<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

今後ともよろしくお願いします。   

先週の金曜日、26日の本会議で、私が、町田市議会副議長に選出されました。
市民の暮らしの向上のために町田市議会が大きな役割を果たすことができるように佐藤伸一郎議長、各会派の議員のみなさんと協力してがんばっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

さて、朝の町田駅でのご挨拶、宣伝は引き続き行っていくことにし、今朝も町田駅に立った。
昨日は、青山学院大陸上部のランナーたちが、東京マラソンで大活躍した。
地元町田市に寮を構えて市民のみなさんの毎日の応援の中でがんばっている選手の方々に拍手を送りたいと思う。
長身のご主人が駅に向かっていく後から私の車が追い抜いた。
クリクリちゃん姉弟の弟君が勢いよく駅に入って行った。
元気にがんばりたいと思う。
そういえば、昨日原町田商店街で、T大学生君とお兄さんに会い、びっくりポン!だった。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-29 08:41

1人、2人、3人・・・続いて4人、5人と・・・   

より一段と寒い朝になった。
車のフロントガラスには今日も氷がへばりついていた。
駅に向かい、鎌倉街道との交差点で止まった。
たすきをかけたランナーが赤信号で立ち止まった。
青学大陸上部の朝練である。
1人、2人、3人・・・続いて4人、5人とどうやら小グループでのランニングらしく、今井谷戸方面に向けて走って行った。
寒いせいか、毛糸の帽子をかぶっているランナーが多かった。
駅に着き、軽く掃除をして挨拶と宣伝を始めた。
私立小学校に通う男の子とお母さんがやってきて、あいさつをしてくれた。
クリクリちゃん姉弟もやってきた。
豹柄ルックのお嬢さんが、車から降りるなり、寒いなぁというような表情で駅に降りて行った。
野党5党首の合意以来、戦争法=安保法制廃止を求める国民運動が更に大きく発展している。
また、野党の協議もその実現にスタートを切った。
志位委員長は昨日の記者会見で、「画期的な5野党党首の合意は、前向きな大激動を作り出しつつある」と述べたが、参院選がそのチャンスになってきたことをお伝えした。
横浜の奥さんが立ち止って、ひとしきり話していった。
昨日よりもグ~ンと寒い感じがした。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-26 09:44

「髪、さっぱりしたね」   

寒波の影響で昨夜から明け方まで雪がちらついた。
朝、外に出てみると、雪は積もっていなかったが、車のフロントガラスはわずかな雪が凍っていた。
駅に向かった。
鎌倉街道を走っていると、実業団の女子ランナーがゆっくりと駆けてきた。
駅に立ち、スタンバイをした。
青シャツのご主人がやってきて、頭の後頭部に手を当てて、「髪、さっぱりしたね」というような表情で通って行った。
C夫妻が笑顔でやってきた。
そして、新婚ご夫妻も相変わらず手をつないでやってきた。
今日から第1回定例会が始まることを伝えた。
戦争法廃止へ野党共闘の前進と参院選での日本共産党の躍進へのご支援を訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんが、すぐ後をお嬢さんがやってきた。
善行勤務のお嬢さんはかなり急ぎ足でやってきた。
髭のお兄さんは、「寒いですね!」と。
確かに雪が降っただけあってすごく寒かった。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-25 08:30

「鼻血が出ちゃった」   

今夜、また雪がちらつくという。
まだまだ寒い日が続いている。
駅に向かった。
若い男性のランナーが菅原神社前の下り坂を全速力で駆け降りて行った。
駅に着くと先客がいたので、Pビル前にスタンバイし、あいさつと宣伝を行なった。
ベレイ帽をかぶったご主人が「おはようございます!」と声をかけてくれた。
最低気温が6度と言っていたが、冷たい風が吹いていてもっと寒い感じがした。
鶴川勤務のお兄さんがやってきた。
「新しい車両が走っているよ」「そうだね・・・」。
以前、彼に教えてもらったので覚えていたのだ。
「この間、電車が止まった時大丈夫だった?」「鶴川まで走ってくれたから大丈夫だった」と。
話題を変えた。
「花粉症の方はどう?」と。
「鼻血が出ちゃった」。
アレルギー反応が強すぎたのだと思う。
「気を付けてね」と言って見送った。
横浜に住んでいる奥さんもやってきて、ひとしきり話していった。
「私の言っていること分かる?」「はい、分かります」と。
明日から3月議会が始まることと一般質問の内容を伝えた。
戦争法廃止にむけた共同行動の5野党合意に基づく第1回協議が昨日国会内で行われた。
戦後日本の政治の大転換へ意義あるスタートとなった。
また昨日は、参院東京選挙区に出馬予定の山添拓さんの事務所開きも行われ、たくさんの人々が参加した。
日本共産党のさらなる躍進へ向けてがんばらないといけない。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-24 08:42

