「引き続き、応援させていただきます」。   

「引き続き、応援させていただきます」。
森野に住んでいるお兄さんが声をかけてくれた。
豹柄ルックのお嬢さん、ホルンのお嬢さんが小さな声で「おはようございます」とあいさつをしてくれた。
しんぶん「赤旗」に目を通していた時に声をかけてくれたのが、プジョーのご主人だった。
9日から始まる町田市議会第1回定例会について、南北首脳会談開催合意の話、森友「改ざん」疑惑問題の3点を中心に訴えた。
今朝は冬に逆戻りしたような寒さだった。
写真は、4日に行われた市立陸上競技場大型映像装置完成除幕式終了後のものである。
副議長として市議会を代表して挨拶をした。f0037423_09380457.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-03-07 09:31

“半々ぐらい”   

今日はゆっくり目に駅に立った。
「入れましたよ」と言う人が何人かいた。
ある方は、「市政問題をもう少し話してください」というので、「分かりました」と返事をした。
毎日宣伝をしていると、どうしても国政の話題が多くなってしまいがちである。
“半々ぐらい”を意識して話していきたいと思う。
それにしても昨日の強い風雨で駅前は激しくごみが散らばっていた。
綺麗に掃除をした。



[PR]

# by ken-tono | 2018-03-02 13:07

嵐のような朝   

f0037423_09434053.jpg嵐のような朝だった。
さすがに今朝は長靴を履いて出た。
やがておさまった。
革靴に履き替えた。
O湯クラブのお兄さんがやってきた。
「今日はバスですか?」
「はい。親父が具合が悪いんで・・・」と。
お大事にとお伝えした。
見知らぬご主人が立ち止り、ささやいた。
「あなたが、ここに毎日立っていることに励まされています」とお褒めの言葉が。
ありがとうございます。これからもがんばりますとお伝えした。
自公による2018年度予算案の強行採決について、間もなく始まる市議会について訴えた。
写真は、町田駅デッキの上から見た“嵐の後の静けさ”に変わった瞬間。


[PR]

# by ken-tono | 2018-03-01 09:41

バトンタッチ   

2月28日。
少し寒さが和らいできた感じがする。
フルマラソンを走った後のように(実際に走ったことはないが、そんな感じ)、持てるエネルギーをすべて使い果たした私の体も、徐々に回復してきた。
何時もの事である。
駅に立っても、選挙の時とは違って体がずいぶん楽になった。
2日前にも同じ場所に立ち、一度多くの皆さんとあいさつを交わしたので、今日は通常の駅頭に戻った感じがした。
昨日、当選証書と議員バッジの支給があった。
また、党議員団が4人になったので、会派室の移動が必要になり、昨日から片づけで大忙しである。
昨日は、夕方、Nさんの運転で宣伝カーで市内を回って、ご挨拶をした。
沿道から、おめでとう!良かったですね!などと、たくさんの声援をいただいた。
写真は、8期目の当選証書とこの4年間共にした
f0037423_10042630.jpg

f0037423_10045745.jpg議員バッジと昨日新たにいただいたバッジ。
バトンタッチである。

[PR]

# by ken-tono | 2018-02-28 09:37

「市民のみなさんの思いに応えられるようがんばって下さい」   

昨日は、当選を確認して2時間ほど睡眠をとって駅に立った。
そして、今日からはまた通常の早朝の町田駅での宣伝を続けている。
お会いした皆さんからたくさんの祝福と激励の言葉をいただいた。
「入れました」。
「良かったですね。親父も喜んでますよ」。
「大活躍でしたね。これからも期待してますよ」。
「おめでとうございます。これからも引き続きがんばって下さい」。
「殿さん、良かったね」などと。
また、私の高校時代の同級生からもメールが届いた。
「本当にお疲れ様でした。市民のみなさんの思いに応えられるようがんばって下さい」と。
4人の日本共産党市議団でまたがんばります。


[PR]

# by ken-tono | 2018-02-27 08:50

今日からまたがんばっていきます。   

f0037423_10350102.jpg昨日、町田市長市議会議員選挙の投開票が行われ、私は、8期目の当選をすることができた。
しかし、共産党市議団5人全員当選にはならず、4人の当選となった。
また、市長選に出た木原信義さんは、前回票を1万票以上、上回った。
市民と野党の共同の重要性を教えてくれたと思う。
たくさんのご支援に心から感謝します。
今日からまた、日本共産党の地方議員としてしっかりとがんばっていきたいと思う。
写真は、選挙中に撮影した白梅。
寒かった日々だったが、少しずつ春の日和が近づいてきそうだ。

[PR]

# by ken-tono | 2018-02-26 10:32

「いよいよだね」   

今朝は、Pビル前に立った。
旭町のOさんがやってきた。
いつもがんばってますねと言った後、「いよいよだね」と。
気温は昨日とは一転して超寒かった。
本番前、今日を入れてあと2日。
課題をやり切りたいと思う。
Nさんにいただいたビーズのアクセサリーがお守りかな(写真)f0037423_08425778.jpg

[PR]

# by ken-tono | 2018-02-16 08:39

「〇〇ちゃん、元気にしてますか?」   

今朝は、地元のバス停に始発から立った。
いつもは駅でお会いする人たちだが、駅への到着後とは違い、バスを待っている方々への挨拶だったので、また違うスタイルでよかったと思う。
「〇〇ちゃん、元気にしてますか?」などと、子どもたちと同級生の親御さんが声をかけてくれた。
日中は、15度ぐらいになると聞いていたので、寒くないかなと思いきや、夜明け間際の寒いこと。
昨日までと変わらなかった。
渋谷勤務のお兄さんは、同じ団地に住んでいることは知っていたが、今日も会った。
「絶対に入れますから、がんばって下さい」と力強い激励を受けた。
Kさんも私のパンフレットを一緒に配ってくれた。
朝の宣伝を終えて、今日は、2市から見えた視察の市議団の方々に挨拶をした。
あと3日である。

[PR]

# by ken-tono | 2018-02-15 10:27

「Kの家内です」   

今朝は途中からすごく寒くなった。
駅周辺で清掃の仕事をされえているご主人が、「友達がいるから、頼んであげるよ」と激励してくれた。
新宿勤務のお兄さんが振り向いた。
黒い鞄のお嬢さん、渋谷勤務のお兄さん、そして、髭のお兄さんがやってきた。
マスクをしたご婦人が立ち止った。
「Kの家内です」と。
すぐにわかった。
「お世話になりました」。
数年前に亡くなられたKさんの奥さんだった。
「がんばってください」と、予期せぬ方からの激励に私は驚いた。
今朝もまたたくさんの“予定候補”がひしめき合っていた。
それでも寒かった。

[PR]

# by ken-tono | 2018-02-14 09:21

高階沙羅さん、銅メダルおめでとう!かな。   

早く出たのだが、先客がいたので、Pビル前に立った。
まだ真っ暗だったが、始めた会った方が「おはようございます」と声をかけてくれて、がんばろうという気持ちになった。
赤いスニーカーのご主人が通った。
告示日まであと5日と迫った。
オリンピック選手ではないが、これまでやってきたことに確信をもちながら、気を引き締めて頑張りたいと思う。
ピョンチャンオリンピックと北東アジアの平和について、安倍9条改憲について、そして、石阪市政の悪政を転換する私の提案について訴えた。
そして、高階沙羅さん、銅メダルおめでとう!かな。


[PR]

# by ken-tono | 2018-02-13 09:01