「税を学ぶ」・・   

一昨日、市役所のロビーで、「税を考える週間」とやらのイベントとして「税」を題材にした小学生の習字が展示されていたので見学した。
税務署長賞などを受賞した作品は、確かに字が整っていて上手に見えたが、私は、小学生らしい味わいのある作品の方に注目した。(写真)
ちょうど私は、市役所が行っている徴税事務について勉強しているところだった。
税を滞納した市民に対して、早期納税を促したり、差押えをしたりする仕組みについてである。
そのことで困っている市民からの相談が増えている。
私にとっては市民の様々な暮らしの深刻さが反映された「税」について、とくに、滞納処分という問題について、市民の暮らしに寄り添いながら学び、考えているところである。
それにしても、来年10月から消費税が10%に増税されることについて、政府のポスターで「軽減税率」をPRしているのには驚いた。
今行われている国会や再燃の参院選の重大な争点なのに、と思った。
さて、昨日は10時過ぎに駅に立った。
私は、「町田市議会第4回定例会が今月の29日から始まる予定です」と話し始めたところに、F事務局長がやってきた。
「こんな時間にやっているんですか?」と言われたので、私は、「はい、土曜日は・・・」と返答。
この後、議長と公務で出かけるのに駅前で待ち合わせだったようだ。
早朝とは違い、老夫婦、高校生や中学生の友達同士、そして、ご家族といった様々なスタイルの方たちが通る面白さがある。
私は、安倍政権退陣を!と勇ましいことを訴えているのも忘れて、土曜日の駅頭の人間模様に見とれていた。


f0037423_10284000.jpg


f0037423_08363516.jpg


f0037423_10291300.jpgf0037423_10293954.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-11-18 10:23

「日日是好日」を思い出した。   

昨日、第210回町田市都市計画審議会が開かれ、委員として私も審議に参加した。
議題は、「町田都市計画生産緑地地区の変更について(町田市決定)」で、今回の変更で、生産直地地区の前年比の件数は、1042件(-7件)、面積は217.31ha(-4.09ha)になった。
生産緑地は、都市の市街地における農業の拠点として重要な役割を担ってきたが、1990年代半ばから減少している。
都市農業の振興や異常気象防止の上でも保全に力を尽くしていきたいと思う。
なお、「特定生産緑地」(指定から30年を迎える前、買取申し出10年間延長制度)の取り組みについても説明があった。
下の写真は、9月26日、農業委員会の協力で視察をした小山田のナス農家。
さて、今朝もまた冷え込んだ。
Mデパート前に立った。
朝陽が駅前の高いビルに反射してまぶしかった。
お茶の先生をしている知人が和服姿で通り、デッキの上から大きく手を振ってくれた。
先日の映画、「日日是好日」を思い出した。
目の前を通る車のドライバーは、いったい誰だろう?というような表情で通りすぎていった。
日ロ首脳会談で合意したとされる「領土問題」について、日本共産党に志位委員長が述べだ見解について説明した。
一つは、「2島返還で平和条約」は絶対にやってはならないということ。なぜなら、その後の領土に関する交渉が閉ざせれ、国境が画定してしまうためである。これまでの政府の立場とも違う。「2島先行返還」はありうるが、平和条約は締結は、領土問題の最終解決の後である、と。
2日つは、「国後、択捉は千島にあらず。だから返還を」というこれまでの日本政府の主張は歴史的事実と国際法に反しており、領土交渉の抜本的再検討が必要だということである。第二次世界大戦の戦後処理の原則は「領土不拡大」だったにもかかわらず、「ヤルタ協定」、「サンフランシスコ平和条約」で千島列島を放棄を宣言したことにある、と。
戦後処理の不公正を正し、全千島列島返還の交渉こそ解決になるという内容を紹介した。
また、玉城デニー沖縄県知事の訪米の内容も話した。f0037423_09253618.jpgf0037423_09243243.jpg
昨日に続き秋晴れになった。
写真の作品は、第25回アートコンテスト(町田市美術協会主催)で、教育長賞を受賞した岡島節子さんんの日本刺繍『時の移ろい』(市民ホールロビーに展示)。


