<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

「寒くないですか?」   

雨音で目が覚めた。
長そでシャツにしようと思い、一度袖を通してみたが、ん、暑いかなと半そでに変えた。
それに背広を着ればちょうどよかった。
駅に着いた頃、雨脚は強くなっていた。
KM団地のAさんが、雨のことをさして、「すごいね。大丈夫?」と心配してくれた。
「はい」と返事をした。
トコトコちゃんがやってきた。
「寒くないですか?」と。
「そうだね。半そでシャツだけど、上着を着ているから・・」と。
今度は私の方から、「大学はどこにあるの?」と聞くと、「埼玉の所沢です」と。
自宅から2時間かかるらしい。
「偉い!」と彼女をほめた。
旭町のOさんが今日はこちらに現れた。
「雨の中、ご苦労さんです」。
今日の臨時国会で、冒頭解散が行われる。
「安倍政権に退陣の審判を総選挙で下しましょう。野党共闘の実現、勝利と日本共産党の躍進へご支援を!」と訴えると、みなさん、耳を傾けている感じが伝わってきた。
そこで、ストールの奥さんと久々にお会いした。
御意のお姉さんがやってきた。
昨日の都議会で初質問をした池川友一都議の奮闘ぶりを教えてくれた。
雨はまだ降っていた。

[PR]

by ken-tono | 2017-09-28 09:17

「よくがんばりますね。昨日は橋の上で・・・」   

f0037423_08574056.jpg昨夜は、日本共産党党と後援会決起集会が行われ、間もなく行われる総選挙で、野党共闘の勝利、日本共産党躍進へがんばろうと参加者は決意を固めた。
松村りょうすけ衆院東京23区予定候補も勝利のために全力で頑張ると決意を表明した。
いよいよ決戦である。
そして、今朝は、久しぶりに“第一踏切”(写真)の前で宣伝をした。
旭町のOさんが立ち止った。
「よくがんばりますね。昨日は橋の上で・・・」と。
また、原町田の方からやってきた年配のご主人は、「安倍政権を倒すために、野党は共闘してがんばってほしい」と熱烈に訴えられた。
北口に立っていても、ほぼ同じ人たちに会うのだが、立ち位置と見る角度が違うと違う人たちに合っているような錯覚になる。
新鮮なひとときだった。

[PR]

by ken-tono | 2017-09-27 08:55

「また忙しくなるな」   

秋らしい朝になってきた。
半そでシャツに上着を着て、駅に立った。
K団地のご主人が、「また忙しくなるな」と言って、私の肩をポンとたたいて行った。
青シャツのご主人は、頭の後ろに手をやって、「床屋に行ってすっきりしたね」という仕草だった。
途中、御意のお姉さんが立ち寄った。
松村りょうすけ衆院予定候補の応援で、つくし野駅に行ってきます、と。
また、民進党を離党して「希望の党」とやらから出馬を考えているという政治家にも強い怒りの声が飛び出した。
「秋空にその声をぶつけましょう」と話した。
「がんばってね!」と激励してくれたご主人。
その後、トコトコちゃんがやってきた。
「この間はびっくりしました」と、バイト先の食堂で私と偶然会い、驚いた、と。
「また行くね」と言って見送った。
安倍首相が、昨夜、冒頭解散の意向を明らかにした。
“モリカケ疑惑”を隠し通したまま解散だ、と。
ならば、選挙で、安倍政権の実態を徹底的に告発し、転換の方向を示し、勝利躍進できるよう頑張って行きたいと訴えた。
もちろん、野党共闘を追及していくことも。
「なんだよ安倍首相は!」と、怒りのご主人。
「そうですね」。
「小池(百合子)さんもだよ!」と、こちらにも。
安倍政権の与党と補完勢力に厳しい審判を!と訴えた。

[PR]

by ken-tono | 2017-09-26 09:10

「いよいよだな!」   

f0037423_09171805.jpg町田天満宮の秋のお祭りが一昨日、昨日と行われ、私も見学をしながら、各町内会の詰め所にあいさつに回った。
そんな中で、総選挙でがんばって下さいね。
野党共闘実らせてくださいなどと、激励される場面もあった。
写真は、原町田大通りでお神輿の一団が、元気なかけ声をかけているところである。
ご時世を反映させて、「戦争反対!9条守れ!そいや!そいや!」の声が飛び出してもおかしくない感じだった。
また、その後、町田原水爆禁止協議会が行った「平和の波」行動に参加し、マイクで訴えた。
ヒバクシャの方も訴えられた。
今朝はやや涼しかったので、背広を着て出た。
KM団地のお母さん、松村りょうすけ衆院予定候補、御意のお姉さんと私の4人で宣伝をした。
キックボードのご主人がやってきた。
「いよいよだな!」。
総選挙でがんばってと激励された。
本町田のAさんは、みなさんに挨拶をしていった。
今日にも安倍首相が、“冒頭解散”の意思表示をするらしい。
いよいよ決戦である。


