<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

「今のところだいじょうぶだよ」   

昨日から9月議会が始まった。
議会運営委員会、本会議への出席など、これから約1か月間、身を引き締めてがんばっていきたいと思う。
季節の変わり目のせいか体が重いので、いつもに比べて遅い時間に出た。
台風の影響は東北、北海道ではあったが、市内では前回心配したような河川の増水や氾濫はなかった。
秋田の方も大きな影響はなかったようで、母に2度電話をかけたが、「今のところだいじょうぶだよ」と言う声を聞いて安心した。
今朝の駅頭でも、今後も台風の到来が予想されるので、安全対策を強化していきたいと訴えた。
今日は午前10時から議案説明会が行われる。
爽やかな風が吹く気持ちのいい朝だった。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-31 08:54

平和と友好を希求する沖縄全島エイサーまつりに参加   

台風10号の影響で、東京地方も朝から雨が降っている。
ゆっくりと家を出て駅に立った。
さほど強い風ではなかったので、ほっとし、宣伝をした。
今日から町田市議会第3回定例会が始まることを知らせ、災害対策、国保税値上げ問題、南町田駅周辺開発など市民の立場に立って議会に臨みますと訴えた。
宣伝を終え、台風のことが心配だったので秋田の母に電話をした。
秋田は朝、気持ちよく晴れているけど、夕方から心配だというので、近所の方に一声かけておいた方がいいよと話をした。
心配なので私もこまめに電話をかけようと思っている。
この土日、私は、町田市と友好都市になっている沖縄市の第61回沖縄全島エイサー祭りに町田市議会を代表して参加してきた。
町田で見るエイサーとは違い、勇壮で華麗な演舞に感動した。
数百年前から行われるという念仏踊りが今日のエイサーに発展したと伺った。
琉球王朝の時代から戦後はアメリカの支配の下でエイサーの伝統が青年たちによって守られ、戦後、全島エイサーまつりに繋がってきた。
平和と友好を希求するエイサーが9月10日、11日、フェスタまちだに参加する。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-30 08:43

「イマ、ヤキンカラ カエッテキマシタ」   

二四節季では『処暑』の季節になった。
確かに朝はひところに比べると涼しくなってきた。
夏から秋への変わり目である。
朝の爽やかな風に吹かれながら駅に立った。
ヘビメタルックのお姉さんが、十字架をデザインしたネックレスを下げてやってきた。
車を駐車場に移動させようと思い、下に降りて行った。
すると見覚えのある外国人の男性が自転車の脇に立っていた。
イギリス人のKさんだった。
「おはようございます」「オハヨウゴザイマス」
彼はすぐに私だと分かり、握手をしてくれた。
「仕事ですか?」「イマ、ヤキンカラ カエッテキマシタ」と。
この前夕方逢った時に彼から「コレカラ ヤキンデス」と聞いていたのを思い出した。
「お疲れ様でした」と労った。
駐車場に止めて、宣伝を始めた。
まず季節の話をした。
渋谷勤務のお兄さんがやってきて、ん?いつもとちょっと違う話だなというような表情だった。
国保税連続値上げを中止させましょうという訴えもした。
自衛隊が南スーダンにPKO派遣される際、次回は武器の使用が可能になる任務が与えられ、危険な事態になり、認められないと訴えた。
あんなに涼しいと思っていた朝の気温が少しずつ暑くなってきた。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-26 09:14

Y社のゴロが入ったピンクのTシャツがかっこよかった。   

昨日は午前中から都内で会議があったため、朝の宣伝を早めに切り上げた。
午後、町田に戻り、14時から行われた水素をエネルギーとして走る自動車『MIRAI』の納車式典に議長や建設常任委員会の議員といっしょに参加した。
あいにくにわか雨の中での式典だったが、私も2人の副市長と一緒に試乗させていただいた。
エンジンではなくモーターで走るので、まったっく音がせず、驚いた。
CO2排出ゼロということで、環境への負荷軽減に役立てばいいなと思った。
今朝は、いつもの場所に先客がいたので、Pビル前での宣伝にした。
「おはようございます」「がんばってください」と声をかけていく方々がいた。
30日から第3回定例会が始まること。
安保法制に基づく自衛隊の新たな任務とそのための訓練は、憲法9条に違反するもので許されないこと。
安保法制=戦争法廃止のために頑張りましょうと訴えた。
バトミントン部の男子高校生たちがホテルの朝食前の散歩をしていた。
Y社のゴロが入ったピンクのTシャツがかっこよかった。
東京オリンピックを目指してがんばろうという子供たちが増えてきたのかもしれない。
台風一過の暑い朝になった。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-25 08:43