[PR]

# by ken-tono | 2018-11-16 09:21

「拍手をしすぎて、手が痛くなった」   

昨夜、府中の森劇場で日本共産党演説会が開かれ、地域の後援会の皆さんと一緒にバスで参加した。
開場は第2会場まで満杯になった。
来年の統一地方選挙の予定候補208人(第一次)の発表、紹介、参院選の予定候補、小池晃書記局長・参院議員と吉良よし子参院議員の決意表明があった。
そして、志位和夫委員長の話は、聴衆をグンと引き付ける素晴らしい内容で、安倍政権退陣へたたかう展望を示してくれた。
参加者の一人は、「拍手をしすぎて、手が痛くなった」と絶賛だった。
そして、今朝。
最低気温が10度を割ったらしいが、確かに寒かった。
初めて手袋をはいた。
同じ団地に住むご主人がやってきた。
「これから卓球の大会です」と、スーツケースを引きずってきた。
新婚夫婦、そばや職人のご主人がやってきた。
昨日の演説会について、出入国管理法改定案問題について、そして、「徴用工」問題について訴えた。
後半になったころ、若い男性が私をめがけて突進してきた。
以前にも同様なことが何度かあったが、今日はハンドマイクに体当たりして、機材は落下、散乱する事態になった。
「ヒドイな!」と怒りをぶつける間もなく、男性は脱兎のごとく駅の中に消えていった。
それを見ていた男性と女性が、「ひどいですね」、「大丈夫ですか」と機材を拾って声をかけてくれたのだ。
「ありがとうございます」とお礼を述べた。
正当な宣伝に対する暴力的な行為は断じて許せない。
真っ青に晴れ上がった寒い朝だった。

f0037423_09134497.jpg
f0037423_09140784.jpg
f0037423_09142629.jpg


[PR]

# by ken-tono | 2018-11-15 09:09

「拍手をしすぎて、手が痛くなった」   

昨夜、府中の森劇場で日本共産党演説会が開かれ、地域の後援会の皆さんと一緒にバスで参加した。
開場は第2会場まで満杯になった。
来年の統一地方選挙の予定候補208人(第一次)の発表、紹介、参院選の予定候補、小池晃書記局長・参院議員と吉良よし子参院議員の決意表明があった。
そして、志位和夫委員長の話は、聴衆をグンと引き付ける素晴らしい内容で、安倍政権退陣へたたかう展望を示してくれた。
参加者の一人は、「拍手をしすぎて、手が痛くなった」と絶賛だった。
そして、今朝。
最低気温が10度を割ったらしいが、確かに寒かった。
初めて手袋をはいた。
同じ団地に住むご主人がやってきた。
「これから卓球の大会です」と、スーツケースを引きずってきた。
新婚夫婦、そばや職人のご主人がやってきた。
昨日の演説会について、出入国管理法改定案問題について、そして、「徴用工」問題について訴えた。
後半になったころ、若い男性が私をめがけて突進してきた。
以前にも同様なことが何度かあったが、今日はハンドマイクに体当たりして、機材は落下、散乱する事態になった。
「ヒドイな!」と怒りをぶつける間もなく、男性は脱兎のごとく駅の中に消えていった。
それを見ていた男性と女性が、「ひどいですね」、「大丈夫ですか」と機材を拾って声をかけてくれたのだ。
「ありがとうございます」とお礼を述べた。
正当な宣伝に対する暴力的な行為は断じて許せない。
寒い朝だった。


[PR]

