<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

ゼファー400   

駅に着いた。
来るまでの間、清木場俊介(元EXILE SHUN)のニューCD『REBORN』を聴いた。
ジャケットが、出身地宇部市の海、瀬戸内海をバックにして川崎のバイク・ゼファー400に腰かけた絵は格好いいし、ロックの曲から始まる歌もそうだ。
スイッチを入れて宣伝を始めた。
道の途中であった白髪のご主人にもう一度駅で挨拶をした。
今朝のトピックスは何と言ってもしんぶん赤旗日曜版がスクープした「昭恵さんにお電話いただいた件ですが・・・」と、首相夫人付職員から籠池氏側に電話があったことである。
首相夫人の証人喚問をと訴えた。
朝方、ようやく寒さが緩んできた。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-31 08:51

「これからも選挙で共産党応援しますよ」   

穏やかな朝である。
車に乗るとあっという間に駅に着いた。
スタンバイの途中、ヘビメタルックのお姉さんがやってきた。
「行ってきま~す!」と手を振って元気に出かけて行った。
黒い鞄のお嬢さんも笑顔でやってきた。
森友学園問題の追及、首相夫人の証人喚問をと訴えた。
豊洲移転中止、築地市場再整備も訴えた。
そして、池川友一さんをぜひとも都政へ、と。
髭のお兄さんは、何やら話したそうに立ち止ったが、今日はただ笑顔で出かけて行った。
と、その後だった。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんがやってきたのだ。
久しぶりの再会である。
「今月で仕事辞めることになったんです」「そうですか。お疲れ様でした」
ところでと、お嬢さんのことを聞いてみた。
「結婚しまして、今、横浜にいます」と。
この1年ほど会うことはなかったので、たぶんそうではないかと思った。
「おめでとうございます」。
「ありがとうございます。もう、ここでお会いできませんね」とお母さん。
そして最後に、「これからも選挙で共産党応援しますよ」と。
長い間にわたって駅で声をかけていただき、心から感謝したい。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-30 09:13

“「森友学園問題」の徹底究明を求める意見書”が賛成多数で可決に   

昨日、2017年第1回定例会が終了した。
市長が提案した議案は全て可決したが、共産党市議団は、17年度一般会計予算や保育料、学童保育育成料の値上げ条例、南町田駅前拠点整備関連の議案などに討論をして反対した。
また、共産党市議団が提出した“「森友学園問題」の徹底究明を求める意見書”が賛成多数(17:17可否同数で議長が可決を表明)で可決された。
市民生活が厳しい中で、地方自治体の役割(住民福祉の増進)に立ち返った市政運営と予算を求めた。
また、「意見書」の可決は大きな意義を持ったと思う。
長丁場の議会だけあってとても疲れたが、今朝はすっきりと目覚め、駅の宣伝に出た。
札幌出身の奥さんがやさしい表情で声をかけてくれた。
豹柄ルックのお嬢さんもやってきた。
昨日の市議会の内容や大門みきし党参院議員の国会質問、核廃絶にむけた議論をする国連会議にオブザーバーで出席している志位委員長の提案(文書発言)も紹介した。
桜の花は開き始めたばかりだが、大分寒さが緩んできたかなと思った。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-29 09:01

「今日は寒いね!」   

今日もまた昨日のような寒さである。
駅にスタンバイをした。
青シャツのご主人が歩きながら、「がんばっているね」と右手のこぶしを握り締めて激励しれくれた。
今日は池川友一市議・都議予定候補と一緒の宣伝の日だったので、他のみなさんも応援に来てくれた。
佐々木とも子市議、原町田のOさん、木曽のAさん、そして、しばらくして御意のお姉さんが。
森友学園問題や豊洲移転問題で日本共産党ががぜんがんばっているせいか、市民の方々の反応が上昇している感じが今日もした。
新宿勤務のお兄さんが、私と口をそろえるように言った。
「今日は寒いね!」と。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-28 08:39