「21世紀の大仕事ですね」   

昨日、一般質問の通告を行った。
テーマは、「市長の“平成28年度の施政方針”を問う~市民負担増、大型公共事業優先をやめて、市民の暮らし、福祉、教育一番の市政を」である。
くじ引きで一般質問の順番の1番を引いたため、私が行うことになった。
質問の日は3月4日(金)10時~なので、傍聴をお待ちしてます。
さて、今朝家を出るといつもよりも暖かい感じがした。
駅に着いた。
車の中からグッズを取り出して準備を始めたところ、「おはようございます!」と元気な女性の声がした。
ん?と歩道の方に目をやると、森野団地のAさんだった。
「寒いね!」と。
暖かいと思ったばかりだったので意外な言葉につい「そうですね」と返事をしてしまった。
・・・がAさんの言葉はそのあとその通りになった。
宣伝を進めるにつれて寒くなり、最後の頃は吐く息が白くなったのだ。
ん・・・・・。
真っ黒に日焼けした木曽団地のご主人がやってきた。
善行勤務のお嬢さんもやってきた。
野党5党首合意の話をして、重要な意義があるとその内容をお伝えした。
安倍政権の暴走に立ち向かう日本共産党、戦争法廃止のたたかいでも頑張る日本共産党、野党共闘へがんばった日本共産党を躍進させてほしいと訴えた。
髭のお兄さんがやってきた。
何やら言いたげな表情だった。
「野党が一緒に頑張ることは大事ですね」と言った後、お兄さんは、「21世紀の大仕事ですね」となかなか粋なことを言ってくれた。
町田聾学校の女の子がマスクをしてやってきた。
私は、「おはようございます」と口を大きく明けて話した。
私の次の言葉を待っているようだったが今日は一言にした。
眼鏡をかけたご主人が近づいてきた。
「がんばって・・・」と言って握手を求めてきた。
手袋を脱ぐ暇がなかったので、そのまま「手袋でごめんなさい」と言って握手をした。
サッカーコーチのMさんがやってきた。
渋谷勤務のお兄さんは今日も元気な声だった。
2月もあと1週間。
まだまだ寒い。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-23 09:35

「電車が止まっているよ」   

朝のテレビで最低気温が6度と出ていたのでびっくり。
以外と暖かいんだと思いながら外に出た。
そうでもなかった。
駅に着きスタンバイをしていると、駅構内から放送が聞こえてきた。
「玉川学園と鶴川の間で人身事故があったため運行の見通した立っていません」と。
今日は月曜日。
通勤通学客のみなさんはいつも通りの時間にやってきた。
長身のご主人が、「おはようございます」と言って声をかけてくれた。
ややして戻ってきた。
「電車が止まっているよ」と言いながら自宅に帰って行った。
BMWのご主人が奥さんの車から降りた。
車はプジョーに変わっていた。
「おはようございます」と声をかけてくれた。
やはり彼も戻ってきた。
すぐに携帯で奥さんに連絡をしたようだった。
3分ほどで奥さんが運転する車が戻ってきた。
最寄りの別の鉄道駅まで送ってもらうのかな?と思った。
恵比寿勤務のおじいさんがやってきた。
「電車が止まってますよ」「えっ!?」。
「こまったな。8時まで職場に入らないと間に合わないな」と。
おじいさんは、JRで遠回りするしかないと言って駅に入って行った。
そんな状況だったので、迷惑をかけない程度に音を絞り宣伝を開始した。
戦争法廃止、立憲主義の回復、安倍政権打倒、与党と補完勢力を少数に、選挙協力などという目標で野党5党首による合意が先週末成立したことを話し、その実現へ日本共産党は全力で取り組みますと訴えた。
しばらくして、長身のご主人が再度家からやってきた。
どうやら電車の運行が再開したらしかった。
「走り始めましたね?」「はい。がんばってね!」と激励していただいた。
今日は、第1回定例会の一般質問通告締切日である。
がんばろうと思う。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-22 08:20

「ここにず~っと立ってるんだもの。寒いよね!!」   

外に出ると、澄み切った空に星が輝いていた。
駅に着き、難なくスタンバイができた。
木曽団地のご主人が「おっ!」と一声発してやってきた。
外の仕事が多いのだろうか?真っ黒に日焼けをしていた。
F団地のA奥さんが「おはようございます」と声をかけてくれた。
ヘビメタルックのお姉さんが、手を振って挨拶をしてくれた。
吐く息が白く、かなり冷え込んでいることが分かる。
デッキの上から眼下のバスの屋根を見ると、薄っすらと凍っていた。
羽田行のバスの発車を告げる係員の声が聞こえた。
F団地のB奥さんがやってきた。
「寒いよね!?」「寒いです」。
奥さんは、「ここにず~っと立ってるんだもの。寒いよね!!」と私を労ってくれた。
「はい!!」と言って見送った。
安倍内閣の少なくない閣僚による暴言や失態が相次いでいる。
今朝のしんぶん赤旗一面の内容を紹介し、国民の声を聞かず暴走を続ける安倍内閣の実態が露わになったものではないかと訴えた。
そして、7月の参院選挙で日本共産党を躍進させてほしいと訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんがマスクをしてやってきた。
ややしてお嬢さんが笑顔であいさつをしてくれた。
サッカーコーチのMさんは、今日も薄着である。
善行勤務のお嬢さん、今日も元気に出かけて行った。
25日から3月議会が始まることを伝えた。
今日は、その告示日である。
藤沢勤務のお嬢さんが、今日も携帯で話しながら私に挨拶をしてくれた。
昨日にもまして底冷えのする朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-18 09:04

