<   2016年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

公営掲示板を何度も見ながら歩く光景が目立った。   

昨日は、久しぶりに参院選挙の田村智子さんの候補者カーに便乗し、松村りょうすけさんと一緒に訴えた。
マルイ前では、立ち止まって聞いてくれる方があり、力が入った。
夜は原町田後援会のみなさんに挨拶をし、共産党の躍進と山添拓さんの当選のために、2回り3回り知り合いに支持を広げてほしいと訴えた。
今朝は早く目が覚めた。
Kさんが手伝ってくれるというので、私の車に乗せて駅に向かった。
2人であっという間に準備を終えた。
新婚カップルのお2人がやってきた。
今日はわざわざ私のそばに来てビラを受け取ってくれた。
渋谷勤務のお兄さん、デパート勤務員のAさん、そして、黒い鞄のお嬢さんらが次々とやってきた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんは今日も駆け足で駅に向かっていった。
そして、お嬢さんの方はゆったりと歩いて行った。
2人で法定ビラを配ったが、いつになくよく受け取ってくれた。
みなさん、公営掲示板を何度も見ながら歩く光景が目立った。
そんなみなさんに、「比例は日本共産党、東京選挙区は山添拓によろしくお願いします」と呼びかけた。



[PR]

by ken-tono | 2016-06-30 09:13

「はい、がんばってください!」   

今にも雨が降り出しそうな天気である。
昨夜降ったと思われる雨のしずくをワイパーで払い、駅へ出発した。
菅原神社の前を通りかかったころ、実業団の女子ランナーが小刻みに足をけって上り坂を走っていた。
駅前はたばこの吸い殻でかなり汚れていたので、丁寧に掃除をした。
時々やってくるお兄さんが話しかけてきた。
「安倍政権は消費増税先延ばしと言ったって、必ず上げるんでしょ」。
憤懣やり方なく、自民党と公明党の議席を減らさないと、と。
「がんばってください!」と言って出かけて行った。
南大谷のSさん、プジョーのご主人が挨拶をして通って行った。
豹柄ルックのお嬢さんは黒を基調にしたファッションだった。
本町田のAさんのご主人がやってきた。
「先日はポスター届けていただきありがとうございます」と、目立つ場所に張ってくれたそうだ。
「ありがとうございます」とお礼をした。
鷺沼勤務のお嬢さんがやってきた。
「今度の選挙応援してくださいね」とお願いをしたら、「はい、がんばってください!」と激励してくれた。
H蕎麦の北口店が、今日、リニューアルオープンだ。
会社の関係者が7~8人集まっていて、きれいになった外観をカメラに収めていた。
時間になったので宣伝(肉声)を終えた。
せっかくだからと思い、H蕎麦に入り、朝食を食べた。
かき揚げの天ぷらが何時もよりおいしかった。


[PR]

by ken-tono | 2016-06-29 09:13

金髪のトコトコちゃんがやってきた。   

昨日は、夕方から選挙カーに乗り、地域2箇所とマルイ前で司会をした。
マルイでは、田村智子参院候補が訴え、多くの聴衆の皆さんに日本共産党の選挙政策を聴いていただいた。
そして今朝は雨になった。
傘をさして準備をした。
ハンドマイクが使えないので、肉声で日本共産党と山添拓さんへの支援を訴えた。
金髪のトコトコちゃんがやってきた。
「選挙、お願いね」「はい」。
18歳になったので初めての選挙に期待しているようだった。
ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
「誰に入れたらいいの?」「比例は共産党ですが、東京選挙区は山添拓さんです」とお伝えした。
「わかった」とOKだった。
宣伝中、雨は止まなかった。




[PR]

by ken-tono | 2016-06-28 09:40

金髪のトコトコちゃんがやってきた。   

昨日は、夕方から選挙カーに乗り、地域2箇所とマルイ前で司会をした。
マルイでは、田村智子参院候補が訴え、多くの聴衆の皆さんに日本共産党の選挙政策を聴いていただいた。
そして今朝は雨になった。
傘をさして準備をした。
ハンドマイクが使えないので、肉声で日本共産党と山添拓さんへの支援を訴えた。
金髪のトコトコちゃんがやってきた。
「選挙、お願いね」「はい」。
18歳になったので初めての選挙に期待しているようだった。
ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
「誰に入れたらいいの?」「比例は共産党ですが、東京選挙区は山添拓さんです」とお伝えした。
「わかった」とOKだった。
宣伝中、雨は止まなかった。