「今一番がんばっている共産党が好きなんだよ」   

『Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭』
今から12,3年前のEXILEの「SINGLE BEST」というアルバムの1曲である。
ボーカルのSHUNとATHUSHIの最高のコラボレーション。
駅に向かいながら今日もまたこの曲に酔いしれた。
山梨県では雪になるそうだ。
寒い!と思った。
屋根つきの場所にした。
新婚夫婦がやってきた。
2人で何度も会釈をして笑顔で挨拶をしてくれた。
黒い鞄のお嬢さんは長靴を履いて足早に駅に向かっていった。
昨日の大相撲千秋楽での横綱・稀勢里の気迫ある取り組み。
選抜高校野球の2試合で延長戦が持ち越しになるほど、両者譲らない引き締まった試合に見とれた。
そんな話から切り出して、森友学園問題では首相夫人の証人喚問は必至であると訴えた。
核兵器禁止条約早期締結へ、国連会議に行きがんばっている志位委員長の奮闘も伝えた。
そして、豊洲移転中止、築地での整備へ計画の抜本的転換を共産党都議団が都知事に申し入れたこと。
明日が第1回定例会最終日の市議会本会議が行われるにあたり、日本共産党のスタンスを話した。
駅周辺の掃除の仕事をされているご主人が立ち止った。
「安倍首相もう駄目でしょう!」と。
そして、「夫人の証人喚問は必要ないというけど、国民は納得しないですよ」と。
全くその通りですと話した。
「今一番がんばっている共産党が好きなんだよ」と、最後に激励していただいた。
「おはようございます。以前よくお会いしてましたね」と白髪のご主人が声をかけてくれた。
冷たい雨は降り続いていた。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-27 09:03

雨の日の独特な静寂の中に私の声が響いていた。   

冬のように寒い日になった。
朝、町田市少年野球連盟主催の春季野球大会開会式(雨天だったのでサン町田旭体育館)に参加した。
審判団の方の挨拶に注目した。
WBC日本×オランダ戦で解説をされた桑田真澄氏(元ジャイアンツ投手)の言葉である。
苦境に立たされた時こそ自分を信じる、という意味だった。
結果を恐れず、平常心を保ち地力を発揮するということかなと受け止めた。
ん、いいことを学んだ。
開会式が終わり、駅に向かった。
冷たい雨は降っていたが、M銀行前で、マイ宣伝カーから宣伝をした。
「殿村さん!」と男性の声がした。
松村りょうすけさんだった。
身内とはいえ、その一言に励まされて訴えた。
志位委員長が参加している、核兵器廃絶条約の早期締結のための国連会議の意義について、日本共産党の提案を紹介した。
森友学園問題について、池川友一市議・都議予定候補の奮闘に着いて訴えた。
雨の日の独特な静寂の中に私の声が響いていた。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-26 12:02

「おはようございます。元気でお出かけください」   

3月もあと1週間となった。
さすがに暖かさが増してきた感じがする。
駅にスタンバイをした。
昨日、国会で森友学園の籠池理事長の証人喚問が行われたためか、駅に向かう人たちの共産党に対する反応がいつもと違うなと思った。
一度事務所に行き、用事を済ませてから駅に戻ると、もう御意のお姉さんがグッズを並べていた。
新しいホワイトボードには、「おはようございます。元気でお出かけください」と。
一市民としての発想かなと思った。
原町田のUさん、池川友一市議・都議予定候補、中町のKさん、そして、佐々木とも子市議が次々とやってきた。
交代で訴えた。
何と言っても、昨日の証人喚問について、安倍首相の夫人の関わりの疑惑が深まったことを話し、証人喚問が必要ではないかと訴えた。
・・・と、また一人、帽子をかぶった男性がビラ配りを手伝っていた。
“勝手連”の方だろうか?
鷺沼勤務のお嬢さんもバンフを受け取ってくれた。
帰り際、御意のお姉さんが私に、「明日は(朝宣)やりますか?」と聞かれたので、「フリータイムでやります」と返事をした。
手は冷たかったが、暖かくなってきたと思う。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-24 09:25

