<   2017年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

「安倍内閣のモラル崩壊はどうしようもないね!」とカンカン。   

昨日は、森野のSさん、Yさん、Iさんと池川友一市議に私の5人で、町田市に対して境川の河川問題に申し入れと懇談をした。
実態調査を資料にして提出したが、提言を含め説得力のある内容だったと思う。
今朝はPビル前に立った。
以前お会いしたことがあるご高齢の方が立ち止り、「安倍内閣のモラル崩壊はどうしようもないね!」とカンカン。
そうですねと、私と大いに意気投合した。
「共産党がんばってね!」と最後に激励をしていただいた。
境川団地の奥さんがやってきた。
「今日もこちらなんですか?」と。
そうだと思い、5月7日(日)午後2時~町田市民ホールでの日本共産党演説会に小池晃党書記局長が来るので来てくださいとお願いした。
「日曜日の2時ですね」と来ていただくことになった。
鶴川勤務の青年はお話なしで通って行った。
まだ寒い感じがした。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-28 09:29

「転んでお皿を割っちゃったんです」   

昨夜、同郷出身の元横浜市議だった柴田さんから電話が入った。
横浜駅で朝宣伝をしていたら、私(殿村)の同級生だというTさんが声をかけてくれ、びっくりしたという話だった。
柴田さんのことをどうして分かったのだろう?と。
今度同級会で会ったら聞いてみたいと思う。
今朝は雨かと思ったが、家を出る頃にはもう止んでいた。
駅に着き、風で散乱していたごみを掃除した。
グッズをセットしていたら「おはよございます」と声がかかった。
T大付属小学校の先生だった。
鶴川勤務の青年が声をかけてくれた。
「今日は電車が混んでたよ」と。
なんでだろう?なんでだろう?と2人で考えてみたがわからなかった。
ナイジェリア出身の若い男性が日本人の奥さんらしき方と一緒にやってきた。
どうやら足を痛めたらしく、引きずっていた。
「どうしたんですか、足?」
「転んでお皿を割っちゃったんです」と。
ほぅ・・・
“お皿”という言葉を知っているとは驚いた。
気を付けてと見送った。
今村復興大臣辞任問題に象徴される安倍政権のモラル破壊は来るところまで来ているという話をして、都議選、総選挙で自民、公明などに審判を下しましょうと、日本共産党へのご支援を訴えた。
風がすごく強かった。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-27 09:32

「どうしようもないね」   

「がんばってね!」と言って青シャツのご主人が急ぎ足で通って行った。
まだ肌寒さが残る朝の町田駅。
今村復興大臣の2度目の暴言について、辺野古埋め立て工事の再強行について、森友学園問題の徹底究明について、何よりも、池川友一都議予定候補と豊洲問題について訴えた。
髭のお兄さんが久しぶりにやってきた。
私が今村大臣の「東北でよかった」発言に対して怒りを込めて話しているときだったので、当然、話題はそれだった。
「どうしようもないね。任命した安倍首相はもっとどうしようもないよ」。
ファシストには早く辞めてもらいたい!と。
怒り心頭である。
昨日の日中も、私は、地域の住宅地で宣伝をしたが、ポイント、ポイントで「がんばって!」「安倍首相早く辞めさせて!」との声援が数多く寄せられた。
攻め時である。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-26 10:39

「U1」のメッセージボード登場   

少し寒い朝になった。
見るすべもなく剪定されたしだれ柳に春の息吹が見えてきた。
芽と枝が伸びてきて、緑色を発しているのである。
駅に着きスタンバイをしたら手が冷たくなってきたので手袋をはいた。
御意のお姉さんが早々とやってきた。
「U1」(ユー アー ザ ワン)のメッセージボードの種類が増えてきたようだ。
恵比寿勤務kのおじいさんが立ち止った。
「どうだろうな?今回共産党は」と心配の様子。
都議選は4議席を争う大激戦になると思うので池川友一さんを応援してください、とお願いした。
池川友一さん、中町のKさん、原町田のUさん、そして、木曽の都営住宅のおばあさんも元気にパンフレットを配布してくれた。
今日は午前中、宣伝で地域を回る。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-25 09:25

「昨日はどうもありがとうございました」   

どんよりとした天気である。
Mデパート前に立った。
都議会の争点、「共謀罪」法案、北朝鮮問題を中心に訴えた。
タクシーの運転手さんがお客さんを待っている間、運転席の窓を開けて聞き入っていた。
池川友一市議(都議予定候補)が、予定を変更して町田駅に来たので一緒に宣伝をした。
原町田のKさんの姿が見えた。
昨夜、池川市議と一緒に参加した原町田地域の後援会の集いでKさんとお会いしていた。
「昨日はどうもありがとうございました」とお互いに言葉が出た。
長髪のお兄さんが自転車に乗ってやってきた。
「がんばって!」と激励してくれた。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-24 09:02

