<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

「圧力」を強調する「日本の3代目」   

今日から、本会議での一般質問が始まる。
私は午後、議長席に座り、議事進行を行う。
今朝は、またもや蒸し暑かった。
なのに、気温が低めという天気予報を見たため、長そでシャツを着てきたが、暑いではないか。
半そでにして来ればよかったと後悔した。
青シャツのご主人がやってきた。
何と言っているのか聞き取れなかった。
黒い鞄のお嬢さん、渋谷勤務のお兄さんも通った。
北朝鮮問題、都議会の豊洲質問について、また、市議会の話題についても話した。
今日は早めに引き上げようと片づけをしていたら、御意のお姉さんがやってきた。
昨日、都議会の傍聴に行ったらしく、曽根都議団長の代表質問のペーパーの写しをいただいた。
ややして、髭のお兄さんがやってきた。
「北朝鮮は確かに悪いけど、それを利用しているのが日本の3代目じゃないか」と、安倍首相を痛烈に批判した。
「対話のための対話は意味がない」と「圧力」ばかりを強調する。
火に油を注いでいると思う。
国際世論とともに対話を求めるべきである。
ますます蒸し暑くなってきた。

[PR]

by ken-tono | 2017-08-31 08:27

ん~、オシャレ!   

この8月で一番と言っていいくらいの蒸し暑い朝だった。
駅について車から降りると、汗がタラタラタラタラしたたり落ちてくるではないか。
盆踊りでいただいたタオルの封を切り、汗をぬぐった。
今朝は、さらに、駅前がゴミの山になっていたことだ。
缶ビールの空き缶やパンやおにぎりの袋、そしてタバコの吸い殻と、今年最高のごみだったが、10分ほど時間をかけてきれいに掃除をした。
スッキリしたと思ったら、またもや汗がタラタラである。
昨日の、北朝鮮によるミサイル発射の暴挙に対する抗議の宣伝をした。
北朝鮮は軍事的な挑発行為を直ちにやめるべきである。
そして、米朝両国による対話の実施を強く求めた。
豹柄ルックのお嬢さんがご家族の車から降りて挨拶をしていった。
小さなハットとチェックの靴に、ん~、オシャレ!と思った。
滴る汗は止まることはなかった。
ふぅ・・・

[PR]

by ken-tono | 2017-08-30 08:56

青シャツのご主人は物知りだなぁ   

駅に向かう途中のラジオで、北朝鮮が日本側にミサイルを発射したとの緊急放送が流れた。
駅に着き、その後のことは分からなかったが、ややして妻からメールが届き、北海道の北東先の太平洋に落ちたらしいということだった。
私は、駅の宣伝でさっそく、「安保理決議に反するミサいつ発射は断じて許されず、厳しく抗議する。安保理決議の順守を求める。同時に、米朝間の軍事力行使にならないよう、2国間での直接対話を改めて求めたい」と訴えた。
青シャツのご主人がやってきた。
「今度の台風、どこで発生したか知ってます?」「いえ・・・」
「父島、母島のあたりだよ」と。
そして、「姉島、弟島もあるの知ってる?」「いえ・・・」
ん~ん、青シャツのご主人は物知りだなぁ、と心の中でつぶやいた。
後でネットで調べてみたら、そのほかに、兄島、妹島、婿島など家族の名前の島がたくさんあることが分かった。
なるほど・・・
ヘビメタルックのお姉さんが近寄ってきた。
「北朝鮮がミサイル発射したらしいですよ」と。
「そうみたいですね。さっき、ラジオで聴きました」
「やめてほしいよね」と言って出かけて行った。
御意のお姉さんがやってきた。
昨日は、都議会本会議の傍聴に行ったらしい。
「池川さん、前列の左端に座ってましたよ」と。


