「盗んだのは、絆でした。」と。   

f0037423_08415147.jpgf0037423_08421654.jpg第71回カンヌ国際映画祭で、みごとに最高賞(パルムドール)を受賞した、是枝裕和監督『万引き家族』の「受賞記念・先行上映」が、一昨日、昨日の2日間限定で八王子の映画館で見れることが分かり、昨日、見てきた(全国上映は6月8日)。
「盗んだのは、絆でした。」とチラシの中にあるメッセージ。
現代社会の問題を、人間にとって必要な信頼や絆という角度からえぐった作品に、不思議な感動を覚えた。
写真は、映画館の外に貼ってあったポスターである。
そして、今朝、駅に立ち、駐車場からの帰り、近くのフレンチレストランの玄関に置いてあった鉢植えに目が留まった。
是枝監督が受け取ったパルミドールのトロフィーにデザインされた植物だった。
どこか形が似ていると思い、パチリ、と。
O湯愛好会のお兄さん、豹柄ルックのお嬢さん、ホルンのお嬢さん、プジョーのご主人、そして、キックボードのご主人らがやってきた。
本町田のAさんのご主人もやってきた。
私は早々と片付けているところだった。
「今日は、これから議会があるので・・・」。
「そうですか。よろしくお願いします」と。
「オール沖縄」の昨日の集会のことを訴えた。
半そでシャツで大丈夫だった。

[PR]

by ken-tono | 2018-06-04 08:38

<< 不誠実極まりない姿勢に怒り心頭! 「どうしようもないね。どうした... >>