「寒暖アレルギー」では?   

今朝もまた寒そうな気がしたが、テレビの天気予報で東京地方の最低気温が1度となっていたので、やっぱりと思った。
また、「寒暖アレルギー」によってくしゃみが出る人が増えているので注意してっください、と。
そういえば先月、妻がくしゃみが止まらず、花粉症にしては早いしと思って診察してもらったら、「寒暖アレルギー」だった。
オートで体調がコントロールできないような気候の変動なのかもしれない。
外に出ると寒かった。
駅に着くと先客がいたので、Pビル前で宣伝することにした。
宣伝を開始して間もなく、ピポピポと救急車のサイレンが鳴った。
消防署の方から駅に向かってきて、「左折します」とアナウンスするも踏切が上下線の通行で遮断。
1分近く停車することとなった。
その後救急車は30分以上煉瓦広場の前に止まったままだったので、救急の処置が長引いていたのではないだろうか。
安倍政権の3年間で、正規労働者が23万人減り、非正規労働者は172万増えていることが、18日に発表した総務省の統計調査で明らかになった。
安倍首相は国会答弁で雇用者数が増えていることを自慢していたが、不安定雇用を増大させてきたのだ。
日本経済再生に向けた4つの提言を紹介し、政治を変え、国民生活向上に頑張りたいと訴えた。
鶴川勤務のお兄さんがマスクをしてやってきた。
「今日はこっちなの?」と。
「そう・・・」と返事をすると、「花粉症になって・・・」とつらそうな感じだった。
もしや、「寒暖アレルギー」では?とも思ったが、「気を付けて・・・」と言って見送った。
駅周辺で掃除をしている奥さんは、こんなに寒いのに今日も薄着だった。
25日から市議会第1回定例会が始まるので、基本的スタンスについて訴えた。
澄み切った青空が眩しかった。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-17 09:06

相変わらず黒の上下にシルバーメタリックで決まっていた。   

家を出るのが遅くなってしまった。
このところの気温が暖かくなったと思うとグ~ンと冷え込んだりで、体がうまく順応してないからか動きが鈍い。
駅に着き、スタンバイをした。
まずお会いしたのがヘビメタルックのお姉さんだった。
相変わらず黒の上下にシルバーメタリックで決まっていた。
そして、半蔵門勤務のお嬢さんがやってきた。
昨日、渋谷で行われた「安倍ノー 1万人大行進」のことを話した。
参院選挙で安倍政権を退陣させましょう!と。
また、昨日の衆院予算委員会での高橋衆院議員の質問も紹介した。
福島の被災地、浪江町の住民のみなさんの実態と東電の不誠実な対応を告発し、適切な損害賠償をせよという迫力ある質問である。
サッカーコーチのMさんは相変わらずマフラー1本で、コートなしだった。
髭のお兄さんが一人でやってきた。
年配の男性が近寄ってきて「がんばって!」と握手を求めてきた。
とっさだったので手袋で失礼をした。
大学勤務のTさんも挨拶をしてくれた。
2月中旬にしては寒かった。
後片付けをしていたら、駅の中から赤い眼鏡の奥さんがやってきた。
「あれっ、仕事終わったの?」「まだ。休憩して、買い物に来たの・・・」と。
「じゃあね!」と言って、奥さんはスーパーに向かっていった。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-16 09:10

クリクリちゃんが大きな目を開いて「おはようございます」と・・・   

一昨日、確かに“春一番”の南風が強く吹いていたが、気象庁の発表は昨日だった。
昨日の未明は風の音で何度も目が覚めたぐらいだったから、そうかもしれないと思った。
そして、昨夜は、いつもの布団をかけて寝たら暑くて目が覚めてしまった。
外に出るとやはり暖かかった。
駅に着き、掃除をしてから宣伝を始めた。
クリクリちゃんが大きな目を開いて「おはようございます」と声をかけてくれた。
長身のお嬢さんも爽やかな笑顔だった。
やはり暖かくなると表情が和やかになってくるのかもしれないと思った。
[PR]

by ken-tono | 2016-02-15 08:55