「イラッシャァ~イ!」。   

Oさん製作のノボリ立てをヨイショッっと持ち上げ、セッティングの準備をしていると、「おっ、おはようっ!」と声がする。ンン?と振り向くと、オンリーワンのお兄さんじゃないか。「あっ、行ってらっしゃ~い」と、返事をした。今日もうれしいナア。
とにかく今日は、村上ファンド~オリックス~日銀総裁と、「トライアングル」で悪いことをしていた話をした。向こうは、「濡れ手でアワ」というわけか。国民の側は、増税を押し付けられて、いまや悲鳴を上げている。儲かっている人たちには、世界の「標準課税」=社会的にも適正な課税を求めたい!で、庶民増税は、当然ストップすべきだ。
今朝も早くに仲見世商店街に行ってみた。もう肉を切っている人。魚もだ。八百屋さんは、開いていたが、姿はは見えなかった。
夕方、市議選のとき、私が配っパンフレットの内容が気に入ったというご年配の方とお会いした。四国の松山出身のご主人、当年、79歳だそうだが、トテモ元気だ。70歳でご商売をやめるまでは、左官職人の社長さんだったのだ。ど~やら、「秋田出身・・」が気に入ったらしいのだが、まっ、これからも、ど~ぞヨロシクお願いします。
ソ~言えば、今日のお昼は、Mさん、Hさんとともに、お店を森野から木曽町に移転した「トンカツ屋さんの暖簾をくぐった。相変わらずチョ~元気なマスター。ケッコウ予想外にも、お客さんが来てくれているそうだ。「イラッシャァ~イ!」。ん~~ん、マスターが揚げた「串カツ」うまかったナア。
[PR]

by ken-tono | 2006-06-24 21:51

<< 「おいしいヨ!」。 「見たっ。クヤシィ~~ッ!」。 >>