172万名の「ヒバクシャ国際署名」の重みと願い   

Mデパート前に立った。
昨日のように風は強くないが、まだ寒い。
志位委員長が昨日、核廃絶国際条約締結に向けた国連会議に出席するため、アメリカに出発した。
172万名の「ヒバクシャ国際署名」の重みと願いを国連会議がしっかりと受け止めてほしいと思う。
そして、核保有国が率先して「条約」締結に向けた行動をとってほしい、と。
ましてや唯一の被爆国日本は締結の先頭に立つべきだと思う。
森友学園籠池理事長が今日の衆参両予算委員会で証人喚問の証言に立つ。
わが党は、小池晃書記局長、宮本たけし衆院議員が質問する。
真相の徹底究明へ頑張ってくれると思う。
サッカーコーチのMさんがデッキの上から会釈をしてくれた。
定年退職をしたMさんに久しぶりに会うことができ、うれしかった。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-23 08:50

「風強いなぁ!」   

「風の音で起きた」と妻が言った。
確かにヒュ~ヒュ~という強風の時の音が聞こえてはすぐ眠りをくり返しているうちに私も目が覚めた。
そして、今日は寒いと思った。
厚手のジャンバーを着て出て正解だった。
駅に着いた。
両手に持った看板がふわりと浮いた。
南大谷のSさんが奥さんを見送ってからやってきて、「おはようございます」と声をかけてくれた。
プジョーのご主人が何度も何度も奥さんに手を振ってからようやく私に声をかけてくれた。
恵比寿勤務のおじいさんは、「風強いなぁ!」と一言言って駅に降りて行った。
横浜の奥さんがやってきた。
憤懣やるかたないという感じで、いろいろな話をしてきた。
「共謀罪」の話をした。
こうやって奥さんと話していると、「共謀罪」で罰せられることになるかもしれませんねと話した。
「そうだね」と。
突然、奥さんが「そうだ、カギを忘れた!」と言って家に戻って行った。
しばらくして戻ってきたが大丈夫だったようだ。
キックボードのおじさんがやってきた。
今日は余裕がありそうだったので、仕事ではなさそうである。
「今のトップニュース何か知っている?」と。
森友学園問題ではないなと思ったが、分からなかった。
「中国で、卵の殻の粉を使った開発があるんだって」と。
いつも私の知らないニュースを教えてくれる。
今日は、昨日閣議決定された「共謀罪」法案の危険性について、森友学園問題の証人喚問について、都議会100条委員会について、そして、市政について訴えた。
とにかく風が強かった。
ノボリが倒れそうになったため、いつもの半分の時間で宣伝を終えた。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-22 08:41

「どうなんですか、石原さん?」   

19日の日曜日は、午前中、町田市消防団第3分団第9部の消防器具置場竣工式に出席した。
本格的な神式の儀式を初めて体験した。
三輪町に久しぶりに行ったが、秋田のようなのどかな農村地域という感じがした。
午後からは、笠井亮党政策委員長参院議員を呼んでの日本共産党街頭演説に参加。
司会を務めた。
池川友一市議・都議予定候補、松村りょうすけ衆院小選挙区予定候補、そして、市民の方が約400名の聴衆の前で訴えた。
そして、今朝は雨だった。
デッキの上にスタンバイをした。
駅周辺の清掃をされているご主人が立ち止った。
「どうなんですか、石原さん?」と昨日の100条委員会が気になっている様子。
「元最高責任者として不誠実な答弁でしたね」と、共産党の曽根肇都議は、引き続き再喚問を要求したことを伝えた。
ストールの奥さんもやってきた。
途中から参加してくれた御意のお姉さんといっしょにがんばった。
[PR]

by ken-tono | 2017-03-21 09:23