2018年 05月 31日 ( 1 )   

「大学院に行くことにしました」   

やや涼しい朝だった。
駅に立った。
「おはようございます」。
ヘビメタルックのお姉さんだった。
「久しぶりです」と返事をした。
年配のご主人が一瞬立ち止まり、「朝早くから大変だね」と労ってくれた。
小柄な大学生の姿が煮えた。
トコトコちゃんのお姉ちゃんだった。
「うわ~っ、久しぶり!」と。
「今何年生になったんだっけ?」「3年生です」「もう、就職の準備とかなの?」「いえ、大学院に行くことにしました」と。
お姉ちゃんは、建築学を学んでいるそうだ。
ん、頼もしい。
昨日の志位委員長と安倍首相の党首討論の核心部分を訴えた。
モリ・カケ問題で、安倍首相のウソの答弁のつじつま合わせをするための改ざん、隠ぺい等の悪行だったのである。
その点をズバリ質した志位委員長の質問にタジタジの安倍首相だった。
「安倍首相は辞職以外にない」。
本質に迫る志位さんの素晴らしい討論だった。
今日、市議会第2回定例会の告示がされる。

[PR]

by ken-tono | 2018-05-31 09:07