<   2017年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

それにしても蒸し暑かった。   

昨日の早朝、薬師池公園で行われた「薬師池観蓮会」に出席し、大賀ハスの葉の上から茎の先をくわえたお客さんたちにお茶を注いだ。
私は、ついたくさん入れ過ぎて、中にはむせてしまう方もいたが、ご夫婦で写真を撮り合ったりすがた姿もあり、楽しいひとときだった。
また、昨夜は、私が住んでいる町田木曽団地の盆踊りと花火大会が行われたが、私は、仕事が長引き、戻った時には終了していた。
残念!
一昨日の隅田川花火大会では、全国の花火師による腕自慢比べで、見事に優勝したのは、秋田県大曲市の花火師さんだった。
さすがである。
今朝はとても蒸し暑かった。
駅に向かってくる方の多くが、朝なのにハンカチで汗を拭く方が多かったように思う。
キックボードのご主人がやってきた。
ホルンのお嬢さん、通勤がだいぶ慣れてきたような感じである。
今日もまたバスの待ち合わせ場所を聴きに来た方がいた。
共通しているのは、小田急町田駅北口とJR町田駅北口を間違えてくる方たちである。
それにしても蒸し暑かった。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-31 09:24

「寝坊しちゃって、一つ後のバスできました」   

遅れないように駅に行った。
青シャツのご主人がやってきた。
「今日は早いじゃない」と言ってもらえるかと思いきや、ご主人は、封書をかざして、「下のポストに入れてくるね」との合図。
早く来た時に限ってこんなものである。
池川友一都議と一緒に宣伝をした。
池川さん、都議になって超ハードスケジュールのようで、私でも一週間に一度会えたらいい方かもしれない。
宣伝をしながら、簡単に情報交換をした。
トコトコちゃんがやってきた。
「寝坊しちゃって、一つ後のバスできました」と。
気を付けて行ってらっしゃいと見送った。
さて、今日と明日、「町田一番街 JAZZ Festival 2017」が行われる。
明日は、デビュー当時からファンだった、サックス奏者の小林香織が登場する。
聞きにに行きたいと思っている。



[PR]

by ken-tono | 2017-07-28 09:57

「涼しくて、いいな」   

f0037423_17175875.jpgやや涼しい朝だった。
駅に向かう途中、鎌倉街道を今井谷戸方面に向かって走る企業陸上部の女子ランナーが小気味よく走っていた。
駅に着き、掃除をした。
それにしても、駅の出入り口付近はゴミが絶えない。
中町の長身のご主人が笑顔で「おはよう!」と声をかけてくれた。
森野に住んでいるYさんも同様に声をかけてくれた。
男性ばかりだったが、その後も気持ちのいい声をかけてくれる人が相次いだ。
綺麗に掃除をした。
キックボードのおじさんがやってきた。
「今日は休みですか?」と聞いた。
それに対する返事はなく、「涼しくて、いいな」と。
確かに。
「そうですね」と返事をした。
昨日に比べると今日は過ごしやすいと思った。
加計学園問題での安倍首相の疑惑がますます深まり、証人喚問だ度徹底究明が必要だと訴えた。
相模原市の障害者の施設の1年前の事件についても、個人の尊厳が尊重される社会にしていかなければいけないと思うと話した。
核兵器禁止条約を日本国政府に認めてもらう運動画いよいよ大事だと訴えた。
昨日夜行われた、「境川木曽東調節池」についての地元説明会に参加しての感想を話した。
周辺住民の方々の多くは、この設備が完成するまでの間の安全対策を求めていた。
堺川の氾濫から守ってくれる防護壁をつくってほしいという要望であるが、東京都の職員は、下流域に被害を及ぼすのでできないの一手張りだった。
家が流されてもなすすべがないということか!?と怒りの発言が出された。
全くその通りだと思った。
抜本的対策と緊急対策の2本柱の政策が必要だと思った。
上の写真は、「境川木曽東調節池完成イメージ図」(都建設局河川部提供)である。
これからも周辺住民のみなさんとともに、この問題でがんばっていきたいと思う。
今朝、雨は降りそうで降らなかった。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-27 09:18

「遅いな・・・」   

「明日の朝、雨降るってよ」と、昨夜、妻が言った。
朝起きてみるとまだ降っていなかった。
駅に着きスタンバイをしていると、空が怪しい表情になってきた。
一応、傘を用意した。
青シャツのご主人が駅の構内の入る寸前だった。
「遅いな・・・」と厳しい一言。
「はい」。
ご主人にはかろうじてお会いできたものの、とっくに準備を終えてないとねという進言である。
明日からまた早起きをしてがんばらなければと思った。
昨日の参院予算委員会での小池晃書記局長の質疑の内容を話した。
宣伝を終える頃、雨がポツリと落ち始めた。

[PR]

by ken-tono | 2017-07-26 09:13

「秋田のご実家の方は大丈夫だったですか?」   

超蒸し暑い朝になった。
駅に立っていると、汗がタラタラと滴り落ちてきた。
早朝なのに・・・
それは、私だけでなく、駅に向かってくる方々が皆そうだった。
キックボードのご主人がリュックを背負って仕事に出かけて行った。
仙台市長ででは、野党と市民の共闘候補の郡和子さんが当選し、都議選に続いて安倍政権に強烈な痛打を与えた。
「JAPAN」のネーミングを付けたネービーブルーのTシャツを着た女子の集団が駅に下りて行った。
日本代表チームには違いなかったが、どんなスポーツの種目なのかは想像できなかった。
本町田のAさんのご主人がやってきた。
「秋田のご実家の方は大丈夫だったですか?」と。
幸いにも北秋田市は大きな被害は出なかったようだ。
後で母に電話をしてみたら、大丈夫だったと話していた。
さて、昨日まで3日間、千葉市で行われていた全国自治体学校に参加して、勉強してきた。
そのため、昨日の朝は、町田駅に立つことができなかった。
御意のお姉さん、来ていただいたようですね。ありがとうございました。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-25 09:47