# by ken-tono | 2018-11-15 09:09

「拍手をしすぎて、手が痛くなった」   

昨夜、府中の森劇場で日本共産党演説会が開かれ、地域の後援会の皆さんと一緒にバスで参加した。
開場は第2会場まで満杯になった。
来年の統一地方選挙の予定候補208人(第一次)の発表、紹介、参院選の予定候補、小池晃書記局長・参院議員と吉良よし子参院議員の決意表明があった。
そして、志位和夫委員長の話は、聴衆をグンと引き付ける素晴らしい内容で、安倍政権退陣へたたかう展望を示してくれた。
参加者の一人は、「拍手をしすぎて、手が痛くなった」と絶賛だった。
そして、今朝。
最低気温が10度を割ったらしいが、確かに寒かった。
初めて手袋をはいた。
同じ団地に住むご主人がやってきた。
「これから卓球の大会です」と、スーツケースを引きずってきた。
新婚夫婦、そばや職人のご主人がやってきた。
昨日の演説会について、出入国管理法改定案問題について、そして、「徴用工」問題について訴えた。
後半になったころ、若い男性が私をめがけて突進してきた。
以前にも同様なことが何度かあったが、今日はハンドマイクに体当たりして、機材は落下、散乱する事態になった。
「ヒドイな!」と怒りをぶつける間もなく、男性は脱兎のごとく駅の中に消えていった。
それを見ていた男性と女性が、「ひどいですね」、「大丈夫ですか」と機材を拾って声をかけてくれたのだ。
「ありがとうございます」とお礼を述べた。
正当な宣伝に対する暴力的な行為は断じて許せない。
寒い朝だった。


[PR]

# by ken-tono | 2018-11-15 09:09

町田リス園30周年記念式典に参加しました   

昨日、町田リス園30周年記念式典が行われ、参加した。
30年前、大島のシマリスを譲り受けて開園した町田リス園だが、一方の大島の方は営業がうまくいかなかったようだ。
餌のヒマワリの種を見せると、すぐに飛びついてくる。(写真)
障がい者の方々の働く場として重要な役割を果たしてきた。
これからも頑張っていただきたいと思う。
今朝はいつになく寒く、手が冷たかった。
白髪のご主人、ヒョウ柄ルックの奥さん、半そでのお兄さん、そして、キックボードのご主人がやってきた。
今日夕方から、府中の森劇場の大ホールで、日本共産党演説会が行われる。
志位委員長の話など、来年の統一地方選、参院選での躍進、勝利へ決起の場となる。
私も地域のみなさんとバスで参加する。
f0037423_09224522.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-11-14 09:18

日日是好日   

昨日、妻の仕事が休みだったので、映画を見に行った。
『日日是好日』(大森立嗣監督)。
黒木華、多部未華子、そして9月に亡くなられた樹木希林らが出演する。
お茶を通して人生を考えさせてくれる映画だったと思う。
お茶といえば、私はほとんど習ったことはなく、正直ハードルが高かったが、映画を見て興味をひかれた。
機会があったら、と思った。
日日是好日」は、映画では「にちにちこれこうじつ」と読む。
どこかでこの文字を見た記憶があり思い出して行ってみた。
「今日是好日」だった。
こちらは「こんにちこれこうじつ」と読むそうだ。
いずれも禅語だが、少し意味が違うようだ。
さて、今朝は少し寝坊をしてしまい、いつもより短い時間の駅頭宣伝になった。
韓国人の「徴用工」問題について、原告の弁護団の方々が日本共産党の志位委員長を訪問、対談された内容を伝えた。
日本による侵略戦争と植民地支配の誤りを正式に謝罪し、「個人の請求権は消滅していない」という一致した認識で解決すべきである、と。
女子高生のグループが目の前を通りながら話に耳を傾けてくれていた。

f0037423_10295482.jpg
f0037423_08582210.jpg


f0037423_08585584.jpg
f0037423_08591824.jpg



[PR]