[PR]

by ken-tono | 2016-06-28 09:40

相変わらずファッショナブルなAさん   

今朝は、いつものところに先客がいたため、Mデパート前に移動した。
来る途中、ランナーが3人走っていた。
駅の方に向かって、実業団女子選手、何かスポーツをしてそうな若い男性、そして、青学陸上部員が逆方向から走ってきた。
搬入用のトラックの間に入らせていただき、今日は比例カーが町田に来るので、しばらくそこで待機した。
いつもとは違う場所だが、他でお会いする方が通り、あいさつをした。
まず、ほくろの奥さんがやってきたので、「おはようございます」と声をかけるとびっくりした様子だった。
デパートの洋服売り場にお勤めのAさんは、夏用の帽子をかぶり相変わらずファッショナブル。
さりげなく「おはようございます」と声をかけてくれた。
比例カーが到着し、スタッフも集まってきた。
私は、今日、第2回定例会最終日の本会議があるため、早めに上がった。
まずは、市議会本会議、一日、気を抜かないように頑張りたいと思う。



[PR]

by ken-tono | 2016-06-24 08:36

「雨の中ご苦労様です。いよいよですね」   

昨日、参院選挙が公示された。
新宿駅前で志位委員長が第一声を行い、私もOさんたちと一緒に参加した。
舛添問題で大活躍した曽根都議、参院選候補者の山添拓さん(東京選挙区)、田村智子さん(比例区)、そして、志位委員長が力強く訴えた。
野党共同の勝利と日本共産党の躍進で、新しい時代の扉を切り開こう!というリアルな訴えが都心の街に響き渡った。
町田に戻り、午後、駅頭に立ち、メガホン宣伝と法定1号ビラを通行人の方々に配った。
想像以上に日本共産党に対する期待が大きいと感じた。
そして、今朝も駅に立った。
土砂降りの雨だったが、ハンドマイックは使えないので傘をさして肉声で訴えた。
南大谷のSさんに、「共産党と山添拓さんにお願いします」と話すと、「はい」と応じていただいた。
私学付属小学校の先生もやってきた。
O電鉄で掃除の仕事をされている奥さんが構内から上がってきて声をかけてくれた。
ある学校の先生がすぐ後にやってきて、「雨で大変ですね」と激励してくれた。
クリクリちゃん姉弟のお姉ちゃんが大きな目と笑顔で「おはようございます」と声をかけてくれた。
本町田のAさんのご主人が立ち止った。
「雨の中ご苦労様です。いよいよですね」と激励をしてくれた。
「応援してください」「はい」と。
いよいよたたかいの火ぶたが落とされた。


[PR]

by ken-tono | 2016-06-23 08:57

「反改憲勢力が3分の2を取らなきゃね」   

湿っぽい朝の空気の中、駅に向かった。
明日から参院選挙なのに、私以外、誰もいなかった。
スタンバイを終えると、しばらくしてF団地B奥さんがやってきた。
「格好いいね」と、床屋に行ったばかりのヘアスタイルをほめていただいた。
自分ではそうは思わないけれど、ほめられると正直嬉しいものである。
青シャツのご主人がやってきた。
頭に手をやって、スッキリしたね、と。
「舛添さんは潔くないよ。江戸時代だったら切腹だよな」と。
今の時代が舛添氏に求めているのは、真実を自ら語り、政治責任を取り辞職するということだと思う。
明日から始まる参院選の意義と争点、政策を訴えた。
黒い鞄のお嬢さんが笑顔であいさつをしてくれた。
半蔵門勤務のお嬢さんもお母さんと一緒に挨拶をして通って行った。
髭のお兄さんがやってきた。
「山添さんに通ってもらうことと、何と言っても32の1人区で野党共同が実現したことが素晴らしいですよ」と。
安倍政権による改憲を許さないために、「反改憲勢力が3分の2を取らなきゃね」と。
市民が政治を動かす市民革命とそれを力にした野党共同の実現は画期的である。
参院選の一騎打ちで与党と補完勢力に勝利し、日本共産党が比例で9議席獲得、東京で山添拓さんの勝利のために大奮闘したい。
雨は強くなってきた。