「もう、夏休み?」   

梅雨が明けたらしい。
今朝外に出てみると、確かに、夏の臭いがした。
朝の空気の触感かもしれない。
駅に立った。
青シャツのご主人がやってきた。
「夏は暑いのだから、立ち向かわなきゃいけないですよ」と面白いことを言った。
ようするに、暑くてもがんばって続けてください、ということだと思う。
私は、「はい!」と返事をした。
陽に焼けた木曽団地のご主人がやってきた。
「おめでとう!やったね」と。
しばらくすると、ゴールドヘアのトコトコちゃんがやってきた。
「もう、夏休み?」と私が聞くと、「まだです。25日からです」と。
看護大学なので、他の大学よりも授業時間が長いようだ。
そうこうしているところへ、御意のお姉さんがやってきた。
勝手連の人たちの集まりに、池川友一さんも少し顔を出しましたよ、と。
私は彼女からもらった、ネコニャンと9条のワッペンをハンドマイクについていたが、たいそう喜んでいただいた。
時々ハンカチで汗をぬぐったほど、朝から気温が上がってきた。

[PR]

by ken-tono | 2017-07-21 09:06

崩れ行く自民党と95年の歴史に裏付けられた日本共産党   

M銀行前に立った。
朝から暑かった。
昨日、中野ゼロホールで行われた、日本共産党95周年記念講演会での志位委員長、不破哲三元議長の公演の内容を紹介した。
また、稲田防衛大臣のPKO日報隠ぺい「承諾」疑惑についても、稲田大臣を罷免すべきであると訴えた。
崩れゆく自民党と、95年の確固とした歴史に裏付けられた日本共産党に対比が、私も話しながら、とても浮き彫りになってきたと思った。
そろそろ終わろうかなと思った頃、御意のお姉さんがやってきた。
池川友一さんにかわって、私氏をパシャパシャパシャパシャ、と。
ん。



[PR]

by ken-tono | 2017-07-20 08:49

「ジャパニーズ コミュニスト パーテー」   

f0037423_11323867.jpg昨日は、町田市主催の「ネルソン・マンデラ国際デー」という催しに参加、副議長としてあいさつをした。
反アパルトヘイトのたたかいを67年間貫き、南アフリカ共和国の大統領になり、人種隔離をなくした功績は極めて大きい。
開会式で議会を代表してあいさつをした後、南アフリカ共和国大使館関係者や市民参加の皆さんといっしょに67分間、市内のごみ拾いを行った。
そのあとは、町田第一小学校に行き、南アフリカバージョンの学校給食を子どもたちと一緒に食べた。
両国の有意義な交流ができたと思う。
クズワヨ在日臨時大使、ケレンベ参事官さんをはじめ、南アフリカ共和国大使館のみなさん、ありがとうございました。
「どこの政党ですか?」と聞かれ、「日本共産党です」と返事をした。
通訳の職員の方が、「ジャパニーズ コミュニスト パーテー」というと、「オー、サンキュウ」と快い返事が返ってきた。
今朝は、池川友一都議と駅に立った。
駅に下りていく人たちから様々な声をかけられた。
森野在住のYさんは、「あれっ、なんだっけ?」と質問が。
今度はなんの選挙?ということだったと思うが、私は、「特に・・・。普段通りです」とお答えした。
キックボードのご主人は、「安倍を追い落とせ!がんばって!!」と。
中町の長身のご主人は、青空に指をさして、「晴れたね!」と。
また、鶴川方面からくるご主人は、「いつも祖おそうじありがとう」と話してくれた。
嬉しいものである。
そして、恵比寿勤務のご主人は、「19人、すごかったなあ!」と、志位委員長、小池晃書記局長と新しく選ばれた都議が新宿駅前に穴んだ姿は壮観だったと。
この期待にしっかりと応えていきたいと思う。
わが党は、今年党創立95周年を迎える。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-19 09:41

小牧市の道路冠水にびっくり   

早朝、お盆に秋田に帰省するときのチケットの予約で、JR町田駅に立ち寄った後、そのまま小田急町田駅M銀行前で宣伝をした。
良かったねと、アイコンタクトで挨拶をしてくれる人がいた。
昨日は、愛知県小牧市の議会運営委員会から行政視察があり、議長代理で私が挨拶をした。
九州地方の大雨のこともあったので、治水対策について話をしたが、今朝のニュースで、愛知県の犬山市や小牧市内の道路が冠水している様子が放映されていてびっくりした。
ご一行は昨日帰ったはずなので、大変だったのではないだろうか。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-15 08:59

「一番、なんたって早いのがイイネ!」   

暑くて目が覚めた。
駅に向かった。
スタンバイをして、皆さんが来るのを待った。
青いズボンのご主人がやってきた。
「よっ!」と、右手を挙げて声をかけてくれた。
青シャツのご主人もやってきた。
「一番、なんたって早いのがイイネ!」と。
はい・・・。
新婚カップルのお二人は相変わらずの笑顔で通って行った。
渋谷勤務のお兄さんは、「これからも応援します」と激励してくれた。
池川友一都議と一緒に宣伝をした。
少し前、御意のお姉さんが立ち寄った。
「これから池袋に行ってきます」と言って、出かけて行った。
西へ東へと、お姉さんはよく駆け回っている。
暑かったが、南側から心地よい風が吹いていた。

[PR]

by ken-tono | 2017-07-14 09:24