「町田に太陽」三溝裕子(サミゾ・ヒロコ)さんご苦労さん!   

ほんとに暖かくなってきた。18度。今日の体感温度の実感ダ。昨夜、選挙の宣伝中にお会いした方から電話があり、今日の午後、議員団控え室で会い、お話を聞いた。相続した土地の税金の問題だった。市の職員にも話を聞いてもらったが、すぐに解決とはならず、引き続き対応することにした。夜、市長候補だった三溝裕子さんのご苦労さん会があった。「町田に太陽」。いつもにこやかで明晰なホントウに三溝さんにピッタリのキャッチフレーズだった。三溝裕子さんと私たち日本共産党市議候補の5名が掲げた「税金は新庁舎よりも市民生活に」、この政策スローガンは、間違いなく今回の市長市議選に大きな一石を投じたと思う。当選にはならなかったがその先頭に立たれた市長候補・三溝裕子さんの奮闘に心から感謝し、労をねぎらいたい。明日から、石坂新市政の下で3月議会が始まる。引き続き、三溝さんとをはじめ多くの市民の皆さんと力をあわせて、公約と市民の皆さんの願い実現へ全力を尽くして頑張る決意だ。ヨシ!がんばるゾ~!!
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-08 22:46

サワラ(鰆)とワラサ(鰤の手前)   

昨日春一番が吹いたって今日になって知った。どうりで暖かいはずダ。体感温度?先にテレビで見ちゃって、最高気温18度だって。・・で、実感した体感温度は、16度ってトコかナ。午前中久方ぶりに休息し、お昼ご飯は、これまた久方ぶりに、旭町にある○△□○亭にお昼を食べに行った。ウンでもなきゃ、スンでもないマスター。「こんにちワ!」っと、かっこつけても、モクモクと仕事をしているってワケダ。・・・で、久方ぶりに、カウンターに座って、スポーツ新聞見ながら待ってたら、今日の「ランチ」が出てきた。ん~~~~ん。なるほど!狭きカウンターに出てきたのは、まず、サーモンと鯛の刺身。で、ナスの酢味噌和え。・・で、ご飯が茶碗に盛られて、汁物は、昨日マスターがさばいたという鯛のウシオ汁ダ。久々の懐かしい「ランチ」ダ。もう、コレで十分満喫しホウばっている私に、無言で、「ホイ」と、焼き魚を出してくれた。ん~~ん?コレでも自称料理ツウの私。ほとんどの魚は、食べたら分かるはずになっている。・・・・と、ところがであった。「マスター、これって鰆(サワラ)だよネ」。「・・・・・・・・・・・・」。ん~~??「ダヨネ!」。「・・・・・・・・・」。ん~~~??「ど~なの?」。・・・・と、ヤットのことでマスターが、「違うんじゃない」。ん???「たぶん、サワラとかじゃなくて、あの、名前が変わるヤツだよ!」。「ブリとかワラサとかサ?」。「ん~~ん。忘れちゃった!」。どっちなんだ、いったい!サワラなのかワラサなのか?ど~も気になって、夜帰るときスーパーによって、2匹で「498円の50%引き」というサワラの切り身を買って帰った。お店で食べたのは、「西京焼き」だったが、家で食べたのは「塩焼き」ダ。で、サワラの塩焼きを食べながら、国語辞典で鰤(ぶり)を引いてみた。「成長に従い、わかし、いなだ、わらさ、ぶり」と呼んでいると書いてある。ほ~~っ!・・ってわけか。なんか、夕食で改めて食べ比べてみたら、買ってきたサワラの方がやわらかく油っぽかったかナ。なるほど、マスターが言ってたことは確かだナ。マスターは正しいんダ。でも、結局、久々に食べた○△□○亭の「ランチ」は最高にウマかったというわけダ。
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-07 23:29

「培倶人」(バイクジン)   

