バスではなく電車を・・・   

昨日は日中が暑かったが、そのせいか夜も暑くて寝にくかった。
それでも結局体内時計で朝起きる時間は同じである。
一応上着を着て出かけたが、駅に着いたらやっぱり脱ぐことにした。
たばこの吸い殻を掃除してあいさつを始めた。
クリクリちゃん姉弟の弟君がやってきた。
今日、国際フォーラムで行われる日本共産党演説会への参加の呼びかけをした。
沖縄での元米海兵隊による女性遺体遺棄事件について、根本的解決の道は基地撤去以外にないと訴えた。
辺野古への新基地建設は中止、撤回すべきである、と。
駅から上がってきた男性が、「がんばって!」と言って握手を求めてきた。
ややして、「ちょっとお聞きしたいんですが?」と男性が立ち止った。
「21番のバス停はどこでしょうか?」というのである。
私は、第1踏切を左に曲がって、50㍍ほどのところからバス停がありますよとお伝えした。
しかし、気になったので「どちらへ行かれるのですか?」とお聞きしてみた。
すると、鶴見川を上流に向かって歩きたいということが分かった。
ならば何もバスで遠回りをしなくても、鶴川駅は電車で2駅目ですよと教えてあげた。
どうもこのご主人、鶴見川が鶴川駅のすぐそばにあることが分からなかったようだ。
そういう私も、先日横浜に行ったときに道に迷い、目的の場所をちゃんと言わずにわからなかったが、「目的地をちゃんと聞くこと」が教訓だと思った。
朝から暑くなりそうな気配である。

[PR]

by ken-tono | 2016-05-23 09:16

<< 「最近、姉が亡くなったんです」 イメチェンしていたトコトコちゃん >>