「大きくなりましたね」   

昨日は台風9号が町田市内にも大きな影響を及ぼした。
大雨で市役所のすぐわきを流れる境川の水量が急激に増加し、橋の欄干すれすれまで水位が上がり、危険な状況だった。
私も森野のKさんに連絡を取り、境川があふれたらすぐにSOSの電話を私に下さい。すぐに迎えに行きますと伝えておいた。
幸いにもあと数10cmのところで止まり難なきを得た。
今朝、駅に行ってみると、いつもならたばこの吸い殻が散らばっているはずなのに、雨で流されたのと、人手が少なかったせいかあまりゴミはなかった。
プジョーのご主人が、車から降りた。
奥さんに手を振り、私に挨拶をされ、またもや奥さんに手を振ってから駅に入って行った。
昨日の台風のこと、リオオリンピックのこと、そして、30日から始まる市議会第3回定例会のことについて話をした。
国保税の2年連続値上げ計画、南町田拠点整備推進などについて、税金の使い方の見直しが必要ではないか、と。
「がんばってください」といつも挨拶をしてくれるご主人が声をかけてくれた。
私学の小学校に通っている男の子がお母さんとやってきた。
おそらく高学年になったと思うが、夏見なかったうちにずいぶん大きくなり、大人っぽくなっていてびっくりした。「大きくなりましたね」とジェスチャーで伝えると、お母さんが笑顔で応えてくれた。
子どもたちの夏休みもあと1週間である。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-23 09:00

「でも、広島弁のようですね?」   

台風が近づいているようで朝から雨が降り始めていたが、大丈夫だろうと思い駅に向かった。
駅前はまだ小雨程度だった。
スタンバイをして挨拶を始めた。
森野団地のAさんがやってきた。
「台風だよ」と心配してくれたAさんに、私は、「早めに切り上げるので・・・」と返事をした。
ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
「台風で、大丈夫ですか?」と同様に心配をしてくれた。
「ありがとうございます」とお礼を述べた。
新婚カップルのご夫婦がやってきて、久しぶりですねというような感じで笑顔で応じてくれた。
今日は、台風に注意をしてくださいということ、リオオリンピックが閉幕するが、私が感じたことを話した。
安倍政権が社会保障の改悪を連打しようとしている問題について警鐘を鳴らした。
あわせて町田市の石阪市政が、2年連続の国保税値上げを実施しようとしていることについて、市民の皆さんと連携して計画を阻止したいと訴えた。
と、そこへ、オリンピックウエアを着たご主人が何か話したげに立ち止った。
小田急多摩線延伸やリニア新幹線問題についてご意見がある方だった。
殆ど同感できる内容だった。
「〇〇じゃけん」と語尾に特徴があったので、「広島のご出身ですか?」とお聞きすると、「いや、相模原だ」と。
「でも、広島弁のようですね?」と再度聞き直した。
「広島に観光で行ってきたんだ」と。
それにしてはずいぶん広島弁が気に入ってしまったらしい。
雨が強くなってきたので少し早めに終わることにした。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-22 09:09

「レスリングで金ですよ。伊調が10秒前に!」   

昨夜は本当に蒸し暑くてぐっすりと寝られなかった。
やはり秋田と違うなと思った。
少しゆっくり出かけようと思い、リオ・オリンピックの女子レスリングの実況中継を途中まで見てから出かけた。
登坂選手と伊調選手が金を取ったところを見届けた。
駅に着き、スタンバイ。
昨日に次いで久しぶりの駅頭なので、体が重い感じがした。
昨日に続いて、オバマ米大統領の「核兵器先制不使用宣言」の検討に対して、安倍首相が「核の抑止力が失われる」として反対の意向を伝えたという問題について、いま、被爆者の皆さんから強い怒りの声が相次いでいることを訴えた。
安倍首相は、長年苦しみ続けてきた被爆者の立場に立って、オバマ大統領の発言をむしろ支持し、核兵器全面廃絶にむけて先頭に立つべきだと訴えた。
木曽町のAさんがやってきた。
境川団地のUさんも通った。
渋谷勤務のお兄さんは、ゆったりとやってきた。
安倍首相の問題発言について、再度、怒りを込めて訴えた後、リオの女子卓球団体3位決定戦は感動的だったという話をしているところに髭のお兄さんがやってきた。
「私も同感です」と言うかと思いきや、「レスリングで金ですよ。伊調が10秒前に!」と。
ん?
「10秒前」は登坂選手の方だったのでは?と思いながらも、あっという間だったので「良かったですよね」と返事をした。
いやそれとも、2人とも10秒前だったのだろうか?
[PR]

