「怒りでいっぱいです!」   

強い雨が降っていた。
車の中で長靴に履き替えた。
駅に着くと、さらに雨脚が強くなった。
デッキの上にグッズを持って上がったら、先客がいたので、Mデパート前に移動した。
強い雨はやむことはなかった。
西日本豪雨災害の救援に全力を!と訴えた。
Nさんの姿が見えた。f0037423_09154490.jpg
手を振っているので、私も応じた。
「怒りでいっぱいです!」と。
昨日の国会での選挙改革制度改正案を強行採決した自民党に対する怒りである。
宣伝が終わるころになって、雨が上がり始めた。
はいていた長靴が暑くなり始めた。
Nさんも長靴をはいていた。

[PR]

# by ken-tono | 2018-07-12 09:17

「気配を感じた?」   

昨日は、西日本豪雨災害の救援募金活動に取り組んだ。
たくさんの方々から心温まる募金が寄せられた。
今朝は暑かった。
駅周辺がゴミで汚れていたので、広範囲で掃除をした。
掃除をしていたら、だれか近づいてくる人がいた。
「気配を感じた?」と。
秋田出身のご主人だった。
「はい、何となく」と返事。
暑いから気を付けてと激励された。
森野のEさんが朝のウオーキングの途中、駅前を通った。
彼女には昨日、市役所内のコンビにでも会ったばかりだった。
ダイエット中とのことだった。
Nさんがやってきた。
これから、狛江市長選に出馬予定の田中智子さんを応援に行くとのことだった。
今日は珍しくピンクのTシャツだった。


[PR]

# by ken-tono | 2018-07-11 08:44

「外遊なんか行く場合じゃないでしょ!」   

西日本を中心に被害が及んだ豪雨災害で、今朝のニュースでは130人が亡くなったと報じていた。
改めて大変なことだと思いながら、駅に向かった。
そして、早速駅で訴えた。f0037423_09373600.jpg
「安倍首相は、外遊なんか行く場合じゃないでしょ!」と、駅前で仕事をしているご主人が怒った。
一人でも多くの命を救うことに全力を尽くすべきである。
昨日の野党6党・会派の党首、代表による安倍首相への申し入れは極めて重要な取り組みだった。
九州、西日本地方も梅雨が明けたそうだが、東京も朝から暑かった。
汗をぬぐいながら訴えた。
写真は、市民ホールロビーの新しい生け花。
ハツデ、ガマ、ユリ、トルコキキョウ、だそうだ。

[PR]

# by ken-tono | 2018-07-10 08:44

「今週もよろしくお願いします」   

朝、テレビをつけると、大水害の被害がさらに広がっていた。
様々な理由はあると思うが、あれだけの方々が家から外に出られない状況は、尋常ではない。
自然災害の恐ろしさを改めて実感した。
駅に立った。f0037423_16051277.jpg
O湯ファンクラブのご主人と息子さんがやってきた。
ホルンのお嬢さんが挨拶をしてくれた。
南大谷のご主人が奥さんの車を見送り、やってきた。
札幌出身の奥さんは、向こうから声をかけてくれた。
今日は月曜日。
本町田のAさんが来たので、「今週もよろしくお願いします」と声をかけた。
先週末、私の郷里の先輩である柴田豊勝さん(元日本共産党横浜市会議員)から郵便物が届いた。
『柴田キク子自分史 95年』(写真)という小冊子だった。
戦前、戦中、戦後を福島~横須賀~秋田~横浜と、95年間生き抜いた自身の人生を綴ったものである。
私の母が、現在92歳なので、重ね合わせながら読むことができた。
大いに感動し、学ばされた。


[PR]

# by ken-tono | 2018-07-09 15:50

果たしてカワウソだったのだろうか?   

北海道から沖縄まで、日本列島を縦断するように大雨が降り続いている。
関東地方も、既に梅雨が明けたはずなのに、逆戻りしたような天候である。
京都市では14万人に避難指示が出たというニュースが流れていた。
嵐山の橋が写っていたが、ふと思い出したことがあった。
3,4年前、妻と京都に旅行に行った際、嵐山にも行き、桂川の川辺を歩いていたら、なんとカワウソらしき動物が上流に向かって泳いでいたのである。
その場面をカメラに収めたが、果たしてあれはカワウソだったのだろうか?
写真は今手元にないので、今度お見せしたいと思う。
とにかく、雨が早く止んでくれることを願っている。
駅に立った。
横殴りの雨がデッキの上に入り込んできた。
黒い鞄のお嬢さんが笑顔で通って行った。
大雨の被害のこと、核兵器禁止条約採択から意念が経ったこと、文科省の局長が受託収賄容疑で逮捕された問題などについて、訴えた。
終わるころには雨脚は弱くなっていた。


