたら、年配のご夫婦の奥さんの方が後ろを振り向いて拍手をしてくれた。
「ありがとうございます」とお礼をした。
このところの朝の寒さとは違って“底冷え”という感じがした。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-30 11:23

「国立の駅でもお仲間がやってましたよ」   

また雪が降るらしい。
甘利大臣辞任のニュースを見たり、天気予報が気になったりしながら家を出た。
早めに駅に着いた。
スタンバイをした。
木曽団地のご主人が、「おはよう!」と声をかけてくれた。
F団地のA奥さんがやってきた。
「体に気を付けてくださいね」と。
そして、「国立の駅でもお仲間がやってましたよ。町田では殿村さんががんばってますよとお伝えしました」と。
「ありがとうございます」と返事をした。
駐車場に車を置いて駅の構内を戻ってきたら、途中で新婚ご夫婦と会った。
「おはようございます」と私が声をかけると、奥さんの方が先に気が付いてくれ、すぐにご主人も笑顔で応えてくれた。
F団地のB奥さんがやってきた。
「気を付けてがんばってください」と。
善行勤務のお嬢さんがやってきた。
帰りは雪対策でか、防寒靴だった。
一方、半蔵門勤務のお嬢さんはハイヒールだったが、ん、大丈夫だろうか?と思った。
甘利大臣は辞任を表明したが、これで疑惑の幕引きは許されないこと。
共産党国会議員団が、真相究明と責任追及に引き続き取り組むことを訴えた。
後半、傘をさす人の姿が見えた。
雪がパラリと待ってきたのかもしれない。
それにしても寒い。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-29 09:57

「先日お会いした行政書士の〇〇です」   

昨日、Aさんの相談にのった。
大企業に勤めている娘さんが職場で“パワハラ”を受けていて、そのストレスから仕事を休んでいるとのことだった。
弁護士を紹介し、専門家の相談に乗ってもらうことにした。
そして、夜、町田市の労働基準協会の賀詞交歓会があり、参加した。
安全で安心して働ける職場の環境をつくるためにがんばっておられる。
しかし、現実には、Kさんの娘さんのような問題が発生している。
正社員化の促進、賃上げなど、労働条件・環境の拡充が求められていると実感した。
たまたま私の隣に座られた方が、同会の名誉会長のSさんという方で、名刺をいただいたら「楽器製造会社」と書いてあったので詳しく話を伺った。
その楽器とは「木琴」だった。
しかも、国内では大手メーカーのY社以外に、福井県に1社と町田のSさんの会社だけだ、と。
世界的にも数少ないなかで、学校の教材用からプロが使うものまで作っている、と。
素材から製造技術のことまで興味深い話を聞かせていただき、思いがけない懇談だった。

さて、今朝もまた寒い朝になった。
大福餅のようなふんわりとした月だった。
ゆっくり目に駅に向かった。
その割にはほかの方がいなかったので、M銀行前にてマイ宣伝カーから思いっきり訴えることができた。
Sスーパー側から横断歩道を渡ってきたご主人が私の前で立ち止まり、「先日お会いした行政書士の〇〇です」とあいさつをしていただいた。
見覚えのあるお顔だった。
「新年会にお招きいただきありがとうございました」とお礼をした。
駅という場所だからこそ再会できると思った。
昨日の衆院本会議での志位和夫委員長の代表質問の内容を紹介し、安倍政権の暴走政治を転換しましょうと訴えた。
マスクをした奥さんが「おはようございます」と声をかけてくれた。
しばらくすると駅の方から高校生たちがやってきた。
日大三高の女子生徒さんたちが、元気な声であいさつをしてくれた。
明日の夕方からまたまた雪が降るようだ。
まだ1月下旬である。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-28 09:11

「バイトです」。   

今朝もまた寒い朝になった。
群青色の夜明け前の空に温泉卵のような月が浮かんでいた。
間もなく駅というあたりに来たら、手を振る人の影が見えた。
駅から戻ってきたキックボードのおじさんだった。
駅に着き、軽く掃除をしてスタンバイをした。
ハイヒールのお嬢さんがやってきた。
3人兄弟の大学生君と中学生君が駆け足で駅の階段を下りて行った。
横浜の奥さんが駅から上がってきた。
どうやらご自身の裁判があまりうまくいっていないらしく、弁護士に対する不満が続出だった。
「がんばって!」と握手を求めてきたご主人がいたので、がっちりと握手をした。
甘利経済大臣の金銭授受疑惑の徹底真相解明が必要だと訴えた。
2月下旬から始まり市議会での取り組みの意義について話した。
今日もスポーツジムのティッシュ配りの青年がやってて来た。
聞いてみた。
「あなた方は正社員ですか。それともバイトですか?」と。
「バイトです」。
「学生さん?」「はい、そうです」と。
競争が激しくて大変なのだと思う。
今日もまた手がしびれた。