by ken-tono | 2016-08-18 09:10

「盆明けからがんばってますね」   

昨日、秋田から戻ってきた。
90歳の母が元気だったことが何よりだった。
終戦の日の15日、母を連れて森吉山荘という温泉に入った帰り道だった。
宿を出て5分ほど車で走った山道で、2匹のツキノワグマに遭遇したのだ。
1匹は小熊、もう1匹はやや大きな熊で、小熊の兄弟のようだった。
きょとんとした表情であたりを見渡す仕草に、「かわいいね」と微笑んでしまった。
母も私も、熊と出会ったのは生まれて初めてのことだった。
ゆったりとした時間を母と過ごすことができてよかったと思う。
そして今朝は1週間ぶりの駅頭となった。
オバマ米大統領が核兵器の先制不使用を検討していることについて、安倍首相が、核の抑止力が失われるとして米高官に難色を示す話をしていたことが、米紙ワシントン・ポストの報道で明らかになった。
これは、世界で唯一の被爆国の首相の発言として重大な内容だと思うと訴えた。
核VS核ではいつになっても絶対に核はなくならないし、核戦争の危険は拡大する。
核兵器をなくす具体的な行動を一つずつ積み重ねることが今こそ必要ではないだろうか、と。
「ヒバクシャ国際署名」をたくさん集め、世論の力で核廃絶への道をと訴えた。
久しぶりの宣伝に力が入った。
豹柄ルックのお嬢さんが妹さん車から降りた。
あいさつをした。
本町田のAさんがやってきた。
「盆明けからがんばってますね」と。
「えぇ、昨日まで田舎に帰ってました」「そうですか。少しのんびりできましたか?」「はい・・・」と。
今日からまたいつもの日常が始まった。
暑い日はまだまだ続きそうである。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-17 09:17

「秋田なんだ。気を付けて」   

昨夜は暑くて本当に寝苦しかった。
何度も起きて水分補給をしている間に朝が来た。
駅に向かった。
私が遅く出たこともあってか、2つの出入り口に先客がいたので、Mデパート前に行き、マイ宣伝カーから訴えた。
8月9日、長崎に原爆が投下されたことをテーマに訴えた。
「がんばって!」と歩道から声が聞こえた。
缶ビールを片手にやってきた男性がいた。
「おはよう」と声をかけてきたので、「暑いですね」と返事をした。
65歳を過ぎたら仕事がなくなり、大変だ、と。
自民や公明に好きなことをさせてはいけない。
「共産党がんばってよ」と激励された。
鶴川勤務のお兄さんがやってきた。
「ネットカフェ・・・」というから、てっきり「泊まったの?」と聞くと、どうやらポケモンGOをやっていたそうだ。
「明日から休みなんだ」というから、「僕もそうだよ。秋田に帰るんだ」というと、「秋田なんだ。気を付けて」と。
彼からこんな言葉が返ってくるとは思わなかった。
それにしても朝から暑い。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-10 08:54

「先月は残業が50時間でしたよ」   

リオ・オリンピックから目が離せなくなってきた。
今朝もさて家を出ようかなと思っていたら、テレビでは体操男子団体戦が最終盤になっていた。
日本が優勝できるかどうか?気になってしまい、結局、鉄棒、床の演技と最後まで見ることになった。
選手たちの喜ぶ姿を確認しながら家を出た。
もっとも、昨夜も卓球の試合を見たために就寝が遅くなったばかりだったが、きっと皆さんも同じではないだろうか。
M銀行前に着き、そこでマイ宣伝カーから訴えることにした。
8月9日、長崎への原爆投下の日のこと、核兵器全面廃絶へ運動を呼び掛けた。
リオ・オリンピックを通して平和、友好、連帯を世界に広がってほしいという話。
天皇の昨日の「お言葉」について。
安保法制=戦争法廃止の運動、衆院選で野党+市民共闘の前進、共産党の躍進について話をした。
警備員の仕事をしている知り合いの方が立ち止って話しかけてきた。
「暑いですね」「ほんとうに。先月は残業が50時間でしたよ」
この暑さの中で長時間労働は体に応える、と。
自転車整理の仕事をしているご主人が「お疲れ様です」と言ってやってきた。
「お仕事、何時までですか?」「交代を入れて4時までです」と。
日中は気温が高いので大変だそうだ。
「水分補給をこまめにしないと大変ですね?」「そうなんです」と、やはり重労働であると話していた。
今日も35度超える暑い日になりそうだ。
「気を付けてください」と激励した。
[PR]

by ken-tono | 2016-08-09 10:01