[PR]

# by ken-tono | 2018-07-06 09:26

トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた。   

 

今日は珍しい人に会った。トコトコちゃんのお姉ちゃんがやってきた、のだ。
イアホンを外して、「おはようございます」と話し始めた。
私は、まだ大学がある地域に住んでいるのだと思っていたら、「もう、こっちにいます」と。
それなら、また会えますね、ということになった。
原発問題について、再稼働は止めよと訴えた。
まっすぐに歩けないほどの強い風だった。

[PR]

# by ken-tono | 2018-07-05 08:56

ピュアな目   

駅に立った。
ゴミが大量に散乱していて気持ちが悪くなった。
急いで、出入り口全体を掃除した。
すっきりした。f0037423_09144226.jpg
白髪のご主人がやってきた。
安倍政権が、エネルギー基本計画を新たに閣議決定した。
原発推進に全力を挙げる、という内容が入っていた。
許しがたい政治姿勢だと、厳しく批判をした。
市政については、石阪市長が提案した補正予算が修正案の方が可決したことについて、5ヵ年計画17-21を抜本的に見直すべきだと訴えた。
ヒョウ柄ルックの奥さんが娘さんとやってきた。
本町田のAさんのご主人にも会った。
終わりまであと10分という頃になって、突然、Nさんが表れた。
先月行われた中野区長選や杉並区長選などの応援に行っていたのだそうだ。
あいかわらず、政治を見る目はピュアだなと思った。
写真は、市民ホールロビーの生け花。
「タカノハススキ」「アジサイ」「トルコキキョウ」。

[PR]

# by ken-tono | 2018-07-04 09:04

「暑いでしょう!?」   

夜は暑かった。
明け方目が覚めたら、W杯サッカー決勝トーナメント、日本×ベルギー戦が大詰めを迎えていた。
2:2の同点で、残り時間が1分を切っていた。
試合終了のホイッスルが鳴るまであきらめないという点で、ベルギーが一枚上だったと思う。
日本チームは学ぶことがたくさんあったのではないだろうか。
駅に立った。
暑かった。
ハンカチで何度も汗を拭いた。f0037423_08505570.jpg
背広を着た知り合いのおじいさんがやってきた。
「暑いでしょう!?」。
「はい」と返事をした。
労ってくれたのだ。
「暑いところお疲れ様です」という方もいた。
市の職員の方からも声をかけられた。
「暑いですね」と。
汗をぬぐいながらもあっという間の宣伝だった。
最近、バイクの旅から遠ざかっているので、久々に、オートバイのパンフレット(写真)を見ながら、旅の気分に浸った。
風を切って走るときの爽快感を思い出しながら。


[PR]

# by ken-tono | 2018-07-03 08:51

「元気でやっているから・・」   

先週の土曜日、ダリア園の開園式が開かれ、参加した。
ダリアは、先はじめらしくて、園全体に咲いているとはいかなかったが、写真のように見事な大輪が見られた。
山形県川西町の副町長さんは、「メキシコが原産地のダリアが、戦後、日本に定着し、今は、ブラジルに渡っている。将来は、ネルソン・マンデラさんの故郷、南アフリカに咲かせたい」と抱負を述べられた。
スポーツもそうだが、花が平和の懸け橋になるって素晴らしいことだと思った。
みなさんも、ダリア園に足を運んでいただきたいと思う。
暑さをふき飛ばすような美しさですよ。
今日は朝から暑い。
駅に行くと、ゴミがいつになく散乱していた。
綺麗に掃除をした。
f0037423_08431544.jpg
f0037423_08435034.jpg
秋田出身のご主人がやってきた。
「元気でやっているから・・」と。
豹柄ルックの奥さんがやってきた。
車から降りた高校生のお嬢さんに声をかけていた。
北朝鮮の脅威を盾にした迎撃ミサイルシステムを、秋田と山口に配備する計画について、地元は反対している。
私も秋田県人として、平和の取り組みの足を引っ張るようなシステム配備は中止せよと訴えた。
気温が上昇し、汗がしたたり落ちてきた。
ふぅ~っ。
f0037423_08433258.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-07-02 08:44

今日は最終日の本会議。   

夜が暑くて、寝付けなかった。
シャワーを浴びても汗がしたたり落ちてくる。
駅に行った。
新婚のご夫婦、藤沢勤務のお嬢さんらがやってきて、愛差圧をしてくれた。
今日は最終日の本会議。
気を引き締めて臨みたいと思う。
写真は、大好きなCHEMISTRYのCD、『Face to Face』のジャケット。f0037423_08241778.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-06-29 08:24