# by ken-tono | 2018-11-13 09:49

「きりたんぽの日」   

秋晴れの昨日、小山田の里山にあるH農園(下は、付近の写真)で行われた「芋煮会」(日本共産党忠生地域後援会主催)に池川友一都議とともに参加した。
同農園でとれた里芋を大きな鍋で煮込み、食べましたがホクホクで本当に美味しかった。
また、Sさんが持ってきてくれたサツマイモの焼き芋も甘くてこれまた美味しい。
久しぶりにお会いする方々もいて、秋田の「たんぽ会」のような感じがした。
ちなみに、昨日、11月11日は、「1」が4本そろうので、「きりたんぽの日」なのだそうだ。
そして今朝はやや肌寒い天候だった。
駅に着き、スタンバイをしていると雨がポツリと落ちてきた。
傘を差しながら宣伝をした。
小田急町田駅の構内から、人身事故で藤沢方面が一時運休しているとの放送が入った。
自宅などに電話をしている方々がいた。
ヒョウ柄ルックの奥さんがやってきた。
今日はエリマキがおしゃれだった。
ホルンのお嬢さんがお母さんが運転する車から降りた。
今日は新聞休刊日なので、しんぶん赤旗の情報をお伝え出来なかったが、外国人労働者受け入れ拡大の「入管法改正」問題について共産党の見解を述べた。
宣伝も終わるころ、雲の隙間に青空がのぞいていた。


f0037423_09150494.jpg



[PR]

# by ken-tono | 2018-11-12 09:12

「‥暑いよ」   

今朝は、キラリまちだ2018農業祭の会場である町田シバヒロに行った。
町田の地場野菜がたくさん販売していて、私も購入した。
キャベツ、ホウレンソウ、赤かぶ、春菊、そして、たまご。
また、品評会の会場にも足を運んだ。
スーパーでは目にしないようなすばらし野菜ばかりであった。(一部写真)
その後、駅に行った。
いつも朝に会う人たちとは全く違う人たちだった。
安倍政権の問題点転換の方向について話をした。
同じ団地の人に会った。
「暖かいですね?」と話した。
「‥暑いよ」と。
確かにそうだった。
f0037423_12370458.jpg
f0037423_12374994.jpg
f0037423_12383980.jpg
f0037423_12390646.jpg
f0037423_12393652.jpg
f0037423_12453132.jpg
f0037423_12450051.jpg



[PR]

# by ken-tono | 2018-11-10 12:32

「殿村さんを見かけたら、そのまま行くわけにはいかないな」   

昨日、境川の水害対策について、小山地域の住民のみなさんとともに町田市に申し入れを行った。
内容は次の4点。
①町田市は、境川の管理者に対し、早期に適切な河川整備等の対策を講ずるよう積極的に働きかけられたい。
②町田市は、都市型水害に対応するため、下水道等による浸水対策設備を早期に整備・拡充されたい。
③町田市は、境川の氾濫等の水害が発生した場合を現実的に想定し、被災住民が適切に避難できるよう避難経路や避難所等の情報の周知及び対策をされたい。
④町田市は、水害等の災害発生に備え、食料の備蓄の充実を図るとともに、国際基準に準拠した災害備蓄資材の充実を図られたい。
回答は、基本的にはこの内容で対応していくとし、後日、文書で正式回答するとのことだった。
さて、今朝は、早目に駅に行った。
秋田出身のご主人の姿が見えた。
「殿村さんを見かけたら、そのまま行くわけにはいかないな」と。
寒くなるから気を付けてと労ってくれた。
なんと嬉しい、秋田県人らしい思いやりの言葉。
O湯愛好会のご主人も、車の中から声をかけてくれた。
昨日の参院予算委員会での小池晃書記局長の質疑の内容をお伝えした。
外国人労働者受け入れに関する法改正で、劣悪な労働環境になっている実態を鋭く告発した質問である。
まさに「人権侵害」との小池書記局長の指摘は的を得ていた。


[PR]

# by ken-tono | 2018-11-08 08:59