宣伝を終えて、午前9時から市役所ロビーで、箱根駅伝青学チームの報告会が行われた。
原監督と、出場した選手たちから一言ずつ挨拶があった。
これからもがんばってほしいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-27 10:53

「昨日、市役所を訪ねたんですが・・・」   

目が覚めたら今日も寒い朝だった。
外に出ると明るい月が目に飛び込んできた。
弾力性のある卵の黄身をつまんだように、ややへこんだ満月だった。
駅に着きスタンバイをし始めたとき、デッキの上で私を待っている女性の姿が見えた。
防寒の作業着を着た女性は顔見知りの方だった。
「昨日、市役所を訪ねたんですが・・・」と。
どうやら相談に乗ってほしいことがあるらしく私を訪ねてきたが留守だったようだ。
そこで金曜日に市役所でお話を聞くことにした。
昨日にもまして寒かったので、新聞の天気予報欄を見たら、なんと東京はマイナス1度になっていた。
いつにもまして皆さんの背中が曲がっているように見えた。
・・・とそこへ、F団地のA奥さんがやってきた。
「一番の寒さだって言いますから、お体を大事になさってください」
「ありがとうございます」とお礼をした。
今朝の赤旗日刊紙1面の記事を紹介した。
資生堂で働いていた女性7人が解雇など不当労働行為を受け、たたかっていた裁判が和解し、会社は解雇と雇止めを撤回することになった。6年8ヶ月の長いたたかいである。全国の労働者を励ましていると思いますと訴えた。
また、日曜日に行われた宜野湾市長選挙では、「オール沖縄」「オール宜野湾」の志村候補が44.08%も得票を得て大健闘をしたこと。オナガ知事は、引き続き新基地建設阻止のたたかいを進めていくと力強い意思表明をされた。
私は、沖縄に連帯して応援していきたいと訴えた。
髭のお兄さんがやってきた。
サッカーコーチのMさんは、マフラー1本で背広のままやってきたが、寒そうに見えた。
ヘビメタルックのお姉さんは手を振って挨拶をしてくれた。
毎日いろんなスカーフをしてくる奥さんに久しぶりにお会いし、あいさつをした。
今日も手がしびれてしまった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-26 09:16

「でも、がんばろうな!!」   

昨日は、西日本を中心に大雪が降り、広島の140センチ越えの大雪には私もびっくりポン!だった。
そしてもう一つ、大相撲千秋楽で、琴奨菊関が優勝し、日本出身力士としての優勝は10年ぶりというビッグニュースだった。
私も昨日の取り組みを一瞬だけ見ることができたが、何よりも琴奨菊関の優勝インタビューでの話に感動した。
どんなに苦しいときも勝利をあきらめずにけいこに励みがんばってきたこと。
それは、ファンの皆さんの応援や、親方の教え、同部屋の若い衆の支えがあったからだ、と。
感謝の気持ちを忘れず、得た自信を力に次に臨みたい、と。
久しぶりにすがすがしい言葉を聞いたと思った。
そして、今日は、1月、ラストウイークの月曜日である。
一段と寒い朝を迎えた。
西の空にはほぼ真ん丸のお月さんが煌々と輝いていた。
駅に着き、軽く掃除をしてから挨拶を始めた。
新宿勤務のおじいさんがやってきた。
「彼は毎日新宿駅でやっているよ」と、山添拓参院東京選挙区予定候補のポスターを指さしながら話してくれた。
「そうですか。よろしくお願いします」と返事をし、「気を付けて・・・」と見送った。
長身のご主人がロングコートを着てやってきた。
キックボードのおじさんがやってきて、そのまま駅に入って行った。
新聞を購入して戻ってきた。
「ん、負けたな・・・」と。
昨日の沖縄宜野湾市長選で「オール沖縄」「オール宜野湾」の市長候補・志村恵一さんが現職の候補に勝つことができなかったからだ。
「でも、がんばろうな!!」と自らを鼓舞するかのように激励してくれた。
「はい!!」。
安倍政権の暴走政治を終わらせるための最大のチャンスは参院選。
共産党の躍進と「戦争法廃止、立憲主義回復」の1点での野党共闘(32の1人区で)実現を!と訴えた。
ハイヒールのお嬢さんがNK新聞を抱えてやってきた。
豹柄ルックのお嬢さん、今日は豹柄のコートだった。
そして、久しぶりにバイオリニストのご主人に会うことができた。
奥さんが運転してきた車は新しくなっていて、4WDのワンボックスカーだった。
とにかく今朝は指がしびれるほど寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-25 09:25