『こうもり』   

昨夜、町田春闘共闘会議主催の“メーデー前夜祭”が行われ、池川友一市議、渡葉さとし市議とともに参加した。
メーデーの当初のメインスローガンの一つが「8時間労働の実現」にあり、今、改めて「原点回帰」が必要だという意見が多かった。
また、余興として、T高校の先生方により、ヨハン・シュトラウス2世作曲の『こうもり』のオペレッタが演じられた。
私は、昨年暮、町田シティオペラ協会主催のオペレッタの舞台を拝見したが、こちらは本物の『こうもり』だった。
プロと素人の違いはあるものの、熱演に感動した。
ちょうど明日、『プリマヴェーラ・ガラ』という町田シティオペラ協会による公演があるので、楽しみにしている。
今朝は、二度寝をしたため寝坊。
とはいっても、それなりの時間に駅に到着し、M銀行前で宣伝をした。
今朝の町田駅には他党の議員も続々と現れた。
そんな中、森友問題徹底追及、「共謀罪」法案を廃案に、池川友一さんを都政へなどと、目下の話題で訴えた。
このところにしては肌寒い朝だったと思う。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-21 08:33

期待の高まりを実感   

今日もまた暖かい朝である。
そして、ゆっくりと家を出た。
M銀行眼には維新の党の宣伝カーが止まっていた。
珍しいと思った。
Mデパート前にスタンバイをした。
「共謀罪」法案について、与党による非民主的議会運営、国民総監視「法案」の内容を訴えた。
デッキの上から若い女性が笑顔で大きく手を振ってくれた。
池川友一さんを都政に!と訴えた。
今度は若い男性が笑顔で大きく手を振ってくれた。
車の中から手を振ってくれる人もいた。
以前よりも共産党に対する期待が高まっているような気がする。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-20 09:19

すっかり大きくなったっクリクリちゃん姉弟   

今日も暑そうだなと思ったが、やはり、ジャンバーを着ないと落ち着かないのでそうした。
駅前は結構ごみが散らばっていた。
昨日強風が吹いたせいだろう。
綺麗に掃除をして、気持ちよく出かけてもらうようにした。
赤いスニーカーのご主人がやってきた。
服装からして、サラリーマンではなく、ご自身の事務所で仕事をしている感じがする。
プジョーのご主人が車から降りた。
奥さんに一度手を振り、私に挨拶をされ、ダメ押しで奥さんにもう一度手を振ってから駅に降りて行った。
豹柄ルックのお嬢さんが車から降りた。
ショートカットのヘアスタイルに変えた感じがした。
「おはようございます」と声をかけると、お嬢さんはペコリと頭を下げた。
「共謀罪」法案に反対する意見書が、全国45の地方議会で可決されていることを伝え、違憲立法の「法律」の廃案を訴えた。
豊洲移転中止、築地市場再整備も訴えた。
「平和は力で」と発言したという米副大統領に日本国憲法を盾に「それはおかしい。対話で行きましょう」と言えない安倍首相に怒りの声を発した。
すっかり大きくなったっクリクリちゃん姉弟がそろってやってきた。
2人とも笑顔がかわいい。
徐々に気温が上がってくるのが分かった。
4月下旬の青く静かな空がビルの合間から見えた。
そういえば先日、歌手・清木場俊介の5年程前のDVD『宇部参部作』を見た。
彼の出身地山口県宇部市をステージにして、ご両親や地元の友達などが出演するじつにローカルで心温まる内容である。
私が郷里・秋田に帰った時を思い出した。
また見たいと思う。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-19 09:09

静かな青空が広がり始めた。   

昨夜、国際フォーラムを会場に、日本共産党演説会が行われ、私たちはバスで参加した。
都議会議員予定候補を代表する一人として、池川友一さんが決意表明をした。
堂々とした話で素晴らしかったし、何としても勝たせなければと思った。
志位委員長の講演は、都議選の対決点や争点、日本共産党躍進の展望についてでがんばる確信を得ることができた。
5千人は入ると思われる会場は満杯の熱気だった。
そして、今日は嵐の朝になった。
雨はさほどでもなかったが、強風で、スタンバイに苦労した。
青シャツのご主人がいつものようによし、よし、とうなづきながらエールを送ってくれた。
御意のお姉さん、原町田のUさんがお手伝いに来てくれた。
池川友一さんの熱のこもった訴えが町田駅に響いているうちに、嵐は止んだ。
静かな青空が広がり始めた。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-18 09:16

“ラブソングの帝王”   

昨日は、革新町田市民の会主催の学習会があり、池川友一市議が、石阪町田市政の問題点と市民の暮らし第一への転換の方向を話した。
夜は久しぶりに「鈴木雅之」さんのコンサートに行ってきた。
今回の企画は、鈴木雅之、オーケストラ・デ・ローマ、服部隆之(指揮)という三者のコラボレーションで、オーケストラをバックにしたコンサートは初めてだったようだ。
“ラブソングの帝王”と言われるように素晴らしい歌声を音楽を聴くことができた。
暖かい朝になった。
薄手のジャンバーを着て行ったが、宣伝の時はそれも脱いだ。
さくら祭りのときは、5度くらいしかない気温がいまや20度を超えて、時には夏日になったりしている。
Pビル前で宣伝をした。
近くの学校の先生がやってきたので挨拶をした。
車の中からも声がかけられた。
電車好きの青年が私が夢中で話している目の前を通って行った。
国民の自由と権利を根こそぎ奪う「共謀罪」法案は廃止にするしかないと訴えた。
シリアと同様に北朝鮮にも軍事力行使を示唆する米トランプ政権の対応策は間違っている。
軍事力ではなく粘り強い世界とアジアが結束した外交力=対話で解決すべきだと訴えた。
森友問題の徹底追及、豊洲移転は中止し、築地での再整備をと訴えた。
黒いスーツを着た新入社員がぞろぞろと歩いていた。
[PR]

by ken-tono | 2017-04-17 09:24