土日、お休みしてしまいました。・・・で、今朝は、丸井デパート前での宣伝。元同僚だった彦坂恵子さんが、7時50分ごろ横断歩道を渡りながら、「恵子スマイル」で挨拶してくれた。で、私は、「石坂新市長は、新庁舎建設スイシン、市民犠牲の行革スイシンのコレまでのオール与党市政を引き継ぐ人デス」とマイクで明確に訴えた。そして、私たち日本共産党市議団は、「新庁舎建設をストップさせ、新生活優先の市政に変えるためにガンバリマス!」とさらに訴えた。久しぶりの駅頭宣伝。気温はグ~~ンと暖かくなっているが、チトひんやりするかナ?・・・って、話しちゃった。でも、去年の暮れから正月ごろって、とってもとっても寒かったよナア。しみじみ、シミジミ(今最高にうまいシジミじゃないヨ)。・・・で、これまた久しぶりに、○○屋の△□丼食って、8時半前には市役所の控室に行った。・・・・と、そこへ、△○美容室の店長サンから私宛に電話が入った。「前日は本当にアリガトウゴザイマシタ。よかったですネ。これからも頑張ってください。」と、選挙中、困っている店長の悩みを聞いて励ましてあげたことが、とてもうれしくて電話したとのコトだった。Mサン、ワザワザお電話ありがとうございました。10時から、代表者協議会といううのがあって、そのあと、各々写真撮りをした。デジカメでとってもらった写真を早速パソコンで見ると、イヤア~!な、なんと、ンヶ月間のお疲れの様子が、マイフェイスににじみ出ているではないか。選挙前に撮影した顔とナンと違うことか。まっ、しょうがないかっ!・・・と、激戦のあとのわが姿については簡単にあきらめたノダ。夜、会合があったので、○×堂という本屋さんに、んヵ月ぶりに本を買いに行った。モチロン、目的は、バイクの本ダ。「培倶人」(バイクジン)という月刊誌を購入するためだった。本屋に入って驚いた。ん~~~~ん??本屋さんの中にいる人々の匂いがするのダ。ん~~ん。今まで、選挙中忘れていた本屋さんの中の匂いだった。でも、ただ本の匂いではなくて、人の匂いだったのダ。ソーカ。人がいるところには、そこにいる人独特の人の匂いがあるんダ。久しぶりに世間に帰った、まだまだピュアーな感覚を失っていない私の実感だった。さっ、明日もまた、忘れていた世間の新鮮な空間に戻らなければ。
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-06 23:19

「ブログ見ましたヨ。サバ味噌定食!」   

5時59分。「あんたに1票入れたからヨ。よろしくナ!」と、まず60代のオジサンの声で始まった。体感温度は、6度ってトコかな。6時03分。「受かりましたか?」。「エッ?ハイッ!」。「ア~~ッ、よかったっ!」と、60代のオバサン。6時05分。野球関係者の青いアノラックを着たおじさんが、「ア~~!ア、ハイ!」と、今日のビラを受け取ってくれた。6時18分。秋田の能代出身のオジサンが、「よかった。新聞見たヨ。ヨク頑張ったよナア」と。・・・と、「オハヨウッツ!!」・・・・んんんん?見上げると、な、なんと6時半のオジサンではないか。ん??イツモより5分早いじゃないか。で、オジサンは、「がんばってね!」と実に軽い言葉で通り過ぎて行った。6時30分。両国に通勤しているお嬢さんがニコリと微笑んで、「ハア」と。6時40分。ガードマンの仕事をしていると思われるおじさんが、「民主党はメール問題でとんでもないけど、年金もらえなくしている自民党もヒドイ!」と怒り満々。6時45分。息子の同級生のお父さんらしい年代の方が、「どうも、おめでとうございマス!」と、ニコリ。7時。日本橋にお出かけのお嬢さんが、「ブログ見ましたヨ。サバ味噌定食!」と、いつものサワヤカな笑顔でニッコリ。ん~~ん?オッ!Nさんが食った「サ・バ・ミ・ソ」か!ん~~ん。でも、私のブログを見てくれたんダ。ありがと~う!!と、反射的に心の中で叫んでしまった。で、7時50分。「おめでとうございます。シッカリお願いしますヨ!」。ん~~~~~ん。やっぱり厳しい一言が必ずある。・・・・・・・。夜、私の携帯電話に、新世紀自民代表のS氏から、「諸派のT氏が新世紀自民に入りました。」という電話が入った。会派構成がとうなろうとも「税金は新庁舎ではなく新生活へ」の基本的スタンスにシッカリたって頑張るしかない。
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-03 23:25

