人気ブログランキング |

“コーヒーブレーク”   

家を出るのが少し遅くなってしまった。
同じ階段の奥さんが、朝の散歩を終えて花壇の横に座って缶コーヒーを飲んでいた。
“コーヒーブレーク”かな。
外出自粛や三密防止などと、コロナで緊張していた日々が続いていただけに、大事な空間だなと思った。
「行ってきます!」と笑顔の奥さんに挨拶をして出かけた。
そういえば、旬の野菜の一つに「そら豆」がある。
さやが大きい割には食べる豆が少ないのが難点だが味は気に入っている。
昨日はスーパーで、そら豆とエビの天ぷらのお惣菜が売っていたので買って食べたらおいしかった。
写真は、『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』という本で紹介されている「そら豆 白ソース和」。
沢村さんの献立にあった昭和の料理だが、心が落ち着く。
今夜つくってみたいと思う。
駅に立った。
上着を着たが、もう少し暑かったら脱いだところだ。
前半はほとんど素通りの方が多かったが、ややして、ハットのご主人がやってきて、「がんばってくださいよ!」と激励の一言があった。
医療機関に勤務する看護師さんは、花柄の可愛いマスクをしてきた。
患者さんもほっとするのではないだろうか。
蕎麦屋職人のご主人もやってきた。
後半、Yさんのお嬢さんが、ダッシュしながら駅へと駆けて行った。
帰り際、横断歩道の所で、「殿村さん、行ってきます!」のお兄ちゃんに会った。
今日が、6月議会の告示日である。
“コーヒーブレーク”_f0037423_09305842.jpg





# by ken-tono | 2020-05-28 09:34

「変えられる」お手本を   

階段を下りて外に出た。
ご近所の方が植えた花がきれいに咲いていたので、パシャリ(写真)。
残念ながら花の名前は知らない。
駅に立った。
久しぶりにお会いした方が今日もいた。
白いスニーカーのご主人だった。
それが、「久しぶりですね」と声がかかると思いきや、いつも通りのあいさつだった。
何十年と、駅頭では長いお付き合いだしなと思った。
赤いシューズの奥さんが、黒のシューズでやってきた。
ラーメン屋で会ったお兄さんは、外国のポストマンのような帽子をかぶってやってきた。
愛嬌のある方である。
賭けマージャン辞職の黒川前東京高検検事長の問題で、一向に任命責任者としての責任を取らない安倍首相。
昨日も、日本共産党など野党が徹底追及した。
学校が休校中に国会中継を見ていた子どもたちは安倍首相の態度についてどう思うだろうか?
「やる」と約束しても、いろいろ言い訳して「やらなくてもいい」と、間違ったお手本になっては困る。
間違った政治は国民の力で「変えられる」お手本を、日本共産党含む野党が示す時だ。
「変えられる」お手本を_f0037423_09271489.jpg



# by ken-tono | 2020-05-27 09:28

「まったく、アイツ(安倍首相)は許せない!!」   

今日も早く家を出た。
朝の散歩を終えた近所の方が“井戸端会議をしていた。
駅に着いた。
まだ早い時間帯だというのに、市役所の職員が出勤で市役所に向かっていた。
デッキの上も以前と同じ時間帯に立ったのは2カ月ぶりである。
早く家を出た。
ご近所の方が、朝の散歩を終えて“井戸端会議”をしていた。
珍しい光景である。
駅に着き、デッキの上に立った。
約2か月間、早い時間帯はご無沙汰していたので、しばらくはあまり反応はなく、静かに時間が過ぎて行った。
昨日、安倍首相は、全国すべての都道府県への「緊急事態宣言」を解除したが、課題は大きい。
暮らしと営業への補償とPCR検査、医療体制の充実がますます求められる。
また、黒川元検事長辞任問題、検察庁法案についても徹底追及が求められる。
「おはようございます!」。
私が、しんぶん赤旗に目を通しているところへ声をかけてくれた女性がいた。
市内の病院に勤務する看護師さんだった。
この間大変だったと思う。
久しぶりに小学校の先生にもお会いした。
6月から開校になるが、準備に追われているのではないだろうか。
髭のお兄さんは、「まったく、アイツ(安倍首相)は許せない!!」と激怒。
「訓告」などとんでもない、と。
怒りを共にした。
そして、日本橋勤務のお姉さんが笑顔で声をかけてくれた。
少しずつ、私も、日常の駅頭に戻していきたいと思う。
「まったく、アイツ(安倍首相)は許せない!!」_f0037423_09054833.jpg





