「秋田のご実家の方は大丈夫だったですか?」   

超蒸し暑い朝になった。
駅に立っていると、汗がタラタラと滴り落ちてきた。
早朝なのに・・・
それは、私だけでなく、駅に向かってくる方々が皆そうだった。
キックボードのご主人がリュックを背負って仕事に出かけて行った。
仙台市長ででは、野党と市民の共闘候補の郡和子さんが当選し、都議選に続いて安倍政権に強烈な痛打を与えた。
「JAPAN」のネーミングを付けたネービーブルーのTシャツを着た女子の集団が駅に下りて行った。
日本代表チームには違いなかったが、どんなスポーツの種目なのかは想像できなかった。
本町田のAさんのご主人がやってきた。
「秋田のご実家の方は大丈夫だったですか?」と。
幸いにも北秋田市は大きな被害は出なかったようだ。
後で母に電話をしてみたら、大丈夫だったと話していた。
さて、昨日まで3日間、千葉市で行われていた全国自治体学校に参加して、勉強してきた。
そのため、昨日の朝は、町田駅に立つことができなかった。
御意のお姉さん、来ていただいたようですね。ありがとうございました。


[PR]

by ken-tono | 2017-07-25 09:47

<< 「遅いな・・・」 「もう、夏休み?」 >>