「殿様ラーメン」   

もうまったく体感温度が分からなくなった。3月弥生。すっかり春だけれど、昼ちょっと寒かったかナ。新しい議会の体制が決まって、初めての「会派」代表者会が開かれた。O前議長の席にO局長が座り進行役を勤めた。前方から、「民主党・社民ネット」のT氏、「新世紀自民」のS氏、「自民党」のY氏、で、こちら側の「公明党」のK氏、そして、そして私「日本共産党」のとのむら健一、で、「統一派クラブ」のR氏、で、「諸派」のN氏のメンバーだ。昨日まで会派届けが行われた結果の構成ダ。部屋割と本会議場の議席割が行われて、日本共産党は、今と同じ部屋になった。また、同じ議席番号になった。佐々木智子議員(9番)、佐藤洋子議員(10番)、細野龍子議員(19番)、高嶋均議員(20番)、殿村健一(30番)ってわけダ。傍聴席から見て左方に位置しているので、ヨロシクお願いします。控え室は、今までとおりなので気軽に足を運んでください。・・で、この代表者会は午後だったので、今日のお昼食はよく行く「Hラーメン」にいった。選挙期間中はほとんど外食ができなかったので、久々のラーメンである。ドーいうわけだかこのラーメン屋には、「殿様ラーメン」という商品があった。「オッ!!。コレは一度食わなきゃ!!」っと思っていた。どうも、埼玉県あたりの○○ネギをたっぷり使ったラーメンらしい。ん~~~ん。これは!と、今日こそとノレンをくぐったら、お目当てのラーメンはもうないではないか。残念!!やむなく、イツモのラーメンにしたのダ。・・で、おまけに、イツモの店長がいなかったのダ。「殿様ラーメン」は食えなかったけど、んヵ月ぶりにラーメンのこってりした油の浮いたスープをたっぷり飲んで満足した。選挙戦で体重が5キロも減ったので、ラーメンの汁たっぷり飲んでも大丈夫かナ?ってわけで、すっかり今日の昼食に満足した。来週から議会が始まる。外に出る時間がほとんどなくなるので、「外注弁当」になる。
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-02 22:24

オッツ!!殿村くんガ。どんであったベ?   

昨日、2月28日のブログが午前0時を少し過ぎてしまったため、3月1日の日付になってしまった。選挙が終わってから、郷里である秋田にも電話をしている。昨夜、オジサン(母方)に電話したら、「イヤア、いがったナア。ナンボがよいでねがったべナア。まだがんばってナ」と懐かしい秋田弁で喜んでくれた。(ワリと分かりやすい秋田弁なので、翻訳抜きにします。それぞれでご解釈ください)。実家の近所の大工・Tさんにも電話した。私の同級生・Tクンのお兄さんだ。「・・・・オッツ!!殿村くんガ。どんであったベ?」。「何とか入れました」。「んだが。ホ~~ッ!たいしたもんダ。がんばればエ!」と。またまた、秋田弁丸出し(秋田では当たり前だけど・・)で、祝福してくれた。Tさんには、実家の雪下ろしでもお世話になっている。御礼をしたら、「なんもヤ~!」と、もうだいぶ晩酌が回っているようダ。「いいどごサ電話かがってきたがら、まだ乾杯さねばネナ」・・・と、イヤハヤご機嫌だった。・・・とまあ、秋田編はこの辺にしておこう。・・で、話は変わるが、昨日(2.28)の朝の宣伝のとき、駅周辺で仕事をしているオジサンから相談を受けた。さっそく、今日、市役所の控室でご本人と娘さんの話を聞いた。離婚寸前で困っている娘さんのことだったが、なんとか解決のメドがたった。選挙後の生活相談第1号ダ。他にもいくつか相談が寄せられている。ヨ~~シ!!市民のみなさんのためにがんばるゾ!!
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-01 19:06

「高尾山いってきます」   

今朝は北口でご挨拶したというのに、キックボードのオジサン、とうとう現れなかった。でも、知り合いのオバサンが、こんな寒いのに「選挙、よかったですネ。これから高尾山いってきます」と元気よく出かけていった。タクサンの方から励ましの声を掛けてもらった。ん~~~ん。また寒くなってきたナア。
[PR]

# by ken-tono | 2006-03-01 00:02

サバ味噌定食。アリガトウゴザイマ~ス!   

・・・・・・・・~~~~~~。一週間ぶりにココに戻ってきた。そして、市民のみなさんのご支援で議会に戻ることができた。体感温度10度のデッキに久しぶりに立った。「おめでとうございマス」。「よくがんばったネ」。「アンタに入れたヨ」。「これからがんばってナ」。・・・・・と、とにかく色んな人たちからタクサン激励された。3.612人の方に「とのむら健一」と書いていただいたのダ。市民の代表として、「住民の福祉の増進」のために、初心に立ちかえってがんばらなければならない。町田駅で出会った人たちに感謝しつつ、一人ひとりにご挨拶をした。両国にお勤めしているというスレンダーな女の子が久しぶりにえがおを見せてくれて、「ど~だったんですか。エッ!当選したんですか。ほんとうですか!おめでとうございます!!」と、すごく喜んでくれた。佐藤洋子さん、佐々木智子さん、三溝裕子さんらと一緒にご挨拶をしたのダ。・・・・で、午前中は、Nさんの運転で区域内を宣伝カーで回った。やはり、「アナタに入れたんですヨ。私たちのためにお願いしますヨ」と、声をかけていただいた。・・・・で、お昼ご飯は、Nさんとソバのトンカツ屋さんに行った。「オ~~!!ヨカッタナア!!」。相変わらずマスターは元気いっぱいダ。で、マスターがNさんを見て、「オッ!ボデイガードか!?」と。Nさん。「ん~~~ん」。言葉がないのダ。「僕はボデイガードなんかじゃないゾ!それとも、格好がソーダというのか!?」。Nさんどーやら自問自答の顔ダ。・・・で、それぞれ違うメニューを注文した。Nさんの注文に、「ボデイガードさん。サバ味噌定食。アリガトウゴザイマ~ス!!」。ん~~~ん。選挙も終わって、久々に「○○定食」っていうフツーの食事を食べた。
[PR]