[PR]

by ken-tono | 2017-09-25 09:17

では、行ってきます。   

午後から雨になるそうだ。
ん・・・・
駅に着くと、パラリと雨湯部が数滴落ちてきた。
駅に向かってくる人たちも一瞬空を見上げた。
掃除をして、傘を開いて挨拶をした。
南大谷のSさんが奥さんを見送り、こちらにやってきた。
落ち着いた笑顔で、こちらも安心する。
豹柄ルックのお嬢さんがお姉さんの車から降りた。
しばらく落ちてきた雨も止んだ。
これから吉田議長と、秋の交通安全週間のテント周りをする。
では、行ってきます。
(下の写真は、旭町交差点で交通整理をする警察官と交通安全協会の方々)
f0037423_14435386.jpg

[PR]

by ken-tono | 2017-09-22 08:15

核兵器禁止条約に署名を!   

f0037423_09264574.jpeg昨日から東京都議会第3回定例会が始まった。
19人になったわが党都議会議員団との池川友一と議会議員がいよいよ活躍の時である。
そして、夕方、都庁前で、小池都知事に「豊洲への移転は止めよ。築地市場の再整備を!」とアピールする緊急集会、『都庁市民アクション』が行われ、私は行けなかったが、わが党市議団からも参加した。
右は、その時の写真で、ずらりと並んでいるのは日本共産党東京都議団である(佐々木智子市議提供)。
今朝は爽やかな空気の中、気持ちよく駅に立つことができた。
御意のお姉さんが早々とやってきてお手伝いをしてくれた。
松村りょうすけ衆院東京23区予定候補も来て、2人でM銀行前で訴えた。
「がんばってください!」と松村さんに握手をしていく人など、有権者の皆さんも総選挙ムードになってきた感じがする。
また、昨日から、核兵器禁止条約の署名を推進する「平和の波」行動が世界的規模で始まった。
唯一の被爆国日本国政府は、核兵器禁止条約に署名を!と運動していきたいと思う。

[PR]

by ken-tono | 2017-09-21 09:27

「腹が立ってしょうがない!!」   

f0037423_10111766.jpg昨日は、Kさんから依頼されていた原稿を午前中に書き上げ、メールで送ることができホッとした。
夜帰ると、横浜の柴田さんから手紙が届いていた(写真、右)。
開けてみると、「東京阿仁会」に参加してきたという話や兄弟3人で東北旅行に行ってきたことなど6話に及んでいた。
その中に、同級生が今年亡くなり、「言葉がない」と。
分かる気がする。
私も60歳を過ぎたころから高校のクラス会が頻繁に行われるようになってきたが、高校時代に戻った感じがする。
さて、今朝もまたいつもの時間に駅に立った。
K団地のご主人が「おはよう」と簡単に挨拶をしていった。
青シャツのご主人がやってきた。
「都民ファースト(日本ファースト?)、100人出すんだってよ」、「衆院選にですか?」「そう・・・」
それは知らなかったが、9条改憲に賛成だそうだから、安倍政権の補完勢力にすぎない。
負けられない、と思った。
KM団地のAさんが、「涼しくなってきたね」と話していった。
駅の方からやってきたご婦人が、「Fです。Mさんと一緒の所にいます」というので、どこの方か分かった。
看護大学に通うトコトコちゃんがやってきた。
「早いね!?」と私が聞いた。
「実習なんです」と。
ややして、看護師のお嬢さんと一緒にお母さんであるKさんがやってきた。
スーツケースを持っていたので親子旅行かなと思ったが、「久しぶり!」とお互いに声を掛け合った。
髭のお兄さんが、私が演説している話を聞きながら立ち止った。
「モリカケ疑惑を隠したまま“冒頭解散”、許せないね!」と。
「そうですね」と返事をすると、安倍首相には「腹が立ってしょうがない!!」と怒り心頭だった。
皆さんと怒りを共有しながら訴えた。



[PR]

by ken-tono | 2017-09-20 09:59

ダイヤモンド富士?   