# by ken-tono | 2020-05-26 09:13

「元気ですか?またがんばってください!」   

今日は少し早く家を出ることにした。
駅に着くと、このところご無沙汰していた人たちがやってきた。
O湯愛好会の息子さんが車から降りた。
「久しぶりにお会いしましたね」と私から声をかけた。
「元気ですか?また頑張ってください!」と激励された。
4番線に快速急行が来るたびに、気になって乗車状況を見てみた。
駅に向かう人たちはかなり増えてきたと思っていたが、7時台でもまだまだ空いている感じがした。
赤いシューズのお姉さんが笑顔でやってきた。
そして、“バイクが好きだ”カップルが、勢いよく2人乗りでやってきた。
駐車場に車を取りに行きながら見たスポーツサイクルが実に格好良かった
「元気ですか?またがんばってください!」_f0037423_12013834.jpg
。(写真)

# by ken-tono | 2020-05-25 12:02

スケボーに乗る青年   

昨日、本屋に立ち寄ったら、感染症に関する書物がコーナーにまとめて置いていた。
図書館がまだ使用できない中で注目した。
たくさんある中で、『感染と文明ー共生への道』山本太郎著と『細菌と人類ー終わりなき攻防の歴史』ウイリーハンセン、ジャン・フレネ著の2冊を購入した。
この機会に勉強したいと思う。
今朝は、昨日よりはやや暖かかった。
ジャンバーなしでも大丈夫だった。
南大谷のSさんが両手に大きな荷物を抱えてやってきた。
その後、ホルンのお嬢さんがお父さんが運転する車から降りた。
2人とも声をかけてくれた。
赤いシューズのお姉さんがやってきた。
Tシャツの絵はブルドッグのイラストだった。
スケボーを担いだ青年が6人ほど駅から上がってきた。
道路に出るなり、全員スケボーに乗車し、瞬く間に消えていった。
と思ったら、50ccのバイクにスケボーを積んで戻ってきた。
これから家に帰るのかな?と思った。
彼らもこの間は集まるのを自粛していたのかもしれない。
ほんとうはこれが普通の光景なのだが。
安倍政権は、今日にも黒川検事長の辞任を閣議で承認するようだ。
これでこの問題の幕引きを許してはならない。
安倍政権の政治責任とこの問題の真相究明が求められる。
国民世論、野党と連携して、検察庁「法案」の閣議決定撤回へ頑張っていきたい。
スケボーに乗る青年_f0037423_08591865.jpg




# by ken-tono | 2020-05-22 09:00

「胃がんになっちゃって・・」   

まるで梅雨が始まったかのように、ここのところ連日雨が降っている。
写真のしだれ柳は昨日写したものだが、随分枝と葉が伸びてきた。
天気予報では今日も寒いと言っていたが、外に出るとやはり寒かった。
ジャンバーを着て、ステテコを履いてくるんだったと後悔した。
デッキの上に立った。
通勤する人がかなり多くなってきた。
「大変ですね。朝早くから・・」と、よくお会いする男性が声をかけてくれた。
腰がかなり曲がっているおばあさんがやってきた。
「お久しぶりですね」と。
稲城のそばや職人のご主人も手を挙げて挨拶をしてくれた。
いま、問題になっている注目の人、黒川弘務東京高検検事長が、5月に入って2度にわたり、新聞記者らと賭け麻雀をしていた疑惑がマスコミを通じて明らかになった。
本人は、辞任の意向を官邸に伝えたとされているが、それで済む問題では決してない。
小池晃党書記局長は、安倍首相の責任が厳しく問われると述べた。
検察庁法案の撤回と黒川疑惑の徹底究明を求め国民的大運動にていきたい。
市役所で時々お会いする男性が駅前で朝食を食べにバスでやってきた。
「元気ですか?」と私が声をかけると、「胃がんになっちゃって・・」と。
コロナで医療機関が大変な状況になっているのを心配して、まだ治療していないのだと。
私は、「早く医者に行って診てもらった方がいいと思いますよ」と診察を促した。
「わかりました」と。
とにかく今朝は寒かった。
と、そこへ、野津田のYさんのお嬢さんが、ダッシュして駅に入っていった。
おっ。