[PR]

by ken-tono | 2017-08-29 09:17

「花火大会ができてよかったですよね」   

今日から9月議会が始まる。
また、都議会臨時会も今日から行われる。
駅に立った。
半そでだと涼しかったので、持ってきた背広の上着を着た。
30分ほどして気温が上がってきたので、脱いで宣伝をした。
キックボードのご主人がやってきた。
駅で買った新聞を持って上がってきた。
「茨城県知事選、何で負けたのかなぁ?」と。
「ん~ん」。
「がんばってよ!」と言って、家に帰って行った。
明大サイクリング部の一団が、ハコソバの前に結集していた。
どこへ行くのだろう?
黒く焼けた逞しい太ももが光っていた。
御意のお姉さんが話していたこと。
土曜日に秋田県大仙市で行われた「大曲の花火大会」が、豪雨の影響があったにもかかわらず開催された。
「花火大会ができてよかったですよね」と。
ふと思い出した。
安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」のメロディーを。


[PR]

by ken-tono | 2017-08-28 10:59

「使いながら備える」   

昨日、今日と公務が続いた。
昨日の午前中は、「大地沢夏まつり」が相原大戸の同青少年センターで行われ、議会を代表して参加し、挨拶をした。
社会教育施設としてこれまで大きな役割を果してきたこと、これからもしっかりと支援していきたいと話した。
午後は、党原町田後援会が毎年行っている「すいとんを食べる会」に参加、美味しいすいとんを食べた。
戦中派の方が多かったが、戦争や子どもの頃の話を交流した。
その後、「町田青年学級・土曜学級20周年式典」に参加。
障がいを持つ若い人たちの交流の場としてその役割を果して来たと思う。
これからも末永くこの事業が続くことを願っているとあいさつで話した。
そして、夕方から開かれた「ひかり療育園センターまつり」に参加した。
事故などで障がいを持つようになった方なども支援サービスが受けられる市営の施設だが、とても楽しいお祭りだった。
帰りに森工房さんの餃子を買って帰ったが、とても美味しかった。

今日は、朝から「町田市総合防災訓練」に参加した。
今年の開場は相原で、2日連続で相原に行くことになった。
地域の町内会の方々の協力で、町田市、消防署、消防団、警察署、医師会、建設業協会など各団体と一体となっての訓練が行われ、視察をさせていただいた。
ハイパーレスキュー隊が所有している無人の消防車の出動や、ドロンの飛行など、科学技術の進歩を感じることができた。
一番印象に残ったのは、東京都水道局職員のお話で、「3日分の水は常時用意してください。お米をとぐときの最初の水につかってもらうといいですよ」いうことだった。
「使いながら備える」ところに極意があるなと思った。
さて、いよいよ明日から第3回定例会が始まる。
気を引き締めて頑張りたいと思う。

[PR]

by ken-tono | 2017-08-27 15:25

「阿仁も森吉も大丈夫です」   

海水温の上昇で“前線”付近に大雨が降っている。
昨夜は秋田県内が危険な状況になっているとテレビが報じ、わが故郷、阿仁川が流れる北秋田市阿仁も大雨・土砂災害警報が出ていた。
私も心配だったので、まずは母に早朝電話をしてみた。
「ん~ん、大丈夫みたいだけど」と。
一安心。
そして、板垣北秋田市議にもラインで聞いてみた。
「阿仁も森吉も大丈夫です」と返事が返ってきて、更に安心した。
駅に立った。
青シャツのご主人がやってきた。
「暑いからね」と労ってくれた。
「久しぶりです。暑くて大変ですね」と話しかけてきたのは、F団地のB奥さんだった。
御意のお姉さんがちょっとだけ立ち寄り、今日は池川さんが鶴川駅でやっているらしいからそっちへ行ってきますね、と出かけて行った。
駅周辺で清掃の仕事をされているご主人が立ち止って、「とにかく、あなたはすごいよ。よくがんばるなぁ」とこれまた励ましの言葉をいただいた。
それにしても汗がタラタラと、蒸し暑い朝だった。