[PR]

by ken-tono | 2016-06-21 09:12

「反改憲勢力が3分の2を取らなきゃね」   

湿っぽい朝の空気の中、駅に向かった。
明日から参院選挙なのに、私以外、誰もいなかった。
スタンバイを終えると、しばらくしてF団地B奥さんがやってきた。
「格好いいね」と、床屋に行ったばかりのヘアスタイルをほめていただいた。
自分ではそうは思わないけれど、ほめられると正直嬉しいものである。
青シャツのご主人がやってきた。
頭に手をやって、スッキリしたね、と。
「舛添さんは潔くないよ。江戸時代だったら切腹だよな」と。
今の時代が舛添氏に求めているのは、真実を自ら語り、政治責任を取り辞職するということだと思う。
明日から始まる参院選の意義塗装店、政策を訴えた。
黒い鞄のお嬢さんが笑顔であいさつをしてくれた。
半蔵門勤務のお嬢さんもお母さんと一緒に挨拶をして通って行った。
髭のお兄さんがやってきた。
「山添さんに通ってもらうことと、何と言っても32の1人区で野党共同が実現したことが素晴らしいですよ」と。
安倍政権による改憲を許さないために、「反改憲勢力が3分の2を取らなきゃね」と。
市民が政治を動かす市民革命とそれを力にした野党共同の実現は画期的である。
参院選の一騎打ちで与党と補完勢力に勝利し、日本共産党が比例で9後関獲得、山添拓さんの勝利のために大奮闘したい。
雨は強くなってきた。


[PR]

by ken-tono | 2016-06-21 09:12

「ご協力ありがとうございます。」   

昨日の午後、町田華道協会主催の展覧会が文化交流センターで行われ、参加した。
師範であるFさんの教え子やIさんの作品など皆さんの力作を拝見させてもらった。
山の果実をモチーフにした作品では、赤い実が鳥に食べられないように緑の葉の陰にさりげなく隠しているのだ、と。
また、苔が生えた枝も道志川で拾ってきたのだそうだ。
自然な感じが良かった。
やや早めに駅に着いた。
掃除をしていたら、大きめの赤い財布が落ちているのを見つけたので、すぐに駅員室に届けにいった。
O電鉄でバイトをしているM大生君にあったので、彼に渡した。
しばらくして戻ってきた彼は、「ご協力ありがとうございます。」と書かれたO電鉄者の「Thank youカード」を持ってきてくれたのだ。
民間会社としてとても大事な行動だと思った。
赤いスニーカーのご主人、ポニーテールのご主人、南大谷のSさん、プジョーのご主人などが次々とやってきた。
年配のご夫婦がやってきて、ご主人の方が、「がんばってよ!」と激励をしてくれた。
しばらくして、パッチワークの奥さんも笑顔でやってきた。
「お久しぶりです」と声をかけた。
松村りょうすけ衆院小選挙区予定候補と一緒に宣伝をした。
クリクリちゃん姉弟の弟君、豹柄ルックのお嬢さん、パッチワークの奥さんのご主人がやってきた。
いよいよ2日後から参院選挙が始まることを伝え、日本共産党と山添拓予定候補へのご支援を訴えた。
ホルンのお嬢さん、3人兄弟の真ん中の大学生君などは選挙権があると思う。
18歳選挙権が今回から始まる。
私に駅で会ってくれている10代の若者たちが選挙に行ってほしいと願っている。
そういえば、トコトコちゃん姉妹も初めての選挙である。

[PR]

by ken-tono | 2016-06-20 09:07

「がんばってますね。暑いので気を付けて」   

昨夜は蒸し暑くて寝苦しかった。
午前中、M銀行前で宣伝をした。
気温は30度ぐらいまで上がっていたのではないだろうか。
来週の水曜日22日から参院選挙が始まりことを伝え、日本共産党と山添拓さんへのご支援を訴えた。
O元市議会議長がやってきた。
「がんばってますね。暑いので気を付けて」と激励をしてくれた。
カップルで歩いている人たちの中には、「選挙があるの?」と言っている人もいれば、「そうだ、選挙なんだよ」という人もいたりして、工事まで協を入れて4日間、音を出しての宣伝をやり切りたいと思う。
外は32,33度。
がんばるか。


[PR]

by ken-tono | 2016-06-18 14:12