2011年 08月 30日 ( 1 )   

36歳の金メダルに拍手   

それにしても、昨夜の世界陸上、室伏選手が出た男子砲丸投げ決勝戦には興奮した!
なんと、2位の外国人選手が1位の室伏選手の記録を超えたかと思わせる投てきで、あと6㎝の僅差だったが、みごと優勝。
36歳の室伏選手、日頃どれだけ鍛錬を積み重ねているかと思わせる奮闘に拍手を送りたいと思う。
外に出ると、今日も朝陽がしだれ柳を強く照らしていた。
風の流れが違う。
影となっている西から東側に枝葉が揺れていた。
ラジオのアナウンサーが、「梅番茶」が体に良いと何度も話していた。
駅に着き、車を寄せ、準備を始めた。
山岳写真クラブのおじいさんがチラシを受けとってくれた。
朝は涼しくなったが、日中はまだ暑いこと。室伏選手の金メダルのこと。そして、民主党の代表選挙のことをマイクで話した。
野田財務大臣が民主党の代表に選ばれたが、国民の暮らしを守る政策は何一つ見えない。
それどころか、自民公明と大連立を組み、消費税の大増税を進めていこうとしている。
私は、「日本共産党は、この悪政に真正面から立ち向かい、いのちと暮らし、平和を守る政治の実現にがんばります」と訴えた。
半蔵門勤務のお嬢さんのお母さんが笑顔で通った。
長男の友人、Tくんのお父さんも通った。
中学校や小学校の校長先生も早い時間にやってきた。9月1日から2学期が始まるよな、と思った。
M先生にも久しぶりに会った。
イギリス人のKさんもニコニコしながら「オハヨウゴザイマス」と言って通った。
半蔵門勤務のお嬢さん、今日もシンプルなデザインで感心した。
「今日から9月議会が始まります」
話す内容がいろいろだった。
[PR]

by ken-tono | 2011-08-30 10:22