[PR]

by ken-tono | 2017-08-25 09:05

髭のお兄さんだった。   

昨日は、第3回定例会の一般質問通告締切日で、29名の議員から通告があった。
日本共産党は、副議長である私と都議になった池川友一さんを除く3人が質問に立つことになる。
9月4日(月)は、細野龍子市議が、①南町田拠点整備事業について②中学校の全員給食実施について③障がい者施作充実について質問する。
9月5日(火)は、佐々木とも子市議が、①国民健康保険について②公共施設再編計画について③子供と高齢者の医療費負担軽減について質問する。
9月6日(水)は、渡場さとし市議が、①公共交通の充実について②豪雨対策と境川の治水対策について③リニア中央新幹線の工事について質問する。
私は、一般質問の時は、午後1時から3時まで議長席に座り、議事進行を行いますので、傍聴に来てほしいと思います。
今朝はデッキの上に立った。
黒い鞄のお嬢さんがやってきて、2度ほど私を確かめて挨拶をしてくれた。
渋谷勤務のお兄さんは、元気に声をかけてくれた。
米朝の軍事的緊張問題の解決の道について、わが党の見解を話した。
沖縄新基地建設反対の先頭に立ちがんばっている名護市長の稲峰さんが、来年1月の3戦目の市長選に挑む事を伝えた。
そして、町田市議会の事も話した。
宣伝を終えて、市民ホール交差点に差し掛かったところ、バイクに乗った男性が手を振っているのが見えた。
髭のお兄さんだった。


[PR]

by ken-tono | 2017-08-24 09:16

「安倍はどうしようもないよ!」。   

昨日は、都内で会合があったため、駅を早めに引き上げた。
8時過ぎの電車に乗ろうと駅前に着いたら、御意のお姉さんが立っていた。
一言挨拶をして、駅に着くと、今度は、事故で電車が遅れているとアナウンスが入った。
急行に乗ったが、新宿駅に着いたのは、30分遅れだった。
1時間以上立ちっぱなしだったが、サラ―リーマンのみなさんも大変そうだった。
今朝はいつものように宣伝をした。
3人兄弟の下の高校生君がやってきた。
札幌出身の奥さんや豹柄ルックのお嬢さんも家族の車から降りた。
横浜に住んでいる奥さんが立ち止って語った。
「安倍はどうしようもないよ!」。
そうだ。

[PR]

by ken-tono | 2017-08-23 08:49

「ミサイル飛んでくるぞ!」   

昨日の瞬間的雷雨の影響でか、朝、外に出ると路面が濡れているところがあった。
駅に着いたところへちょうど、恵比寿勤務のおじいさんと会った。
黒いTシャツを着たキックボードのご主人の姿が見えた。
近くに来るなり、「ミサイル飛んでくるぞ!」と彼なりのジョークだった。
私は、「うわっ!」とお返しをしたが、宣伝では日本共産党の見解と提案を話している。
28日から町田市議会第3回定例会が行われる予定なので、市民の請願が相次いで出されるなど、焦点となっている問題を話した。
終了間際、御意のお姉さんがやってきた。
ホワイトボードに、「来年2月、町田市長・市議選が行われます」と。
大事なメッセージである。


[PR]

by ken-tono | 2017-08-21 09:18

「・・・寒いな」   

東京は、8月に入って雨の日がずっと続いているのだそうだ。
今朝も外に出ると霧雨が降っていた。
駅では時折傘を差しながらの宣伝になった。
秋田の実家に帰った時、家の中にナメクジがいるのを見つけた。
母は、「祭壇の花についてきたんじゃないの?」と言っていたが、今朝、町田駅でナメクジを何匹も発見し、これは雨の日が多いからだと思った。
キックボードのご主人がやってきた。
「・・・寒いな」と、笑って話していった。
ポルシェのご主人が、車から娘さんを下した後、パァッ!パァッ!パァッ!と、いつものようにクラクションを鳴らした。
小気味のいい見送り方である。
「安倍政権の退陣を!」と訴えているところに、本町田のAさんがやってきた。
「早い時間からお疲れ様です」と。
駐車場に車を取りに行き、最後の訴えをと思っていたところに、御意のお姉さんがやってきた。
「もう終わりでしょうか?」。
「あと5分話します」と言って、私はマイクを握った。
お姉さんが渡すチラシをタクシーの運転手さんが受け取ってくれた。
学生さんも受け取ってくれ、私にも挨拶をしてくれた。
もう雨は上がっていた。


[PR]

by ken-tono | 2017-08-17 09:03