「胃がんになっちゃって・・」_f0037423_08310759.jpg

# by ken-tono | 2020-05-21 09:05

「やりましたね!」   

雨が降っていた。
アジサイの葉に大きな雨粒が乗っていた。
駅に着くと、タクシーが長蛇の列をなしていた。
デッキの上にスタンバイをした。
駅前も雨が降っていた。(写真)
デッキの掃除をされているご婦人がやってきた。
「久しぶりですね。よろしくお願いします」と。
駅周辺で仕事をされているグループの方々も現場に向かっていった。
髭のお兄さんがやってきた。
「やりましたね!」。
安倍政権が、検察法案の今国会成立を断念したのだ。
今朝のしんぶん赤旗日刊紙は、「民主主義の底力示した」と見出しを張った。
そして志位委員長は、昨日のネット記者会見で、検察幹部の定年延長「特例」と黒川氏の定年延長撤回を強く求めた。
髭のお兄さんは、続けてこう言った。
「安倍首相は、秋にはまた(法案を)出してくるから、ごまかされないようにしないと」と。
悪法の息の根を止めるまで、そして、安倍政権退陣へ頑張っていきたいと思う。
「やりましたね!」_f0037423_08592845.jpg

# by ken-tono | 2020-05-19 09:00

「息子に話してみます。」   

雨のせいか夜は寝苦しかった。
昨日、境川団地のNさんに電話をした。
大田区の町工場で働いているが、今のところ、コロナは仕事には影響がないと言っていた。
息子さんの方は、市内の飲食店で働いていて、「テイクアウト」が増えている、と。
東京都の支援制度を紹介した。
「息子に話してみます。ありがとうございます」と。
外に出ると、雨は上がり始めていた。
夜露に濡れたアジサイのつぼみと葉が青々と色づいている。
駅に向かった。
スタンバイをして、車を止めに行き、挨拶を始めた。
「ようやくですね」といつもお会いするご主人が声をかけてくれた。
旭町のOさんがやってきた。
マスクを少し外して、「おはようございます」と。
赤いシューズの奥さんもやってきた。
今週も頑張っていきたい。
「息子に話してみます。」_f0037423_09112850.jpg

# by ken-tono | 2020-05-18 09:34

男の子誕生、おめでとう!   

つい先日、田中美穂市議から第2子が生まれたとの連絡があった。
3400gの男の子だった。
すぐに、「おめでとう!」とメールを送った。
他の会派の議員からも祝福の声が寄せられた。
コロナで社会が疲弊している時だけに、新しい生命の誕生は最もうれしい出来事である。
また、秋田の母のところに「10万円の特別給付金」の申請書入りの封筒が届いた。(写真)
母は、特別養護老人ホームのお世話になっているが、施設の方に代理の申請手続きをお願いした。
ケアマネージャーのSさんにもお骨折りいただいた。
本当にありがとうございます。
そして、今日の昼、行きつけのカレー屋さんに行き、「いつもの」カレーを頼んだ。
「TAKE OUTやっています」のチラシが店に貼っていた。
東京都の支援制度の中に、「テイクアウトも対象になっているメニューがありますが、申請しましたか?」と聞いてみたところ、「まだです」というので、さっそく案内チラシを差し上げた。
ご商売をされている中小業者のみなさんは、大変なご苦労をされている。
少しでも支援の手助けになれるよう、市民のみなさんに声をかけていきたいと思う。
男の子誕生、おめでとう!_f0037423_14141656.jpg



# by ken-tono | 2020-05-16 14:15

ほんとうに火事場泥棒ですね!   

朝、車で出かけると、道路が混んでいた。
昨日と比べてもはるかに多かった。
非常事態宣言は、東京はまだ解除されていない。
外出自粛や休業を求めるのであれば、しっかりとした補償が必要である。
そして、医療体制の充実も。
19日告示、22日開催で2回目の臨時会が行われる予定である。
コロナから市民の命、くらしを守るために全力を尽くしたいと思う。
駅に立った。
ハットのご主人がやってきた。
「コロナ問題でしっかりやらなければならない時に、検察庁法改悪、ひどいですね安倍政権は」と。
共産党にぜひ頑張ってほしいと声をかけていただいた。
日本橋勤務のお姉さんが笑顔でやってきた。
そして、髭のお兄さんと久しぶりにお会いした。
安倍首相に対する怒り爆発だった。
「ほんとうに火事場泥棒ですね!」と。
保身のために、内閣が検察庁人事に介入する暴挙を絶対に許してはならない、と。
お兄さんと会ったことで、いいエール交換ができた。
写真は、歌川国貞の「端午の節句(五節句)」の浮世絵が載った卓上カレンダーである。(くもん子ども浮世絵ミュージアムより)

ほんとうに火事場泥棒ですね!_f0037423_09084650.jpg

# by ken-tono | 2020-05-14 09:34