「はい。町田の小学校で働いてましたが、今は調布の方に・・・」   

日曜日なので午前中ぎりぎりに駅に立った。
お年寄が、定年後のご夫婦が、子連れの若いお父さんとお母さんが、そして若者たちと世代を超えていろんな方たちが駅前を通った。
戦争法(安保法制)廃止を求める2000万人署名の運動に取り組んでいることをまず話し、日本共産党として全世帯に署名用紙を配布をしたので、署名を書いていただき返信用の封筒に入れて送っていただきたい、と訴えた。
そして、署名運動でも、参院選でも戦争法廃止の世論を高めてがんばりましょう、と。
40~50代の男性がウンウンと頷きながら通った。
・・・とそこへ、「がんばってください」とお母さんらしき方と一緒に歩いてきた若い女性が声をかけてくれた。
一見して以前お会いした記憶が蘇ってきた。
「どこかでお会いしたことがありますよね?」
「はい。町田の小学校で働いてましたが、今は調布の方に・・・」と。
そうだ!と思いだした。
町田の職場に通うとき、駅でお会いしていた方だったことを。
「私も友達に署名集めてますよ」と、戦争法廃止の運動に一緒にがんばってくれていることが分かり、とてもうれしかった。
日差しは暖かい一方風は冷たくて、1月下旬らしいお天気だった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-24 12:56

「この間雪かきやってたね。寒いのにご苦労様」   

今日もまた一段と寒い朝になった。
駅に着き、準備をしていたら、「おはようございます!」と女性の声がした。
森野団地にお住いのAさんだった。
「この間雪かきやってたね。寒いのにご苦労様」と激励していただいた。
昨日の国会で、わが党の田村智子参院議員が、甘利経済大臣が建設業者から見返りの50万円を受け取った疑惑を追及した。
「政治とカネ」が安倍内閣の中でいまだに横行している重大な問題であり、徹底究明が求められますと訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんとお母さんがやってきた。
善行勤務のお嬢さんもやってきた。
今日は都内で会議があるため早めに終了した。
それにしても寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-22 07:46

「はい!」と返事をした。   

私が住んでいる団地の号棟前の道路は日が当たらないため、まだテカテカに凍っている。
今日もトレッキングシューズを履いて出た。
超寒い。
なのに車のガラスは全く凍っていなかった。
ん、湿度の関係だろうか?
昨日はスーパーで“千住葱”というのを買ってかき揚げの天ぷらにして食べてみたが、甘くてとても美味しかった。
値段はやや高めだがすっかりファンになってしまった。
駅に着いた。
たばこの吸い殻が結構落ちていたので掃除をした。
キックボードのおじさんがやってきた。
「株が600円以上も下がったの知ってる?」
まだ新聞を読んでいなかったので、「知りません」と答えると、「これはアベノミクスの崩壊だな」と。
経済問題をちゃんと話せるように勉強しなきゃね、とアドバイスをいただいた。
「はい!」と返事をした。
もちろん、労働者の実質賃金が下がり続けるなど、国民の暮らしは大変になっている一方、大企業は内部留保を300兆円まで増やし続けている。
昨日の労働総研の提案を紹介し、1年間で増えた企業の内部留保約35兆円を賃上げに回せば、月5.9万円のベースアップになると訴えた。
そして、戦争法廃止の運動がさらに広がっていること。
私たちが全戸配布した戦争法廃止の署名に協力をお願いしたいと訴えた。
クリクリちゃん姉弟がやってきた。
パッチワークの奥さんご夫婦が「おはようございま~す!!」と元気な声であいさつをしてくれた。
Hさんのご主人はマスクを外して挨拶をしてくれた。
今日もまた手が痛くなるような寒さだった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-21 08:56

手がしびれたのは久しぶりだった。   

超寒い朝になった。
天気予報では、東京地方は0度とある。
雪国育ちの私でもこの東京では「うわっ!」である。
駐車場に行ってみると、こんなに寒くても車は凍っていなかった。
「良かった・・・」と。
鎌倉街道を走り、菅原神社前に差し掛かったあたりで、実業団の小柄な女子ランナが小刻みなステップでHコメ店前を駆け抜けていった。
町高通りからコンビニ前を右ななめに折れて、シバヒロ前の信号で止まった。
そこへ町田一中側から同じ白のユニホームを着た実業団の女子ランナーが軽快に駆けぬけて行った。
沿道には雪が残っているが、朝トレにがんばっている姿に励まされた。
M銀行前には先客がいたのでMデパート前にスタンバイをした。
戦争法実行の準備を進める安倍政権を共産党国会議員団が論戦で追及していることを紹介し、国民運動で戦争法を廃止に、参院選挙でも共産党の躍進で安倍政権を退陣に追い込みましょうと訴えた。
消費税10%への増税は庶民生活を苦しめるだけ。中止を!と訴えた。
高ヶ坂のKさんが横断歩道を歩きながら挨拶をしてくれた。
元市議の彦坂恵子さんも手を挙げて挨拶をしてくれた。
強風も相まって実際には氷点下の気温に感じられるほど寒かった。
手がしびれたのは久しぶりだった。
[PR]

by ken-tono | 2016-01-20 08:33