# by ken-tono | 2006-02-27 22:23

「うん、うん、うん、ヨシ、ヨシ、ヨシ・・・」   

5時40分。「とのちゃん、ガンバッテ!」。ん???「だれだ、とのちゃんなんて叫ぶのは?」。初めてお会いした3人の青年だった。とゆーわけで、朝のご挨拶が始まり、一番手のバスがやってきた。ん~~ん。8度ってとこかな、今日の体感温度は。・・・5時52分。「とのむらさんガンバッテンネ。いつもイツモ!ニョウボと2人で応援するからネ」。黒いコートの年配の男性だった。本当にありがたい。5時59分。豹柄の上着を着たちょっとガニマタ気味のオバサンが今日も微笑んでくれた。6時02分。「今日から始まるんだっけ。がんばってヨ。今日から、今日からナア!!」。・・・ん???今日???。「アッ、アノウ~。明日からなんですが・・」。「・・???」。「がんばってヨ!!」。ん~~ん。お兄さん、聞こえたかなあ。でも今日から頑張ればいいんダ。6時10分。あるスポーツ関係の役員という方、「応援しているからヨ」と。6時11分。大きな声で白いジャンバーの男性が「がんばって」と。6時17分。「近所に住んでます。頑張ってください」という男性。・・・・・と、その後、いろんな方々に声を掛けられた。本当は、皆さんお一人お一人を丁寧に紹介したいんですが、申し訳ありません。いずれの機会にきっと。私の記憶にちゃんと残してありますので。・・・で、ヤッパリ今日も、6時半のオジサンに登場願います。6時37分ダ。どーしたわけだか、オジサン、濃紺の野球帽を新調したらしくピッカピカだった。そして、今日も、どーしたわけだか、ニコッと微笑んで、「うん、うん、うん、ヨシ、ヨシ、ヨシ・・・」とうなづくばかりなのダ。でも、私には、おじさんの声なき言葉は、「自信を持って頑張れヨ!!」と聞こえた。そんな目をしていた。今日まで、1年以上にわたってのお付き合いだった。いよいよ、明日から町田市長市議選の本番が始まる。コレまで頂戴したたくさんの励ましを力にして、全力を出し切って頑張る決意ダ。「市民の税金は、新庁舎よりも市民生活に!」。「市民のための自治体らしい自治体をとり戻す」ために、全力で頑張る。7時20分ごろ、オンリー・ワンのお兄さんが会釈をしてくれた。頑張りマス!!。2月19日~26日までは、選挙期間中につき「とのむら健一のブログ」の更新はできません。2月27日以降またみなさんにお会いしたいと思います。では。
[PR]

# by ken-tono | 2006-02-18 20:32

「あいつ秋田だってヨ」   

いつもの時間に駅につくと、どーしたわけだかI氏の大型宣伝カーがコウコウと電気をつけて陣取っていた。市内業者の親方サンが運転手だった。朝一番の体感温度、6度。4時50分、自称・北海道出身のホームレスのおじさんが、こんな時間にどこからともなく駅舎の中に入っていった。どーしたんだろうか。チョット心配になった。4時52分。ツバつきの帽子をかぶったオバサンが、コクンと挨拶してくれた。5時15分。Kさん、「ひところより寒くなくなって、楽になったネエ」と22分発の電車に向かった。・・と、5時37分になった。一番手のバスが到着した。フ~~ッ!急に気温が2度ぐらい低くなった。・・・と、時間は一気に6時20分に。わが親方Mサンがやってきて、「あいつ秋田だってヨ」って言ってたヨ、と3人のオジサンたちのことを話してくれた。きっと秋田出身の人たちだったんだろナ。そんなところへ6時半のオジサンがいつものスタイルでやってきた。いつものように私は、オジサンに深々と頭を下げて、さて何といってくれるのか期待しながら顔をあげた。少しあげるのが遅かった。オジサンはすでに1メートル先だ。何かを言っている。白い歯を見せながら、やっぱり「がんばれヨ!!」といっているのかナア。声は聞き取れなかったけど、オジサン笑顔を見たら、今日も俄然元気になった。告示まであと2日。がんばるゾ!!
[PR]

# by ken-tono | 2006-02-17 22:44