「億万長者」   

ちょっと出足が遅かったが、雨降る駅に向かった。「今日は、あいにくの雨ですが・・・」と、マイクを通して話すのも珍しいかもしれない。さて、どんな話をしようかなと、切り始めたのが、今日の朝刊に出ていた「億万長者」の話だった。「今朝の新聞のコラムによると、日本人の億万長者が141万人に達し、世界全体の16%も占めているそうです。私も子どもの頃、億万長者になりたい!なんて、友達にワケも分からず言ったことを覚えてますが、その一方で、今は、所得格差、富めるものと貧しきものの格差がどんどん広がっているのではないでしょうか。小泉政権は、ホリエモンや村上ファンドが儲かるような規制緩和政策やトヨタ自動車が一兆円の純利益を出すような大企業優遇の税制度を進めてきましたが、国民には大増税と社会保障の負担増の押し付け!本当にひどいですネ。億万長者よりも国民のみなさんの生活が向上するように、日本共産党はがんばります。」と話した。んん??と、こちらを向きながら駅へ向かう人。しばらく立ち止まって聞いててくれた人。中には、「ウルセェ~!」なんて人もいたけど・・。ちなみに、億万長者とは、居住目的の不動産を除く資産が100万ドル(約1億1400万円)以上ある富裕層のことだそうだ。ん~~ん。
結局、雨が強くなり、ズボンの下の方がびしょ濡れになってしまった。
朝食を食べにDレストランに寄ったら、わが事務所のKさんがいたので、いっしょに食事をしながら四方山話になった。「亀を店で売ってる人が、知り合いでいるだけどサア」。んん??亀?「うちの長男も亀が好きだったんだよナア」。と、よくよく話を聞いてみたら、長男が見学に立ち寄っていたお店だった。長男は、亀が好きで好きでたまらず、しばしばこのお店に通っていたようだ。が、結構な値段だったので、結局、買ってあげることはできず、安い緑亀でがまんしてくれた。
私が、同じ年の頃は、伝書鳩にはまりきっていたことをフト思い出した。
[PR]

by ken-tono | 2006-06-22 18:21

<< 「見たっ。クヤシィ~~ッ!」。 「部活は?」。 >>