17日の朝のニュースで、安倍首相が28日から始まる臨時国会の冒頭に解散し、総選挙を行う考えであることが報道された。
野党4党が憲法53条に基づいて開会を求めてきた臨時国会だったが、それには応ぜず、「冒頭解散」で、加計学園、森友学園問題についての集中審議が行われる前に解散しようという算段のようだ。
また、憲法9条改悪を一気に進めていこうと言いう魂胆も見えてきた。
野党と市民の共闘の小選挙区候補擁立を本気で追求し、勝利につなげたい。
比例区では日本共産党の躍進をめざしたい。
ということで、18日の朝と今日は、まずそのことを訴えた。
今朝の様子。
台風の余波で散らばっていた駅前の掃除から始めた。
「おはようございます」。
旭町のOさんだった。
御意のお姉さんがやってきた。
「松村さんの応援で、永山駅に行ってきます」と出かけて行った。
さて、16日の土曜日は、『全国都市緑化はじおうじフェア』の開会式に町田市議会を代表して参加した。
公園を花と緑でいっぱいにしようという企画である。
気になったことがあった。
来賓で挨拶をした八王子出身の国会議員、萩生田自民幹事長代行の話の内容である。f0037423_10501869.jpg
通常、このフェアは、政令指定都市で行われるが、その要件を満たしていない八王子市で行われた。
なんでも、中核市であることと、今年が市政施行100年になることで認められた、と。
そして、私(萩生田議員)も一役買いましたという話である。
もう一つは、自分が初めて国会議員になった時、高尾山の頂上の木を切ったという話だった。
自然保護団体から反対されたが、あえて切った、と。
そのおかげで「ダイヤモンド富士」が見えるようになり、高尾山が一大観光スポットになった、と。
緑化フェアの開会式で、高尾山の木の伐採の自慢話とはいかがなものかと思った。
一方、爽やかなシーンもあった。
リオ五輪柔道女子52キロ級銅メダリストの中村美里選手が地元出身ということで登場したことだった。
柔道の方は今休養中で、筑波大学院生として勉強中だそうだ。
試合に出た時の緊張した顔とは違って、笑顔でとてもいい表情だったと思う。
子どもたちと一緒に登壇した写真である(このときは緊張気味?)。
いずれにしても、総選挙で躍進できるようがんばりたい。


[PR]

by ken-tono | 2017-09-19 10:56

「向こうでもやってたでしょう」   

f0037423_16321510.jpg昨日、文教社会常任委員会の2日目の審議が行われた。
学校教育部の審議の中では、町田第一中学校建替え事業について、校庭の代替え地として“シバヒロ”も候補地の一つとして検討していることが明らかになった。
決算審査の中で、私の質疑に答えた内容である。
できるだけ近いところで体育の授業や部活が行えるようにしてほぃいとぴう関係者の要望が一部実ったと思う。
爽やかな朝になりますよと、出がけのテレビが言っていた。
駅に着きスタンバイをしていると、いい風が吹いていた。
「がんばってね」と言って、青シャツのご主人が通って行った。
ややして、妻からメールが届き、またもや北朝鮮がミサイルを発射したとのことだった。
先日、国連安保理事会が全会一致で経済制裁の決議を挙げたばかりである。
世界の圧倒的世論は、北朝鮮は軍事的挑発を止めよとメッセージを発しているのに、耳を傾けず挑発を続けるなど断じて許すことができない。
厳しく抗議すると訴えた。
国連決議の履行と対話による外交的解決がますます求められている、とも。
サングラスをかけたご主人が立ち止った。
「向こうでもやってたでしょう」と。
「はい」と返事をすると、がんばってほしいと激励された。
御意のお姉さんが今日も応援してくれた。
救急車が2台、サイレンを鳴らして駅前のスーパーの前にとまった。
具合が悪くなった方がいたようだ。
ちょうど私が宣伝を終えた後だった。
さて、昨日、版画家のMさんから版画の絵ハガキが届いていた。
「先日は遠いところからありがとうございました」と、展覧会に行ったことへのお礼だった。
その中に、ある国際展に出品した作品が入賞した、とも書かれていた。
Mさん、おめでとうございます。
これからも創作活動がんばって下さい、とこの場を借りてメッセージを送りたいと思う。




[PR]

by ken-tono | 2017-09-15 09:25

「場所変えたの?」   

やや肌寒い感じがした。
M銀行前にスタンバイした。
小柄なおばあさんが、「Yです。いつもお世話になっています」と声をかけてくれた。
年賀状、暑中見舞いと、毎年はがきを送っていただく方だと分かり、「こちらこそ、お世話になっています」とお礼をした。
北朝鮮問題、東京電力柏崎刈羽原発再稼働問題について訴えた。
そして、昨日の市議会文教社会常任委員会の議論と結果を報告した。
鶴川図書館の存続を求める請願は、全会一致で採択された。
また、玉川学園コミュニティセンター建て替え事業の見直しなどを求める4件の請願は、いずれも継続審査になった。
これについて、町田市の担当者(市民部)は、「住民合意はすでに得られている」という認識を変えず、住民との新たな話し合いに応ずる考えがないという答弁に終始した。
市民に寄り添う姿勢が全くない町田市に対して、私は、住民自治の拠点となる施設の検討は、住民と共に最後まで進めるべきだと主張した。
昨日、委員会の傍聴に来ていた御意のお姉さんがやってきて、「昨日の委員会は、活発な議論が行われて、良かったです」と。
そして、ちょうど玉川学園問題を話しているときに通った奥さんが、グゥ!と激励してくれた。
昨日と場所を変えたのに、今日も旭町のOさんとお会いした。
「場所変えたの?」。
「はい、あっちでやったり、こっちでやったりです」と返事をした。
さっきまで曇って居た空に青空が見えてきた。


[PR]

by ken-tono | 2017-09-14 08:36